カテゴリ:暮らしスクラップ( 24 )

今さらだけどの朝活生活

お年寄り生活に近づいたなぁと思うのは、早起きが全然苦にならない事です。
寝るにも睡眠力が必要なんだ、若いと寝る力がいっぱいあるんだというのを身を持って実感してます。

寝つきも悪く、起きるのもダラダラだったのにね。
最初に長く寝る力が減ったのは5歳年上の夫。そして最近は私もね。

おひとりさま生活でも早起きすぎて時間を持て余しそうになってね。
友人が勤めるランニングの教室に参加して、走る事を日課にしてひと月。
朝活ですよ。
知らぬうちに、走らないと気持ちが悪い感じにもなってます。
あー、明日は雨降りだと休めるのにと思うけど、雨降らないしね。
それも大きな後押しになってすっかり習慣化。
おひとりさま生活の朝活というペースに馴染んだところに夫が帰国。

また朝のお弁当作り生活に戻ったけど、送り出してからやっぱり走らないとモヤモヤするので、お日様はすっかり登った8時ごろに走ってます。
オフィスに行く人とすれ違うのが恥ずかしいわ。なんたってひどいフォームと速度ですからね。

珍しくダーリンが、出張先でお土産を買ってくる。
出がけに穴の空いた古いTOMSをみて哀れんでましたからね。
サイズもちゃんと見ていったらしい。
d0348118_10341476.jpeg
「よく探せたね」と、言ったら、organic caféに併設のLOHASな雑貨店で見つけたんだとか。(画像はダーリンの撮影、フォトスタイリングまでしてるよ)

シャイな夫がそういう店を覗いてきた様子を思うだけでニンマリしちゃう。
この夏、大活躍間違いなし。
一足買うと、もう一足が途上国の裸足の子どもに贈られるOne for OneのTOMSのespadrilleです。
今日も5キロ休まずに完走。そろそろ雨降り期待します。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-06-19 10:35 | 暮らしスクラップ | Comments(2)

トートバッグの内ポケットをカスタマイズ

 トートバッグが大好きで、色々な色のバッグを持っています。
ノートパソコンや、A4書類のファイル、ショール、薄手の上着やカーディガン、ちょっとした着替えも入るから、ビジネスシーンにも、スポーツ用にも、お買い物にもオールマイティーで活躍してくれます。

d0348118_12265696.png
 
 ただね、どのトートバッグも内ポケットの容量がすごく小さいの。
お気持ち程度というくらいのポケットしかついていませんね。
広口だから内ポケットを縫いつけるとフォルムが変わっちゃうから仕方ないんだけどね。
このジレンマがすごいストレス。

 片づけ好きな私は、バッグの中も、いつも片づいていたい。
取り出す頻度の高い、キーホルダー、PASMO、スマホ、できればローガン鏡の4アイテムは、バッグの中で内ポケットにいれてすぐ取り出せるようにしています。これはバッグの私ルール。
d0348118_17463702.jpg
 新しい夏用のオフホワイトのトートバッグを買いました。使い込んだお気に入りの型押しの黒バックの色違い。

内袋はどうしますか?と聞かれたけど、今回は断って。そしてあぁ、内ポケットがせめて反対側にもう一か所あればいいのになと思ったの。
d0348118_17470689.jpg
 小さな内ポケットに、スマホ、キーホルダー、PASMOが入らなくはない。
でもね、取り出す時に、慌てるとほかのモノも一緒に飛び出すし、時には、キーホルダーや、PASMOを落としそうになることもあってヒヤヒヤしながら、毎回緊張してました。これストレスですよね。
いろいろなバッグ イン バッグもつかってみたけど、どうもねぇ。いろいろ入れすぎちゃって重たくなってついお留守番になりまして。
さっと取り出し、かつさっとしまえる収納機能がダントツなのは内ポケットに限ります。

 内袋をいらないと断ったときに、「うーん、内袋って、そもそもなくてもいかも。口を絞って使ったことないなぁ」と。
それならば、この内袋の取り外しのスナップをそのまま生かしてポケットを作っちゃおうというこで。
d0348118_17473933.jpg

こんな風になりまして、調子のって、赤のトートにも。
d0348118_17481512.jpg
皮なので、バッグ本体に縫いつけらないから、小学生用の移動ポケットをヒントに、取り外しできるように。
d0348118_17484393.jpg
d0348118_17490580.jpg
これなら、ヴィトンや、ゴヤールのトートバックにも使えますよね。
ブランドバックでも、トートバックには裏布がないし、内ポケットが本当に小さいのだ。

 ついでにお気に入りのサザビーのバックにもね。
d0348118_17493297.jpg
こちらはしっかり見返しに縫い付けて。
ワンマイルバックなんで、しっかりと、大きめに。
d0348118_17460231.jpg
 あぁ、どうして今までこういう工夫の改良を思いつかなかったのかな。
毎日ストレスフルだったトートバッグの内ポケットのストレス解消。
取り外し可能のポケットは、商品化してしまいたくなっちゃったよ。もしかしたら、もうあるかもね?


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-06-04 17:53 | 暮らしスクラップ | Comments(2)

冬の旅路への準備

 ひと月ぶりに夫が帰国。
真っ先に、つながらなかったパソコンのWifi設定をお願いする。
自動でアップデートしたあと、つながらなくなっていました。

きっとやればできたと思うのだけど、自分でリカバーするには、ストレスがありすぎて逃げていました。ようやく画像修正や、写真データにロゴ入れられて更新できまする。
ブログの更新の前に、締切りの原稿を書きまくり、ようやく目の上のたんこぶの仕事を終わらせて弛緩してます。

ITリテラシー。
ついていけるようにと必死ですが、何がストレスなのかもわかっているから出来ないことは、お願いしちゃう。たぶん、夫がいなければ、きっとお金を払って誰かにお願いしていたと思う。

 老後に、だれかの支援を得ないと物事が進まない、改善されないという局面になったとき、やっぱりお金がモノを言うんだろうなぁなんて、考えたりして。
d0348118_10565935.jpg
 豪雪地帯のたっぷり雪があるところの温泉に行きたいという夫。
その装備にとスノーシューズを買いに行ってきました。手前が私の。奥が夫のスノーシューズ。
カンジキのようなストラップの滑り止めも探さないと。
アウトドアショップとかにあるのかしらね?
温泉、温泉、さてどこに宿を探すのでしょう。

考えてみると、モノを買うことも、このところぐっと減っています。
日々の食料と、日用品、誰かへのプレゼント。それくらいしか購買意欲がありません。

老人ばかりになると消費が冷え込み、医療費が増えるということが、我が家の家計からもうかがえるわね。

 
とにかくPCがつながって、よかったわ。これから皆さんのブログにも遊びに行きますね。


Instagram
Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-02-13 10:59 | 暮らしスクラップ | Comments(8)

鏡開きのかき餅つくり 【くらし部門】

 食いしん坊はただでは起きません ( ´艸`)
d0348118_12545469.jpg
鏡開きのお供え餅を、ベランダのコンクリートの上で、盛大にトンカチで割ります。
今年のお餅はカラカラに乾きすぎて、力をいれたら粉々になってしまいました。
d0348118_12550597.jpg
 かき餅を作ろうと目ろんでいたのに、残念だわ。ほんのちょっとになっちゃった。
仕方ないわね。粗塩ふっていただきます。
d0348118_12551742.jpg
 諦めがつかなくてね、冷蔵庫に残っていた伸し餅を小さく切って干します。
お供え餅は、切腹に通じるから切ってはいけないんですって、だからトンカチで割る。

でも伸し餅は切ってもいいのね。最初に切ってから干しましょうっと。

しっかり干してから油で揚げないと、カリッとしないのね。

今日から、すごい寒波が来ているらしく…しばらくとどまるって言ってます。お寒い地方の皆さま、お大事に。
うふふ、お餅をしっかり乾かしてくださいよ、北風さん。


by yukkescrap | 2017-01-12 12:58 | 暮らしスクラップ | Comments(2)

暖かい工夫 すりおろし生姜の効用 【くらし部門】

 ミルクも、チョコレートもあまり好きじゃないのですが、
ポリフェノールや、カルシウムもとらなければと、身体を温めるときには、メキシコ産のチョコラテの粒を溶かしてホットな飲み物を飲んでいます。
d0348118_09415927.jpg
 すりおろし生姜の効用を聞いてから、常備しているジンジャーポット。
すりおろした生姜にひたひたのお水、電子レンジで1-2分加熱して冷蔵庫で保管。1週間ほどもちます。
生姜の保温効果は、すりおろしたのちに加熱しておかないと効用がないそうで。

 いつもは、これをレモネードや、柚子ティーに入れています。
メキシコのチョコラテには、スパイスも入っているので、生姜もどうかなと入れてみたら、これがとってもおいしくて。
黒い玉が、チョコラテの粒。オアハカの風に吹かれて乾燥させた友人のお手製。
d0348118_09422800.jpg
ミルクにジンジャーも意外にあうのね。

 すりおろし生姜は、もちろんお料理にも使ってます。
冷蔵庫に欠かせないものになりました。

第一回プラチナブロガーコンテスト
by yukkescrap | 2017-01-10 07:50 | 暮らしスクラップ | Comments(6)

もう七草ね 【くらし部門】

 早いわぁ、早いわぁ。
もう七草ですね。今日からの連休はありがたいわ。
のんびり七草をゆでて、お粥に入れました。わたしは炊き込まない派です。
d0348118_10410599.jpg
 お粥で温まったら、久しぶりに八ヶ岳を目指します。
すごく寒いよね、きっと。
d0348118_08063910.jpeg
 山小屋に行ったら、厳冬のこの時期は、何をするのか?
たぶん、ストーブのそばでじっと編み物。
だったらここに居ても同じなのに、やっぱり連休だと、八ヶ岳を目指しちゃうのだ。
では、行ってきまーす。

第一回プラチナブロガーコンテスト
by yukkescrap | 2017-01-07 08:07 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

アメリカふるさと小包 【くらし部門】

 今年もたくさんの年賀状をいただきました。
リアル友達のご挨拶は、賀状でと結婚以来、ずっと150通の投函。
子どもたちの幼稚園時代のママ友や、習いごとの先生、小学校時代からの友人や恩師の先生、たくさんの親戚…。

 今年も、いただいた賀状には、ご家族の様子や、近況のご活躍の様子、今年の抱負、「今年こそ会おうね!」の連絡などなど、手書きの短いコメントを相手に思いをはせながら、読むとやっぱり嬉しいものですね。

 ご高齢の方からは、今年で賀状はおしまいですというご連絡も、数枚。
こんなにSNSやブログや、インターネットがなくてはならない時代に、丁寧に、筆をとる時間を惜しまずに、郵便で送る人のお気持ちに、心打たれるのは私だけじゃないでしょう。
 お正月に日ごろの無沙汰を反省し、高齢の叔母や叔父、いとこの子どもたちの様子などは、思わず目を細めちゃう。
転勤の先々で、たくさんいただいたご縁や、人とのつながりに今年も感謝いっぱいです。できるかぎり大事につないでいきたいな。

 意外だったのは、今年Eメールで賀状をいただいたのは、たったの2通。
ビジネスメールの年始のメールもぐっと減って、本当に大切にしたいことへのみんなの気持ちが、再びアナログに戻るのを感じます。
d0348118_09240672.jpg
 
 アメリカに新しくできた親戚から、これまた、手作りの心のこもった小包が贈られてきました。
リタイア後、故郷に戻って、悠々とカウボーイになったパパからは、小牛から育てて自家製燻製やら、ジェリーのビン。サルサも辛いチリでお手製です。ちゃんとパッキングリストまで入っていて、家族のマーク(バッファロー)をシールにしたステッカーも同封されていました。
d0348118_09234200.jpg
 編み物の趣味で、すっかり意気投合しているママからは、素敵なキャンドルホルダーと、スカーフ。
優しいお手紙も一緒に。
d0348118_09244661.jpg
 
年に一度の賀状でも、お手紙や、小包の暖かさって、たまりませんよね。
発送や荷造りの手間を思いやり、こころがこもった気遣いに、胸が熱くなりました。

第一回プラチナブロガーコンテスト
by yukkescrap | 2017-01-06 09:26 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

若い人たちからもらう新しい励み 【くらし部門】

 久々に子どもたちとじっくり話をした新春の数日間。

わたしたちもよく知る彼らの友人たちの活躍の様子もあれこれ聞き、子どもたちとその友人たちの成長を、微笑ましく、頼もしく感じ、お正月から日本の未来は明るいぞ。若い力に存分に委ねたいぞと思うの。

 私たち世代は、大切なものを伝え、彼らの活躍を大切に見守り、応援して、できれば支援していこうねと夫と話したところです。

 娘の友人(東京生まれの東京育ち)が、会社を辞めて、おじい様の農業を継いで有機栽培の新米を送ってくれました。
農業を継いだ途端におじい様が入院されて、ご近所の農家の方たちに教えを請いながら、米作りの一歩を踏み出したそうです。
昨年は震災にもあい、困難を乗り越えての初の収穫。その大切なお米を新春に丁寧に炊いて、家族で味わいました。
d0348118_09401922.jpg
 彼の前途に今年も幸あれと願うばかりです。これからも応援しているよ!S君。

 同じく、転職して女性ひとりアフリカに赴き、途上国支援に活躍する友人からは、ケニアの珈琲豆。
グレープフルーツ、ラズベリーフレーバーなlivelyな風味だとか。
d0348118_09411168.jpg
 娘婿が、こだわりのこんなドリッパーで丁寧に抽出してくれました。
「ニューヨーカーは、こんなことしないね、ウエストコーストのスロースタイルですよ…。」と。

 子どもたちから教わる新しい事を、面白がって応援して、未来を望む。
家族にとって大事なことは、何だろうといつも自問してきたけど、
いろいろな彼らの見聞を素直に聞く耳をもち、それに心寄せることなのかなと、
部屋中に広がるコーヒーの香りを楽しみながら、丁寧にカップに注ぎました。

 若い人の活躍は嬉しく、老年のわたしたちの励みにもなります。
彼らの未来にたくさんの幸せがありますようにと、夫と願った年始です。


第一回プラチナブロガーコンテスト
by yukkescrap | 2017-01-04 09:42 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

お正月の準備スタート 【くらし部門】

第一回プラチナブロガーコンテスト 

今年は、二十四節気の暦を繰りながら、大事に一日一日を過ごしてきました。
冬至も過ぎて、新しい年神を迎えるお正月までも、気を抜かずに暮らしたいと思います。

 ひとつ、ひとつの準備を書き出して、タスクを丁寧に終えていきましょうと自分に言い聞かせながら…。
まずはお年賀状を投函。
お供え餅、お飾り、祝箸、ウラジロ、屠蘇散のお正月のお買い物を済ませました。
こういう季節のモノを買うと、気が引き締まります。

 さて、来年のお節料理。
子どもたちに、食べたいものは?と聞いたら「五目なます!」「紅白なますをたっぷり!」「しわが寄った関東風じゃなくて、ふっくらの関西風の黒豆にしてね。」「数の子の松前漬け」「松風焼き!」と我が家の人気のお節料理のリクエストの声が続々と上がりました。
「お雑煮も!」とアメリカ人のお婿ちゃんからも…。お嫁ちゃんが大好きな栗のお料理も入れなくちゃね。
世間では、お節料理は不人気でみんな好きじゃないのよという声が聞こえるのに、海外に長く暮らしてきた我が家の人は、いまでもお節料理はお正月のご馳走。
d0348118_15035684.jpg
 家族のこういう期待に答えたくて、うふふ~、腕が鳴るわ。
嬉しいなぁ~、食べてくれる食いしん坊がいっぱいです。
まさに、家族の喜ぶ顔が見たくてのお料理が、お正月の集まりの料理だな。
いつまでできるかわからないけど、どこに暮らしても作って来た我が家のお節料理。

まずは、黒豆と松前漬け、西京味噌入りの松風焼きからスタートです。


by yukkescrap | 2016-12-26 15:05 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

灘本唯人にんげんもよう展と「決断の代行」

 年賀状の宛名を書きながら、喪中のはがきを重ねて、お悔やみのお葉書も…。

 あぁ、あの方もお母さまとのお別れがあったのね。
お父様の心身の衰えにこころ砕いていた友人は、最期のお別れをしたのねと、
同年代の友人たちの今年の悲しいお別れのお知らせに、そっと手を合わせています。

 友人のMさんが、お子様のいない遠縁の大叔父様の終末に立ちあわれ、身の回りの整理や、お世話を、実にお優しく尽くしていらして、親の介護も大変な時代に、Mさんだからできることだなと、感心していました。
 それが、イラストレーターとう職業をこの世に生み出しご活躍された灘本唯人さんのお世話でした。
身の回りだけでなく、多くの作品もあって、その御遺品になる数々の作品を整理されたのは、Mさんのご子息のH君。
新宿で開催されている故・灘本唯人さんの「にんげんもよう展」に行ってきました。

d0348118_11145118.jpg
 おふたりにとっては、お優しくて、素晴らしく尊敬できる大叔父様でいらしたそうですが、こういう終末に向き合うことは、なかなかできない仕事です。

新進気鋭の写真家のH君だからこそ、ご存命中から写真集の編集や、個展の準備をすることができたのでしょう。
こう考えると、人は誰かしらが、誰かのお役に立つようになっているのでしょう。
d0348118_11160311.jpg
 優しいMさんを描いたご結婚のお祝いの作品。珍しい和服の女性画。


 親の終末については、私は、振り返りたくない辛い思い出です。
思う存分に尽くしたわと、言う方もおいででしょうが、私のような不遜な娘は、情けないほどに思い出したくない辛い終末のお世話でした。
 そんな気持ちを代弁するように、ブログ仲間のカリーナさんが、こんな記事を書かれていました。
わたしが親を看取ったのは、もう4年も前のことなのに、涙があふれて止まりませんでした。
カリーナさんも、今年お母さまを見送られています。

 終末期の病院で、意思の確認のできない本人に代わって「決断の代行」を何度迫られたことか。
そしてその後に続く葬儀や、法要についても決断の代行は、いやおうなしに押し寄せてきて、なんども放り出したくなったことでした。
良かれとおもった決断に、周りの人は、いろいろな意見を重ねて、ときにはとても傷ついて疲れてしまう。

 でも、それをみんなしてきているし、それでいいんだよと送った人はきっと言ってくれているかな?
わたしは、まだまだ、時々見送った両親が文句をいっていそうで、夢見が悪いときがあります。
新年を迎える前に、お墓まいりに行ってこようと思っています。

灘本唯人 にんげんもよう こちら→★
2016年12月15日~12月26日まで
@新宿三丁目 HCLフォトギャラリー新宿御苑 (新宿区新宿1-6-5)



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-12-20 11:20 | 暮らしスクラップ | Comments(2)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

白蓮の池としゃちほこ
at 2017-06-24 00:03
今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-06-23 11:28
炊飯器で梅シロップ
at 2017-06-22 08:12
今さらだけどの朝活生活
at 2017-06-19 10:35
梅のぽたぽた漬け
at 2017-06-17 11:40

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> butanekoex..
by yukkescrap at 08:53
ランニング、すっかり習慣..
by butanekoex at 06:40
> etigoya13-..
by yukkescrap at 07:48
梅のぼたぼた漬けきっとか..
by etigoya13-3 at 22:55
> BBpinevall..
by yukkescrap at 12:57
5キロも走れるなんて、す..
by BBpinevalley at 11:11
> love-t_kさん..
by yukkescrap at 16:43
ワクワクしちゃいますよね..
by yukkescrap at 16:40
こんにちは♪ 梅のぽた..
by nql32743 at 13:51
再度 アマゾンで調べた..
by love-t_k at 12:38

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(47)
(44)
(38)
(30)
(26)
(23)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(7)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド