カテゴリ:お料理スクラップ( 58 )

栗の渋皮煮 第二弾!ブランデー風味

 先日、ブログにアップした栗の渋皮煮を見て、栃木のTさんが、速攻で栗を送ってくれました。
「うちは、持て余してるの、捨てる神あれば、拾う神ありよね。」という、メッセージ付き。
飯沼栗というそうです。雨が多かったので、よく弾けてコロンとした栗になったそうです。
栗は小布施や、恵那の栗のお菓子が有名だけど、栃木県は全国1の栗の産地なんだって。

 はいはい、お任せあれと再びのコトコトの渋皮煮です。この栗は、皮が半分はじけるように割れてめくれているので、鬼皮剥くのが楽ね。(写真撮るのを忘れたよ。)
大きくてぷっくりとした立派な栗です。
d0348118_11211894.jpg
 同じように、重曹で3回ほど茹でこぼし、煮崩れしないことをいいことに、歯ブラシでそっと渋皮をこそげとってみたら仕事が楽だったわ。甘味は洋風にグラニュー糖にしました。

 Tさんに、半分は完成品を年貢でお納めするつもりで、瓶詰に。
シロップの足りない隙間に、ブランデーを注いじゃう。
夫出張中につき、秘蔵のナポレオンをたっぷり入れちゃった。
d0348118_11212999.jpg
 写真じゃわからないけどね。
今回はブランデー風味のマロングラッセみたいな感じの大人の味に出来上がりました。
d0348118_11210669.jpg
Tさん、「できたよぉ~、いつ会おうか?連絡候う。」

 ついでにささやいてみよう、柿を持て余している人もよろしく!干し柿も作っちゃうぞぉ。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-10-29 11:23 | お料理スクラップ | Comments(2)

コトコトの日、栗の渋皮煮

 寒くなってくると、コトコトじっくり煮込む料理をしたくなります。
大きな栗がお安くなっていたので、思い切って1キロ買って、のんびりと鬼皮をむいて渋皮煮を。
d0348118_20584303.jpg
 皮むきは、どうしたもんかと思たけど、ポイントが溜まっていたから、今年はちょっと楽しようと、栗剥き専用の「栗くり坊主」なんか求めてみました。
d0348118_20580226.jpg
 あらぁ、本当によく剥けてびっくりするほど便利です。

 重曹を入れて茹でては、流水にそっと晒し、また茹でてを3回ほど。
d0348118_20582112.jpg
こういうチマチマの仕事が大好きなんです。
筋を丁寧に取り除いているうちに、最後の一枚まできれいにはげちゃったわ、渋皮。
d0348118_20583252.jpg
 でも煮るとなんということはない、あれほどあく抜きしても、まだ黒くなるのね。
栗の重さの半量のお砂糖で。
今日は、ザラメと、波照間の粉末黒砂糖を半々に。ザラメで30分ほど炊いてから、仕上げに黒砂糖をそっとのせてゆっくり煮溶かして蜜につけてじっくり冷まして味をしみこませます。
d0348118_20585587.jpg
40粒が一粒も荷崩れすることなく上手く煮あがりました。ビンに詰めて、冷蔵庫へ。
お正月まで保管です。

 お鍋を見守りながら、チクチク針仕事も。
明日このことはね、久々に和裁を楽しんでいました。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-10-27 01:48 | お料理スクラップ | Comments(0)

寮母さん的ごはん ~独身寮の朝ごはん風~

 また、忙しく東京です。
d0348118_10253967.jpg
 ゴルフコンペの帰りの息子から、珍しく
「友だち連れて帰るから、泊めてくんねぇ?」とメールが来る。
ホイホイって、お布団出して、ちょっと嬉しく若い男子たちをお迎えする。 

 男子4人の朝ごはん。
もうねぇ、朝から張り切っちゃう。いっぱい食べてくれる体育会系男子ごはん作るの久しぶり。
さすがに社会人になったから、アスリート現役時代のように朝からパスタだ、豚肉だってわけじゃないけどね。
絶対日ごろ食べていないであろう小松菜の煮びたしとか、大根おろしとかつけちゃう。
d0348118_10260891.jpg
 独身寮のまかないのおばちゃん気分で、土鍋のご飯も、お味噌汁もたっぷり作ってね。
d0348118_10261843.jpg
あぁ~、見事なおかわりと、豪快な食べっぷりにほんとうに嬉しかったわさぁ。
d0348118_10255134.jpg
 真剣に独身寮のまかないのおばちゃんにエントリーしたくなったわ。きっと楽しいだろうなぁ~。

Instagram
Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-10-09 10:29 | お料理スクラップ | Comments(4)

穂紫蘇の塩漬け

 八ヶ岳の農家で分けていただいたたくさんの穂紫蘇。
夏中、盛んに茂った立派なシソの最後の始末という感じの保存食、穂紫蘇の塩漬けをこしらえました。
d0348118_10120013.jpg

 丁寧に枝からシソの実を外し、水で洗ったらゴミを下に沈め、笊にあげてさっと湯どおしして。
穂紫蘇の20~25%の粗塩でもんで出来上がり。今回は塩を心持ち減らして、鰹節をあえてみました。
d0348118_10122226.jpg

 朝ごはんが終わったばかりなのに、新米のミルキークイーンにのせてお味見したら、止まらないの。
ひと口のつもりがお茶碗半分も、またご飯を食べちゃいました。
d0348118_10125364.jpg
 粒々が、口の中ではじける感じがたまらないのよね。
シソのみって、美味しいね。

 今年の秋の空はちっとも高くありませんが、季節はちゃんと実り豊かにめぐっているのね。
田んぼは稲刈りの真っ最中。高速道路の両脇のススキの穂が、いつも以上に風にたなびいて美しく見える。
紅葉も美しいけど、私は、黄金色のこうべをたれる稲穂の実りと、ススキの揺れる風情が、たまらなく好きな日本の秋の情景のひとつです。

Instagram
Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-09-28 07:00 | お料理スクラップ | Comments(4)

手前味噌の天地返し

腐葉土の天地返しをしていて、うっかり忘れていたお味噌の天地返しを思い出しました。butanekoさんのブログを拝見して慌てたのよ。
d0348118_09382166.jpeg
うちにもあったなぁ、手前味噌。
d0348118_09391456.jpeg
じっくりと涼しいところで今年は熟成させたいと、八ヶ岳に運んできてひっそり夏を過ごした我が家のお味噌。
ひっそりすぎて存在を忘れかけてわ。

実は運搬中に常滑焼の味噌ツボが割れてしまって、琺瑯のカメに詰め直しました。
一時は、あぁ〜、今年のお味噌はダメかもと思ったのでしたが、なんとかちゃんと発酵してくれてたよ。
d0348118_09411161.jpeg
カビもほとんど出ていない。逆に発酵が遅すぎるくらいね。じっくりの方がまろやかになるよねと、天地返しをして、もうしばらく我慢をすることにします。
天地返しと言ってもビニール袋に手を入れてヌカミソのように上下をザックリ搔き回すだけ。大雑把な私よ。

一緒に仕込んだお友達は、すでに「美味しく食べてるよ」と言ってましたが、お味見したら、まだちょっと塩味がこなれてなくて角がある感じ。今年の味噌は麹を多くしたので甘くて美味しいよ。溜まりはあまり上がっていない。涼しいところなので味噌の色も白っぽい。彼岸仕込みの毎年の我が家のお味噌。

もうちょっと待つわ。
息子が幼稚園の時に近所の渓谷で見つけた通称レックスの卵という石。
d0348118_09401653.jpeg
前回息子が来た時に、おぉこういうのあったなぁ〜、大事に抱えて寝てたと言ってましたが、なぜか庭仕事で再び出てきたので、よく洗って味噌の重石に使うことにしたよ。
d0348118_09413653.jpeg
とんぼの姿にまた秋を感じてます。モズのハヤニエと、コノシメトンボ。
自然界は、なんとも厳しいのだ。


Instagram
Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-09-10 09:43 | お料理スクラップ | Comments(6)

おひとりさまの晩ごはん 夏バテしないようにと

 台風にドキドキしながらおひとりさまです。
被害が大きく出ませんようにと、ひっそりこもっていました。

 おひとりさまは、お気楽ですが、ご飯をきちんと食べなくなるという事態にしばしば陥ります。
仕事があるときは、きちんと食べないと力がでませんから、そうい自己管理の責任感からも食事を抜いたりはしないのだけどね。
自己管理があまくなるとどうもいけません。

 だから、いつも以上に、おひとりさまのときは、ご飯の支度のことをたくさん考えているような気がします。
美味しい「食」がいっぱいでてくる小説を読んで自分を触発してみたり、普段はあまり使わない食材の料理にあえて挑戦してみたり。

粒々ウィークにしようと、今週はクスクスとキヌアを使っていますが、夏野菜を中心にとなると、どうもトマト色ばかりになるなぁと。
おひとりさまで野菜を使い切るのはなかなか大変です。

 メキシコの燻製した唐辛子、チポートレ入りのサルサで煮込んだチキンとクスクス。
d0348118_10562832.jpg
 キヌアたっぷりのサラダには、インドの懐かしい味、クミンパウダーをたっぷりかけたドレッシングで。
トマト入りの夏のポトフ。
d0348118_10561434.jpg
 暑さは峠を越えてくれたのかなぁ。
疲れが出てくるこの季節ちゃんと三食を栄養バランスよく食べるを心がけています。
バランスって、本当に難しいのね。ほんとに気になるキーワードだこと。



InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-31 00:43 | お料理スクラップ | Comments(4)

愛知伝統野菜 カリモリのスープと浅漬け

 近所のスーパーマーケットで見かけた一個100円の瓜。
値札には、愛知伝統野菜カリモリという表記。
d0348118_10185500.jpg


 面白そうで、前知識ないままに買い求めてきました。
昨年は、愛知県の伝統野菜の十六ささげを知りました。いんげんのように長い豆ですが、豆よりも柔らかいサヤで胡麻和えなども美味しい。

 さて、このカリモリどうやって食されているのか?
名古屋名物の守口漬け(甘味たっぷりの酒粕で守口大根を漬けたもの)にもこのカリモリの漬物があります。
守口漬けは奈良漬の一種かなと思うけど。

 切ってみたらパリパリの食感がとてもいい。
今回は、あっさりと昆布と鷹の爪を加えて浅漬けに。
d0348118_10192054.jpg
 残った半分は、檀流クッキングの冬瓜のスープをまねて、白きくらげと干し貝柱で中華風スープに蒸して。
d0348118_10191068.jpg
美味しいですね、とっても。夏の瓜は暑気払いになるからね。次回はぜひ酒粕で漬けこんでみたいです。
名古屋の盛夏の名物なんだそうですよ、カリモリは。

InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-25 00:16 | お料理スクラップ | Comments(4)

盛夏の食卓 ~豆乳胡麻だれ冷やし瓜と和風ラタトゥイユ~

 暑くてお水ばっかり飲んでしまって、すっかり胃液が薄まってます。
ちゃんと食べないとバテてしまうからねと、あれこれ涼しげで、ちょっとピリ辛で、お酢も効かせてすっきりした感じのお料理を工夫してるところです。

 よく伺うブログ、「美味しいものいっぱい」さんの記事にあった「豆乳ゴマだれ素麺」。
速攻で、豆乳を購入して、冷蔵庫にある材料で私も作ってみました。
d0348118_8525069.jpg

 美味しい、美味しい、ダーリンも大満足です。

 夏の冷やし瓜(胡瓜の塩もみの冷たいお味噌汁)は、我が家の定番ですが、あっさりしすぎて、夏の終わりごろには飽きもきちゃう。
 豆乳と、胡麻でクリーミーに、ラー油でピリッとして、冷しゃぶ入りなので栄養もボリュームも大満足でした。
今日は稲庭うどんの「かんざし」という細麺でいただきました。
d0348118_855291.jpg

 ブログで拝見したレシピ。おうちに濃縮タイプのめんつゆでがなくて、わたしはストレートタイプのめんつゆと豆乳を半々にして胡麻ペーストを大さじ2ほど追加。
 冷蔵庫でキンキンに冷やしておいて、こってりした感じに。
塩もみした胡瓜に、湯どおしした豚しゃぶ肉、みょうが、青じそ、すりごまをお皿に盛って、豆乳胡麻だれをかけて、ラー油を垂らしました。たまりませんね、これ!この夏の人気メニューになること間違いなしだな。

 副菜の付け合わせには、和風のラタトゥイユ。
d0348118_8561893.jpg

 5年ほど前に広島の友人、佳代さん(こちら→★)から教えていただいたのですが、
にんにくをオリーブオイルでいため、夏野菜を炒め、トマトを入れて、ポン酢をひとまわし、めんつゆをひとまわし、お好みに応じてポン酢じゃ物足りないとき(お野菜の甘みがたっぷりな時)バルサミコ酢もちょっと加えて。
 冷やしても美味しいよ。
メキシコでおもてなしでお出ししたら、大人気。巡り巡って、「和風のラタトゥイユです」ってほかの会で自分の紹介したレシピに再開したほどの人気メニューになりました。

 おふたりに教えていただいたお料理で盛夏の食卓。モリモリ栄養つけたいと思います。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-07-12 08:59 | お料理スクラップ | Comments(2)

ニョッキ、ニョッキの晩ごはん

 やせ我慢は良くないので、冷房入れてます。
「弱」でも人工の風は、ほんとうに辛いね。
アイスノン枕をして寝てますが、やっぱり夜中に起きる。冷房つけようかな止めようかなって、毎夜眠い頭で思案するのでよく眠れない。

 長かったおひとりさま生活から、朝ごはんを作り、お弁当を作り、晩ご飯をつくり、「鶴瓶の家族に乾杯」を仲良く観る日常が戻ってます。

和食ばかりも飽きるからと、このろころ洋食多し。
暑くても、しっかり食べなくちゃと赤身の肉やら、青魚やら、毎日カラフルよぉ。
d0348118_1121040.jpg


 足の小指の骨折のおかげで外出もままらなず。買い込んだチケット制のピラティスのクラス。
どうにか参加しても、半分は、小指のせいでじっと何もしないことばかりですが、それでも翌日に筋肉痛ってどうなんだ。

 今夜は冷やし中華のリクエストあり。
リクエストで献立を考えなくていいのは朝から、思い煩う思考が一つ減って気が楽です。
夕方の食事の段取りも考えたから、手持ちの仕事がはかどります。
それでも、いつになってもパワーポイントも、ワードさえも書式レイアウトのセンスがなさすぎで、泣けるわ。夫は、エクセルもワードもそれは美しい書類の作成ができる人。一日締め切りを延ばして校正をみてもらおうかと悩んだけど、少しでも早い方がいいと思って、恥ずかしいが、先方の担当の若い人に、内容と文は問題ないんですが、書式をよろしくと書き送る。
 
 できないことを素直に認めて、人にゆだねることが鷹揚になってきたのは、やっぱり婆になったことなのだろうかと思ったりしてる。

 今年3度目のニョッキが、うまくできすぎた。
 明日の分もたっぷりあるのが困るけど、これは、お弁当にはちょっと入れられないよね。
 おひるごはんに私が食べるわ、仕方ないからという、ブログネタにもならないような日常生活のひとこま。



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-07-05 11:05 | お料理スクラップ | Comments(0)

遠方より友きたる 超愉しからずや

 東京に来たら、絶対泊まっていってよねと言っておいた大親友がようやく我が家にも泊まりにきてくれました。遠く、遠く東の国からやってきてくれて、日本に戻れば、滞在中はきっと私以上に彼女に会いたがっている人がたくさんいるような素敵な人ですが、昨夜は独り占めで、もうおしゃべりはとまらない。

 残念なことに私は久々の片頭痛がはじまってしまって。
せっかく会いたい人に会えたのに残念すぎる。
「ピッタのせいかな?これでクールダウンするといいよ」と、アーユルベータの塗り薬。
いつもの頭痛薬がまったく効かなかったのに、彼女に言われたとおりに、こめかみと首筋に塗るとびっくりするほど良くなってしまう。

 もっと実のある大事な話を彼女とじっくりするつもりが、たわいのない話ばかりで、あぁすごく時間が惜しまれる。
でも大事な話って何だったなんだろう。
 大好きな素敵な人と時間を共有するだけでいいんだなっていうことが、見送ってからわかったよ。
「これから熊本へ行ってちょっと役に立ってくるからね。」と、ほんとうにいつも誰かのためにがさりげなくて、かっこいい。地球規模で動く人なんだ。

 東の国からやってきた人に、西の国のお料理を出す。
d0348118_12572580.jpg

(ワカモレ、アカプルコ風セビーチェ、シーザーサラダ)

d0348118_1258514.jpg

(玉ねぎマリネのチキン、グリーントマトのサルサ)


笑えるけど、「なんちゃってメキシコ料理でもいいかな?」と聞けば、インドには、トマトもコリアンダーもチリもあるけど、国が違うと、こうも違うかって、おかしいねって言いながら食べてくれたの。

 素敵だなと思う人には、たくさんの人を引き付ける要素がある。
素敵な人は、自分の持っているあれこれをいっぱい惜しみなくアウトプットして見せてくれて、(すごくオープンマインドだ)、とても刺激になる。それがまたこの人に会いたいって思わせる。

 そして何よりも偏ったものの見方をしないで、視野は地球規模に広く、どんなことにも好奇心が根底にあって、「だって」とか、「今更」とか、「面倒くさい」とか言わないで、貪欲になんでも食べて、見て、感じて、飛び込んでいく人だったりする。
 こういう人に会うと、その刺激で自分もちょっとだけ素敵な人になれた気がする。
次はいつ会えるかなって、もうそのことを考えてる。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-06-04 12:58 | お料理スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

おばあちゃんスタイルの栗の甘露煮
at 2017-10-16 12:27
山のごちそう ~山戸ユカさん..
at 2017-10-15 10:12
秋の庭仕事 ~鹿よけガード~
at 2017-10-14 05:47
でっかい秋がやって来た!
at 2017-10-13 08:31
薪ストーブがやって来たよ 〜..
at 2017-10-11 09:05

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> etigoya13-..
by yukkescrap at 05:43
> tokohouseさ..
by yukkescrap at 05:40
私も2回目の渋皮煮が終わ..
by etigoya13-3 at 21:36
yukkescrapさま..
by tokohouse at 21:04
> tokohouseさ..
by yukkescrap at 16:11
こはく色 栗の甘露煮お正..
by tokohouse at 15:38
> zeltinaさん ..
by yukkescrap at 13:06
こんばんは(*^^*)こ..
by zeltina at 21:40
> touryounoi..
by yukkescrap at 01:50
素敵なストーブ! シン..
by touryounoie at 23:34

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(67)
(47)
(38)
(32)
(30)
(25)
(23)
(23)
(22)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(14)
(12)
(8)
(8)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド