カテゴリ:お料理スクラップ( 61 )

梅のぽたぽた漬けが仕上がりました!

 信州のお茶請けなのだそうですが、今年は大きな南高梅で梅仕事をしました。
6月に漬け込んだ梅が、うまく仕上がりましたよ。(漬け込みの様子はこちら→★、とこちら→★

 空梅雨だぁとわたしは喜んで干しましたが、ちょっと油断した人は、その後ずっとお天気が悪くて、土用干しをしたのは9月になったよという友人もいました。
本当に梅仕事は毎年お天気をにらんで、緊張しちゃうね。
d0348118_10354484.jpg
 そして、その出来栄えですが…。
d0348118_10355713.jpg
自画自賛。売ってないよね、この味は。
梅の数には限りがあるけど、嬉しいのは、この梅酢。
d0348118_10355122.jpg
沢村貞子さんや、料理研究家たちがこぞって「あれば、梅酢」というレシピに出会うたびに、自作したいと願っていましたからね。
ドレッシングや和え物に、炭酸やお湯で割って梅のドリンク、お魚を煮るときにも使いたい!
楽しみだなぁ。今回はちょっとしかできませんでしたから、子どもたちへのお裾分けはなしです。

 酸っぱいのが苦手な夫にも、これは使えるなと思っています。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-11-18 00:27 | お料理スクラップ | Comments(0)

我が家はひよこ豆ブーム 

 ひよこ豆を500g買いまして、水茹でしたらたっぷりあります。
茹でたてをそのまま食べても、もっちりして美味しいねぇ。

 初めてひよこ豆に出会ったのは、インドに暮らした時。
チャナ豆と言われて、へぇ〜可愛い名前と思ったの。
チャナカレーは美味しい。よくこれは食べましたね。
d0348118_09540523.jpg
 メキシコでもお目にかかり、スペイン語では、ガルバンゾ(Garbanzo)。アメリカ料理のヒスパニック料理の代表チリコンカーンには、必須ね。
チリコンカーンはメキシコにはないのよ。Mextex料理だからね。
メキシコのサルサで煮込んだガルバンゾは美味しいね。
d0348118_09543039.jpg
 娘が暮らしていたニューヨークで、ワカモレと同じようにバルなどで、お通しで出てきたフムス。英語では、ハモス(Hummus)。
トルコ辺りから中東料理として有名なひよこ豆のペーストのディップ。
これは家族の大好物になりまして、我が家の定番おつまみです。

 メキシコでは、ユダヤ系の人が利用する食材店で、タヒニ(Tahini)と言われる白ごまペーストを買い求め、これでフムスを作りましたが、日本ではごく普通の白ごまペーストで代用。
 メキシコにいたときは、このひよこ豆でお豆腐も作りました。ひよこ豆とタヒニの話は、(タヒニで胡麻豆腐→★)(ひよこ豆でお豆腐→★

フムスの作り方は、超簡単!そして、必ず病みつきになる味。
茹でたひよこ豆1カップに、オリーブオイル大さじ1、白ごまペースト大さじ1、にんにくのすりおろし1片、レモン汁大さじ1、塩胡椒少々、ゆで汁も少々いれます。
これをブレンダー(フードプロセッサー)でガァーっと。出来上がり。ゆで汁でペーストの固さを調整してくださいね。
スパイスは、これは教えてもらった人が色々で、ケイパーやクミンパウダー、パプリカパウダーなどをお好みで。
クミンパウダーは必須ね。汗臭いスパイスですが、これぞフムスの香りですものね。

 肉じゃがじゃなくて、豆じゃが。豚肉に負けない良質な植物性タンパク質。
d0348118_18164235.jpeg
ブロッコリーとひよこ豆を軽くつぶして、オイスターソースとナンプラーなどのタイ風のタレで和えて、チーズと一緒に春巻きにしてみました。
これまたマイブームの山戸ユカさんレシピから。
d0348118_18140225.jpeg
これも美味しいね。
d0348118_18482127.jpeg
 ひよこ豆の水茹では、冷凍庫でいつもスタンバイしている最近の我が家のひよこ豆ブームです。


みんなのおうちごはん・秋グルメ!
by yukkescrap | 2017-10-31 01:39 | お料理スクラップ | Comments(0)

熱々アップルサイダーで暖まります

ちょっと秋が深まるこの時期は、アップルサイダーが嬉しいです。

一昨年、娘が暮らしていたニューヨークに行った時、ニューヨーク名物の温かいりんごジュースを飲んだ時の感動と言ったら…。
d0348118_12143885.jpeg

コーヒーが苦手な私は、ニューヨークの街角で何度もこのアップルサイダーを買い求めては温かいカップを両手で持って、熱々でほっこりしました。
その時、初めてニューヨークのアイコンはこのリンゴ、深まる秋のニューヨークの風物のひとつがこのアップルサイダーと知りました。
d0348118_12090023.jpeg
サイダーといっても炭酸ではなくて、ごく普通のりんごジュースに、カルダモンとクローブをちょっとクラッシュ(つぶして)、中火で煮たもの。
インドで買った大理石のスパイス乳鉢で潰します。

カフェのアップルサイダーには、スパイスは入っていないこともあるけど、市販のりんごジュースがとびきりの秋の飲み物に大変身してしまう魔法だね。
d0348118_12091142.jpeg
今も部屋中にカルダモンとクローブ、りんごに香りが満ちて幸せ気分。

あの時は、アップルサイダーのカップ片手に、嫁ぐ日を前に娘と5番街でウエディングドレスハンティングをしたのでした。
母としては、本当に嬉しかった至福の時間。今は良い思い出です。
ウェディングドレスの試着は、5番街であっても、タダですからねぇ。

アップルサイダーにはそんな楽しい思い出も重なるんです。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-10-22 12:09 | お料理スクラップ | Comments(2)

おばあちゃんスタイルの栗の甘露煮

 渋皮煮に続いて、栗の甘露煮をこしらえてみました。
d0348118_12254616.jpg

小淵沢の農家の直売所で買った、500円の栗(量ったら2キロだった)よ。
お安いので、丹精込めて剥かないとね。虫食いもいっぱいよ。
鬼皮を「栗くり坊主」で剥いてから、渋皮を包丁で剥くんですけどね。
小さめなので、ケチって剥いたら、姿が悪いわね。
 大きな栗をきれいに剥くとお菓子屋さんのようになるんでしょうけど、これは、パウンドケーキとお正月の栗きんとん用だからいいの。
大きいのは、半分に切って、大きさを揃えています。
d0348118_12251916.jpg
 剥いたら、塩水にひたしてあく抜きを一晩。
翌日、クチナシと、荷崩れ防止にお酢を小さじ2杯ほど入れて、楊枝がすっと通るくらいまで下茹でしまして。
d0348118_12253237.jpg
荷崩れないようにそっと、冷水にとって、笊にあげて酢の匂いを飛ばします。

剥いた栗650gに、お砂糖は300g。
三回に分けて、お砂糖を煮含めて。このときもコトコトとそっと、そっと。
d0348118_12260195.jpg
 買うとお高い栗の甘露煮ですからね。
見栄えは今一つですけど、お味は良いよ。


上等な栗ではないけれど、手間暇惜しまずと、母に言われているような。
この大きなアルミの行平は、亡母の形見。おばあちゃんみたいな鍋覗き」の一日仕事でした。

寒くなってきましたよね。

東京も今日は雨。仕事でしばらく娘の家にいます。(東京の我が家を娘夫婦に貸してまして)
自分の家とは言え、なんとなくスースーとしていて、寒いのよ。
住まいって、住む人の体温でこうも違うかと思います。仕事に障らないように暖かくして過ごしています。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-10-16 12:27 | お料理スクラップ | Comments(6)

ブランデーたっぷり 今年も栗の渋皮煮

 友人からたくさんの栗が届きました。代々の栗農家の大きな見事な栗です。
d0348118_13515672.jpg

 水にいれて、浮いてきた栗は取り除きます。(←これ大事)
浮いた栗は虫食いか、スが空いているので、これはいいところだけを始末して栗ご飯にしました。
d0348118_13521300.jpg
毎年、大活躍の「栗くり坊主」(クリ剥き用はさみ)があるから、くり剥きは楽々なんですねぇ。
たとえ年に数回でもこれがあると、やる気になれます。
d0348118_13522981.jpg

選んだ栗を、熱いお湯に栗をいれて3分間、さっと煮まして、冷めてきたら一気に鬼皮をむきます。
あらぁ~!20分で剥けちゃいました。1.5キロあります。
d0348118_13525084.jpg
 重曹をいれたお湯に、そっと栗をいれます。
これ以降の栗の取り扱いは、そっと、そっと。煮るときもぐつぐつではなくて、弱火でじっくり15分。
栗が割れないように、取扱いは丁寧にだけを心掛けてね。
d0348118_13530575.jpg
 お鍋の蓋をちょっとずらして水を入れ替えていきます。水が澄むまでそっと、そっと。
重曹でのあく抜きは、3回。
d0348118_13531964.jpg
茹であがあるたびに、爪楊枝で渋皮をそっと擦ってはがしていきます。黒い筋も取り除いてね。

 栗の70~80%のお砂糖で煮込みます。
一日目は、お砂糖の半量で、翌日また半量をいれて、コトコトと。
このときも、栗がシロップから出ないように、グツグツしないで、弱火でじっくり。
d0348118_13562405.jpg
 まあ!栗は一つも割れずに煮あがりましたよ。
新鮮だったからねぇ。
d0348118_13570607.jpg
d0348118_13550853.jpg
 瓶に栗をそっと詰めて、シロップを注ぎます。
亡き義父が残したナポレオン(父没後すでに15年。これは父がいつ買ったか不明ですけどね。)をトポトポ注ぎ足しまして、きゅっと蓋をして保存です。
ブランデーはお好きな量でね。
d0348118_13572893.jpg
栗の大好きなお嫁ちゃんに早速送ります。美味しいものは、みんなで分けて食べたいよね。

 お鍋のコトコトを見守りながらキルトを仕上げます。
穏やかに過ごす一日。鍋見守りで在宅なんて、すごく久しぶりの時間の過ごし方です。
忙しかった時にはとてもできなかったな。気持ちの余裕もないしね。
 こういう手間仕事ができるのは、とてもありがあたい至福の時間です。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-09-28 08:25 | お料理スクラップ | Comments(10)

イチジクのクラフティー

 無花果の季節ですね。美味しいよね。
d0348118_11230634.jpg
でも子どもの頃は、神経質な母の「果実の割れたところが汚い。虫が入り込んでいて不潔」ということで、食べさてもらえなかったのですよ。
d0348118_11231739.jpg
 こういう子どもの頃の刷り込みって結構、長引くのね。
大人になっても、怖くてなかなか買えなかったのですが、インドで出会った無花果があまりに美味しくて、病みつきに。
衛生観念の低いかの国で、これを生(なま)ではさすがにねということで、ジャムにしたら、まぁ美しいバラ色。
娘は「マハラニジャム」(プリセスジャム)と言って喜んでいました。
メキシコでも、生ハムにチーズに無花果(Fig)ジャムで、テキーラのお伴にしてたなぁ。

 今もなんだか生(なま)でいただくのは、刷り込みのせいか怖いの。
そのために、途上国に暮らしている間は、絶対に「カットフルーツ」は買わない主義でした。
屋台のフルーツジューススタンド、カットフルーツは絶対に利用しないというのを徹底していたんだな。

帰国して、スイカはカットしたものをで買わないといけないから、買うときは、恐る恐る。
だからスイカも切り口を、もう一度包丁で削いでしまうのよ。
海外暮らしの癖で、今も「安全と安心は、自分でね」という自己防衛能力だけがずっと残っています。

今日はクラフティーにしました。
d0348118_11232884.jpg
 
 夏の間は、美味しいフルーツを生のままで食後のデザートにしていましたが、そろそろお菓子にしてもいいかな。
ドライフルーツ買い込んできました。パウンドケーキや栗のおやつ…秋は楽しいなぁ。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-09-16 00:13 | お料理スクラップ | Comments(0)

梅干しのはちみつ漬け

 わたしには、梅仕事のすきな友人が、ありがたいことに周りにいっぱいいるので、梅干しはすっかり友人頼み。
毎年、こだわりいっぱいの美味しい梅干しに恵まれています。

今年も続々と美味しい梅干しがやってきました。
d0348118_09453697.jpg
 私と夫では、毎日食べても食べきれそうにないので、おやつ用に蜂蜜で煮て漬けてみることに。
いただいた梅干しを水につけて三日ほど。一日何度か水を取り替えて。
一日何度か…、そんな悠長なことができるのもこの年齢になったからだね。
十分に塩が抜けたら、キッチンペーパーで水分を丁寧にふき取ります。
d0348118_09461368.jpg
 蜂蜜(今回は一瓶、750g)に、蜂蜜の半量の水を加えて煮立てた蜜の中に、水気を切ってよく拭いた梅干しをそっと入れてコトコトと煮ます。
d0348118_09462874.jpg
 煮あがったばかりの梅干しには、まだ甘さが染みていませんね。
d0348118_09464400.jpg
大きなガラス瓶にいれて、そっと2週間待たなくちゃ。
d0348118_09470043.jpg
あぁ、食べる日が楽しみです。梅干し大尽だな。もうちょっと我慢。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-09-15 09:49 | お料理スクラップ | Comments(0)

梅ジャムつくり ~始末の梅仕事~

 暑気払い用に作った梅シロップの梅を、このまま捨てるのは…と、始末のジャムにしてみたよ。
三温糖と蜂蜜でじっくり煮ました。
d0348118_12053330.jpg
 ぽたぽた漬け用の南高梅。

塩水に4日つけて、お天気をにらみ、3日しっかり干して、赤紫蘇をよく揉んでアクをぬいてね。
d0348118_12071541.jpg
酢と氷砂糖で本漬けです。
手間がかかるね。あと4か月ほどしたら食べごろに。
d0348118_12063412.jpg
 梅しごとも無事に過ぎ、夏本番はすぐそこね。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-06-28 00:07 | お料理スクラップ | Comments(0)

炊飯器で梅シロップ

ボランティア仲間のおばあちゃまに、梅しごとの知恵話を興味津々で聞いていたら、
「まだ漬ける?持て余すほど実ってるの、貰ってちょうだい」と可愛い青梅いただきました。

そして教えていただいたレシピ、「炊飯器であっというまに梅シロップ」です。
レミさんみたいなネーミングだけどね。

青梅を1キロを冷凍庫でキンキンに冷凍して、お砂糖を1キロ。
あとは炊飯器の保温で8時間。私は氷砂糖を入れたけど、上白糖も良いそうです。
炊いてはいけないのよ、保温だけね。
d0348118_08104848.jpeg
それだけで梅シロップできちゃのね。おばあちゃまたち、本当にすごい。
8時間後、すっかり氷砂糖が溶けて美味しくできあがありました。
d0348118_11475667.jpg

 おばあちゃんたちは、今年は7キロ漬けたとか、10キロの甕でなんて、お話しされていました。
赤紫蘇も、あちこちこぼれタネで芽吹いたのをちゃんと畝に移植して大きくしてるんだそうです。

そして先週塩水漬けにしていた「完熟梅のぽたぽた漬け」を梅雨の晴れ間に土用干し。ふにゃふにゃ感がたまりませんねぇ。
d0348118_08110152.jpeg
今日はよく晴れたぞ、さぁ、美味しいくなあれ!


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-06-22 08:12 | お料理スクラップ | Comments(0)

梅のぽたぽた漬け

から梅雨なんですよね。
早めに梅仕事をした人には、土用干しが順調かな?と思います。

わたしの周りには、梅干し名人がいっぱいいるので、毎年梅干しは、あちこちからいただいて済ませてます。
酒豪の我が家は、梅ジュースや梅酒は、子どものお酒扱いであまり喜んでもらえず。
d0348118_11401990.jpeg
でもね、八百屋さんで梅をみると梅仕事したくてムラムラしちゃうよね。
お知り合いのおばあさんたちが、甘くて酸っぱい梅干し作りの話をしていて、よく聞いたら長野地方のお茶うけおやつの「梅のぽたぽた漬け」と聞いてね。

アルカリ食品の良さも大事と、作りかたを根ほり葉ほり聞いてきて、早速仕込んでみました。これは1キロ分。教えのとおりに完熟の南高梅を選んできたよ。

完熟梅を塩水につけて、四日目からは土用干し。
本漬けは、氷砂糖とお酢なのよ。

空梅雨とは言うものの干すには、タイミング見計らわなくちゃね。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-06-17 11:40 | お料理スクラップ | Comments(4)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-11-19 00:11
梅のぽたぽた漬けが仕上がりま..
at 2017-11-18 00:27
今週のパッチワーク ~赤のサ..
at 2017-11-17 10:25
いつものおかずのおさらいレシ..
at 2017-11-15 09:39
今週の愛妻弁当まとめ 〜20..
at 2017-11-10 08:01

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> tokohouseさ..
by yukkescrap at 08:12
> sizuku-tes..
by yukkescrap at 08:09
こんばんは クリスマス..
by tokohouse at 22:07
こんにちは♪ 今お相撲..
by sizuku-tesigoto at 17:33
> the-noir-1..
by yukkescrap at 14:45
こんにちは。 素晴らし..
by the-noir-119 at 11:10
> autumn-par..
by yukkescrap at 21:32
初めてのコメントじゃない..
by autumn-park at 16:53
> BONさん あ..
by yukkescrap at 10:25
第二弾も素晴らしい出来映..
by BON at 18:40

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(68)
(47)
(38)
(35)
(30)
(25)
(25)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド