カテゴリ:手仕事スクラップ( 87 )

ネクタイリメイク ~ バネ口のピルポーチ ~

 ネクタイ・リメイク第二弾。
しじみ巾着のパターンを使って、バネ口で仕立ててみるピル・ポーチです。
d0348118_15090432.jpg

しじみ巾着のバネ口だからね。縫うのはとってもかんたーん!布さえ裁てば、15分でできちゃいますよ。
d0348118_15102544.jpg
バネ口のポーチは、コスメポーチというよりも、お薬いれにいいかなぁ?
d0348118_15111285.jpg
出来上がりサイズ 12×12センチ

わたしは、常備薬と絆創膏、シアバター、いつでも、どこへでも持ち歩くおまじないのようなアロマオイル(IMMUNEOL=イムネオール100)を小ビンに移してピルポーチにいれて携帯しています。
d0348118_15122249.jpg
力持ちのルーシーにがんばってもらったけど、バネ口の感じがわかるかなぁ?

オレンジ色の裏布は、お気に入りのワニ柄なのよ。
表の布の反対色か、表の布の色の一色を裏に使うとうまくいく気がします。
d0348118_15560147.jpg
ドット柄の小さなオレンジ色を裏に反転したら、いい感じにマッチングしましたね。


d0348118_15133168.jpg
出来上がりサイズ 8×10センチ

ほどいたネクタイの中ほどの布で、ぎりぎり作れるサイズはこれね。

ドットや、小柄は、何を作ってもほどほどにできますね。
頭を悩ませるようなレジメンタルや、大柄のネクタイリメイクで、あれこれ粋な趣向に凝ってみたくなったわさ。

わたしの大事なおとも。愛用の万能アロマオイルのイムネオール(↓)


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-04-03 00:58 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

今週のパッチワーク ~ Bear's Paw ~

 子育て時代に子どもたちと、自然観察会に行っては、動物の足跡を探すのが楽しみでした。
アメリカの野生動物の足跡あてゲームなんていうのも、たしかあったはず。
娘は、動物の足跡のゴムスタンプも持っていたなあ~。動物の足跡は楽しいね。
d0348118_10560094.jpg
 開拓時代らしいパターンですね。
熊の足跡、Bear’s Pawというそうです。別名は、Cat's Paw。
熊と猫ではずいぶん違うと思うけどね。

 ぼんやり縫っていたら、間違えましたよ。
爪のむき。
d0348118_10562407.jpg
 やり直ししました。
d0348118_10565445.jpg
先日、インド人の洋裁好きの友人から、パッチワークのどこが好き?と聞かれました。 
うーん、チクチクと平縫いしてるとね、「無心」になれるところかな?

そして「無心」と、「ぼんやり」は違うんだなぁと思ったりしました。
30枚目のパターンです。

by yukkescrap | 2017-04-02 01:46 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

リメイクソーイング ~ 不要になった主人の… ~

 ご不要になった主人のネクタイ!って、いっぱいありますよねぇ~。
お友だちのK子さんが、リタイアなさったご主人の素敵なネクタイで、楽しそうにリメイクソーシングをしているのを、SNSで拝見していいな~って思ってました。

 手芸店で、可愛い金口を見つけたので、私もネクタイリメイクに挑戦。
ポーチを作ってみましたよぉ。
d0348118_09200016.jpg
 ネクタイって、ほどくとこんな感じなのね。
d0348118_09205025.jpg
基本は、シルクですからね。高級ブランドネクタイは、裏地もたっぷりとってあるのね。
要らなくなった主人のネクタイは、地味なので、息子にもリメイク用に送ってもらったんですが、やっぱり年の功ね。
オヤジさまの上等なネクタイほど布がしっかりした厚地の上等なシルク。
そういうネクタイの方が布地がしっかりしていて、リメイクのしがいがあります。
色と柄は断然息子の方が、素敵なんですけどね。
d0348118_09211287.jpg
ネクタイはバイヤス仕立てなので、ポーチを作るには、斜めに型紙を置かないとね。
取れるサイズがギリギリで、あとは腕の見せ所?かな。
d0348118_09213856.jpg
 金口は、こよりの紙紐をボンドで詰め込むタイプもありますが、私は、糸で返し縫で縫いつける金口で作ってます。
d0348118_09233639.jpg
d0348118_09220291.jpg
裏地には、ハイヒール柄。
d0348118_09301746.jpg
コスメ・ポーチの裏に使たくて、ずいぶん前に買っておいた布地です。

これをみた夫。
うーん、東京の家に、これにふさわしいレジメンタルや、ドットや小柄があるぞ、ネクタイの柄で出来栄えに差が出るな!と。
お見立ていただいて、リメイク用にネクタイいただきます。

バネポーチとか、シジミ巾着も可愛くできそうで、ネクタイリメイク、当分楽しめそうです。
記念日にプレゼントした古(いにしえ)のネクタイなんかあれば、リメイクできたら楽しいよね。

不要になったのは、「主人のネクタイ」よ。
「主人本体」はまだまだ使えますからね、とっても大事にしてますよ。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-31 09:32 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

今週のパッチワーク ~ Give and Take と Snowball ~

 今週は、技が必要なカーブのパターン。
む、む…むつかしいわ、これ。
d0348118_08544244.jpg
 いつもながら、アメリカ人発想のネーミング、これはGive and Take と言われてます。
カーブ縫いが、むつかしい。
d0348118_08550986.jpg
 Negative Positive、いわゆるネガポジのパターンです。
土台の白地と配色の赤色布の分量が同じ。視覚の効果のネガポジでコントラストがはっきりしますね。
d0348118_08553813.jpg
 こちらは、Snowbalとか、Windmill Designと呼ばれているパターン。
布の柄の五線譜の向きは無視して布をとりました。8ポイントが集まる中心を、アイロンで上手にごまかしてます。
d0348118_08555871.jpg
 ご当地のようやくソメイヨシノの開花宣言がでましたよ。
はぁーくしょんって、マスクなくして桜を仰ぎ見られないというのが、なんとも毎年悩ましい。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-29 08:56 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

追加注文の鍋帽子 ~平面裁断バージョン~

 ご注文いただいちゃったので、追加で製作です。
エプロンの端切れの始末でつくる平面裁断の鍋帽子です。
サイズは、基本サイズですが、ペタンコにしても60㎝×45㎝もあります。
直径30㎝のお鍋までらくらく。(下記のお鍋は、24㎝)
d0348118_14073395.jpg
d0348118_14090308.jpg
 しぼった紐は、裏側で結ぶといい感じよ。
d0348118_14092280.jpg
 裏地には、ダブルガーゼを使っています。
d0348118_14100111.jpg
d0348118_14104345.jpg

 はい、でも今年はもうこれでおしまいですよ。
d0348118_14102159.jpg
結局7個もこしらえてしまったよ。
d0348118_14121528.jpg
キッチン収納に困るサイズです。(苦笑)
大きくてももいいよ、エコクッキングしたい、時間がない私には保温調理が強い味方といいう方々に、貰われていったよ。

 まだねぇ、これの他にも作りたいものがいっぱいあるの。わたしのこの創作熱は、どこから来てるんだろうかぁ~。
でもさぁ、50肩、まだほぐれませーん。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-27 00:03 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

今週のパッチワーク Card Trick

 一年ぶりのサンプラーキルトのブロックです。
ミシンを買ってもらって、キルトのフリーモーションでキルティングをするつもりが、人形の洋服作りでミシンを楽しみ、ニット小物を人形に作ったら、かぎ針編みにすっかりはまって一年もたってしもうたわ。
d0348118_13555133.jpg
 人形の服つくりも、かぎ針編みも、この冬は十分楽しんだので、いつものライフワークのキルト製作に戻ってきたよ。
Red & Whiteのサンプラーキルトです。
25枚目は、カード・トリック。このパターンを考えた人はすごいなぁ。

 ハンドバック柄をつながるように裁断しないではいだりして、久々で布の取り方忘れてます。
こだわるならバイアスになっても柄を優先するところですが、まぁ基本がスクラップキルトですからね。

 やっぱり、運針が好きだわ。平縫いするのがたぶん一番好きな糸と針タイムです。

このままブロックをはぐなら、まだあと75枚を縫わないとね〜。
ボーダーを入れるとしてもあと40枚。ブロックは21㎝四方ですから、ダブルのベッドサイズまでは、道のりが遠いわ〜〜。
d0348118_13562164.jpg
いずれにしても、まだまだゆっくり楽しめそうです。
回転するパターン、放射状に広がるパターンが続いたので、ちょっとフィギャーなパターンや、円のパターンもおこしてみたいところです。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-26 00:42 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

ガーデニング用プルオーバー割烹着

 早く土いじりがしたくて、ソワソワしてます。
昨年、庭仕事のたびに課題だったエプロン。汗やら日焼け、虫の入り込みなどもあってなかなか快適じゃない。
腕のゴム入り割烹着が一番いいんですが、既製品の割烹着、背中の紐やボタンの開閉があると、どうも背中がよろしくない。
d0348118_09590493.jpg
 プルオーバーの割烹着のパターンを見つけて、内職のように仕立てました。
型紙は、パターン・レーベルで。
d0348118_09595153.jpg
d0348118_10002595.jpg
50肩がまだちょっと…痛い。脱ぎ着がむむむ…ですが、これでストレスなく、茂みにも入れるし、ミツバチの襲撃や、虫の入り込みを防げるな。もちろん、タオルを首にですけどね。

着たら、どんな感じなの?か、着画をみたいかたは、こちら→★
プルオーバーのチュニックや、ワンピにもなるパターンです。
d0348118_10005761.jpg
 後ろは、タックが入ってます。
d0348118_10012618.jpg
 ポケットもあるのよ。ステッチみえるかな?
d0348118_10015142.jpg
 布地はやや厚手の木綿。
真夏用には、涼しげなリネンでまた縫わないといけないかもなぁ~。
d0348118_10021730.jpg
d0348118_10023568.jpg
 久々に、人形服から大人用になって、袖口から脇縫いまで一気にミシンを踏む長いミシンかけに快感です。
d0348118_10030720.jpg
 春は、黄色のお花が多いのよね?こんな色だと、蝶々や蜂が集まってくるかなぁ?

三連休はどこにも行かず、こんなことをして過ごしました。
連休にいつも出張の夫。もう結婚してからずっとそんな巡りあわせばかりです。
 ひとり時間の過ごし方が、どんどんベテラン化していくわ。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-21 10:06 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

きんちゃく型鍋帽子 ~保温調理の続き~

 昨日の続き。
あれこれ試行錯誤しながら試して4個縫った鍋帽子。
うーん、どうもなぁ…片づけのプロとしてはキッチンの収納に困るような綿帽子ですわ。
d0348118_21093302.jpg
 何とかコンパクトにならないかと思ったら、平面裁断という方法もありました。
いちおう「ぺったんこ」になりますが、まだ膨らむね。まぁ膨らまないと空気含有率が下がるから保温の効果がでないもんね。

 もう端切れをはぎまくってます。これを「きんちゃく型鍋帽子」と言うらしい。
d0348118_21103884.jpg
裏は、こんな感じになります。
d0348118_21100773.jpg
片手鍋の取っ手がでるように、スリット入りです。要らなくなったトレンチコートの予備ボタンが活躍してます。
d0348118_21120397.jpg

 作りすぎて…。
 お嫁ちゃんにもモニターでと、送ってしもうた!姑にこんな手作りものをもらって困惑してないといいんだけどなぁ~。
それなのにねぇ~、ダッチオーブン愛用の婿さまにも送ってしまおう。

アメリカでは、この鍋帽子をワンダーバックというらしい。キャンプ用とかにも使えるよね。
Wonderbagの公式HPを見ると、この商品を一個買うと、同時にアフリカの途上国にももう一つが送られるシステムになってますね。
調理の燃料に事欠く途上国のキッチンに、あったあらいいよね。
カボチャ型でなかなかデザインも可愛いね。こっちを真似て作れば良かったかなぁ。
日本の鍋帽子は、先の震災の時にも大活躍していたんだとか。

 残りは、最近バーミキュラを買ったあの人と、妹にあげようかと思うの。
5個もできちゃいました。貰ったエコバックにギューギューに詰めて…。
これって「お裁縫困ったちゃん」だな、私は。
d0348118_21133153.jpg
 自分で縫うのは難しいという人には、すでに、商品化されてるのよ。
では、明日は、この鍋帽子で作った料理でも。鍋帽子は続く。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-18 07:29 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

鍋帽子つくりで想うこと ~保温調理~

 端布や裁縫材料の始末のために小物作り。
ちいさな布をはぎ合わせたりしながら…。
d0348118_20232692.jpg
 圧力鍋も保温調理なべ(シャトルシェフ)も持っています。だから、エコだと知ってはいたけど、鍋帽子までは使ったことがなくて。

仕事仲間の優子さんは、「繰り回し料理」の先生をしていて、彼女が時短料理で上手に使っている鍋帽子を、端布と手芸材料の始末が目的で、私も作ってみましたよ。

鍋帽子の調理法というのは、鋳物の鍋などで数分煮込んだ調理を、この座布団にのせて、帽子を被せて保温。
おおよそ3時間くらいまで、70ー80度の保温料理が可能というもので、沸騰させて、長く煮込んだものよりも、じっくり美味しく煮えるので、肉や野菜の旨みをぎゅっと濃縮したような優しい味に仕上がる調理法です。エコだしね。

 わたしは、琺瑯の鋳物鍋(ルクルーゼ、シャルール、ストーブ、バーミキュラなど)が流行るもっと前、鋳物の鉄鍋を買いました。
うーん、もう30年以上使っています。琺瑯でコーティングされていないのは、鉄瓶と同じく、料理から鉄分も取り込めるかなと。
貧血が気になる時に買った気がします。

 鋳物の鍋は重たくて、なかなか登場しない私のキッチンですけどね。鉄鍋なんで、黒豆はすごくきれいに煮えます。
d0348118_20235169.jpg

作り方。4枚をはいで、綿を入れます。
残った材料、ポリエステル綿でと思って足りない分を買い足そうとしたら、手芸店の店員さんが、「鍋帽子ってすごっく熱くなるでしょ。これは溶けるかも…。」と言って、やっぱり純綿コットンに。手芸店では取り扱いなくて、布団屋さんでインド綿を買いました。
ポリエステル綿を使い切るという目論見は外れちゃった。
d0348118_20241777.jpg
 層になった木綿を、薄くはいで、境目を交わるように猫の手でこんな風になぞって…。
d0348118_20250461.jpg
 「あっ!」と思ったのは、祖母がこうして布団の打ち直しをしていた光景が、まざまざと脳裏によみがえったから。
d0348118_20260433.jpg
手ぬぐいのあねさんかぶりに、真っ白な割烹着。裸足になって。
綿を継ぐときは猫の手でねという声も。
周りで騒ぐと叱られる布団の打ち直しの日。
「目がいいね、おりこうさんだね」とおだてられ、針山に5本刺さった長い布団針に、糸を通すのが私の役目。
「針は、5本だよ。指の数と同じだよ。ちゃんと数えてなくさないで。」
 そういわれて、綿の間に針を潜らせてしまわないかとドキドキしていたのは、たぶん5歳の頃だったと思う。
d0348118_20254810.jpg
 四方を縫った布団の皮に、ふんわりと乗せた綿を端から巻いて、あっ!と思ったら大どんでん返しで裏返って表が出て。
子ども心に、まるでこれは手品のようで、何度見ても目を丸くしたのでした。
角を四角くしたてて、真ん中を縫い、あちこちを糸で止めていく。
d0348118_20262838.jpg
 いつか大人になったら、私も、こんな風に「大どんでん返し」ができるのかなと思っていたけど、そんな時代じゃなくなっていたわ。

 それでも、鍋帽子に綿を入れるとき、見覚えた綿の扱いが、あっという間によみがえってきてね。
猫の手、猫の手と言いながら。針山の針には先に糸を通して、針の数を確認しておいてからね。
これは、綿に針がもぐって事故にならないようにの戒めなんだと思うわ。

 なんとも懐かしく胸いっぱいに、あったかい鍋帽子を抱きながらまつり縫いをして、あちこちを綿が動かないように留め縫って仕上げたのでした。
d0348118_20265138.jpg
参考にしたのは、この婦人之友社の「魔法の鍋帽子」です。
型紙どおりでは、あまりに大きすぎて、24-26センチ用のお鍋用に小さくサイズダウンしてつくりました。

鍋帽子製作は、明日へも続く。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-17 01:46 | 手仕事スクラップ | Comments(4)

ウォルドルフ人形の着せ替え服 ~チアリーダー・ユニフォーム~ 

 大相撲大阪場所が、スタート。初日から、大混戦で楽しいね。
ピンキーな宇良くん、Fight!
d0348118_09513713.jpg
 ずいぶん前から、ユニフォーム製作構想だけはあったんですけどね。ようやく。

このチアリーダーは、ひとりで立てないので、撮影が大変。
おでこは、すっきり出す!のが、チアリーダーマインド。

d0348118_09522761.jpg
腕をあげて元気よく!
50肩のわたしには、無理ね。

大相撲観戦しながらチアリーダーユニフォームの着せ替え服作りです。
d0348118_09531670.jpg
こちらは、娘のハイスクールのユニフォームをまねて。Falconsです。
30歳を超えたのに、チア仲間の結婚式には、今も当時のユニフォームで「Go Fight Win!」の余興がリクエストされるとかで、
うーん、もうかなりつらいでしょうね。そもそも当時のユニフォームが入るのかしら?

d0348118_09534018.jpg
 息子のアメフトチームも、スクールカラーで応援です。もちろん臙脂。(ハーバード大学と同じだ!)
紺碧の空にGo Fight Win! We are No.1! Big Bearsというクラブ名は、大学の創立者の名前なんですよね。
ミッキーマウスに負けないように!
d0348118_09541071.jpg
後姿。
後ろゴムです。
お着換え楽なように、今回はマジックテープで。ブルマはうーん。重ね着するとますますおデブちゃんになるのよね。

d0348118_09543774.jpg
 やっぱり、お座りが一番安定の姿勢ね。

 ミシンのアルファベット刺繍機能は、筆記体がなぜかアンダーバーでつながってるんですが、間をほどいていいものか?
ミシンやさんに聞いてみなくちゃ。使い方イマイチ不明。

 稀勢の里、頑張れ! 石浦萌えろ!
宇良くん、可愛い。インタビューになれない初々しさに胸キュン。Go Fight Win!


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-13 09:55 | 手仕事スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-09-22 09:05
乗り越えて! メキシコへの祈り
at 2017-09-21 09:14
アイアンの蚊やりコレクション
at 2017-09-20 00:57
八ヶ岳大人の林間学校 ~木こ..
at 2017-09-19 10:22
今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-09-17 08:49

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> dreamyeyes..
by yukkescrap at 08:18
yukkescrapさん..
by dreamyeyes at 04:27
> dreamyeyes..
by yukkescrap at 07:29
> touryounoi..
by yukkescrap at 07:27
我が家もぶーちゃんを使用..
by dreamyeyes at 03:00
すごいですね~!やっぱり..
by touryounoie at 23:31
> BONさん ..
by yukkescrap at 21:00
さすがにエキスパート集団..
by BON at 18:15
> Olive07hさん..
by yukkescrap at 14:27
お直しがデキルなんて(羨..
by Olive07h at 09:12

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(65)
(47)
(38)
(32)
(30)
(25)
(23)
(22)
(22)
(20)
(18)
(17)
(17)
(16)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド