<   2016年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

おひとりさまの晩ごはん 夏バテしないようにと

 台風にドキドキしながらおひとりさまです。
被害が大きく出ませんようにと、ひっそりこもっていました。

 おひとりさまは、お気楽ですが、ご飯をきちんと食べなくなるという事態にしばしば陥ります。
仕事があるときは、きちんと食べないと力がでませんから、そうい自己管理の責任感からも食事を抜いたりはしないのだけどね。
自己管理があまくなるとどうもいけません。

 だから、いつも以上に、おひとりさまのときは、ご飯の支度のことをたくさん考えているような気がします。
美味しい「食」がいっぱいでてくる小説を読んで自分を触発してみたり、普段はあまり使わない食材の料理にあえて挑戦してみたり。

粒々ウィークにしようと、今週はクスクスとキヌアを使っていますが、夏野菜を中心にとなると、どうもトマト色ばかりになるなぁと。
おひとりさまで野菜を使い切るのはなかなか大変です。

 メキシコの燻製した唐辛子、チポートレ入りのサルサで煮込んだチキンとクスクス。
d0348118_10562832.jpg
 キヌアたっぷりのサラダには、インドの懐かしい味、クミンパウダーをたっぷりかけたドレッシングで。
トマト入りの夏のポトフ。
d0348118_10561434.jpg
 暑さは峠を越えてくれたのかなぁ。
疲れが出てくるこの季節ちゃんと三食を栄養バランスよく食べるを心がけています。
バランスって、本当に難しいのね。ほんとに気になるキーワードだこと。



InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-31 00:43 | お料理スクラップ | Comments(4)

BEAMSの新・民藝運動 日本の最高の手仕事展へ

 ここしばらくは、東京に暮らしています。
気になっていた、ファッションブランドBEAMSが発信している北欧や民藝とインテリアの新しい融合の暮らしの提案を観に行ってきたよ。

d0348118_10121882.jpg
 80年代(高校生から大学生のころ)アメリカンカジュアル全盛時代に渋谷のファイヤー通り、原宿のBEAMSの店はよく通ったお気に入りの店でした。バブル以降は、衰退を見せていたけど、今またちょっと嬉しいわたしのライフスタイル・リーダーとして復活という感じに思えます。
d0348118_10123764.jpg
 ロンドンBEAMSのインテリアバイヤーのテリー・エリスと北村恵子がセレクトしたインテリア、Fennicaというそうです。
今回は、日本の手仕事展のなかで集められている陶器を観に行ってきたよ。
一階には、廬山人やルーシー・リーの作品も。(お値段がついていたから展示じゃなくて、きっと販売品ね)
d0348118_10151530.jpg
 今回気になっていたのは、沖縄の北釜、やちむん。
わたしは、沖縄には行ったことがありませんから、その風土はちっともよくわかりませんが、なんとも懐かしい気がするのはなぜでしょう。いい手仕事が残っているのねと作品を観ながら感嘆です。
d0348118_10122519.jpg
d0348118_10123079.jpg
 このお二人のバイヤーさん、北欧雑貨がメインだったそうですが、ショップの中に、メキシコも発見。
この皮の椅子は、メキシコの別荘やコテージには必す登場するの。
メキシコからも、いいもの選んできてるなぁってちょっと嬉しくなっちゃうよ。こんなアイアンのオブジェもある。たぶんこれもメキシコかな?好きなテイストだわ。

 日本の住まいも、メキシコのように「集う」がテーマになったら、もっといいのにといつも感じているのだ。
集いは、外に向けて開かれる。
クローズされて、人が集まらない家は、寂しいと私は感じます。
家庭は、家と庭でできているわけで、ようやくファッションリーダーが、住まいのインテリアリーダー、暮らしの提案者にもなっていくね。
そして、庭。暮らしにかかわる庭が、だれかに見せる庭、開かれる庭にもなっていくこと。
そういう暮らし方の提案がトータルコーディネートとして、進んでいったらきっと楽しいだろうなと思いながら、BEAMSの新しい提案を観てきました。

おまけ。
d0348118_10124252.jpg
新宿の新しくできた高島屋に隣接のバスターミナルNEW WoMan新宿に、銀座の大好きなお米屋さんがやってる「食」のセレクトショップAKOMEYAができてたよ。これで、新宿でも美味しいものがまたまた買えるわね。


InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-30 10:23 | インテリアスクラップ | Comments(2)

江戸時代の遊山弁当箱をもらい受ける

 お盆は、新盆があって福島へ行きました。ここは夫の叔母たちが暮らす義母の実家です。
代々の商家、大きな蔵もありましたが、先の震災で大きく傾き処分。
その時に高齢の叔母たちが、あれこれ整理して、博物館行のもの(たくさんのお雛さまとか)や、古いものが好きな人にもらっていただいたりで、もう蔵にあった”古いもの”はほとんど残ってはいません。

 最後に少し残ったものの中から、夫が、「君が一番喜びそうなものが残っていたよ」と取り出してきたのが、この遊山弁当箱。
店の屋号、氏の名、箱書きには年代と、料亭か仕出し屋の名前も入ったもの。
d0348118_10132703.jpg
時代は、嘉永4年とあります。1851年、ペルーが浦賀にやってくる2年前の、堂々江戸時代のお弁当箱です。
d0348118_09552833.jpeg
 ご縁があって、お弁当アンバサダーのご依頼を受けてから、お弁当の歴史や文化を知る機会をいただき、ちょうど去年、この遊山弁当の歴史や変遷を詳しく知ったばかりでした。
観劇や幕内に食べるお弁当がインドアなら、さしずめこれは、今でいうところのアウトドアな趣向のための弁当。
花見、蛍狩り、月見、紅葉がりと日本の自然をめでるイベントは、当時の庶民にも嬉しい事だったでしょう。

遊山弁当箱には、江戸時代、趣向を凝らした螺鈿文様や、酒器もついていたので、これはかなりの簡素なもの。庶民の遊山弁当というところでしょうか?街の大きな行事の時に仕出し屋さんが注文を受けて町内に配ったものかもしれません。
名前があるのは、席表の代わりかなとか、想像をめぐらします。
d0348118_10133682.jpg
 年月を考えれば、十分に骨董とよべるものですが、保管が悪く、キズやはぎ合わせの傷みもあって、骨董としての価値は、ネットで調べたら5000円程度かなというところ。
d0348118_10134476.jpg
 でも、こうしてお弁当作りに燃えている私に貰われてきたのも何かのご縁。
お弁当仲間の詳しい人に、漆の修繕の方法を問い合わせているところです。

 自分の仕事で伺う親の家片づけや、古家の継承での整理で、こうした古いものによく出会います。
修繕したくても、もうその技術がなかったり、いいものと分かっていても、保管ができずに泣く泣く手放さないとならないモノもある。
それもモノの寿命なのでしょう。

 貰い受けたこれは、弁当箱だけでなくて、外側の木箱とのセットでいきるもの。持ち運びができる木箱あっての遊山弁当箱。
木箱もボロボロ、虫食いであちこち欠け落ち、開けるたびに木くずがこぼれ出ます。これも修繕が必要ですが、はて?木工ボンドで虫食い穴をふさぐ程度でいいものなのか?調べてみないとね。詳しい人がいらしたらぜひ、お知らせください。

 この家には、私は血のつながりはないけど、縁あって、故人が残したこうしたものが、自分の元へめぐって来たからには、また新しく命を吹き込んでやりたくなるのです。


InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-27 00:42 | 懐かしいものスクラップ | Comments(2)

小川糸さんの「ツバキ文具店」と「これだけで、幸せ」

 この夏は、たっぷりの本読みを楽しんでいますが、次々読了してしまって、感想を書とめてScrapする間もない。

本読みの忘備録を兼ねて、ここに。
県立図書館と、市立図書館から同時に予約本が落ちて手元に。小川糸さんの人気の小説、ツバキ文具店と、
d0348118_10441853.jpg
 小川糸さん。最近、大好きな作家さん。好きな作家に出会うと作品を連作で読んでしまう。
小説の中の暮らしの描写に、いつも丁寧に、質素だけど上等な暮らし。
そんな作家の感性がいっぱい出てきて、作中の草花、食べ物、テキスタイル、住まい、暮らしの道具の描写などは、私が好きなもの。こだわりたい事がいっぱい登場する。
 前回読んだ「りぼん」のオカメインコの話では、野鳥の鳴き比べの話が出てきたりして、そんな風流な様子をうなりながら読んだ。

 今回は、舞台は北鎌倉。
代書屋という変わった仕事を古い家で営む主人公。書道や、文房具、直筆の手紙、便せんやレターセットへのこだわり、季節の移ろい、旨いもの。加えて、懐かしのガラスペンなんて登場していたし。どれもが私の琴線に触れるものばかりで、いい本に出合ったあなあとページを惜しみながら読了した。

 どんな作家なんだろう。きっと暮らしには「ピン」と背筋が一本通った人なんだろうと思ったら、やはりそんなライフスタイルが注目を浴びていたらしく、小川糸さんご自身の暮らしのモノへのこだわりや感性がよくわかるのが、エッセイ「これだけで、幸せ 小川糸の少なく暮らす29ヵ条」でした。

 ミニマムに暮らすことが、もてはやされる現代だけど、大事なのは、いいもの選びの感性が育っているかどうかだと思う。
きっとここに行きつくまでには、たくさんの消費と失敗、経験があったと思うの。最初から物選びの目が育たないだろうし、美しいものや、身の回りに置きたいものへのこだわりは、一朝一夕には育まれないだろうからね。
 育った環境も影響があるかな?
いいものに囲まれていても、気がつかないこともあるし、自分にはないものを欲しくもなるでしょうからね。
でもこのエッセイ、作家さんご自身の書き下ろしじゃなくて聞き語りを編集者さんがまとめたそうで、なんだか不思議だけど、小川糸さんのポリシーはそこに。

 この小説は、「書」のテーマもあって、直筆の手紙が本の中に登場。その文字が実にいい感じ。
ものすごく、うますぎる文字ではなく、そこそこの美しさという塩梅も心憎い。
久々に、いい本に出合って、ありがとうと言いたくなる一冊でした。




InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-26 00:23 | Comments(0)

愛知伝統野菜 カリモリのスープと浅漬け

 近所のスーパーマーケットで見かけた一個100円の瓜。
値札には、愛知伝統野菜カリモリという表記。
d0348118_10185500.jpg


 面白そうで、前知識ないままに買い求めてきました。
昨年は、愛知県の伝統野菜の十六ささげを知りました。いんげんのように長い豆ですが、豆よりも柔らかいサヤで胡麻和えなども美味しい。

 さて、このカリモリどうやって食されているのか?
名古屋名物の守口漬け(甘味たっぷりの酒粕で守口大根を漬けたもの)にもこのカリモリの漬物があります。
守口漬けは奈良漬の一種かなと思うけど。

 切ってみたらパリパリの食感がとてもいい。
今回は、あっさりと昆布と鷹の爪を加えて浅漬けに。
d0348118_10192054.jpg
 残った半分は、檀流クッキングの冬瓜のスープをまねて、白きくらげと干し貝柱で中華風スープに蒸して。
d0348118_10191068.jpg
美味しいですね、とっても。夏の瓜は暑気払いになるからね。次回はぜひ酒粕で漬けこんでみたいです。
名古屋の盛夏の名物なんだそうですよ、カリモリは。

InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-25 00:16 | お料理スクラップ | Comments(4)

海辺のドライブ 南知多半島から常滑、INAXライブミュージアム

 「海へドライブに行こう!」
「えぇ?」(ちょっとドキっとする)
d0348118_09491630.jpg
30年前なら、喜んでうんうんと首を縦に振りましたが、シニアになってみると、なんだかすごく恥ずかしいお誘い。
今さら、ビーチで着るような水着ないし…。

 夫とは、海で青春時代を過ごし、海のリゾートにもずいぶん行ったけど、
流行歌にあるようなこんなフレーズを今さら、また聞くと、妙に恥ずかしいよ。そもそも、ビーチには誘われてないか?

 名古屋から1時間も南へドライブすればすぐに海。
伊勢湾にでます。南知多半島は温暖で、名古屋の農作物もたっぷり採れるところ。海の幸、山の幸が豊かなところです。
青い空と、青い海を眺めて…。水着は要らないね。(しつこく考えてしまった。)
d0348118_09494876.jpg
 シニアらしく、魚市場を冷やかし。暑すぎて、海辺はもう卒業だなと実感。
海は、体力も気力も、もう楽しむために向き合うエネルギーがなさすぎる。

 知多半島は、古くから焼き物の里。常滑のいつものやきもの散歩道を、夫と散策。
私は実に3回目。素晴らしい常滑焼の急須を眼で褒め、土管の径をノスタルジックな気分で歩きまして。
d0348118_09502038.jpg
d0348118_09510414.jpg
 この散策道は、何度来てもフォトジェニックで被写体になるものがいっぱいで、楽しいのだけど、連れがあると撮影は思うようにはいかないな。
d0348118_09512872.jpg
d0348118_09515115.jpg
前から行きたかったINAXライブミュージアム で、世界のタイル展を楽しむ。
残念ながら、スペインのマジョルカタイルはあったけど、メキシコタラベラのタイルのコレクションはなかったなぁ。
d0348118_09524769.jpg
d0348118_09521859.jpg
ミュージアムは、夏休みの自由研究、どろこんこ体験などのコーナーが大賑わいでした。INAXのトイレの便座の愉快な明治以降の変遷を楽しみながら、うふふだな。

 いいところです。知多半島。

しかしねぇ、普通こういうドライブ・デートとかにつきものの、カフェに寄って、スイーツ&お茶するとか、ワンプレート・ランチを楽しむという発想が夫には全くない。喉乾いたなぁって自動販売機のペットボトルで十分いいらしい。
数件カフェを覗いても、席を待つお客さんの列を見ただけで、やめようよって。待てないオヤジなんだよね。

今さらラブなムードなど期待はしないが、彼は、ビールがグビっとできない所では、休憩の意味はないらしい。

でも次回は山でも、海でも、ドライブデートを恥ずかしがらずに、お誘いには、素直に乗ってみようかと思います。
きっと、お弁当持参になるだろうけど。


InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-24 10:01 | 小さな旅スクラップ | Comments(8)

大人の林間学校 野鳥観察とハイビスカスティ

最終日は、夫とふたりでのんびり野鳥観察。
d0348118_20361138.jpg
暑気払いに休憩にはたっぷりのハイビスカスティ。
これ、メキシコのオーガニックのハイビスカスです。
メキシコシティー郊外の避暑地、バジェ・デ・ブラボーの雑貨屋さんで買ったこんなレースのポットカバー。
メキシコの女性は、こういうキッチンリネンに、刺繍やレースを施しているの。素敵よね。避暑地で使ってみます。
d0348118_20363147.jpg
オーガニックのハマイカ(ハイビスカス)は、友人が一時帰国のお土産に持ってきてくれましたが、メキシコに暮らしたことがある人にはきっとすごく懐かしい味。
Agua de Jamaica アグアデハマイカと言って、ハイビスカス水。ジャマイカと書いてハマイカと読みます。

ちょっと酸味があって、赤紫蘇みたいな感じですが、メキシコでよく飲まれるハーブティーのひとつ。
これが暑気払いになって良いこと、良いこと。
d0348118_20370818.jpg
新しく置いたバードフィーダを目当てに集まる野鳥が可愛いいのなんの。
d0348118_20365003.jpg
d0348118_20374309.jpg

d0348118_20375809.jpg

d0348118_20381508.jpg

d0348118_20382938.jpg
1時間ほど夫とだんまりを決めながら双眼鏡と一眼レフカメラを覗いていました。
物欲が、すっかりなくなっていますが、久々に、望遠レンズが欲しくなってしまいました。

さぁ、楽しかった大人の林間学校も今日でおしまいね、山をおります。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-08-22 00:13 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

大人の林間学校 お決まりBBQとダッチオーブンクッキング

 家族が集まった時には、お決まりのいつものBBQです。
八ヶ岳の湧き水、美味しい井戸水で冷やしたビールもいっぱいよ。
d0348118_20303153.jpg
この琺瑯の大きなタライは、昨年
親友宅の古民家片づけで発掘したら、ご不要と言うのでこんなに時のために貰い受けてきたもの。
スイカに桃、トマトにキュウリも冷やしてます。
d0348118_20321949.jpg
長野の友人からは、唸るほど美味いというご自慢のキュウリと、夏野菜が宅急便で届きました。
辛〜〜いバナナ南蛮という大きな唐辛子。
d0348118_20301452.jpg
もうね、バーベキューは、すべて若い人たちにお任せしても大丈夫。
d0348118_20310766.jpg
私はのんびり焼き上がりをいただくという、BBQのゲストに徹してます。
d0348118_20304856.jpg
d0348118_20312457.jpg
バーベキューに並行して夕飯の牛タンの塩釜焼きも。仲良しなんだよねぇ~。
d0348118_20293724.jpg
 残った置き炭で焼く事、1時間。あとはそのまま余熱を使って。

温泉から帰ったら、牛タンの塩釜焼きで夕ご飯にしましょう。
これも今日は、若い人が頑張りまして、私は極楽、極楽でございます。
d0348118_20314519.jpg
温泉と花火。これもまた我が家の夏の恒例です。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-08-21 00:12 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

大人の林間学校 DIY女子の腐葉土コンテナつくり

 毎朝4時半に目が覚めます。日の出とともに起きだして、6時前には朝ごはん。
6時半からのラジオ体操を楽しんでやっています。
早起きにはいいことがいっぱいよ。今日も美しいセンスオブワンダー。
d0348118_20241239.jpg
夫は、駐車場スペースの砂利ひき仕事の続きを、息子たちは尾白川渓谷へトレッキング。
私はひとりでDIYに励んでいます。

ホームセンターの端材コーナーで買ってきた杉板をノコギリで切り揃え、支柱用にとっておいたデッキの古材に打ちつけて、腐葉土を作る柵作ってます。
d0348118_20224189.jpg
腐葉土は、今まで買っていたんですよ。コンポストで生ごみの処理はしていたものの、堆肥までにはならず。
d0348118_20231760.jpg
こんなに森に囲まれて落ち葉だらけなのにね。
勿体ないなぁって、上等の落ち葉と、草刈りして野積みのままの雑草を、ギュッと詰めてね。コナラに、オニグルミの葉っぱ。
d0348118_20233225.jpg
この上に乗って足踏みしてギュッと。
半分以下になるので、数度運んできては踏んでを繰り返します。

米ぬかをどこかでもらってこなくちゃね。
農協のワンコイン精米所あたりでもらえるかしら。

広い森の庭に育てている、草花やハーブの越冬用にもしたいのです。
熟成させてうまくできるかな?
それまでは、ビニールシートで雨避けです。ひとりで頑張った久々のDIY。犬小屋よりも簡単だよな。
d0348118_20235362.jpg
次回の時に蓋を作って、米ぬか入れましょう。かく拌用のスコップ・フォークも買わなくちゃね。

大げさで、森の風景に似つかわしくないなぁって夫が言うのだ。
大丈夫、三ヶ月もしたら柵の木の色が森に溶け込んでいくはずよ。
楽しみ、楽しみ。

InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-20 00:48 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

大人の林間学校 野鳥のバードフィーダー&バードバスつくり

 山小屋で「何したらいいの?」というのが口癖だった息子。
私たち親は、当時、「いっぱい暇を持て余していいんだよぉ~」と、言っていたのです。
 こどものじかんを大事にしたいと、夏休みは何もイベントや予定のお膳立てしないという山小屋での夏の生活でした。
d0348118_10201454.jpg

 大人になりましたから、ちょっと今回は、課題をお願いしました。
野鳥観察のための餌台、バードフィーダーと、野鳥の水浴び用のバードバスをウッドデッキのそばに設置してもらうというもの。
 昔も台は、いっぱい作ったのだけどね。
d0348118_10224214.jpg

インドのケララで買ったココナッツのボウルを置いてみました。
 
 その昔、シジュウカラの巣箱もかけましたが、子どもたちの目の前で、おおきな青大将が巣箱に入って雛を全部食べてしまうという自然の営みにすっかり怖気づいてしまって、我が家ではその後は、あえて巣箱はかけないようにしているのです。
d0348118_10234771.jpg

 そんなことしなくても、ログハウスの屋根の軒下には、赤ゲラが大きな穴をあけて営巣しているのですけどね。

 コゲラ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ・・・・。
白樺の枝から、カラマツの古木、餌台で順番を待つ間に枝にとまったら、観察がよくできますからね。

 コゲラの好きな脂身、パン屑や、オレンジジュース、ヒマワリの種、荏胡麻などを。
夏なので、餌が豊富なこの季節は、なかなか餌台には来ませんが、冬は葉が落ちるのでよく観察ができそうです。
d0348118_10204955.jpg

 お父さんが、自慢の日曜大工道具を出して穴をあけて、端材を切ってくれました。
d0348118_10211646.jpg

私が拾ってきておいたコナラの小枝で、枝ぶりの良いのを選んで、息子たちに組み立ててもらいまして、古木に設置。
d0348118_10214843.jpg


d0348118_10221285.jpg


d0348118_10241983.jpg

 この秋から冬が今から待ち遠しいです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-19 10:24 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-09-22 09:05
乗り越えて! メキシコへの祈り
at 2017-09-21 09:14
アイアンの蚊やりコレクション
at 2017-09-20 00:57
八ヶ岳大人の林間学校 ~木こ..
at 2017-09-19 10:22
今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-09-17 08:49

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> dreamyeyes..
by yukkescrap at 08:18
yukkescrapさん..
by dreamyeyes at 04:27
> dreamyeyes..
by yukkescrap at 07:29
> touryounoi..
by yukkescrap at 07:27
我が家もぶーちゃんを使用..
by dreamyeyes at 03:00
すごいですね~!やっぱり..
by touryounoie at 23:31
> BONさん ..
by yukkescrap at 21:00
さすがにエキスパート集団..
by BON at 18:15
> Olive07hさん..
by yukkescrap at 14:27
お直しがデキルなんて(羨..
by Olive07h at 09:12

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(65)
(47)
(38)
(32)
(30)
(25)
(23)
(22)
(22)
(20)
(18)
(17)
(17)
(16)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド