カテゴリ:八ヶ岳スクラップ( 55 )

鉄砲虫の襲来と、米ぬかと腐葉土

去年のちょうど今頃植え付けた白樺が、立ち枯れてしまいました。
紅葉には早すぎる、茶色はおかしいよねと、よく見たら…。
d0348118_14330137.jpeg
幹がこんなことになっていたよ。
調べたら白樺の天敵、鉄砲虫(カミキリムシの幼虫)の仕わざと判明。
d0348118_14323220.jpeg
貫通するくらいに数カ所、食べ尽くされてしまってました。
がっくり。

白樺は4本植えたのだけどね、あと一本にもすでに穴がある。葉っぱの先が茶色くなってきていて、これもダメかもなぁ〜。
d0348118_14343581.jpeg
コナラはうどん粉病らしく、葉っぱを採って、木酢液で駆除。

いつも見張れるわけじゃない森なので仕方ないけどね。

早起きして森から30分ほど下って、無人精米所で米ぬかを貰って来ました。
d0348118_14455091.jpeg
朝から良い運動。下りはスイスイですが、重い袋を下げて登りは50分になってしまったよ。車のない暮らしはこんな感じね。
スロージョギングの成果が上がるから、良いとしよう。次回は籾がらを貰いに行こう。
d0348118_14464691.jpeg
東京のガーデニング用品のお店で、穴開きにて無料というブラジルコーヒー豆用のジュート袋も貰って来たよ。ジュートのムシロが欲しかったので早速コンポストの上に乗せて発酵を待つことに。オサレに見える。
d0348118_14341107.jpeg
落ち葉が半分にぺしゃんこになったから切り返して隣の枠の中へ。米ぬかと交互に時々野菜クズ(残飯は入れない)も投入。

d0348118_16061889.jpeg

d0348118_14333350.jpeg
森との暮らしは本当にスロー。
鉄砲虫にイラつかないで、どうしたもんじゃろって、考えたりしてるところ。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-09-09 14:37 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

早くも秋の森へ

温帯低気圧に変わった台風の跡をゆっくりと追うように鈍行列車に揺られながら八ヶ岳に来ました。

いろいろあって、ちょっとガス抜きしなくちゃっていう感じでしたからね。
自分勝手と言われても、ひとりであれこれ背負い、抱え込むのはもういいやと、ちょっと開き直ったりもしながらね。

森の家に来る途中見かけたコスモスはもう満開。
森の葉っぱはまだ色づかないけど、夏草には元気がなくて、すっかり秋になってます。
2時間前の東京の蒸し暑さが嘘のようで、慌てて長袖シャツを羽織りました。
d0348118_18320876.jpeg
ヤマボウシも赤く実をつけています。
d0348118_18324527.jpeg
あら、またか!
鹿さんが食べたホスタ。バッサリ食べられてました。

ハナイカダも食べられて枯れかかってますよ。
d0348118_18333190.jpeg
雨が続いたようで、蒸れてハーブのブッシュも溶けてしまいそうです。

しばらく、何もせずにボォ〜と命の洗濯中なり。


by yukkescrap | 2016-09-08 18:34 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

大人の林間学校 野鳥観察とハイビスカスティ

最終日は、夫とふたりでのんびり野鳥観察。
d0348118_20361138.jpg
暑気払いに休憩にはたっぷりのハイビスカスティ。
これ、メキシコのオーガニックのハイビスカスです。
メキシコシティー郊外の避暑地、バジェ・デ・ブラボーの雑貨屋さんで買ったこんなレースのポットカバー。
メキシコの女性は、こういうキッチンリネンに、刺繍やレースを施しているの。素敵よね。避暑地で使ってみます。
d0348118_20363147.jpg
オーガニックのハマイカ(ハイビスカス)は、友人が一時帰国のお土産に持ってきてくれましたが、メキシコに暮らしたことがある人にはきっとすごく懐かしい味。
Agua de Jamaica アグアデハマイカと言って、ハイビスカス水。ジャマイカと書いてハマイカと読みます。

ちょっと酸味があって、赤紫蘇みたいな感じですが、メキシコでよく飲まれるハーブティーのひとつ。
これが暑気払いになって良いこと、良いこと。
d0348118_20370818.jpg
新しく置いたバードフィーダを目当てに集まる野鳥が可愛いいのなんの。
d0348118_20365003.jpg
d0348118_20374309.jpg

d0348118_20375809.jpg

d0348118_20381508.jpg

d0348118_20382938.jpg
1時間ほど夫とだんまりを決めながら双眼鏡と一眼レフカメラを覗いていました。
物欲が、すっかりなくなっていますが、久々に、望遠レンズが欲しくなってしまいました。

さぁ、楽しかった大人の林間学校も今日でおしまいね、山をおります。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-08-22 00:13 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

大人の林間学校 お決まりBBQとダッチオーブンクッキング

 家族が集まった時には、お決まりのいつものBBQです。
八ヶ岳の湧き水、美味しい井戸水で冷やしたビールもいっぱいよ。
d0348118_20303153.jpg
この琺瑯の大きなタライは、昨年
親友宅の古民家片づけで発掘したら、ご不要と言うのでこんなに時のために貰い受けてきたもの。
スイカに桃、トマトにキュウリも冷やしてます。
d0348118_20321949.jpg
長野の友人からは、唸るほど美味いというご自慢のキュウリと、夏野菜が宅急便で届きました。
辛〜〜いバナナ南蛮という大きな唐辛子。
d0348118_20301452.jpg
もうね、バーベキューは、すべて若い人たちにお任せしても大丈夫。
d0348118_20310766.jpg
私はのんびり焼き上がりをいただくという、BBQのゲストに徹してます。
d0348118_20304856.jpg
d0348118_20312457.jpg
バーベキューに並行して夕飯の牛タンの塩釜焼きも。仲良しなんだよねぇ~。
d0348118_20293724.jpg
 残った置き炭で焼く事、1時間。あとはそのまま余熱を使って。

温泉から帰ったら、牛タンの塩釜焼きで夕ご飯にしましょう。
これも今日は、若い人が頑張りまして、私は極楽、極楽でございます。
d0348118_20314519.jpg
温泉と花火。これもまた我が家の夏の恒例です。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-08-21 00:12 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

大人の林間学校 DIY女子の腐葉土コンテナつくり

 毎朝4時半に目が覚めます。日の出とともに起きだして、6時前には朝ごはん。
6時半からのラジオ体操を楽しんでやっています。
早起きにはいいことがいっぱいよ。今日も美しいセンスオブワンダー。
d0348118_20241239.jpg
夫は、駐車場スペースの砂利ひき仕事の続きを、息子たちは尾白川渓谷へトレッキング。
私はひとりでDIYに励んでいます。

ホームセンターの端材コーナーで買ってきた杉板をノコギリで切り揃え、支柱用にとっておいたデッキの古材に打ちつけて、腐葉土を作る柵作ってます。
d0348118_20224189.jpg
腐葉土は、今まで買っていたんですよ。コンポストで生ごみの処理はしていたものの、堆肥までにはならず。
d0348118_20231760.jpg
こんなに森に囲まれて落ち葉だらけなのにね。
勿体ないなぁって、上等の落ち葉と、草刈りして野積みのままの雑草を、ギュッと詰めてね。コナラに、オニグルミの葉っぱ。
d0348118_20233225.jpg
この上に乗って足踏みしてギュッと。
半分以下になるので、数度運んできては踏んでを繰り返します。

米ぬかをどこかでもらってこなくちゃね。
農協のワンコイン精米所あたりでもらえるかしら。

広い森の庭に育てている、草花やハーブの越冬用にもしたいのです。
熟成させてうまくできるかな?
それまでは、ビニールシートで雨避けです。ひとりで頑張った久々のDIY。犬小屋よりも簡単だよな。
d0348118_20235362.jpg
次回の時に蓋を作って、米ぬか入れましょう。かく拌用のスコップ・フォークも買わなくちゃね。

大げさで、森の風景に似つかわしくないなぁって夫が言うのだ。
大丈夫、三ヶ月もしたら柵の木の色が森に溶け込んでいくはずよ。
楽しみ、楽しみ。

InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-20 00:48 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

大人の林間学校 野鳥のバードフィーダー&バードバスつくり

 山小屋で「何したらいいの?」というのが口癖だった息子。
私たち親は、当時、「いっぱい暇を持て余していいんだよぉ~」と、言っていたのです。
 こどものじかんを大事にしたいと、夏休みは何もイベントや予定のお膳立てしないという山小屋での夏の生活でした。
d0348118_10201454.jpg

 大人になりましたから、ちょっと今回は、課題をお願いしました。
野鳥観察のための餌台、バードフィーダーと、野鳥の水浴び用のバードバスをウッドデッキのそばに設置してもらうというもの。
 昔も台は、いっぱい作ったのだけどね。
d0348118_10224214.jpg

インドのケララで買ったココナッツのボウルを置いてみました。
 
 その昔、シジュウカラの巣箱もかけましたが、子どもたちの目の前で、おおきな青大将が巣箱に入って雛を全部食べてしまうという自然の営みにすっかり怖気づいてしまって、我が家ではその後は、あえて巣箱はかけないようにしているのです。
d0348118_10234771.jpg

 そんなことしなくても、ログハウスの屋根の軒下には、赤ゲラが大きな穴をあけて営巣しているのですけどね。

 コゲラ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ・・・・。
白樺の枝から、カラマツの古木、餌台で順番を待つ間に枝にとまったら、観察がよくできますからね。

 コゲラの好きな脂身、パン屑や、オレンジジュース、ヒマワリの種、荏胡麻などを。
夏なので、餌が豊富なこの季節は、なかなか餌台には来ませんが、冬は葉が落ちるのでよく観察ができそうです。
d0348118_10204955.jpg

 お父さんが、自慢の日曜大工道具を出して穴をあけて、端材を切ってくれました。
d0348118_10211646.jpg

私が拾ってきておいたコナラの小枝で、枝ぶりの良いのを選んで、息子たちに組み立ててもらいまして、古木に設置。
d0348118_10214843.jpg


d0348118_10221285.jpg


d0348118_10241983.jpg

 この秋から冬が今から待ち遠しいです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-19 10:24 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

大人の林間学校 2016年夏季合宿 大石ころがしと記念植樹

 山梨、東京、福島、名古屋、そしてまた山梨。あちこちで駆け抜けたお盆の行事を無事終えて、また八ヶ岳です。
今度は、夫も、息子夫婦も一緒に大人の夏季合宿、久々の家族団らん。
d0348118_1041965.jpg

 残しておいた石炉の周りの石敷の作業。
お父さんには到底無理!だった大石を、元アスリートの息子(27歳)は、いとも簡単にコロコロ転がして配置してしまったよ。すごい!
さすが、アメリカンフットボール部!
現役引退後、ずいぶん経ちますが、さすがに体力と筋肉はあるのね。
脳みそもいまだ筋肉っぽいが…。
d0348118_1044599.jpg

 あとは、お父さんが、穴を掘って、大石のむきを確認しながら石炉の周りに埋め込んで完成。
最初の石炉の点灯式は、ふたりの花火でしたけどね。

 この春、結婚したふたりは、このあと、10年後、20年後、30年後、ここに来る楽しみにと、記念の植樹。
d0348118_1053278.jpg

あれこれ、二人で迷いながら選んだのは、桂(カツラ)の木。ハートの葉っぱに赤い茎、紅葉した葉っぱは甘いキャラメルの香りがする素敵な樹木です。いいもの選んできたな!
d0348118_1055739.jpg

 大切に植えつけます。

ついでに、八ヶ岳倶楽部で買ってきてもらった、花筏(ハナイカダ)を私も植えこみ。
d0348118_1065235.jpg

花筏は、葉っぱに花が咲いて、葉っぱの真ん中に黒い実ができる低木。
可愛いですよね。
d0348118_1072456.jpg

花筏は、雌雄異株なので、ペアでこの木は植えないと、実がつきませんからセットで。

 さぁ、今年は、どんな夏になることやら。
毎夏、重ねていく家族の夏の思い出に、新しくお嫁さんというメンバーが加わって、久々に賑やかな山小屋です。



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-18 09:51 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

ギボウシ救出大作戦

酷暑が続きますね。
毎日の天気予報は、夕方山沿いは雷雨という予報なのに、八ヶ岳の南麓には、ちっとも夕立がきません。今日はどうかなぁ〜。
気温が高くても森の中の日陰は冷んやり。森を抜けて冷たい風が爽やかで気持ちが良いです。夜は気温が20度以下となって、お布団をかけて寝るほど。
d0348118_13050699.jpeg
小屋の北西の大きな紅葉の根元(半日陰)に、たくさんの自生のギボウシ(ホスタ)があります。
近いうちに駐車場スペースのために砂利がひかれてしまう場所。

こんな盛夏に、草花の移植は酷とわかっているけど、砂利ひきの前になんとか救出してやりたくて、花芽がついている株だけ掘り起こしました。
d0348118_13060050.jpeg
あらま、20株近くありますよ。
紅葉の枯葉の腐葉土の布団に包まれて砂利と石の上にそっと乗るように自生しています。こんなに群生とあれば、この環境が好きなのでしょうね。
移植先も同じように半日陰、冬にはたっぷりの腐葉土の布団が必要だね。
d0348118_13090614.jpeg
株分けしたものと、株をそのままのものと、いろいろ環境を変えて試してみましょう。
ツワブキの根元に。ここは深い半日陰。

d0348118_13095602.jpeg
デッキの下のヤマアジサイの隣には、株分けせずに。
d0348118_13104500.jpeg
取り残した小さな株は、来年の芽吹き期待しましょう。

南の日のあたる森にはたくさんの蛇苺がグランドカバーになってる。可愛い黄色の花と真っ赤な実をつけるのよね。これは、大事に広げよう。
d0348118_13075630.jpeg

d0348118_13083120.jpeg

今夕からお盆のお支度で、山を降ります。
次回は家族で来ることになるな。

InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-09 06:28 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

野の花あそび


避暑地のカフェに行くと、山野草の小さなアレンジが、テーブルに。素敵よね。
わたしも自分で摘んで、アレンジしてみようとあれこれ。

野の花を、なかなかセンス良くって難しいのね。
d0348118_22401509.jpeg

多分これはキクイモモドキの八重咲きだと思うけど、どこからか種が運ばれて来たのか?
今年はたくさん群生して咲き誇ってますので、たっぷり摘んでみた。メキシコのメルカド(市場)で買った琺瑯のジャグにドサっと。
朝日を浴びて黄金色、ジャグとのコントラストに一人でニマニマの自己満足のアレンジです。
d0348118_22403821.jpeg
これは、多分イヌゴマ、別名チョロギダマシ。
なぜか結婚した時に誰かにいただいたおソースの瓶。これにソースを詰め替えたことは、ほとんどないまま、でもずっとなぜかある。
こういう使い方してみようと思うの。
d0348118_22405973.jpeg
徳利には、ミズヒキソウと、シロバナハナニガナ(だと、思う)。
ミズヒキソウは、いっぱいあっても意外に気がつかない。でも良く見ると赤い茎と葉っぱも美しい夏の山野草。
d0348118_22412037.jpeg
野から摘むには、忍びないお花はやめてますが、ちょっと食卓に彩りをと思う時には、我が家の庭に自生しているものをちょっとだけ。



InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-06 22:44 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

焚き火とBBQのための石炉つくり

アウトドア・ライフの愉しみは、みんなで「囲む火」だろう。
焚き火、BBQ、薪ストーブなど、緑の中で火を囲むのは、なんとも言えない愉しみのひとつ。
d0348118_14352689.jpeg
デッキの増築にあたって、昔の石炉は潰し、基礎工事で出てきた八ヶ岳の噴火で飛び散った石を石炉のために取り置いてあった。
d0348118_14371549.jpeg

なんとか私でも抱えられる石は、一輪車に乗せて花壇の周りに使ったものの、石炉のための石があまりにも大きくて、これは重機に頼まないと動かないよと助言を受ける。

砂利を運んでくれた園芸店に問い合わせたら「石炉ね、ぐるりと囲めば良いんでしょう?造園じゃないからデザインはそこにある石で現場優先で良いなら。お安いご用だ、半日もあればすぐできるよ。」と、ユンボを積んで駆けつけてくれた。
d0348118_14384507.jpeg
朝8時、ユンボで、あっという間に石を一箇所に集め、穴を掘り、到底私が考えつかない石の組み方。
大きな石を立ててぐるりと置いてくれたのです。
d0348118_14393494.jpeg
いやぁ〜、自分で漠然と考えていたのは、“花壇程度に並べるぐるり”とだったので、こんなに本格的に積んでもらえて大感動。
d0348118_14411685.jpeg
こどもの時から、大工さんや左官屋さん、ペンキ屋さんや畳屋さん、植木屋さんなど、地下足袋男の仕事ぶりを見るには大好きでいつも惚れ惚れする。

ワイヤーのかけぐあい、ユンボの操縦、石の向きや、動かすときの重心の支点を知り尽くす仕事ぶりに、かぶりつきで見ながら、すっかり大興奮してしまったよ。

穴は、深めにしたけどね、燃えかすたまると地面が上がるから。石炉の底に、降りられても上がるのが、しんどいな。一箇所、ステップの石を入れておくか?
d0348118_14425493.jpeg
おぉ、ラッキーだね、平石が出てきちゃったよ。椅子石の前に置いてみるかい?
d0348118_14440973.jpeg
…なんて、あれこれ、おじさん、気が利きすぎちゃってすごいの。11時にはあっという間に仕事を終えてしまいました。

懸案の山小屋の庭のレイアウトは概ねこれで完了。

水場までの飛び石の埋め込みと石炉の周りの砂利ひきは、夫の夏休みの宿題で残しておこう。
d0348118_14461752.jpeg
昨日の檜扇に枕詞の“ぬばたま”の黒アゲハ蝶がやってくる。
d0348118_14465352.jpeg
あとは雨が石を洗ってくれるように、夕立を待ってます。おぉ遠くで雷が鳴り始めました。
d0348118_14521061.jpeg
ワイルドな石炉つくりと、山の生活には、今回こんな本を参考にしました。
山で暮らす愉しみと基本の技術 大内正伸 農文協

InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-05 14:50 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

人のふり見て、我が庭なおせ!
at 2017-08-08 00:24
八ヶ岳オープンガーデン巡り8..
at 2017-08-07 12:17
今週の愛妻弁当まとめ 〜2..
at 2017-08-03 08:50
八ヶ岳オープンガーデン巡り7..
at 2017-08-02 00:47
八ヶ岳オープンガーデン巡り6..
at 2017-08-01 00:13

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> touryounoi..
by yukkescrap at 21:32
うんうん、噴石のほうがス..
by touryounoie at 16:02
> the-noir-1..
by yukkescrap at 12:42
おはようございます。 ..
by the-noir-119 at 06:39
> chiffonmin..
by yukkescrap at 08:24
いや~~~~、素晴らしい..
by chiffonmini at 19:09
> 鍵コメさん ま..
by yukkescrap at 11:18
> Naomiさん ..
by yukkescrap at 11:07
YUKKEさん、こんばん..
by Naomi Kihara at 19:47
> renchiyan3..
by yukkescrap at 08:24

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(56)
(47)
(38)
(30)
(29)
(23)
(23)
(20)
(20)
(19)
(18)
(16)
(16)
(15)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド