<   2016年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

遅くおきた日曜日に

 寒くて平日はなかなかベッドから出られないのに、なぜか日曜日のなんの用事もない日に限って5時から目が覚めちゃうな、損をした気分よ。
 ベッドの中でモジモジしていたけど、掛け布団を蹴り上げてパジャマのままでスクワットなんかしてみる。部屋を暖めながら、スクワットで勢いをつけて、来週の仕事の準備(資料作り)を済ませてしまおう。それもパジャマのままで…。結局、遅く起きた日曜日と同じ時間になっちゃったけどね。土曜日の残業を日曜日の朝した感じだな。

 お休みの日は、朝はゆっくりアッサムにミルクをたっぷりいれて、薄いカリカリトーストにベイクドトマトのブリティッシュな朝ごはんです。
モンテレイで買った武骨な鋳物のスキレット。(日本でもニトリで売っていてバカ売れしてるね!)
d0348118_11111485.jpg

 ちゃんと食べて暮らそうって、今日もそれだけは守りたい。

おひとりさまの朝は、BGMも私好みを優先できます。
我が家は、夫がいつも音楽の趣味の主導権を握っているからね。
d0348118_1112776.jpg

 懐かしのちょっと昔のClementineのアルバム。
ささやくようなフランス語のボサノバが、最近のチクチクのときのお気に入りのBGMですが、朝にもいいよね。
「天才バカボン」のアニメカバーは、ご遠慮気味ですが。

 お天気がよさそうだけど、今日もおこもりでチクチクです。





Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-31 11:14 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

Something Four もう一つのウエディング・リングピロー

 オフホワイトのシルクで、ローズ作り。
美しい手仕事なのに、ヒビとアカギレでしばらくシルクに触れなかったの。
d0348118_1151492.jpg


 扱いにくい絹の布をちょっとバイヤスに引っ張りながら巻いていきます。
内職みたいですけど、シルクのこんな美しい布だと、リッチな気分になりますね。
d0348118_11513875.jpg

 今は専用のこんなプレートがあって、便利よ。(クローバー スイートローズプレート)
d0348118_11524934.jpg


d0348118_11521039.jpg

娘の選んだオフホワイトのウエディングドレスに合わせてみました。
d0348118_11532690.jpg

 おばあちゃんのパールのネックレス。
修理を頼んでいた切れちゃったパールもつなぎなおしてもらえて(MIKIMOTOさん、すごい。糸替えが無料なんだね)、Something Oldが、揃いました。
 彼のママからはSomething Borrowed でベールを借りたらしい。
Something Blueには私から小さなサファイアのチャームを。
これで、幸せのジンクス、4つのSomething Fourが揃いました。
 娘の永遠の幸福を願って、ウエディング・ピローと一緒に真っ白な小箱にいれて晴れの日を待ちます。








Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-30 11:36 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

お心使いを感じる手土産のかずかず

 仕事の隙間にぽっかりあいたここ7日ほど、「10数年ぶりね?」という旧友たち7人につぎつぎ再会しては懐かしい時間を過ごしています。
 年始の年賀状にあった「今年こそは会いましょう」という社交辞令かな?とおもうメセージにちゃんと答えるように連絡をいれてみた友人たちです。

 空白の10数年が一気に埋まって、涙ぽろぽろっていう再会です。
お友だちの断捨離っていうのも大事よねとかいうわれるけど、素敵だった友人は、やっぱり素敵のまま年を重ねていい感じの大人の女性になっていました。東京の我が家を訪ねてくださって、何時間もおしゃべりが楽しくて止まりません。

 そしてね。
手ぶらで来てねっていうつもりが、友人たちが一様に小さな手土産にって持ってきてくれるものですが、
どれもが本当にセンス良くて、気が利きすぎていて。
 かっこよく大人になった素敵な人たちは、物選びのセンスも素敵なんだと妙に納得したのでした。
d0348118_13403934.jpg

 「お二人様生活になったんでしょ?今はおひとりさまご飯よね。わたしがおひとりさまの食卓でたのしんでいる塩昆布なの。」

 「私たちのお年ごろには、ダメージにならない香りがあるのよ」って、私向けにアロマを調合してハンドクリームを持ってきてくれた友人。キルトですっかり乾燥した手にはありがあたいの。

 「東京との行ったり来たりは、大変よね。湿気てしまわないように最近は、小袋のパックの胡麻使ってるの。うちも東京と京都を行ったり来たりだから。」と私と同じような住まい方をしている友人。

 「お出汁がひけない日もあるでしょ?これ便利よ」という友人。

 おかしいほどに、みんなが今の私の暮らしぶりを想像して、気を効かせてくれています。
手土産って、実はこういう「相手を思いやって選ぶ」っていうのがとっても大事だなと思うの。
一様に、甘いお菓子の詰め合わせや、食べきれないほどのフルーツでも、慌てて買ったブランド物のお菓子やケーキの手土産でもなくてね。

 彼女たちが、いつも誰かのことを思って暮らしている様子がよくわかるの。
「いいなと思うと、手土産用に心がけて少し買っておくのよ。」といういつも準備もしている人もいたしな。
誰かのためにいつも情報アンテナをはっている人たちなんだよね。

 もらうたびに感心しきりのわたしは、手土産は、旅のお土産とは違って、”会う人の様子に心を馳せることなんだよね”って、彼女たちと話し合ったりしてしまいました。
そういえば、よく母が、「予定はないけど、手土産用にいくつか買っておくの」という日持ちのするお仕えものを準備していたことがありました。大人のたしなみ。
出かける前にバタバタ買いに走ったり、気の利いたものが準備できないときもあるでしょ?

 日々のぼんやりは、こういう心がけをすっかり忘れるよね。
センス抜群な素敵な友達たちとの再会は、そんなことも思い出させてくれて刺激ももらい、嬉しかったのでした。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-29 13:44 | 暮らしスクラップ | Comments(2)

ビンテージファブリック Feedsackを探しに

 しばらく封印していた布集めを精力的におこなっています。
その昔、東京駅の丸善の洋書コーナーに張り付いてアメリカンキルトの研究に勤しんでいたころが懐かしい。
妹が大学の卒論でキルトを選んだので、二人そろって没頭していました。
d0348118_1214217.jpg

 今だったら、このインターネットのおかげで、もっとずっと身近に世界の布や、ビンテージキルトを調べられたであろうにと思います。当時の日本のキルト作家さん(野原チャックさんとか、松浦香苗さんとか)たちは、一様にアメリカが大好きって人が多く、当時からアメリカ映画や雑誌なんかも参考に観ていたに違いありません。
今は世界のキルト作家の作品が、ブログでいっぱい観られちゃうからすごい、すごい。嬉しいね。

 先日出かけた東京国際キルトフェスティバル。当時の第一人者と呼ばれる先生方も、相当なご高齢。
会場は、杖を突いているオーバー70の女性がいっぱいでした。でも根強いのね、キルトファン。
三浦百恵さん(山口百恵さん)の作品の前は、いまも人だかりで、いい意味での客寄せになっていました。

 もう手芸や針仕事は、すっかりお年寄りの分野とかしている感がぬぐえません。
ただね、20年ぶりにこういう会場に来たけど、新しいものがない!
 若い人が、イノベーションをおこしてアートとして発信していくにはちょっとキルトはつまらないのかもしれません。時間をかけて紡いだ多くの作品はどれも年長者のものばかりでしたしね。

 さて前置きが長くなったけど、再開するからには、ちょとこだわったスタンスを取りたいと思っています。
ニューヨークに暮らすことになった娘をたずねて昨年、久々アメリカに行ったのもいい刺激でした。
d0348118_12143711.jpg

 そして再認識したのが、アメリカンビンテージのファブリック。
知る人ぞ、知るFeedsack(フィードサック)という、1930-50年代、恐慌の嵐の中、飼料用やタネ類、穀物、砂糖や小麦を入れて販売していた布袋。
d0348118_1215746.jpg

あらい木綿のシーチング生地に、キャンディーカラーのアメリカンカラーがプリントされた布です。
当時、再利用されて、子供服になったりキルトになったり、型紙つきで農婦を魅了し、その後アメリカ中に広がったプリント生地。
 そのコレクターさんや、販売店が、吉祥寺周辺に数件あると知り、まずは図書館で資料集め。
d0348118_12155240.jpg

キルトフェスティバルにも、たくさん出店されると聞いて買い付けに行ってきたの。

 いやぁ~、布選びは本当に楽しい。一日中、東京ドームにいたけどそれでもまだ、まだ。
ざっくりした布目がパッチワークの針のとおりにはピッタリですし、何といっても色の風合いが素敵です。
作品つくりは、このFeedsackの色や、当時の作風にこだわって作っていきたいと思っているの。

 先日、ぼそっと布集めしてるとつぶやいたら、古い友人が早速送ってくれました。
これは、70年代に大流行したVIPという布です。懐かしいね。
d0348118_12161948.jpg

 周りの友人たちから、「施設で母は、もう針をもたないから」とか、「亡くなった母がつないで残したパターンをつなげて今キルティングして完成させてるの」という母娘の布への思いを聴いて、ちょっと感傷的になっちゃったよ。
 いただいた布は、大事に作品に使いたいと思います。Nちゃん、Mちゃん、ありがとうね!



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-25 07:34 | 懐かしいものスクラップ | Comments(0)

雪の降る日のwhite work ~ウエディング・リング・ピロー~

 「ブリザードの中だよ。積雪50センチ、外出禁止だって。」とニューヨークの娘からメッセージがきました。
夫の出張先の北米は、マイナス20度だそうです。
 ウルトラ寒いね。東京は予報が外れてくれて、昨夜は雪が降らなくてちょっとホッとしています。でも寒くてまさに引きこもり、今日も針仕事です。
d0348118_11294075.jpg

今年、伴侶を得てセレモニーを控えている幸せな若い人たちに、おせっかいな手仕事を。
 白い色にもいろいろあって、オフホワイトや、パールホワイト、薄いベージュや、ピンク系、イエロー系と微妙な白色がありますね。
d0348118_11301142.jpg

(リングは実物ではありません)
 似合うかな?と思って選んだのは、こんな白色です。
シルクの布を断って、綿を詰め、サテンのリボンで巻いて、パールビーズでリボンフラワーを留めました。
 小さなウディング・リング・ピローです。
d0348118_11313657.jpg

 気に入ってくれたら嬉しいな。清楚で可愛らしい彼女のイメージを重ねながら。

春のセレモニーはまだ先だけどね。ちょっと喜びが隠せない母です。
無事に入籍をすませたそうです。おめでとう!


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-24 11:32 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

今週のパッチワーク Dutchman's Puzzle & Four Patch

 最初のサンプラーキルトのパターンは、4分割からです。
21センチを4分割していきます。
d0348118_17111197.jpg


古くからの伝統的なパターンの多くにはちゃんと名前がついていて、これは、Dutchman's Puzzleとか、Dutchman’s Wheelと呼ばれています。きっちり分割できるから、割り勘上手(オランダ人)な人のパズルって意味ね。
d0348118_17114652.jpg


 そして、同時進行の四角つなぎといわれる単純な5.5センチの四角をつなぐFour Patche。
d0348118_1712284.jpg

赤と青を対角状につなぎ、最後はこれをまた大きくはいでいきますが、基本の4枚の四角つなぎを、柄合わせを楽しみながら。面白い布ばかりでわざと、趣向をこらしちゃったりして。
d0348118_17134644.jpg


一気に18ピースも縫ってしまいました。
集中すると眠ることも忘れてしまうので危ないんですよ、止まらなくなっちゃうの。
d0348118_1847476.jpg


 中国の仕事先からいただいたギフトボックスが、とても面白い蓋つきで、裏蓋にキルトの図案の覚書を張り付けました。
d0348118_18462562.jpg

これであちこちへ持っていって出先でもチクチクできるなと思っていますが、寒い季節にIl Divo聴きながらチクチクは楽しいの。珍しく時々FMラジオなんかを聴いたりもしています。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-23 17:15 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

昭和レトロな東京おかっぱちゃんハウスでメキシコキッチュ!

 久々にメキシコつながりのお友だちと、再会を楽しみました。
大雪が降った東京で、子犬のように喜び雪遊びに興じるメキシコ・オアハカに暮らす日本人一家Familia Tsugaokaの子どもたち。ホームページを見ていただけたらわかるけど、こういうところで子育てできたらどんなにいいだろうなと思うような素敵な一家です。
d0348118_18263247.jpg

 彼らに会うために、これまた昭和レトロな「東京おかっぱちゃんハウス」という素敵なイベント会場へ。
d0348118_1827657.jpg

この東京おかっぱちゃんハウスを運営するBoojilさんは、メキシコ留学のご経験のあるアーティストさん。
d0348118_18284233.jpg

お家は昭和レトロですが、素敵なキッチンスペースは、メキシカンで楽しい、楽しい!
いいなぁ、若いころからこんな楽しい暮らし方ができてって、すっごく羨ましい。
d0348118_18274559.jpg

 美味しいオアハカのチョコラテをふーふー言いながら飲んで、楽しい一家の暮らしを聞きました。

楽しイベントありがとうね。
 メキシコに、帰りたくなってしまったよ。



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-22 00:21 | 懐かしいものスクラップ | Comments(0)

大寒の朝ごはん

 うぅ~、寒い。
大寒からは、三寒四温だそうですから、三日我慢すれば、ちょっと寒さが和らぐんでしょうかね。

 東京に戻ってひとりの暮らし。
もりもり仕事に励んでいます。背筋が伸びるなぁ、ピンとしちゃう。
やっぱり働くのは楽しいなぁと、励んでいます。
久々の満員電車もワクワクしますが、ヒートテックのおかげで、車中でじんわり汗ばんだりして、なんだか脱ぎ着の調整がうまくいきません。

 仕事が楽しいと、すぐに寝食を忘れます。仕事の後の約束や会食もいっぱい予定に入っています。
 お取引先やお得意さま、仕事の仲間と、連夜の打ち合わせです。
でも明日に障るのは嫌なので、夜のお付き合いはほどほどにして早めにちゃんと寝るようにしています。
もうオールとか全然無理って感じなのよ。
d0348118_0202197.jpg

ただ、ひとりだと昼ご飯を抜いたり、買い置きのパンをかじって紅茶で流し込んで済ますという日があって、どうしても「食べること」がおろそかになるのよ。一人分の食材を買い求めるのももったいない気がして。
いけない、いけない。
気合を入れて「朝ごはんをちゃんと食べる」を自分に律しているところ。

 炊き立てのご飯と、お味噌汁。ちょっとづつのおかずを一皿に盛って、おひとりさまの朝ごはんです。
d0348118_17415760.jpg

ちゃんと食べていると朝からちゃんと声も出る。
講演会で、お腹に力をいれてお話ができます。
d0348118_17423673.jpg

 寒い朝の湯気はいいよね。ベッドからなかなか出れれないんだけど、朝一番のお茶で目覚まししています。
朝だけでもちゃんと食べていれば大丈夫って言い聞かせながら。
さぁ、体調を整えて、しばらく仕事に励むぞぉって思っています。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-21 17:43 | お料理スクラップ | Comments(8)

Patchwork Quiltつくりをはじめます

 しばらく東京で仕事があるので上京中なり。
仕事の量を半分に減らしたので、専業主婦の時間がぐっと増えました。

 朝ごはんを作り、掃除洗濯ををしても8時。夕食の支度までずっと自分の時間という贅沢な暮らしかたは、とてもありがたいけど、少々持て余してもいます。
 仕事の関係先からは、もっとお仕事どうですかとありがたいオッファーもいただきますが、東京にいるのは月のうち半分がリミットと思っているので、これ以上は増やせない。
まとまってじっくり一か所にいないとなかなかボランティアも地域活動にも参加も難しくて、ジム通いさえも断念してしまいました。

 そんな中途半端な自分時間を今年は手仕事で埋めていこうかと思います。
d0348118_11392711.jpg

編み物も考えたんですけど、それはもうちょっと先延ばしにして、今はまだよく目が見えるうちに針仕事にいそしもうかと。結婚してから10年ほど励んでいたパッチワークを再開しようと思います。
d0348118_1139489.jpg

 いらなくなった夫のシャツもほどき、好きなものだけを作るの。
大物の予定ね。小物はすぐに誰かの元にもらわれていくからね。(苦笑)
今も手元に残っているのは、ベッドカバーが4枚とタペストリーが2枚だけ。これです。
d0348118_11402138.jpg


d0348118_11404534.jpg

 カントリー調や、花柄のロマンチックなものではなく、このブログのトップ画像にあるログキャビンのイメージのようなビビットなトリコロールで元気な作品を作りたいと思っています。
1930-50年代のアメリカみたいな感じのQuiltです。調べてみたら、ビンテージの布に面白いものがいっぱいあるね。

 スクラップのナインパッチのブロックつなぎと、
フレンドシップキルトや、サンプラーキルトにあるような一枚づつパターンを起こすようなものを同時進行でね。
きっと一種類だと飽きちゃうから。ダブルベッドサイズ(250×200くらい)の予定です。

今はいいね。
昔はキルトの情報が限られていて、世界のキルトなんてそうそう見られなかったけど、今は世界中のブログやホームページで色々な作品やパターンを見ることができるの。刺激もいっぱいいただけのるね。

 もしもご自宅で処分にお困りの眠っている赤や、青の木綿の布があったら、ぜひ送ってくださると嬉しいなぁ~。
ボソッとつぶやいてみる。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-18 11:20 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

早春のご馳走 ~鰆の蕪蒸し~

 「すずな」っていうのよね、蕪の古名。
甘味が増す今頃が旬だとかで、大きなお椀ほどもある知多半島産の蕪を買い求めました。
大きいのに2つで80円、お値打ちね。

「お値打ち」という表現はこの尾張・三河地方の言い回しで、「お安いですよ」とか、「お得ですよ」っていう意味ですけど、高級料亭やホテルのサービスでもよく「お値打ちになっております。」と言われて、東京出身のわたしは、これを聞くたびに「うふっ!」て反応しちゃうの。

 「魚」に「春」で「鰆 (さわら)」。これもおいしい季節ですね。
インドネシアでお世話になった母ほどに年上の奥さまから教えていただいた「蕪蒸し」という料理。
なぜ暑いインドネシアでこれをと思ったけど、今ならわかるな。
レシピには1月の日付があって、早春のお料理だったんんでしょうね。当時は桜鯛で作りました。
d0348118_111906.jpg


ふんわり溶けるすりおろしの蕪は、初雪のお見立て。和食って風流ですよね。
日本人の感性って凄いなと思うの。
 それはそれは素敵な奥さまで、将来はこういう女性になりたいとひそかに憧れていた人です。
新わかめと青柳のヌタ、小柱と三つ葉のかき揚げ、うざくきゅうりとウナギの土佐酢和え、ゆず釜の五目なます…。
お招きいただくたびに教えていただく季節の料理には、びっくりして、感動していました。
だって若くてモノを知らない私にとっては、料亭でいただくような、手のこんだ和食も初めてでしたからね。

 それも30年も昔のジャカルタで知った本格和食。
 今年もご達筆な賀状をいただき、いまでも親交をいただいています。

そのころの彼女の年齢になっても遠く及びませんが、
いまでもゲスト用のバスルームに準備されていたゲスト用のソーシングセットの心使いや、プレセントに添えるカードの言葉の例文、小さな手土産のラッピング、ファニチャー用のフレグランスや、ナプキンワーク、紅葉の箸置きをテーブルに散らした秋のテーブルコーディネートの風景など、たくさんの素敵を体験させていただきました。

 夫は、目じりをさげて、ふはぁ~っと熱々を喜んで食べてくれました。
今日は山葵を柚子に替えて、出汁餡には葛は入れませんけど、もうちょっと寒くなったら出汁餡にとろみを効かせたいと思います。

鰆の蕪蒸し
・切り身の鰆は2つに切って、塩と酒をふって20分ほどおく。
・蕪はすりおろして軽くしぼり卵白と混ぜておく。
・鰆に片栗粉をまぶし素揚げにする。
・椀に鰆を置き、蕪をのせて蒸し器で蒸す。
・かつおだしに酒、しょうゆ、少しの味醂の餡を椀にはる。
柚子や、山葵をのせてどうぞ。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-17 06:03 | お料理スクラップ | Comments(2)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週の愛妻弁当まとめ 201..
at 2017-05-26 09:49
おいしいぬか漬けへの道 ~実..
at 2017-05-24 17:49
コッペパンとChow Chow
at 2017-05-23 09:52
ご近所さんぽ ~コッペパンを..
at 2017-05-22 17:19
読んだ本 原田マハの「リーチ..
at 2017-05-18 08:45

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> miqu_7cdさん..
by yukkescrap at 10:57
こちらでは、実山椒が売ら..
by miqu_7cd at 10:18
> tanat6さん ..
by yukkescrap at 11:29
コメントありがとうござい..
by tanat6 at 11:06
> sake0141na..
by yukkescrap at 09:23
はじめまして。ウォルドル..
by sake0141na at 23:38
> butanekoex..
by yukkescrap at 15:20
> renchiyan3..
by yukkescrap at 15:19
> otenbaseni..
by yukkescrap at 15:19
こんにちは。 名城公園..
by butanekoex at 14:38

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(47)
(41)
(38)
(30)
(25)
(23)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(12)
(8)
(8)
(7)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド