カテゴリ:八ヶ岳スクラップ( 79 )

山小屋の自力プチリフォーム完成しました!

 25年目のログハウス、自力で頑張るプチリフォーム、ようやく完成しました。
永遠に未完成の山小屋だったんですが、ついに!修繕すべきことがなくなったよ。(笑)

 友人の棟梁から、お譲りいただいた一枚板で頑張った洗面所リフォーム(設置の途中経過は、こちら→★)。
今日は、下にタオル収納用に棚板を渡すという大工仕事。配管パイプをよけて棚板を設置なので、なかなか芸は細かいのですよ。
d0348118_16131151.jpg
ついでに洗濯機周辺の掃除道具の整理。
棚板増設して、洗面所をすっきりさせたり、トイレのペーパーホルダーなんかも付け替えてみました。

d0348118_16132279.jpg
d0348118_16123960.jpg
 キッチンは、ちょっと大規模リフォーム(途中経過は、こちら→★
背面収納があった方が、振り向いての料理の配膳にも便利(キッチン動線を知り尽くしたアドバイス)ですよという棟梁のアドバイスで、棚板だけのオープンラックを追加。腰高90㎝の棚板には、何も置かずにオープンにしておきます。
d0348118_16125095.jpg
ここはねぇ、ちょっと失敗。
素人ならではの失敗で、60㎝幅でぴったりだ!と、DIYショップの板を加工なしで組みたてたら、板の厚みをかんがみず、出来上がり寸法が、3.8㎜増えてしまってちょっと出っ張ってしまうというまさかの設計ミス。修行はまだまだね。
d0348118_16130211.jpg
 オープンラックの引き出し設置までは、とても実力が及ばず、キャスターつけて箱を取り出せるようにしたり、ステンレスのカゴや、木製ボックスで引き出しの仕くみを組み込みまして。あはは、「収納のきほんの見本」みたいですけどね。

 去年仕込んだ寒仕込みのお味噌。一年寝かせて最後のカメを開けました。
d0348118_16121328.jpg
まぁ、ほんとに夏が涼しい八ヶ岳での熟成は、本当に色が綺麗ね、信州味噌みたいな色です。熟成一年なので、塩の角もとれて、とてもまろやかよ。
d0348118_16120004.jpg
 朝焼けも綺麗な冬です。
これを遠くに観ながらラジオ体操するのが、山小屋での日課になりました。

婿さまのママが、アメリカから贈ってくれた我が家のキャビン用の特注タイルのネームプレートも設置しました。
緑の郵便受けは、その昔、子どもたちとお父さんが作った力作です。
d0348118_16133275.jpg
 さぁ、おうちメンテナンスも終わったから、これからは、八ヶ岳の散策やトレッキングを楽しみたいと思います。

冬は、家がすっかり冷えているので、滞在二日目にならないと暖まらないのよね。
身体も、温泉に入ってようやく二日目に厳しい寒さになれる感じね。
山小屋が、よーく暖まったころには、帰る時間。小雪が舞う昼頃に山を下りました。次はいつになるかなぁ。

 この山小屋は、少ない滞在日数の日曜大工でこつこつ修繕してきたこともあって、古くなっても経過年数から増えていく汚れや傷みも、ますます愛おしくなっています。
新しいデザイン性のある物もいいけど、「もう今はないのよね。」といいうような物を丹精して大事にしてくのが、大好きなんです。
木材の原材料がもうなかなか手にはいらず、これから丸ごと木材のログハウスを建てるのはとても難しいのだそうです。大事にしなくちゃと思うのですよ。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

<くらし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



by yukkescrap | 2018-01-09 16:27 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

冬の森の贈りもの 姥百合のドライフラワー

冬枯れの森を歩くと遠くまで見渡せて、いつもにない発見が。
地面の高低差や、傾きもよくわかる。
d0348118_16114009.jpeg
多くの草木が立ち枯れてペシャンコの森。
風に乗って種が運ばれたように、
行く先々に点々と姥百合のドライフラワーが、すっくと立つ。
d0348118_16103919.jpeg

ポキっと手折って、持ち帰り庭のアナベルとライムライトのドライフラワーとあわせたら、なんとも豪華なアレンジになりました。

d0348118_16100939.jpeg

d0348118_16110621.jpeg

風に乗せて遠くへ運ばせる種は、オーガンジーのように薄い。
d0348118_16134457.jpeg
2年草の姥百合は、栽培が難しく、気まぐれな直播きで発芽を待つしかないらしい。
芽が出ても、移植を嫌う気難し屋さんと聞く。
発芽しても、5、6年経ってようやく花が咲くというので、随分と気長に見守るしかないみたい。そして咲いても2年だけ。なんとまぁ、大変なことだわね。

さて、たくさん採取した種をどこへ撒こうか?
昨年、ヒオウギが上手く発芽したのに気を良くして、ウバユリも育ててみよう。
うちの山小屋の周辺が、妖々、姥百合で囲まれたら、きっと魔女のような気分になれるかもしれないと、夢みてるところです。
d0348118_16132294.jpeg
なにもないような冬の森にも、こんな贈りものがあるのね。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



by yukkescrap | 2018-01-08 16:16 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

熱々の七草粥を厳寒の八ヶ岳で

昨日から八ヶ岳の山小屋です。
外気温は、マイナス8度。室内でもマイナス2度ですよ。
d0348118_14075701.jpeg

薪ストーブで家中が暖かくなるまで、ダウンコートが脱げませんでした。
d0348118_14164610.jpeg
おでんで暖まり、今日は七草粥で。
d0348118_14082347.jpeg
暖かくしながら、大工仕事を。

長坂インターチェンジ付近から望む八ヶ岳。
ここからだと右の雪渓の西岳が見えます。
d0348118_14090686.jpeg

富士山は、上昇気流でぼんやり。
d0348118_14093434.jpeg

甲斐駒ケ岳は、くっきりです。
d0348118_14101599.jpeg
八ヶ岳ファンは、この厳冬の冬が一番好きだと言う人が多い。
キーンと張り詰めた空気が澄んで堪らないのよね。

陽射しがある時にストーブの焚き付け用の小枝拾い。
そんな厳寒な山暮らしです。

<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



by yukkescrap | 2018-01-07 14:13 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

八ヶ岳ログハウスDIY  ~ ついでにキッチンもリフォーム ~

 昨日の洗面所のDIY完成で、ちょっと気をよくし、さらに調子に乗って、キッチンのシンクもリフォームしてしまいました。
d0348118_13185083.jpg
なんたってねぇ、山で暮らす経験もイメージも、金もない30代のころに、住宅設備を選んでしまいましたからね。
安かったキッチンは、なんとシンクとガス台が逆についていて、中継のスペースがなくて、とことん使いにくいのでした。
ガス台も、据え置きタイプね。こちらがbefore。シンクのボウルが左寄りでガス台との間に中継ができないという変な失敗。
d0348118_13293335.jpg

 念願のハーマンのがっつり男前のガステーブルと、大型の電子レンジ付きガスオーブンを導入することに。
今時のガスレンジは、ガラストップかIHの時代に、あえて全面がっちり五徳のレンジです。
ハーマンを選んだ理由はね、脚付きのダッチオーブンが使えること。うちにはなぜか、2個も大きなダッチオーブンがあって、出番を待っているのですよ。
d0348118_13192037.jpg
 にもかかわらず、ハーマンの魚焼きグリルには、ご丁寧にも小型ダッチオーブンがついてきちゃったよ。
d0348118_13260359.jpg

 キッチン台も目いっぱい90㎝の高さに。これで山小屋では、男子たちが大喜びでワイルドな男の料理をしてくれるはず。
シンクが高ければ、腰への負担も少ないですからね。
d0348118_13263207.jpg
 キッチンの背面キャビネットの脇に、60センチ幅の棚を造作して追加。ダーリンがさっくり組み立ててくれましたよぉ。
収納のプロ的には、オープン棚にしまう方が、たくさんの人が来た時も、みんながシェアできるのでいいなと思っています。
d0348118_13283315.jpg
 私は、棚の一番下へ入るように、こんな木箱にキャスターをつけて、小さな蓋も付けて、アウトドアのキッチン用品を収納してみました。
d0348118_13270343.jpg
d0348118_13273256.jpg

 夫が、その昔、山小屋で一番最初の日曜大工で製作したスパイスボックス。
d0348118_13290314.jpg

今までは、下段にキッチンペーパーをバーを入れて設置していましたが、ボックスの上下を逆にしてもらって再設置。
棚板のアイアン棚受け。これもデザインと質感、あちこち探して設置です。

 タイルも追加で貼りました。
d0348118_13280383.jpg
シールをはがして貼るだけなので、ログにベニヤの下地を貼った上へ、ペタッとすればいいだけです。
目地に雄と雌があるので、これだけは注意が必要だけど、誰でも綺麗な目地でモザイクタイルが貼れちゃう優れもの。もうちょっとお安いといいのだけどね。
タイルは、同じ品番の色だけど、3年後の購入で、色のLOTが微妙に違うけど、良ーく見ないとわからないからあ、まぁいいかぁ?

 洗面所も、キッチンも、今までついていた木綿レースのカフェカーテンは、外しまして…。
カントリー風から、すっかりアウトドア、山小屋風の男前なキッチンインテリアに。

セカンドハウスって、メインの住まいで使っていた「モノの二軍のアイテム」が集まってしまって、どうもまとまりなないままになっていたんですが、
これからは、男前なアウトドア風なものへ変えていこうと思っています。

 モザイクタイルは、こちら(↓)で買いました。




Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-11-27 13:43 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(6)

今週のマイガーデン ~ サフラン咲きました ~

 すっかり落ち葉が積もって、寂しくなった私の庭にぽつんと咲く花。サフランでした。
ハーブガーデンでおまけでもらったサフランの球根で、植えたこともすっかり忘れていたの。

この時期に来なければきっと開花したことも知らずに過ごしていたと思うわ。
そう思うと、たいそう愛しいね。
d0348118_16373729.jpg
でも花より団子。
さっそく、赤いめしべを収穫しましたよ。
d0348118_16490810.jpg
ほら、これでパエリアかブイヤベースですね。
うふふ。

 昔、アパートに暮らした時、上の階に住んでいたスペイン人の奥さんがサフランをいっぱいベランダで栽培していて、ご帰国の時にプランターの土を庭に撒いていったんですね。
それが、翌年サフランの花がたくさん咲いたことがありました。もう30年も前の新婚の頃でしたけどね。
わたしも青じそや、三つ葉が恋しくなってあちこちの国で育てました。お国によって、たまらなく恋しくなるハーブやスパイスってあるんですよね。

 思いがけずのサフランを見つけて、そんなこと思い出していました。

by yukkescrap | 2017-11-08 01:42 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

八ヶ岳ログハウスDIY・婿さま大奮闘するの巻  ~ 薪小屋つくり ~

 薪ストーブ用の大きな薪小屋です。
最初は、「そんなものは要らないよ。冬に来るって言ったって、月に数度。薪の買いだめは、要らないだろう。」と言ってましたが、やっぱりね。
ほら、乾燥備蓄が必要ですから。
d0348118_16304149.jpg
「軒下の壁に小屋根でも作って積んでおくか?」と安易に構想してましたら…。
子どもの頃から暖炉やストーブ生活だった薪割りが必須という国で育った婿さまが、
「薪は、家に直接つけて設置してはいけないんだよ。家に焚き付けして欲しいと言わんばかり。安全面で、家から離して作った方がいいって、おじいちゃんから厳しく言われて育ったんです。」というではありませんか。

なるほどね。
乾燥の激しい所は、こういう配慮も刷り込まれているんですね。
…と言うことで、急きょ薪小屋を作ることになりました。
d0348118_16304588.jpg
 ブロックで土台。なだらかに傾斜のある我が家なので、水平を確認しながら土台を設置。
d0348118_16315658.jpg
廃材や残りのありあわせでパパっと土台を組んでしまったら、もうあとは早い、早い。
d0348118_16311866.jpg
夫婦で揃ってオーバーオール姿。これ彼の育った田舎のファミリー・ユニフォームです。
わたしも参加。
d0348118_16343153.jpg
どんどん組み上げちゃって、ベニヤで屋根を貼り、アスファルトシングルを打ち付けて、防腐剤を塗り、なんと!半日で完成。
d0348118_16350526.jpg
いやぁ、DIY大国に育った人とはいえ、このお手並みのすごさは半端ない!
d0348118_16363915.jpg
あとは、ストーブ屋さんの配達の薪を待つばかり。
今年、自分で割った薪は二年の乾燥が必要で、暫くは、乾いた薪を買うことになります。
d0348118_16371372.jpg
 近所のホームセンターでは、完成した薪小屋を9万円で販売してました!大工さんに注文したら、きっとそれくらいするよね?
我が家の薪小屋、材料費は、屋根材のアスファルトシングルも入れて、12,000円なり。

婿さま、Good Job! お疲れさまでした。
ふたりの休暇は、こんなことに燃えていたので、紅葉もろくに観に行かないまま、DIYだけで過ごしていたわ。
楽しそうだからいいけどね。いっつも一緒に何かをしている仲良しカップルですから、一緒にペンキ塗るだけでも楽しいらしいわ。


by yukkescrap | 2017-11-07 00:15 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

八ヶ岳ログハウスDIY  ~ 洗面所リフォーム ~

 25年目のログハウスのメンテナンスのスクラップです。

お金がない!30代で建てたログハウスですから、あちこち安普請。
加えて、「暮らす」とか「住まい」に対しての経験も浅いころ。
家は、3家建てれば満足すると言われるくらい、試行錯誤が大きいものですよね。
転勤で、20件近くの家に暮らしてきましたが、DIYを楽しんだニューデリーや、二件目に購入したマンション(すでに売却済み)などは、夫婦であちこち直しては住み心地を楽しんできました。

 できるところはプロには任せず、自分たちでしたいのだよ。

大親友のご主人は、無垢の木をふんだんに使った家を建てている、腕のいい大工の棟梁さん。(クボタ住建さん→★
彼のアドバイスをじっくり聞いて、夫が挑戦したのは、一枚板カウンターの洗面所。
棟梁さんから、一枚板をお譲りいただき、棟梁宅(八ヶ岳のログハウス)にある洗面所がいたく気に入り同じものを取り寄せました。
(洗面所ボウルは、こちらのサンワカンパニーさんから直接購入しました。グッドデザイン賞多数受賞の建材メーカーさんです。)
d0348118_15571890.jpg
 配管だけは、水道屋さんにお願いしますが、一枚板のカット、穴あけ、台座作りは自分でね。

d0348118_15584403.jpg
きっと棟梁なら、一枚板は、足なしで壁に直接板を渡すのでしょうが、そこは素人なのでね。
これはBeforeね。
d0348118_15562722.jpg
長年使ってきたのは、団地などで使われているユニットの洗面台。うーん、これ嫌いなんです。
洗面ボウルの左右にモノが置けないので、化粧ポーチも置けないし、ドライヤーのチョイ置きもできない不便なThe Japan考案、迷惑シンクだとおもうのよ。
一時期、これで「朝シャン!できる」とか言って大きな洗面ボウルがはやりましたけど、ここで服を着たままシャンプーする人は少ないでしょうにね。
d0348118_15581874.jpg
 連休中にやってきた娘夫婦。婿さまもDIYが大好きなアメリカンボーイ。
夫の指導のもと、一緒に手伝てくれます。夫はもう目じりが下がりっぱなし。嬉しいよねぇ、婿と一緒にDIYなんてね。
d0348118_16020999.jpg
脚の部分と巾木の隙間が、気になるぞ。あとで小細工必須ね。

なんとか、無事に設置されて、あとは水道屋さんが配管工事をしてくれるのを待ちます。
d0348118_16014260.jpg
 我が家の家族は、みな大きいのです。ようやく洗面台が高くなって、腰の負担が減ると思うわ。
棟梁さん、M子さん、ありがとうございました。無事についたよ。見に来てね!

ファミリーDIY報告は明日も続く。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-11-06 16:11 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

薪ストーブ点火と、台風の日のDIY

 台風です。2週連続の週末台風で、紅葉観光は、大打撃だねぇ。
それでも山小屋を目指します。
 夫が楽しみにしている薪ストーブ点火です。
d0348118_09321173.jpg
 試運転は、二次触媒まえの慣らし運転ですって。
はい、もう楽しくて、楽しくてたまらないらしいので、私は防寒しながら、傍観を決め込みます。すぐには暖まらないのよぉ。
d0348118_09322275.jpg
 薪の積み方とか、着火剤の使い方とか、色々あるらしいよ。
薪ストーブ屋さんが、
「煙突の掃除に伺うとね。うちは着火剤なんか一切使わないでも、直ぐ点けられる」とか、「薪は何年乾かして、広葉樹と針葉樹の使い分け」とか自慢するうんちくオヤジが多いんだよねと言ってました。
そうだろうなぁ。
こういうマニュアルな火遊びは、少年に戻って「オヤジ心」をさぞかしくすぐるんでしょうね。

 我が家の夫もその一人よ。楽しそうですよ、本当に。

近所のDIYショップの薪売り場で、薪の乾燥具合を、乾燥測定の計器を使って測って購入検討しているおじさんも見かけましたよ。
 乾燥大事なんですよね。細かく調べていて、わたしにも、これは乾いているから大丈夫だよとお薦めいただき…、すごくこれも楽しそうだったよ。
蕎麦の道楽オヤジが、築地でかつお節を品定めしているこういう風景を、以前見たなぁ。男のこだわりは、微笑ましいね。

 妻は、そっと見守ってます。

わたしは、大雨なので、デッキに置く薪小屋ミニ版を組みてました。
d0348118_09324157.jpg
夫に、サイズどうりに切断してもらったので、わたしが電動ドライバーで、ビィーーーと組み立てです。(夫は洗面所の自前リフォームで忙しいのね)
屋根は、アスファルトシングルを貼って雨よけ。
d0348118_09325636.jpg
 大量の薪は、軒下に小屋根を作って積む予定なので、これはストーブに近いデッキに置きます。奥の窓の右わきへ。
薪を室内で保管すると、室内に虫が増えるよといわれて、焚き付け分だけを取り込むことにしたんです。

 薪ストーブのアクセサリー(シャベルとか、箒とか、薪運搬用のキャンバスバックとか…)のカタログを熟読中の夫です。
楽しくていいねぇ。

 台風の大雨予想をドキドキしながら確認して、弾丸2泊3日の薪ストーブ点火式をしてきたよ。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-10-30 09:38 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

でっかい秋がやって来た!

 八ヶ岳のいちばん美しい季節がやってきました。
25年も通っているのに、紅葉の見ごろに遭遇するチャンスが意外と少ないのですよ。
秋の移ろいを時間をかけてみていたところです。

 真っ赤よ!
d0348118_08163861.jpg
d0348118_08172584.jpg
ツタウルシ


d0348118_08192570.jpg
庭の白樺も黄色くなってきました。
d0348118_08221539.jpg
紅葉のうんちくは、素人にも最近はちょっとわかる。
緑の色素クロロフィルが役目を終えて分解されてアントシアニンという色素で赤い色に。
分解されて、元の色素のカロチノイドが目立てば、黄色に。
d0348118_08181472.jpg
 それでも、一色じゃないこの微妙な変化がたまらないですね。
ずっと観ていても飽きません。
d0348118_08233856.jpg
富士山とコスモス。
d0348118_08230558.jpg
富士山と黄金色のライスフィールド!
d0348118_08241677.jpg
コスモスと八ヶ岳。

 よく行くリゾナーレ(星野リゾート八ヶ岳)にあるブックス&カフェ
心憎い山暮らしの指南書がいっぱい揃っているので、つい長居をしてしまう本屋さん。
わたしを待っていたかのような紅葉事典を買ってきました。
d0348118_08251948.jpg
ほんとうは、名前なんかどうでもいいのにね。
d0348118_08255439.jpg
d0348118_08203461.jpg
 カボチャ祭りだね。リゾートは、仮装した親子でいっぱいでした。
私は、紅葉とお月見のほうがいいなぁと、カボチャは適度にスルーしてきちゃったよ。


 




Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-10-13 08:31 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

薪ストーブがやって来たよ 〜施工のようす〜

25年願い続けた(大げさかな?)念願の薪ストーブが来ました。
d0348118_08560810.jpeg

夫がこだわり続けて探した、アメリカ製の鋳物ストーブ。
Dutchwest社のSeneca(セネカ)
薪ストーブには、鋳物と鋼板があって、燃焼方式や暖房方式など、住まいの形態や、使う目的によって装置は様々。
こういうメカ的な選択肢は、夫が大喜びで比較検討すること3年。
d0348118_08570387.jpeg

私からの希望は、二つ。
一つはお鍋が乗せられて、コトコト煮込み料理ができること。
でも、ここで火力の強い料理はするつもりは毛頭ないので、適度な温度でOK。
キッチンから一番遠いところに設置するので、ここで目玉焼きまで作ろうと目論めば、家中が汚れることは避けられないからね。
もう一つはデザイン。
ガッツリしたクラッシックでない、シンプルなフォルムでということ。

そして夫が選択したのが、このセネカ。
d0348118_08574549.jpeg
屋根を開けて、煙突をつけて、屋根を塞ぎ、ストーブと接続。
ストーブ屋さんのテキパキ早いお仕事ぶりにうっとり。
朝10時にいらして、昼休憩して、15時には完了。

煙突も可愛いです。
煙突にかかりそうなミズキの枝も払っていただきました。
d0348118_09100008.jpeg

d0348118_08581295.jpeg
床に貼ったタイルの目地囲い枠がまだで、ちょっとお見苦しいね。

壁面の耐火防止は、遮熱板に鋳物の据え置きパネルを選びました。
レンガを積む事も考えたけど、蓄熱で知らない間にログが焦げていたら怖いので、見える方が安全よねということで。

セネカは、鋳物製で着火の安定したバイパスダンバー(なんだそれ!って思うでしょう?、煙突に向かって開ける開口蓋)と、アンダーファイアーエアー付き。
もうこの辺りから設備の構造に頭がついていかない。

そして燃え方なんだけどね、薪が燃えて出てきた煙を再度燃やすコントロールができて、最終的に煙突から出る煙がほとんどクリーンという触媒方式。
暖まり方は、輻射と対流がいっぺんにできる、フィデラルコンベクションヒーター。

何度説明を受けても、この辺りの理解は難しくてね。
でもこのシステムが理解できないと、薪ストーブが使えないわけねぇ。
頭がついていかないわ。
d0348118_08585896.jpeg

ドアもあちこち空くんだけどね、こんなハンドルで回すの。
取っ手がストーブに着いたままだと熱くなるから、取り外して、共通のコックを開けるんですってよぉ。

車でいったら、マニュアル運転みたいなことなのよね。
しばらくは薪ストーブのお守りは夫任せだな。

鋳物のストーブは、暖まるまで時間を要し、その後はじっくりと長く暖まる。
鋼板薪ストーブは、暖まりは早いが、火持ちが悪くすぐ冷める。
これは良い悪いではなく、ライフスタイルによって選択肢が変わるのね。

山小屋に着いたら、まずは石油のランタンストーブで、すぐに暖をとり、ゆっくり薪ストーブを楽しむという使い方になると思います。
d0348118_08595682.jpeg
さぁ、薪を買いに行ってこよう。
シャベルやトングのアクセサリーはきっと夫が楽しく探すんだろうな。
次回のアメリカ出張のお楽しみができて良いんじゃないかぁ?
夏にも薪ストーブは、このままあるわけだけど、インテリア的にも満足してます。

施工した日は、10月とは思えないまさかの真夏日。
点火式は夫の帰国を待ってからねぇ〜。
d0348118_09013437.jpeg
薪ストーブ検討と仕組みのお勉強にはこちらを参考にしました。

今回、お世話になったストーブ屋さんは、こちら。
長野県茅野市 grow thick





by yukkescrap | 2017-10-11 09:05 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(8)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

ちいさな手土産
at 2018-01-19 09:45
今週のパッチワーク ~ ”A..
at 2018-01-18 10:06
オーガニックブランケット
at 2018-01-17 17:51
今週のパッチワーク ~ ”A..
at 2018-01-15 07:41
お世話になるのも親孝行
at 2018-01-14 14:32

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> ay-worksさん..
by yukkescrap at 17:12
すでに他界している母の娘..
by ay-works at 14:05
> zeltinaさん ..
by yukkescrap at 21:18
> nql32743さん..
by yukkescrap at 21:16
こんばんは。 何故..
by zeltina at 21:06
こんばんは♪ 巣立..
by nql32743 at 20:55
> mayamaya_1..
by yukkescrap at 08:12
呉の蒲刈に友達が住んでい..
by mayamaya_1k at 00:10
> tokohouseさ..
by yukkescrap at 21:10
> touryounoi..
by yukkescrap at 21:09

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(69)
(47)
(38)
(36)
(32)
(30)
(27)
(25)
(25)
(23)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド

フォロー中のブログ