カテゴリ:手仕事スクラップ( 77 )

編みものLIFE ~フラワーパワーブランケット 2~

 編み物のいいところは、パッチワークと違って、どこでも気楽に広げて隙間の時間で編めることかなぁ。
糸のひき加減の「カン」が戻るまでなんどか試行錯誤して、編んだり、ほどいたりしながら、気がついたら、14色で70枚のモチーフも作ってしまいました。
進捗状況です。

 CAL(SNSの編み物を一緒にするグループ)のサイズは、42枚だから、ちょっと多すぎたなぁ。
d0348118_08374381.jpg
 目玉のモチーフの二段目から、お花のモチーフの三段目だけは、白にしようと編み進めて、でも買った毛糸の色番が同じ白でも微妙に違っていて交換に行っりして。
色番だけじゃなくて、毛糸は染めた窯のLOT(ロット)で微妙に違うのね。
着るものではないから、隣り合った白がちょっと違てもいいかなと思うことにしました。
 勉強になったね。見積もりしながら糸手配も、作品によっては必要かということが。
d0348118_08381717.jpg
 4段目は、丸く編んだ花のモチーフを四角く編むという段。こういうのも初めてです。
楽しい、楽しい。

 肩こりがひどくなって、初日は腕が上がらなくなってしまってね。
編む前にストレッチ、編んだ後にもストレッチ、寝る前にもストレッチ。
ガッテンの腰痛、肩こり対策ストレッチの動画を観ながら、これだけは忘れないようにしています。

 そうそう、9月から始めたスロージョギングは、ちゃんと続いています。
雨の日は室内で30分。3か月目の成果ですが、4キロ減りました。
筋力が落ちないように、ちゃんとタンパク質もとってます。あとは筋力と体力をつけるように継続あるのみね。
いろいろなことが習慣化されるまでが大事だね。

 さて、今夜はボージョレ・ヌーボー祭りになりそうな我が家。朝からおつまみ準備に頭を悩ませてます。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-11-17 08:40 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

編みものLIFE ~フラワーパワーブランケット 1~

 パッチワークキルトも、創作人形もそうですが、インターネットのおかげで今までは見られなかった、たくさんの世界中の作品がとても簡単に見ることができるようなりました。
d0348118_17125734.jpg
 手芸の本にはとてもないような独創的な色の組み合わせや、無限数のパターン。
日本独自に発展してきたクローズされた手芸の世界にも、一気に海外のハンドクラフト作家の影響が見られるようになったこともあって年配女性の独断場だった手芸世界に変化がみられるようになりました。

それでも書籍では追い付かず、新しい情報を手にしている若い手芸作家たちの斬新でモダン、素敵な作品には、たくさんインスパイアされます。

 おばあちゃんの手仕事だった編み物も、海外の編み図を読んだり、海外の美しい模様やパターンがどんどんやって来て。
 こういう同好の趣味をもつ女性の集まり方も、実際に集って女たちが楽しんできたパーティーが、SNSによって緩やかに融合して新しいコミュニティーもたくさんできてるのにも驚きです。

 私もキルトやお人形は、インスタグラムやFacebookの画像を観るのが本当に楽しい。
そしてロシアやルーマニア、ペルシャやアフリカから人形作家やクラフト・アーティストから「いいね」「Like」をいただくたびに、びっくりします。
d0348118_17115820.jpg
 ニットの集まりは、KAL(Knit Along)と呼ばれて、みんなで一緒に励ましあって、情報交換しながら編もうねというコミュニティ。
今は、写真やHow toの動画が楽にアップできるSNSはその手段として本当に便利、便利。
Kintは棒針編み、そしてかぎ針編みは、Crocheterというのだそうで、かぎ針のパーティーはCALと呼ばれています。

 日本でもそんな素敵なCALを主宰する人(Crocheter with Rickyさん)がいらして、私も初めて参加してみました。(Facebookで参加します)
刺激いっぱい、わからないところにすぐに手が届く情報も満載です。
CAL5 flower power blanketはこちら↓

 今年わたしは、娘の姑(アメリカ人です)が、娘たちの結婚祝いにと贈ってくれたかぎ針編みの大きなブランケットが、それは見事で、これをみて、「あぁ、編み物っていいなぁ。」ってすごく刺激を受けました。
 手編みなんて古いなぁとか思わずに、素直にこういう手仕事っていいものだなぁと心から思ったの。

30年ぶりにかぎ針や、とじ針も引っ張り出して、CALに励まされながら編み進めています。
モチーフは、フラワー・パワー・ブランケット。丸く編み始めて、4段目から四角く仕上がるお花のモチーフ。
いろいろな色で作るのがいいようで、私は15色を選びました。
d0348118_17122013.jpg
 また進捗状況ご報告します。
世界中、どこにいてもできるなぁ。一人で楽しむいい趣味だなとつくづく思っています。

 

Instagram


Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-11-12 01:33 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

ウォルドルフ人形 ~細編みのカーディガン~

 久々に毛糸で編み物です。この冬は、布つなぎに加えて編み物もね。
30年ぶりくらいに編み棒を取り出しました。
d0348118_16204589.jpg
 このあと、大作が作りたいので、ウォルドルフ人形のカーディガンで、手慣らし。
編み物のカンを取り戻さないとね。
d0348118_16221114.jpg
 編み始めると自分のできる編み方と、癖を思い出しました。私の手は糸の引きが強くて硬めに編めてしまうタイプ。
糸の指定よりも太めのかぎ針にしなくちゃね。
木製の編み針よりも、メタルの方が滑りが良くて手になじむことも思い出したよ。
d0348118_16222453.jpg
 すっかり忘れていたこともあったけど、編み始めると勘が戻ってきて、どんどん編める。
細編みのピコットの縁飾りや、パフも思い出してきたね。

 型紙も、減らし目の数も適当でしたが、完成したよ。では、大物に取り掛かることにします。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-11-11 16:23 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

ウォルドルフ人形のお布団

 パッチワーク用の端切れの整理をしながら、小さなピースワーク。ついでにキルティングなんかしてました。
ようやくケーブルテレビでBSの番組を見られるようになったけど、漫然とテレビだけを観ていることができなくて、手元はいつも忙しく動いたりしています。
d0348118_17520071.jpg
 録画したくなるような番組はやっぱりないなぁ。
旅番組、美術番組、ドクメンタリー、コンサートそんなのをザッピングしながらピースワーク。
d0348118_17521941.jpg
 お人形のお布団作りました。
d0348118_17523438.jpg
大きい人形には、キルトね。サクッと半日での手仕事です。
d0348118_17524990.jpg

さぁ、今日で講演会4日連続キャラバンも無事に体力が続いて終了しました。
肩の荷が下りてホッとしてます。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-11-10 01:46 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

ウォルドルフ人形 ~七五三の晴れ着の着付け~

 11月だもの七五三のお祝いだなぁと、飴屋の売り場を眺めたら、人形にも晴れ着をちゃんと着せてやろうかと、今まで縫ったものを着つけてみました。

d0348118_11010262.jpg
d0348118_10581132.jpg
 少子化の影響よね、周りには、お祝いの小さい人もいないから、すっかりこういうお祝い事も遠のいています。
d0348118_10594482.jpg
 ポンポンのお腹の人形に、襟を抜いて着つけるのが難しいわね。
d0348118_11001236.jpg
 帯留めの結び方を何度もやり直してます。
自分じゃないと手が逆で、なかなか思い出せないわ。
d0348118_11003323.jpg
 だらりの‘しごき’とか、筥迫(はこせこ)とか、ぽっくりとか、そういうのも作ってやればよかったかしらね。
かんざしとか、髪のアレンジも、もうちょっと工夫したらよかったかな?
d0348118_11011933.jpg
 ニューデリーで求めたアンティークの小引き出しが、人形の箪笥にぴったりで、髪飾りや小物を詰めてやることにしました。とりあえず、完成です。晴れ着で記念撮影ね。

 夏のお洋服はたくさんあるから、この冬は、冬服とカーディガンやケープでも編んであげましょうかね。

 このところ体調を崩して、抗生物質を飲み続けているせいか、体がだるくて気力がわきません。
炎症反応が少しも収まらず、今日も薬を変えてもらいました。

 冷えてもいけないのよ、冷やさないように。
ビタミンたっぷりの栄養剤も出しておきましょうね、粘膜の保護にもなるからと言われて、飲み薬ばかりが増えていくわ、ふぅっと、ため息でちゃいます。

 来週からの仕事に備えて、週末は休養して早く治して万全にしなければ…。

 過去のウォドルフ人形の作品一覧は、こちらから→★

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-11-05 11:05 | 手仕事スクラップ | Comments(5)

ウォルドルフ人形 ~単衣の晴れ着とふくら雀~

 寒くなるとコトコトの煮込み料理をしながら、チクチクと針仕事をするのが楽しいです。

朝の連続テレビドラマのすみれさんの手芸倶楽部よりも、とと姉ちゃんの三姉妹の方がお裁縫が、上手そうに思えるのはなぜでしょう。すみれさんの運針と刺繍の手つきがあまりにもおぼつかないからかな?
演技指導では、針仕事の特訓受けているようだけど、若い俳優さんにそこまで要求しては気の毒かな?

やりかけの針仕事の箱をあけてみる。ウォルドルフ人形の着せ替えから仕上げてしまいましょう。

 お人形の着せ替え服は、柄が小さくないとね。
フリマで古布をさがしましたけど柄行が大きくてうーんとなっていたら、風呂敷がちょうどいいと思いついて。
小物の布には、小柄の小紋柄があっるからよかったわ。風呂敷や手ぬぐいがちょうどいいね。
d0348118_17511811.jpg
風呂敷を1枚使って単衣の晴れ着を縫ってみました。「三の四」じゃ太くてね、くけるときは絹のくけ針です。
子どもの着物なので、背縫いはないの。

 長じゅばんはずいぶんまえに縫っていたのでした。長じゅばんと単衣は、ちょっと作りや仕立てが違います。
伏せ縫いと、くけるのが大好きだから、針のすすみも、心地よい。水色の着物に合わせます。
d0348118_17514165.jpg
 赤い着物には赤い長じゅばんを合わせる予定ですが、東京に持ってくるのを忘れたわ。
長じゅばんの仕立て上がりは、つい立てなので、着丈が36センチです。単衣には、おはしょりのあげしつけをしています。

 帯は、フリマで買った帯用の端切れで。
同じ布から、ピンクと、水色の2つが作れたよ。
d0348118_17534035.jpg
 袋帯は、二重太鼓にしようかと思ったけど、お子様風にふくら雀の作り帯に仕立てました。
マジックテープで巻けるように細工しようと思います。
d0348118_17532049.jpg
 あとは帯揚げと、帯締めをあつらえてあげましょう。
七五三の頃には、ちゃんと着せてあげられるようにしなくちゃね。
 自己満足のお人形さんの着せ替えです。夏に作った「浴衣」の着せ替えはこちらにございます。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-10-28 00:38 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

新しい手法を試みる ~ Jelly Roll Quilts ~

 しばらくぼぉーっとした日々を過ごしていましたが、家族の片づけ(一連の子どもたちの結婚イベント)も、写真の整理も終えたから、さぁ、次へ進まなくちゃと、またすくっと前を見つめています。

 これで、すっかりお二人様の完全版シニアのセカンドライフになったわけです。
愛知県のニュータウンに暮らしていらした素敵な老夫婦の津端さんご夫妻のように、第二の人生、日々の生活にどんな張り合いを持つか?

やっぱりこれからの暮らしにもちゃんと目的を作らなくちゃいけない気がします。これからの私のライフビジョン。
d0348118_9234879.jpg

 今までのことも深めていきたいけど、新しい事にも挑戦したい。

気になっていたパッチワークキルトの手法、Jelly Roll QuiltsのテキストとRollになった布を購入してきました。Modarn Patchworkの手法もいろいろ研究してみたいと資料も一緒に。
d0348118_9243585.jpg

 合理的こそ大事というアメリカ的な手法です。
メジャーが印刷されたカッティングボードの上で、ローリングカッターで布を裁断するキルトショップの店員さんをみても、日本の丁寧な価値観とは違うのね。
d0348118_9245876.jpg

 人生の時間が残りわずかになってきた今、気長に手縫いの手法にこだわらなくてもいいかなと思っているキルト作り。
 数学的な布のはぎ方や、縫ってから切る、布のロスは多めにみるなど、新しい発想や手法に、まさに目から鱗が落ちていきます。
 刺激になります。

 キルト作りを通して、いままでのライフスタイルの再構築もしたくなったのです。
余分なものをどんどん省いていきたい。これは物質的なモノの持ちかただけじゃなくて、時間の使い方や、身体や、人付き合いや、お金の使い方や、こだわってきた家事の手法も含めてです。
 若いころの欲や、迷いはなくなってきてる。未練もしがらみからも抜け出ていきたい。

 そんなことを考えながらキルトのテキストと格闘しています。
英語も、もっとまじめにレッスン開始しなくちゃね。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-05-17 09:26 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

ウォルドルフ人形 ~赤ちゃん人形~

 この可愛いおしりに魅せられて、赤ちゃん人形も作ってみました。
d0348118_169149.jpg

自分で作ると「さらに可愛い!」と自画自賛。親ばかならず、人形ばか状態ね。
d0348118_16105325.jpg

 もっと面長のお顔にするつもりが、なんだか金太郎さんみたいにぷっくりパンパンの顔。
息子の赤ちゃん時代に似ています。(やっぱり我が子に手づくりお人形の顔はにるのか?)
d0348118_16102257.jpg

 スイス製のオーガニックコットンが、本当に赤ちゃんの肌のようでいい感じに。
おへそもね!糸を絞って作ってみたよ。
d0348118_16112342.jpg

ふわふわの巻き毛は、シルク入りの毛糸です。

 勢いあまって、オムツにベビー服もつくっちゃいました。
d0348118_1612275.jpg

これもオーガニックの綿コットン。ミシンの練習とはいえ、さすがに薄いTシャツ生地のようなものは縫いにくくて課題が残りますけど。
d0348118_16123278.jpg

アメリカンホックも付けるこだわり・・・手芸材料店に通い詰めてまする。

オムツはね、裏地がタオルになってます。
d0348118_1613218.jpg


 お人形つくりの方法は、3体作ったら、おおむねわかったんですが、細かい部分を確認したくて、お人形材料を購入したWool Wool Woll!さんの一日レッスンに参加しました。
ご指導いただいた〝わし先生”はブログのイメージそのままでとても楽しい時間でした。ありがとうございました。

 なんと!早くも〝ばぁば”になった友人たちからお人形の注文をいただいたりして、次の作品に取り掛かる予定よ。あの子にって思うと、さらにやる気がでちゃうわ!
d0348118_16142549.jpg

 もう一回、可愛いおしりちゃん。



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-04-08 16:17 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

ウォルドルフ人形 ~亜麻色の髪の女の子完成~

 大難産でした。手指が筋肉痛でこわばってます。
ようやく初めてのウォルドルフ人形一体目が完成。
 髪の毛の植毛が思った以上に大変だったのでした。

地肌を毛糸で刺繍して覆って、一本づつ植え付けていくアデランス方式。
次からは、かつらを編んでかぶせる方法も試したい。
d0348118_1417431.jpg

 主人のワイシャツで作った下着、リネンの肌触りがいいんだけど、見返しつくりが泣きです。
とにかくちっちゃくて…。
d0348118_141818.jpg

 亜麻色の髪は、植えっぱなしなんで、そのうちちゃんとカットしてあげなくちゃなんですが、しばらくこのままでいくかな?あえて前髪は作らずにおでこちゃんを強調してみたよ。

 レッスンで、羊毛の人形作りの基礎は理解できたのですが、だんだんお教室の方針からずれて、応用や自分流アレンジもたっぷり加えちゃって、このあたりが私自身、「人の話を聞かないおばちゃん」化が進んでいるのをよーく実感しています。
d0348118_14181923.jpg

 こういう身勝手な素直じゃない生徒は、そろそろっとお教室からはフェードアウトを決め込んでいます(笑)


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-03-31 14:06 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

ウォルドルフ人形 ~Bodyの完成~

 お教室が、月に一度しかないのでなかなか製作が進みません。
ようやく手足がついた人形のBody本体が完成しました。
d0348118_1234755.jpg

 日本は羊毛を紡いだり、熱やアルカリを加えてフェルトにしたりする衣の文化は馴染みがうすいのだけど、ヨーロッパでは日常的に暮らしの中に根付いているようで、製作途中にInstagramで発見したウォルドルフ人形作家は北欧からドイツ、ロシア、ルーマニア、スイスなどいづれも羊毛文化のある国のドールメーカーさんで、お国柄や、宗教観もその中にあって興味深いのでした。

 日本では、おへちゃな鼻ぺちゃが主流らしく、どうせ鼻はつぶれて、そこだけが汚れちゃうから、あえてとがらせないのと先生のご指導。ヨーロッパの人形たちはみな眼が大きくて鼻も高い作風ですから、ちょっと笑えます。
d0348118_126655.jpg

 羊毛(綿)をきっちり硬く、硬く巻きあげてボールを作って頭と体の芯にします。
こんな風に下地に紐で、ほっぺの膨らみや、目のくぼみ、あたまの後ろのうなじを作るのです。
 あまりにうなじが可愛くて、この時点で愛おしさと可愛さで、ハートはいっぱいになってしまう。
心があたたかくなるお人形さん作り。

余りに頑張りすぎて、昨日は腱鞘炎になるかと思ったよ、朝起きたら、指が握れないほどの関節痛。
若くないのを感じちゃうわ。
 教育的な配慮もあって、「こどもが想像の翼を広げられるように」と、あえて、つぶらな眼と、ちいさな媚びない口元で、「嬉しいときは笑い顔に」、「悲しいときは泣き顔に」と想像を広げられるようになっているらしい。

 いつも天の邪鬼だからね、技術の取得が終わったら、私流にきっと変更をくわえたオリジナルなものにしたくなるだろうな。
 製作のための手引書の衣類のパターンがみな大きめでざっくり。
これもちょっとスリムに今風に変更したくなってます。
d0348118_1263475.jpg

 まだ髪の毛を縫いつけていないから、ちょっとモデルに試して巻きつけての写真撮影。
これもそのうち、カールしたモヘヤや、シルキーなものにしてみたいです。
d0348118_126577.jpg

きょうは娘のかんざしを、母の残した帯上げで三尺です。

 人形作りの先生が、
「お人形の顔ってなんとなくご自身のお子さんの顔に似てくるのよ。」と言いましたが、
本当に娘の面ざしに似てきました。こういうことが手作りの楽しさと愛おしさなのでしょね。
なかなかの難産でしたけどねぇ~。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-03-23 12:09 | 手仕事スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

ブックカフェのある贅沢 ~リ..
at 2017-04-26 11:43
小淵沢の桜
at 2017-04-25 11:01
2017八ヶ岳の春ガーデンから 
at 2017-04-24 10:44
今週のパッチワーク ~Map..
at 2017-04-20 00:52
ECO TAWASHI **..
at 2017-04-19 13:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> africajさん ..
by yukkescrap at 07:18
おはようございます。 ..
by africaj at 07:05
> bibourokut..
by yukkescrap at 20:36
>ビンボー臭いかなぁ ..
by bibourokutosite at 20:24
> bluerose-l..
by yukkescrap at 17:54
おはようございます^^ ..
by bluerose-lace at 10:34
> chiffonmin..
by yukkescrap at 14:03
鍋つかみシリーズ、 ど..
by chiffonmini at 21:56
> otenbaseni..
by yukkescrap at 21:32
> ファイナさん ..
by yukkescrap at 08:21

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(47)
(37)
(36)
(30)
(23)
(23)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(14)
(12)
(12)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド