カテゴリ:手仕事スクラップ( 91 )

新しい手法を試みる ~ Jelly Roll Quilts ~

 しばらくぼぉーっとした日々を過ごしていましたが、家族の片づけ(一連の子どもたちの結婚イベント)も、写真の整理も終えたから、さぁ、次へ進まなくちゃと、またすくっと前を見つめています。

 これで、すっかりお二人様の完全版シニアのセカンドライフになったわけです。
愛知県のニュータウンに暮らしていらした素敵な老夫婦の津端さんご夫妻のように、第二の人生、日々の生活にどんな張り合いを持つか?

やっぱりこれからの暮らしにもちゃんと目的を作らなくちゃいけない気がします。これからの私のライフビジョン。
d0348118_9234879.jpg

 今までのことも深めていきたいけど、新しい事にも挑戦したい。

気になっていたパッチワークキルトの手法、Jelly Roll QuiltsのテキストとRollになった布を購入してきました。Modarn Patchworkの手法もいろいろ研究してみたいと資料も一緒に。
d0348118_9243585.jpg

 合理的こそ大事というアメリカ的な手法です。
メジャーが印刷されたカッティングボードの上で、ローリングカッターで布を裁断するキルトショップの店員さんをみても、日本の丁寧な価値観とは違うのね。
d0348118_9245876.jpg

 人生の時間が残りわずかになってきた今、気長に手縫いの手法にこだわらなくてもいいかなと思っているキルト作り。
 数学的な布のはぎ方や、縫ってから切る、布のロスは多めにみるなど、新しい発想や手法に、まさに目から鱗が落ちていきます。
 刺激になります。

 キルト作りを通して、いままでのライフスタイルの再構築もしたくなったのです。
余分なものをどんどん省いていきたい。これは物質的なモノの持ちかただけじゃなくて、時間の使い方や、身体や、人付き合いや、お金の使い方や、こだわってきた家事の手法も含めてです。
 若いころの欲や、迷いはなくなってきてる。未練もしがらみからも抜け出ていきたい。

 そんなことを考えながらキルトのテキストと格闘しています。
英語も、もっとまじめにレッスン開始しなくちゃね。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-05-17 09:26 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

ウォルドルフ人形 ~赤ちゃん人形~

 この可愛いおしりに魅せられて、赤ちゃん人形も作ってみました。
d0348118_169149.jpg

自分で作ると「さらに可愛い!」と自画自賛。親ばかならず、人形ばか状態ね。
d0348118_16105325.jpg

 もっと面長のお顔にするつもりが、なんだか金太郎さんみたいにぷっくりパンパンの顔。
息子の赤ちゃん時代に似ています。(やっぱり我が子に手づくりお人形の顔はにるのか?)
d0348118_16102257.jpg

 スイス製のオーガニックコットンが、本当に赤ちゃんの肌のようでいい感じに。
おへそもね!糸を絞って作ってみたよ。
d0348118_16112342.jpg

ふわふわの巻き毛は、シルク入りの毛糸です。

 勢いあまって、オムツにベビー服もつくっちゃいました。
d0348118_1612275.jpg

これもオーガニックの綿コットン。ミシンの練習とはいえ、さすがに薄いTシャツ生地のようなものは縫いにくくて課題が残りますけど。
d0348118_16123278.jpg

アメリカンホックも付けるこだわり・・・手芸材料店に通い詰めてまする。

オムツはね、裏地がタオルになってます。
d0348118_1613218.jpg


 お人形つくりの方法は、3体作ったら、おおむねわかったんですが、細かい部分を確認したくて、お人形材料を購入したWool Wool Woll!さんの一日レッスンに参加しました。
ご指導いただいた〝わし先生”はブログのイメージそのままでとても楽しい時間でした。ありがとうございました。

 なんと!早くも〝ばぁば”になった友人たちからお人形の注文をいただいたりして、次の作品に取り掛かる予定よ。あの子にって思うと、さらにやる気がでちゃうわ!
d0348118_16142549.jpg

 もう一回、可愛いおしりちゃん。



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-04-08 16:17 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

ウォルドルフ人形 ~亜麻色の髪の女の子完成~

 大難産でした。手指が筋肉痛でこわばってます。
ようやく初めてのウォルドルフ人形一体目が完成。
 髪の毛の植毛が思った以上に大変だったのでした。

地肌を毛糸で刺繍して覆って、一本づつ植え付けていくアデランス方式。
次からは、かつらを編んでかぶせる方法も試したい。
d0348118_1417431.jpg

 主人のワイシャツで作った下着、リネンの肌触りがいいんだけど、見返しつくりが泣きです。
とにかくちっちゃくて…。
d0348118_141818.jpg

 亜麻色の髪は、植えっぱなしなんで、そのうちちゃんとカットしてあげなくちゃなんですが、しばらくこのままでいくかな?あえて前髪は作らずにおでこちゃんを強調してみたよ。

 レッスンで、羊毛の人形作りの基礎は理解できたのですが、だんだんお教室の方針からずれて、応用や自分流アレンジもたっぷり加えちゃって、このあたりが私自身、「人の話を聞かないおばちゃん」化が進んでいるのをよーく実感しています。
d0348118_14181923.jpg

 こういう身勝手な素直じゃない生徒は、そろそろっとお教室からはフェードアウトを決め込んでいます(笑)


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-03-31 14:06 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

ウォルドルフ人形 ~Bodyの完成~

 お教室が、月に一度しかないのでなかなか製作が進みません。
ようやく手足がついた人形のBody本体が完成しました。
d0348118_1234755.jpg

 日本は羊毛を紡いだり、熱やアルカリを加えてフェルトにしたりする衣の文化は馴染みがうすいのだけど、ヨーロッパでは日常的に暮らしの中に根付いているようで、製作途中にInstagramで発見したウォルドルフ人形作家は北欧からドイツ、ロシア、ルーマニア、スイスなどいづれも羊毛文化のある国のドールメーカーさんで、お国柄や、宗教観もその中にあって興味深いのでした。

 日本では、おへちゃな鼻ぺちゃが主流らしく、どうせ鼻はつぶれて、そこだけが汚れちゃうから、あえてとがらせないのと先生のご指導。ヨーロッパの人形たちはみな眼が大きくて鼻も高い作風ですから、ちょっと笑えます。
d0348118_126655.jpg

 羊毛(綿)をきっちり硬く、硬く巻きあげてボールを作って頭と体の芯にします。
こんな風に下地に紐で、ほっぺの膨らみや、目のくぼみ、あたまの後ろのうなじを作るのです。
 あまりにうなじが可愛くて、この時点で愛おしさと可愛さで、ハートはいっぱいになってしまう。
心があたたかくなるお人形さん作り。

余りに頑張りすぎて、昨日は腱鞘炎になるかと思ったよ、朝起きたら、指が握れないほどの関節痛。
若くないのを感じちゃうわ。
 教育的な配慮もあって、「こどもが想像の翼を広げられるように」と、あえて、つぶらな眼と、ちいさな媚びない口元で、「嬉しいときは笑い顔に」、「悲しいときは泣き顔に」と想像を広げられるようになっているらしい。

 いつも天の邪鬼だからね、技術の取得が終わったら、私流にきっと変更をくわえたオリジナルなものにしたくなるだろうな。
 製作のための手引書の衣類のパターンがみな大きめでざっくり。
これもちょっとスリムに今風に変更したくなってます。
d0348118_1263475.jpg

 まだ髪の毛を縫いつけていないから、ちょっとモデルに試して巻きつけての写真撮影。
これもそのうち、カールしたモヘヤや、シルキーなものにしてみたいです。
d0348118_126577.jpg

きょうは娘のかんざしを、母の残した帯上げで三尺です。

 人形作りの先生が、
「お人形の顔ってなんとなくご自身のお子さんの顔に似てくるのよ。」と言いましたが、
本当に娘の面ざしに似てきました。こういうことが手作りの楽しさと愛おしさなのでしょね。
なかなかの難産でしたけどねぇ~。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-03-23 12:09 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

ウォルドルフ人形着せ替え ~ワンピース~

 ミシンの機能をあれこれ試したくて、ワンピース作り。
ウォルドルフ人形用の超小さいサイズですけどね。

 お仕立てワイシャツの残り布でトリコロールなサマードレス。ボタンだけちょっと可愛いのを探して。
d0348118_1095564.jpg


パッチワーク用の端切れで、よそいき用のワンピース。
襟や袖の見返しが小さすぎて、バイヤステープで仕上げることにしました。
d0348118_10102129.jpg

 ボタンホールは、一度マイコンに設定すると何個でもミシンが覚えていて、繰り返してくれるのですごいねぇ~。三巻縫いも楽ちんすぎる。
後ろボタン仕上げ。
d0348118_10183689.jpg


これで、洋服を作らないっているのは、とってももったいない気もするけど、ミシンはホビーで使い倒すだけなのよ。
 ようやく今週末、お人形本体の進捗がありそうです。産まれる前から超衣装持ちになってしまったわ。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-03-17 10:01 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

今週のパッチワーク ミシンでピーシング

 今週のミシンでカタカタです。
手縫いで再開始したパッチワークキルト。
絶対「手縫い」でと、手法にこだわっていたんですが、ちょっと試したミシンでのピースつなぎが、あまりにも楽ちんで、はまってしまいました。
d0348118_949337.jpg

 あちこちの手芸教室のミシンキルトの講座を見学に行ったんだけど、どこも私にはイマイチ。
ミシンのピーシングと布の裁断テクニックだけ知りたかったのだけど、どうしても先生の個性や、小物作品つくりになってしまって、「作りたいもの」を自由には作られせてもらえそうになくて。
そうよね、教室はカリキュラムっていうのがあるんだからね。

 今からの習いごと(50の手習い)って目的がはっきりしすぎちゃっているので、教室レッスンはちょっと辛いな。

 アメリカの布や、パッチワークの小道具を売るお店や、キルトミシンのショップが公開しているミシンパッチワークの動画がいっぱいあって、英語のお勉強もかねてYou Tubeでしばらく受講。
あらぁ、これ便利でとってもいいね。無料の通信講座みたいですよ。
 久々にアメリカのアトリエの向こうに見え隠れする日常の生活を楽しみながら異国の主婦たちの工夫を垣間見ました。

d0348118_9493742.jpg

 手縫いとミシンでピースをはぐのは、全然ちがうの。
ミシンは印つけもいらない。印をつけて断ってしまったピースをつないだので、あとからカッターで切りそろえました。
d0348118_9504299.jpg

本当は、カッターでガァーときっちり切って、端からミシンの抑え金の幅で縫い代を決めて縫っていきます。

 フォーパッチは、こんな感じで、フラッグのように糸を切らずに縫い進め、その隣り合ったフラッグをさらに縫い合わせるので、色合わせが狂うこともないのね。アメリカらしい合理性の高い手法です。
ちょっと頭を使いながら縫い代を倒す方向だけに注意を払っていきます。

 ミシンのピーシングにはミシンの良さが最大限発揮されていて、これも楽しいです。
ミシンでカタカタの日々が続いています。アメリカの動画テクニック使ってミシンキルト、わたしにもできました。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-03-16 09:53 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

ウォルドルフ人形の着せ替え ~下着・パジャマ~

 ミシンが来たので、試し縫いの洋裁。
3月4日は、ミシン(ミ3、シ4、ン)の日なんですって。

人形ボディー本体の製作は、次回のレッスンまで待たなくてはならずぜんぜん進みませんが、足だけできまして・・・。
おおよその身丈や、胴回り、裄も予測がついたので、下着とパジャマを作ってみました。
d0348118_9465388.jpg


 布は、すべて夫の要らなくなったシャツ。白とピンクのリネンのワイシャツで下着。

d0348118_947433.jpg


d0348118_9472093.jpg


d0348118_9475811.jpg

パンツの前のお印に、小さな刺繍。
昔、娘のパンツやブルマにこうして刺繍していましたねぇ。

ストライプと、チェックのシャツでパジャマです。
d0348118_9481931.jpg


脇縫いなどの縫いしろの始末を、袋縫いでするとあって、これは小さくてなかなか大変だったので、二作目からは、ジグザグミシンの裁ち目かがりで始末。

 体調が思わしくない一週間で、うつうつしながらお家で過ごしていました。
女性ホルモンの低下が原因ですよと診断されるたびに、がっくりしちゃうわ。
早く、気持ちも上むきになれるといいんだけどな。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-03-04 09:50 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

ミシンが来た!

 私のファーストミシン。中学生の時に買ってもらったミシンは、インドネシア時代に洋裁の好きなメイドさんにあげてしまいました。国産の蛇の目のミシンは海外でも人気でしたね。

 二代目は、娘が部活で使った直線縫いと裁ち目かがりだけができる9000円のミシン。
それがいよいよ修理ができないほどに壊れてしまって、はて、どうしたものかと。
ミシンがなくても何ら困りませんが、「私の趣味の領域」では大事なホビー道具。

 人生初!夫へのおねだりで買ってもらったものが、このミシン。
セカンドライフが豊かになるなら、ちょっと奮発も許すよって…。昨日、やってきました!
d0348118_10121478.jpg

 スイス製のこのミシン。
まさしくマシンというほど精工で、びっくりするほどになめらかで、コンピューターミシンが主流の日本のメーカーとはまったく違った視点で作られています。日本のユーザーと、海外のユーザーの違いもあるでしょうが、武骨でも基本がしっかりした作りなのが気に入ってしまって。パーツのこだわりもすごい!
 機械や車、メカが大好きな夫も、自分は使わないのに興味津々。
d0348118_10123362.jpg

 キルトのつなぎや、キルティングのためのフリーモーションがしたくて購入を決めました。
絵画的な刺繍の機能(基本のライン刺繍はあるけど)は省きました。

まずは、裁ち目かがりや、針目送りの確認、ボタンホールの練習用に、お人形さんの服作りで試しています。
d0348118_10125761.jpg

アトリエが欲しくなっちゃうなぁ~という妻に、あきれ顔の夫。
 ミシンを使い倒して作品つくりを楽しみたいと思っています。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-03-01 10:13 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

今週のパッチワーク Fred's Spool & Bow-tie

21センチの赤のサンプラーキルトは24枚目、
赤と青のトリコロールのナインパッチは、78枚目。
d0348118_12574339.jpg

まだ道のりは遠いねぇ~。

 今週は、4格子と6格子、製図にちょっとだけルートの計算も必要な糸巻きと、ボウタイというパターン。
色布に白い布の余白分をはめ込む形で縫います。縫い代は縫いこまないようにするのがポイントね。
d0348118_1258247.jpg


はめ込みのピーシング(ブロッキング)は好きな手法です。
d0348118_12591399.jpg

 ちょっと引きこもりすぎてますけどね。
実は、私は「お出かけ」よりも「おうち時間」が好きなのよ。でも何かしていないと居られないのね。
見かねた友人がランチに誘ってくれました。根っこが生えないようにってだって。(笑)


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-02-25 12:47 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

ウォルドルフ人形の着せ替え ~浴衣~

 お人形さん本体の完成もまだなのに、着物だけを一足先に作ってしまいました。
手ぬぐいの風合いが浴衣にいいかな?と布を見積もったら、ちょうど2枚あれば40センチくらいの抱き人形の浴衣が一枚分、作れることがわかりました。
d0348118_12413294.jpg

 実は、和裁は好きな手仕事なのよ。特に運針とくけ縫いが好きです。
ミシンで縁かがりしながらバァーと洋裁仕立てもあったけど、和裁の基礎に順じて縫ってみることに。

 とことんこだわって、単衣の本仕立てです。背縫いといしき当て、掛襟は省略したけどね。
d0348118_12415851.jpg

 身八つ口の留め縫いとか、一目落としで脇縫いの見ごろの始末とか。小さくてもちゃんと作ったので、
襟を左したら、和服と同じたたみかたができまする。

 日本人でも、着物がたためない人が多いこのご時世、こんな浴衣で小さいときから知ってもらいたいなと。
お子様着物なので、付紐も付けています。
 おばあちゃんが、魔法のように刺していた「背守り」を何とか思い出して、赤の絹糸で付紐の根元に刺しました。
d0348118_12424597.jpg

 帯は、この地方の有松しぼりの端切れで三尺にしてます。
d0348118_12431130.jpg

熱中すると時間を忘れちゃうけど、だいたい一日で浴衣は縫えちゃうのね。小さくても、大人用でも仕事は同じ。小さいほうが、難しいというのもわかったよ。

 お人形本体が完成したら、おはしょりと、肩上げを縫いたす予定です。

参考にしたのは、市松人形の着物つくりの専門書のこちらです。




Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-02-23 12:43 | 手仕事スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週のパッチワーク ~赤のサ..
at 2017-11-22 10:01
今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-11-19 00:11
梅のぽたぽた漬けが仕上がりま..
at 2017-11-18 00:27
今週のパッチワーク ~赤のサ..
at 2017-11-17 10:25
いつものおかずのおさらいレシ..
at 2017-11-15 09:39

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> tokohouseさ..
by yukkescrap at 08:12
> sizuku-tes..
by yukkescrap at 08:09
こんばんは クリスマス..
by tokohouse at 22:07
こんにちは♪ 今お相撲..
by sizuku-tesigoto at 17:33
> the-noir-1..
by yukkescrap at 14:45
こんにちは。 素晴らし..
by the-noir-119 at 11:10
> autumn-par..
by yukkescrap at 21:32
初めてのコメントじゃない..
by autumn-park at 16:53
> BONさん あ..
by yukkescrap at 10:25
第二弾も素晴らしい出来映..
by BON at 18:40

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(68)
(47)
(38)
(35)
(30)
(25)
(25)
(25)
(23)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド

フォロー中のブログ