カテゴリ:庭仕事スクラップ( 10 )

ECO TAWASHI  **フレンチクルーラー**

 アクリル毛糸で作るECO TAWASHI 第3弾。
ドーナツのフレンチクルーラーです。
d0348118_09371419.jpg
 編み方は、超簡単、くさり編みと、細編みができればどなたでも。
d0348118_09380681.jpg

一応作り方ね。
d0348118_09373341.jpg
アクリル毛糸(並太)、7~8/0号針。(100円ショップのアクリル100%毛糸1個でドーナツ3個が編めます。)
くさり編みで、18目くらい(きつく編む人は20目くらいでも)をつくり、くさり編み1つで立ち上がり、最初の目だけ一目一度減らす。
細編みのすじ編みで編み進めて、一段目の最後で一目増やす。
二段目は、くさり一目で立ち上がったら、一目増やし、最後に一目一度で減らす。

ざっくりだけど、右で一目減らし、左に来たら一目増やすのね。多少、斜めが整わなくても気にしないでね。「たわし」だから…。
細編みは、後ろ側の目を拾う「うね編み」(すじ編みで往復するからうね編み)です。勝手にデコボコになってくれます。
すじ編みと、うね編みの違いはググってくださいね。
28段編んだら、(筋は14本できます。)斜めを合わせてはいで、二つ折りにして、ぐるりと大きくグシグシっと目を拾ってギュッと絞ります。糸の始末をして、出来上がり。
d0348118_09381935.jpg
バニラと、チョコと、キャラメルと、ストロベリーが編めました。
珈琲と紅茶。やっぱりドーナツにはコーヒーだったかな?

 美味しく見えたようで、お友だちの介護施設の里子に行くことになりました。
調子のって、ドーナッツ増産中。ノンフライなんで、いくら作っても大丈夫よ。

オレンジスライスの作り方は、こちらから



 

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-04-30 00:25 | 庭仕事スクラップ | Comments(4)

ネクタイリメイク ~ バネ口のピルポーチ ~

 ネクタイ・リメイク第二弾。
しじみ巾着のパターンを使って、バネ口で仕立ててみるピル・ポーチです。
d0348118_15090432.jpg

しじみ巾着のバネ口だからね。縫うのはとってもかんたーん!布さえ裁てば、15分でできちゃいますよ。
d0348118_15102544.jpg
バネ口のポーチは、コスメポーチというよりも、お薬いれにいいかなぁ?
d0348118_15111285.jpg
出来上がりサイズ 12×12センチ

わたしは、常備薬と絆創膏、シアバター、いつでも、どこへでも持ち歩くおまじないのようなアロマオイル(IMMUNEOL=イムネオール100)を小ビンに移してピルポーチにいれて携帯しています。
d0348118_15122249.jpg
力持ちのルーシーにがんばってもらったけど、バネ口の感じがわかるかなぁ?

オレンジ色の裏布は、お気に入りのワニ柄なのよ。
表の布の反対色か、表の布の色の一色を裏に使うとうまくいく気がします。
d0348118_15560147.jpg
ドット柄の小さなオレンジ色を裏に反転したら、いい感じにマッチングしましたね。


d0348118_15133168.jpg
出来上がりサイズ 8×10センチ

ほどいたネクタイの中ほどの布で、ぎりぎり作れるサイズはこれね。

ドットや、小柄は、何を作ってもほどほどにできますね。
頭を悩ませるようなレジメンタルや、大柄のネクタイリメイクで、あれこれ粋な趣向に凝ってみたくなったわさ。

わたしの大事なおとも。愛用の万能アロマオイルのイムネオール(↓)


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-04-03 00:58 | 庭仕事スクラップ | Comments(2)

多肉植物の寄せ植え 仕立て直し

 花粉症のみなさま、いかがお過ごしですか?
お花見ごろから、5月の連休ごろまでが、わたしは辛いのよぉ。
子どもの頃からなんでね、40年も付き合うと、もう当たり前の人生サイクルだな。

 小さな、小さなマンションのベランダなんで、ガーデニングにも限界がございます。
d0348118_10160865.jpg
あと一年くらいは、ちんまりグリーンのお世話だね。
多肉植物の寄せ植えの仕立て直しも室内でしてます。

 お庭のある人は、これからのシーズン、時間がいくらあっても足りないでしょうね。
あぁ、もっと土いじりがしたいわ。
d0348118_10163258.jpg
 可愛いこぼれた小さな芽。植えておくだけでちゃんと育つのが多肉のえらいところ。
d0348118_10170097.jpg
d0348118_10173248.jpg
今年も、小さいのを中心にお世話してみました。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-15 00:09 | 庭仕事スクラップ | Comments(2)

庭仕事 種の採集と秋の挿し木

 雨降りの合間を縫って、ヒオウギの種の採集です。
今年知ったヒオウギ。
京都の祇園祭のお花だそうですが、英語では、キャンディ・リリーっていうのね。
d0348118_10014384.jpg
 真黒な「ぬばたま」(黒の枕詞でもある)がたくさん採れました。
本当に、見事に漆黒ですね。
3月まで冷蔵庫に眠らせて、春に撒くことにしようと思います。
d0348118_10013062.jpg
山小屋に来るタイミングを逸すると、種の採集はなかなか思うようにはいきません。
こっそりマークしている森の「姥百合」は、この雨で大きな種が折れてしまって、今年は種が採れないかもしれないなぁ。

 雨で倒れてきていたアナベル(紫陽花)も剪定してしまいます。
ポール・スミザーの剪定読本を参考に、秋の挿し木。
花芽を枝の上下に残す方法と、上だけに残す方法があるようで、エラーも想定しながらあれこれ試してみます。
d0348118_10011930.jpg
 去年の春は鹿に食べられちゃったアナベルの新芽でしたが、さて来春は、お目こぼしになるといいのだけどね。

 夫は、私が作った腐葉土枠の杭の先端が不要に長いのが、とても気になるらしく。ついにチェーンソーを持ち出して、延長コードまで長くつなげて、カットしています。
d0348118_09512592.jpg
素人っぽい仕上がりが、いちいち気になるらしい。水平が取れてないしとか、左右のバランスが悪いだとか。

 いいのよ、いいのよ。それも味わいなんだから。
腐葉土には、米ぬかを追加しました。
大きなフォークを買ってもらって天地替えしたら、ほっかほっかに発酵していて暖かいの。発酵分解は、上手くいってるみたいです。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-09-27 01:52 | 庭仕事スクラップ | Comments(0)

アオゲラがやって来た!と、秋植え球根の植え付け

 山小屋最終日。
予約販売の秋植え球根の到着を今か今かと待ってようやく滞在中に届きました。
よかったわぁ~。
d0348118_08301571.jpg
袋入りの球根以外は、地堀の苗付き球根なので、いわば生もの。到着と植え付けのタイミングが合わないとね。
d0348118_08304617.jpg
去年は、ちょっと遅くて、水仙もイングリッシュブルーベルもうまくいかなかったんですね。
d0348118_08313563.jpg
 平野とは違った秋の早い山麓ですから、9月中旬までに何とか植え付けないことには…。
来月にはストーブも欲しくなるし、初霜まで、ひと月しかないしね。
d0348118_08320462.jpg
 去年と同じ寒咲水仙と、ダッチアイリス。
加えて、今年はルイジアナアイリスと、ヒオウギアヤメを10株づつ。

 植え付けしていたら、木をつつくドラミングとピョー、ピョーというさえずり。加えて、ケッ、ケッという地鳴きも。
詳しくはこちらで、聴いてみてね。(サントリー愛鳥活動 日本の鳥百科 アオゲラ
d0348118_08340163.jpg
いつもの赤ゲラだろうと一応撮影してみて、あとから修正ソフトで画像を開いたら、アオゲラでした。緑の背中にお腹の縞模様、赤い頭はオスのアオゲラ。
日本だけにいるキツツキで、ちょっと珍しい。山の上の方では、よく見かけるけど、山小屋から観察できたのは、今回、私は初めて。

こちらはいつものアカゲラ。
d0348118_08343270.jpg
(゜-゜);やっぱり望遠レンズが欲しくなっちゃうなぁ~。
一度手放したフィールドスコープも欲しくなる。

これからの季節、木の実を食べる野鳥観察が楽しくなる季節。
さて今秋は、どんな鳥たちに会えるかたのしみだよ。
また、しばらく東京でがんばろっと。山を下ります。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-09-14 01:18 | 庭仕事スクラップ | Comments(0)

ベランダの多肉植物たちとストレス耐性

 明け方の雨のおかげで、地面が冷やされて、朝は一息つきました。
メキシコにいたときは、雨が降っても焼け石に水。
あっという間にカラカラの土に戻ってしまって、ほんとうに乾いた国というのを実感してましたが、日本はやっぱりすごい湿気、湿度のすごい国なんだなって改めて感じます。

 パソコンに向かう腕と机の間が、汗でべたべたになるなぁ。
d0348118_934350.jpg

 カラカラの暑さの土地の原産の多肉植物ですから、雨の湿気はさぞかし辛いのだろうと思います。
d0348118_94797.jpg

4月に植えた多肉植物。雨にあてないように、ベランダのガンガン直射日光に耐え、ひと月の不在で、一滴の水も与えられなかったのに、健やかに育って、新芽まで出ていました。
d0348118_942941.jpg

 彼らは、極限という環境をもろともせず、それを楽しんでいるかのよう。
健気というか、たくましいというか。
d0348118_945060.jpg

 はぁ~っと、シャッター押しながらため息がでちゃった。
d0348118_951484.jpg

 それに引き換え、東京から戻ったとたんに体調がガタガタのわたし。
ストレスなんだろうな。ストレスと認めた方がいいんだろうな。わたしは、水が合わないのだと思う、この土地に。
d0348118_953792.jpg


 どこに暮らしても絶対大丈夫という自信があったけど、素直にちゃんとストレスを受け止めようと思うわ。
私は、ここが合わないんだなっていうことを。
一気に噴き出したアレルギー症状をおさめるべく、早めに病院へ行くことにしよう、ちょっと欝々しています。

 これもちゃんと育っているなぁ。ほんとあっぱれ!
d0348118_9233720.jpg


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-07-06 09:06 | 庭仕事スクラップ | Comments(2)

多肉植物生活はじめました

 どんよりした花粉症シーズンもようやく終息を迎えて、お散歩が楽しい季節になりました。
今年の春も、おひとりさまで過ごすお散歩の日々です。
d0348118_9163630.jpg

 愛知県稲沢市にある国府宮神社で開催されている植木市へお散歩。
この神社は勇壮なはだか祭でも有名なの。

d0348118_9171099.jpg

この尾張、三河から浜松あたりまでは日本有数のサボテン、多肉植物の産地です。
春日井市などは、市のアピールロゴが小野道風&サボテン。
メキシコに暮らしたこともあって多肉植物とサボテンにはすごく親近感を感じてしまうの。
あぁ、ウチワサボテン(ノパール)が食べたくなっちゃうわ。春日井サボテンのお浸しなんかを試食でいただちやいました。酸味が少なくメキシコ産のようにパンチはないけど、日本らしくサボテンの味がマイルド。

d0348118_918020.jpg

 去年の春は、この地方へ着任したばかりで、同じく産地である陶器をたくさん見て歩きました。
そんな時に、可愛い器に植え付けられた多肉植物をみて、私も育てたいと、植え付けの時期を見計らっていたの。
 たくさん買っても1,000円足らずで、たっぷり楽しめます。

d0348118_921920.jpg


d0348118_9202476.jpg

 インドで買った真鍮のじょうろ、メキシコで買ったアイアンのポットスタンド、瀬戸や多治見でかった小鉢に楽しく植え付けちゃいました。
d0348118_9215712.jpg

 ポイントは水やり。
2週間は水をやらずに放置しなくちゃなりません。ついかまいたくなっちゃうんだけど、お日様にあてるだけで今はぐんぐん育ってくれるので、楽しみよ。
小さい、こぼれた粒も捨てられなくて、どんどん増えてしまいそう。メキシコと日本、どっちがうまく育つかなぁ?
久々に多肉植物生活を再開です。

 お留守がちの私の家には、水やりが少なくてすむピッタリの多肉植物だわぁ。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-04-25 09:22 | 庭仕事スクラップ | Comments(0)

春の庭から

 絶賛の花粉症で、庭仕事が怖い。
「あなたのセンスで好きなように楽しんで」と、私が自由に庭仕事をさせていただいている友人の家の庭。
昨年の秋、たっぷり植え付けた秋植え球根の、その後を見届けるためにいってきたよ。
d0348118_13591751.jpg

 無事に予定どうりに芽吹いてくれて、水仙やムスカリはたっぷり花をつけ、春の花が一斉に咲きだしていました。
d0348118_142552.jpg


d0348118_1358504.jpg

 お花もいいけど、ハーブガーデンや紫陽花の芽吹きを見るのも好き。
d0348118_1404060.jpg


d0348118_1405824.jpg

原種のチューリップ、ユリもしっかり芽がでて、これからが楽しみ。これからの追肥と水やりガンバってね!
d0348118_13594258.jpg

こぼれ種で芽吹いたビオラが可愛い、可愛い。
d0348118_1402181.jpg

市販の苗が花壇にあってもこうは、感動しないけど、畑の隅にこっそり咲いた花には心が動かされちゃう。
d0348118_140012.jpg

カフェめぐりの大好きな友人と、いつものようにカフェごっこランチ。
美味しいパンは吉祥寺のダンディソンから。
d0348118_1413530.jpg

芽吹きの頃が楽しいはずの庭仕事なのに、頭はぼぉ~、春の芽吹きの「気」に負けてやっぱり夜は微熱がでたわ。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-03-30 14:02 | 庭仕事スクラップ | Comments(0)

ガーデニングでつながるご縁

 「新しい植栽に変えたんですね? 素敵な庭木のセレクトで気になっていたんですよ。」と
庭仕事中に声をかけられました。

 うちの山の家から南に下ったところに定住されている奥さまでした。
シニアになって定年後、この八ヶ岳南麓に定住される方がたくさんいらっしゃいます。
定住族なのか、別荘族なのかは、庭と薪をみればわかるのよね。
 彼女の家のガーデンは、それはそれは美しい。
八ヶ岳の噴火で、このあたりは、雑木林でも、ちょっと土をほればすぐに石ころが山ほどでてくるのです。
彼女の庭はその石と土地の傾斜を生かしたロックガーデンですが、パーゴラにはブドウが実り、畑もあってお野菜は自給のご様子。

加えて夫が「薪大臣」といいうほどに、薪ストーブ用に乾燥させた薪がまた見事に積み上がっていて、これを見るたびに、冬に備えることの暮らしの豊かさにおもわず大臣と思ってしまう。

 わたしが選んだ木の趣味が、きっと彼女の感性と近いものがあったのでしょう。
「きっとお気に召すとおもうのだけどね・・・。宿根草の株分けしてたんで、よかったらもらってくださるかしら?」という何とも嬉しいお申し出をうけてしまいました。
ひょい、ひょい後をついていって、たくさん分けていただきました。


 気になっていたご近所さんのあの庭にある草花や植栽なら、嫌なものなどありません。
庭のあちこちを案内いただいたら、井戸水をひきこんだ小さな流れなどもあって、真冬でも井戸水なんで凍らずに流れてるんですって・・・。なんて素敵なんでしょうね。

「お花や、庭は、だいたい植えてあるものを見れば、傾向や好きな趣味はわかるわよね。庭好きは自分の育てたものを誰かにもらってもらうのも嬉しいものなのよ。」とおしゃって、大きなスコップで掘り起こしてくださって。

「あぁ、でも枯らせちゃうかも…なんですけど。」
という私の戸惑いに、「それもありよ。庭の環境はちょっとづつどこも違うし、だめならまた遠慮なく言ってくださいね。タイミングが悪かったのかもしれないし。その原因も一緒に考えましょうよ。」と。
彼女のところと私の家では、標高差もあるし、森の中と、開けた南斜面という日あたりの違いもある。

 でも、とても嬉しいお近づきです。
花好きに悪い人はいないというけど、ちょっとの立ち話で、すっかり旧知の仲のようになってしまって、わたしの知っている草花の名前を上げるたびに、「あぁ、ここにあるわ。」とたくさん、たくさん…。
d0348118_11541866.jpg

 初霜も降ったから、最後の移植のチャンスだと思うのよ。
ギボウシは鹿の大好物でね。
来春花芽が食べられないといいわね…なんて。

イノシシや雉は見かけたけど、野生の鹿にはまだあったことがない。こんな麓まで降りて来てるんだなぁ。
花芽が食べられちゃうのは悲しいけど、ちょっと鹿にもお目にかかってみたいものだ。
d0348118_11544538.jpg

 カレックスは、とても渋くて風流な色です。うーんカレックスの詳しい名前を忘れちゃいました。
ラムズイヤー、シュウメイギク、オダマキ、トラノオ、ギボウシ…、他にもいろいろ。キャッツミントは春に分けましょうねとも。
楽しみだなぁ~。

庭の見取り図を描いて、ガーデニング日記もメモしておくようにしました。
冬は成長も止まる植物たち、本格的に植え付けや移植が再開できるのは、来春になりますね。
d0348118_1155264.jpg

まだ南アルプスには積雪はないようです。
甲斐駒ケ岳(右の丸みのある頂)と北岳(左の小さな三角)
 


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2015-11-11 11:55 | 庭仕事スクラップ | Comments(0)

イングリッシュブルーベルの植え付け

 八ヶ岳の南麓に小さなログキャビンを建てたのは夫も私も、まだまだ若い30歳代。
当時はふたりとも人生の長さや、経験なんて意に解さない若造で、森が形成されていく時間に思いを馳せることなどまったくなかったのでした。

 20年前にログキャビンを建てる時、森をよく知る人から
「カラマツの林か?カラマツは根が浅くてね大きくなると寝こそぎたおれるし、葉も綺麗じゃない。老木を切っても松脂が多くてストーブの燃料の薪にさえならなくてね。最初に切ってしまって植樹し直したらどうかな...」
と言われたけれど、大きく茂った木を切って、森が再生される時間には、とうてい想像が及ばないまま。
結局、切らずにそのままにしました。
これが「若いゆえの浅はかさ」なのだなと今になって気がつくのです。

 森や林を育てる長い長い年月やその結果にじっくり思いを馳せて辛抱強く待つ。
そういうことができるようになったのは、ようやく今になって。皮肉にもそうなったころは老いさきは短いのね。

 カラマツは当時で10年目くらい。それから20年たったら本当に、やっかいな森になってしまって、今回の増築に合わせて、敷地内の大木になったカラマツ20本を伐採しました。

 シンボルツリーにヤマボウシを植え、白樺4本を南に、東には、シャラ、シライ、アオダモを植えました。
そして、どんな雑木林にしたいのか?
数十年後に思いを馳せても、今もってイメージは固まらないし、そもそもその時を見届けられるかどうかさえもわかりません。
 それでも、もしかしたら、私の血を受け継いだ小さな誰かが、いつか大きくなった木を見上げてくれるかもしれない。

 家の西には、実生(種から育てること)のエノキが一本残りました。
亡き父が、実から5年をかけて鉢で育て、私たちがインドへ行く前に5本を植え、今そのうちの1本が残っています。15年目ということになりますね。
 この八ヶ岳南麓は、日本の国蝶のオオムラサキがたくさん生息している地域。裏山にはオオムラサキが育つエノキがたくさんあって、毎年ツガイでオオムラサキがやってきては私たちを驚かせてくれていました。
孫たちの喜ぶ姿を見た父が、エノキを植えようと思ったのでしょう。
 細い木ですが見上げるとそこに父がいるような気分になります。

 八ヶ岳在住の有名なガーデナー、ポール・スミザーの本「改訂新版 日陰でよかった! ポール・スミザーのシェードガーデン」を指南書に、この森で、この地域の特性にあった雑木の庭を作れたらいいなと思います。近所にはあの有名な八ヶ岳倶楽部もあって、時々、故・柳生信吾さんがお父様の柳生博さんと一緒に育てた森を観に行ってはお手本にしたり。

 北側には、小さなハーブガーデンを復活させる予定ですが、ここは、たくさんの世話をしなくてもいいようにしておかなければと思っています。だんだんいつか自分が体力的にお世話できなくなった時、困らないようにしようという考えが胸に湧き上がります。
d0348118_1103693.jpg

 まずは、ヤマボウシの根本に、ポールさんのお店で買ったイングリッシュ・ブルーベルを植え付け。
d0348118_111117.jpg

長いこと放っておいた花壇からは、ムスカリと水仙の球根が出て来たので、株分け。
d0348118_1111895.jpg


 ハーブガーデンからウッドデッキに通じるようにアプローチも自作してみました。
d0348118_1114282.jpg

いっぺんにあれこれやり過ぎて、ダウンしてしまわないようにと、若かったころとは違う働き方になってきたね。
 うん、これはいいことだと思う。
山の家では、力のいる庭仕事は午前中だけにして、午後はじっくり煮込み料理をしながら本読みをするくらいにしたいと思っています。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP


by yukkescrap | 2015-11-04 10:31 | 庭仕事スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週の愛妻弁当まとめ 201..
at 2017-05-26 09:49
おいしいぬか漬けへの道 ~実..
at 2017-05-24 17:49
コッペパンとChow Chow
at 2017-05-23 09:52
ご近所さんぽ ~コッペパンを..
at 2017-05-22 17:19
読んだ本 原田マハの「リーチ..
at 2017-05-18 08:45

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> miqu_7cdさん..
by yukkescrap at 10:57
こちらでは、実山椒が売ら..
by miqu_7cd at 10:18
> tanat6さん ..
by yukkescrap at 11:29
コメントありがとうござい..
by tanat6 at 11:06
> sake0141na..
by yukkescrap at 09:23
はじめまして。ウォルドル..
by sake0141na at 23:38
> butanekoex..
by yukkescrap at 15:20
> renchiyan3..
by yukkescrap at 15:19
> otenbaseni..
by yukkescrap at 15:19
こんにちは。 名城公園..
by butanekoex at 14:38

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(47)
(41)
(38)
(30)
(25)
(23)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(12)
(8)
(8)
(7)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド