<   2017年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

きんちゃく型鍋帽子 ~保温調理の続き~

 昨日の続き。
あれこれ試行錯誤しながら試して4個縫った鍋帽子。
うーん、どうもなぁ…片づけのプロとしてはキッチンの収納に困るような綿帽子ですわ。
d0348118_21093302.jpg
 何とかコンパクトにならないかと思ったら、平面裁断という方法もありました。
いちおう「ぺったんこ」になりますが、まだ膨らむね。まぁ膨らまないと空気含有率が下がるから保温の効果がでないもんね。

 もう端切れをはぎまくってます。これを「きんちゃく型鍋帽子」と言うらしい。
d0348118_21103884.jpg
裏は、こんな感じになります。
d0348118_21100773.jpg
片手鍋の取っ手がでるように、スリット入りです。要らなくなったトレンチコートの予備ボタンが活躍してます。
d0348118_21120397.jpg

 作りすぎて…。
 お嫁ちゃんにもモニターでと、送ってしもうた!姑にこんな手作りものをもらって困惑してないといいんだけどなぁ~。
それなのにねぇ~、ダッチオーブン愛用の婿さまにも送ってしまおう。

アメリカでは、この鍋帽子をワンダーバックというらしい。キャンプ用とかにも使えるよね。
Wonderbagの公式HPを見ると、この商品を一個買うと、同時にアフリカの途上国にももう一つが送られるシステムになってますね。
調理の燃料に事欠く途上国のキッチンに、あったあらいいよね。
カボチャ型でなかなかデザインも可愛いね。こっちを真似て作れば良かったかなぁ。
日本の鍋帽子は、先の震災の時にも大活躍していたんだとか。

 残りは、最近バーミキュラを買ったあの人と、妹にあげようかと思うの。
5個もできちゃいました。貰ったエコバックにギューギューに詰めて…。
これって「お裁縫困ったちゃん」だな、私は。
d0348118_21133153.jpg
 自分で縫うのは難しいという人には、すでに、商品化されてるのよ。
では、明日は、この鍋帽子で作った料理でも。鍋帽子は続く。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-18 07:29 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

鍋帽子つくりで想うこと ~保温調理~

 端布や裁縫材料の始末のために小物作り。
ちいさな布をはぎ合わせたりしながら…。
d0348118_20232692.jpg
 圧力鍋も保温調理なべ(シャトルシェフ)も持っています。だから、エコだと知ってはいたけど、鍋帽子までは使ったことがなくて。

仕事仲間の優子さんは、「繰り回し料理」の先生をしていて、彼女が時短料理で上手に使っている鍋帽子を、端布と手芸材料の始末が目的で、私も作ってみましたよ。

鍋帽子の調理法というのは、鋳物の鍋などで数分煮込んだ調理を、この座布団にのせて、帽子を被せて保温。
おおよそ3時間くらいまで、70ー80度の保温料理が可能というもので、沸騰させて、長く煮込んだものよりも、じっくり美味しく煮えるので、肉や野菜の旨みをぎゅっと濃縮したような優しい味に仕上がる調理法です。エコだしね。

 わたしは、琺瑯の鋳物鍋(ルクルーゼ、シャルール、ストーブ、バーミキュラなど)が流行るもっと前、鋳物の鉄鍋を買いました。
うーん、もう30年以上使っています。琺瑯でコーティングされていないのは、鉄瓶と同じく、料理から鉄分も取り込めるかなと。
貧血が気になる時に買った気がします。

 鋳物の鍋は重たくて、なかなか登場しない私のキッチンですけどね。鉄鍋なんで、黒豆はすごくきれいに煮えます。
d0348118_20235169.jpg

作り方。4枚をはいで、綿を入れます。
残った材料、ポリエステル綿でと思って足りない分を買い足そうとしたら、手芸店の店員さんが、「鍋帽子ってすごっく熱くなるでしょ。これは溶けるかも…。」と言って、やっぱり純綿コットンに。手芸店では取り扱いなくて、布団屋さんでインド綿を買いました。
ポリエステル綿を使い切るという目論見は外れちゃった。
d0348118_20241777.jpg
 層になった木綿を、薄くはいで、境目を交わるように猫の手でこんな風になぞって…。
d0348118_20250461.jpg
 「あっ!」と思ったのは、祖母がこうして布団の打ち直しをしていた光景が、まざまざと脳裏によみがえったから。
d0348118_20260433.jpg
手ぬぐいのあねさんかぶりに、真っ白な割烹着。裸足になって。
綿を継ぐときは猫の手でねという声も。
周りで騒ぐと叱られる布団の打ち直しの日。
「目がいいね、おりこうさんだね」とおだてられ、針山に5本刺さった長い布団針に、糸を通すのが私の役目。
「針は、5本だよ。指の数と同じだよ。ちゃんと数えてなくさないで。」
 そういわれて、綿の間に針を潜らせてしまわないかとドキドキしていたのは、たぶん5歳の頃だったと思う。
d0348118_20254810.jpg
 四方を縫った布団の皮に、ふんわりと乗せた綿を端から巻いて、あっ!と思ったら大どんでん返しで裏返って表が出て。
子ども心に、まるでこれは手品のようで、何度見ても目を丸くしたのでした。
角を四角くしたてて、真ん中を縫い、あちこちを糸で止めていく。
d0348118_20262838.jpg
 いつか大人になったら、私も、こんな風に「大どんでん返し」ができるのかなと思っていたけど、そんな時代じゃなくなっていたわ。

 それでも、鍋帽子に綿を入れるとき、見覚えた綿の扱いが、あっという間によみがえってきてね。
猫の手、猫の手と言いながら。針山の針には先に糸を通して、針の数を確認しておいてからね。
これは、綿に針がもぐって事故にならないようにの戒めなんだと思うわ。

 なんとも懐かしく胸いっぱいに、あったかい鍋帽子を抱きながらまつり縫いをして、あちこちを綿が動かないように留め縫って仕上げたのでした。
d0348118_20265138.jpg
参考にしたのは、この婦人之友社の「魔法の鍋帽子」です。
型紙どおりでは、あまりに大きすぎて、24-26センチ用のお鍋用に小さくサイズダウンしてつくりました。

鍋帽子製作は、明日へも続く。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-17 01:46 | 手仕事スクラップ | Comments(4)

「大人の女」になったら、したいこと…

 若かった時に「大人の女」になったら、したいなぁ~と思っていたことってありませんか?

高級ホテルのバー・カウンターのスツールに、ピンヒールの足を組んでカクテルを飲むとか、
グレイッシュなヘアカラーに、バロックパールのネックレスを合わせてみるとか、
紬に粋な帯を緩く、低くめ締めてみるとか、
禅寺で座禅をくむとか、
老舗のホテルか旅館にひとりで泊まってみるとか、
万葉の里を文学散歩や歴史旅するとか…。

 大事なのは、「大人」だから、誰かと群れずに、ひとりで…が大事ね。
誰かに何か言われても平気、人からどう見られるかなんて気にしない。

 暖かくなってきたので、思い切ってバッサリとショートカットにしました。
行きつけの美容師さんが、「思いきりますね!でもいいと思いますよぉ~」と言って、ザクザク切ってくれました。

どれくらい短いかというとね、大好きな、この方 を真似っこして、カットしてもらったの。
d0348118_09592982.jpg
そして美容師さんに、「とってもボーイッシュですねぇ、女らしさの演出に”大人女らしい赤いルージュ”合わせてみたらいかがでしょう?」とアドバイスをいただいたの。
ずいぶん前から、一掃していた、赤のルージュ。(私はオレンジ系も似合わない)
ここ数年、カラー診断に従って、私に似合うコーラル・ベージュ系のルージュ一辺倒だったのです。
同じような色を微妙に変えて5本もありますが、レッドはない。

美容院の帰り道、デパートのコンシェルジュに速攻で相談。
ピッタリの真っ赤を探してもらいました。赤を合わせると、肌うつりの補色効果で、心持ち肌の色が黄色くみえる私。
メイクも変えないとなぁ~。

キリっとデニムに合わせるべく真っ赤なコンバースのバスケシューズも引っ張り出しましたよ。
大人の女に似合う、真っ赤なルージュ。

これも大人になったらしたかったことのひとつわ。
もう、存分に大人なのに、したかったあれこれを、いっぱい思い出したよ。
やります!ためらうことなく。
もう充分過ぎるほど大人の女に成り果てているんだもん。


by yukkescrap | 2017-03-16 00:15 | 雑貨スクラップ | Comments(0)

多肉植物の寄せ植え 仕立て直し

 花粉症のみなさま、いかがお過ごしですか?
お花見ごろから、5月の連休ごろまでが、わたしは辛いのよぉ。
子どもの頃からなんでね、40年も付き合うと、もう当たり前の人生サイクルだな。

 小さな、小さなマンションのベランダなんで、ガーデニングにも限界がございます。
d0348118_10160865.jpg
あと一年くらいは、ちんまりグリーンのお世話だね。
多肉植物の寄せ植えの仕立て直しも室内でしてます。

 お庭のある人は、これからのシーズン、時間がいくらあっても足りないでしょうね。
あぁ、もっと土いじりがしたいわ。
d0348118_10163258.jpg
 可愛いこぼれた小さな芽。植えておくだけでちゃんと育つのが多肉のえらいところ。
d0348118_10170097.jpg
d0348118_10173248.jpg
今年も、小さいのを中心にお世話してみました。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-15 00:09 | 庭仕事スクラップ | Comments(2)

ぬか床が里子にでるときは

 東京で仕事に追われ、夜遅く食材を抱えて家路に着いたら、
婿さまが、全粒粉のオーガニックパンを焼いて、丁寧に煮込んだビーフスープをこしらえて待っていてくれました。
本当に優しくて、料理が上手です。

 洋食器も、パンのバスケットもあるのにね。
なぜかいつも和食器に盛り付けするのだけど、この器の妙も微笑ましいね。
d0348118_20281809.jpg
冷蔵庫にはいつもローズマリーとタイムを欠かさない。スープのローズマリーの香りが家中に広がってました。

料理男子は、ほかにもいて、週末は男子ご飯をつくる息子から、「毎日お漬物がある暮らしが理想だ」と。
うーん。サボテンも枯らすようなズボラな人が、まめにぬか床のお世話などできるはずがなかろうと、話を半分に聞いていたけど、
ぬか床を分けてほしいと言われて、半分を里子に出すことになりました。
d0348118_20283032.jpg
 心配なのは、ちゃんとぬか床かき混ぜなくなって、そのうち、お嫁ちゃんにお世話を押し付けないかな?ということ。
冷蔵庫に保管ができるように、野田琺瑯の「ぬか漬け美人」をポチして買っちゃいましたよ。

 若い人が、毎日ちゃんと「食べる」ことに関心があるのは、安心だけどね。
ついつい、ぬか漬けについて、あれこれ注意点を、書き送ってやりたくなっちゃうのをぐっとこらえてるところです。

Instagram


Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-14 01:07 | お料理スクラップ | Comments(0)

ウォルドルフ人形の着せ替え服 ~チアリーダー・ユニフォーム~ 

 大相撲大阪場所が、スタート。初日から、大混戦で楽しいね。
ピンキーな宇良くん、Fight!
d0348118_09513713.jpg
 ずいぶん前から、ユニフォーム製作構想だけはあったんですけどね。ようやく。

このチアリーダーは、ひとりで立てないので、撮影が大変。
おでこは、すっきり出す!のが、チアリーダーマインド。

d0348118_09522761.jpg
腕をあげて元気よく!
50肩のわたしには、無理ね。

大相撲観戦しながらチアリーダーユニフォームの着せ替え服作りです。
d0348118_09531670.jpg
こちらは、娘のハイスクールのユニフォームをまねて。Falconsです。
30歳を超えたのに、チア仲間の結婚式には、今も当時のユニフォームで「Go Fight Win!」の余興がリクエストされるとかで、
うーん、もうかなりつらいでしょうね。そもそも当時のユニフォームが入るのかしら?

d0348118_09534018.jpg
 息子のアメフトチームも、スクールカラーで応援です。もちろん臙脂。(ハーバード大学と同じだ!)
紺碧の空にGo Fight Win! We are No.1! Big Bearsというクラブ名は、大学の創立者の名前なんですよね。
ミッキーマウスに負けないように!
d0348118_09541071.jpg
後姿。
後ろゴムです。
お着換え楽なように、今回はマジックテープで。ブルマはうーん。重ね着するとますますおデブちゃんになるのよね。

d0348118_09543774.jpg
 やっぱり、お座りが一番安定の姿勢ね。

 ミシンのアルファベット刺繍機能は、筆記体がなぜかアンダーバーでつながってるんですが、間をほどいていいものか?
ミシンやさんに聞いてみなくちゃ。使い方イマイチ不明。

 稀勢の里、頑張れ! 石浦萌えろ!
宇良くん、可愛い。インタビューになれない初々しさに胸キュン。Go Fight Win!


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-13 09:55 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

キッズ&トドラーサイズエプロン完成です!

 バザーへの提供品のキッズ&トドラーサイズのエプロン。
合計20枚。無事に完成、納品いたしました。売れるといいなぁ。小袋にいれてサイズも表記しました。
d0348118_20033166.jpg

 お知り合いの、お嬢さんに試着を頼んで、サイズ感を確認したりして。
頭のサイズ、ネックのサイズがわからずに、ちょっと苦戦しましたけどね。
折りたたんで、ポケットに収まるエプロンです。

d0348118_20045278.jpg
 合わせて、友人や、お知り合いのお子さんやお孫ちゃんにも作っちゃいましたから、合計は31枚になってしまいましたが、楽しかったわぁ~。
d0348118_20051494.jpg
 ママの好きそうなシックなブラック&ストライプ(140と120)、象さん大好きなお嬢さんに(110と90)。
どちらも姉、弟ちゃんとのお揃いです。
d0348118_20054490.jpg
 ミシンの刺繍機能を練習して、ネームなんかも入れちゃいました。

 メキシコ、サンフランシスコ、東京などなどに送られました。ちびっ子が楽しんでくれるといいなぁ。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-12 00:56 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

便利なものがあるもんだ!

 大忙しの東京の仕事から戻って、またミシンと向きあう生活に戻りました。
春なのに、お出かけする気にならないのですよ。
 
d0348118_19531691.jpg
 近所の文房具店で見つけたマスキングテープ。
リアルサイズの竹の物差しの柄です。測ったら、ちゃんとミリ単位まで正確。
さっそくミシンに貼りました。
わたしのミシン輸入品なんで、インチの表示なんです。加えて、老眼だからね。
細い、切込みのガイドラインが見づらいのよ。

 いい具合です。やっぱり見慣れたのこ赤い丸の10㎝、5㎝の表示が嬉しいよね。

娘時代に、不便を感じていたお道具も、今は素晴らしいものがいっぱい。
d0348118_19534678.jpg
これは、マグネットが入っている針山。どんな向きに置いても、針がピタッと南北を向いて吸いつくので、摘まむときも便利です。
これまでは、針山に待ち針を収めず、口にくわえたりして苦心してたんですけどね。

 もう、洋裁は、実寸に縫い代つきのパターンばかりで、ミシンの抑え金をガイドに、8ミリ、1センチはばで立ち落としから縫い合わせるのが主流。だからチャコペンもほとんど使わず、そもそも印もいらないのね。
d0348118_19540958.jpg
 カッティングボードに布をのせ、型紙を置いて、こんな文鎮で押さえて、ロータリーカッターで、ガァーっと。
ハサミで切るよりもずっと正確にずれずに切れます。
パッチワークに熱中した時代に、欲しかったよ。

 お道具ばかり増えますが、おかげで作業はどんどんはかどるの。
考えた人は、みんなすごいなぁと感心してます。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-11 19:54 | 手仕事スクラップ | Comments(3)

趣味が高じてネームタグ注文しちゃいました!

 おほほの、ほぉ~!
趣味が高じると、こうなるのだね。

d0348118_08543192.jpg
ハンドメイドの作品につけるオリジナルのネームタグなんか、発注してしまいましたわよ。
ブログのタイトルを、わたしのブランド(?!)名にしたよ。

30年くらい前に、パッチワークキルトの作品につけたときは、織った文字タグだったからすごく高くて、当時は大事に使っていたけどね。
日暮里の繊維問屋街で作ったんでした。

今は便利よ、ネットでポチって。
織は高価なので、プリントでございまする。
注文したら、翌日に来まして、びっくりで嬉しいのだわ。

ますます、励みまーす。

こちらで買い求めました。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-06 08:54 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

奥飛騨から新穂高へ

 お揃いで、あつらえた雪用ブーツを履いて、残雪の奥飛騨から新穂高へ。
d0348118_17314640.jpg
ようやくの秘湯めぐりです。
 
 わたしは、いつも絶賛の晴れ女!今回もあっぱれの大晴天ですよ。
高山から路線バスで新穂高ロープウェイ駅へ。10分ほど2本のロープウェイを乗りついで、残雪たっぷりの北アルプス穂高連峰へ。夫は、大満足だったみたいです。
展望台からの絶景。この向こうは上高地。
d0348118_17321464.jpg
穂高への登山は、上高地と、この奥飛騨から。
槍ヶ岳の小さなピークが左に小さくのぞいています。
d0348118_17330939.jpg
 冬山登山の登山口なので、重装備の山男、山ガールがいっぱい。
山岳警備隊のヘリコプターが、ずいぶん長い事パトロールしていましたが、肉眼で見えるほどハイカーがいっぱいでした。全然、寒くないの。いいお天気だぁ~。


 夫に写真を撮ってももらったら、こんな出来ですよ。
いつもながらセンスのなさに大笑いだわ。ズームって知らないのかね?
拡大しても私の顔が判別できませーん。
d0348118_17343233.jpg
 そして、写真を撮られるのが大嫌いなのだ。
d0348118_17352236.jpg
d0348118_17354784.jpg
 
穂高に突き当たるように奥飛騨の温泉郷は、秘湯の里。活火山に囲まれていますからね。
d0348118_17375110.jpg
今日も、焼岳からは、白く噴煙が上がっていたよ。

秘湯に何度もつかって、リラックスしすぎて、ふにゃふにゃになって戻ってきました。
 また明日から出張ですって、桜のころに間に合う帰国になりますように!
わたしも、しばらく東京に戻って仕事に励みます。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-05 17:39 | 小さな旅スクラップ | Comments(4)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-07-28 08:04
八ヶ岳オープンガーデン巡り4..
at 2017-07-27 00:25
八ヶ岳オープンガーデン巡り3..
at 2017-07-26 00:11
八ヶ岳オープンガーデン巡り2..
at 2017-07-25 00:20
八ヶ岳オープンガーデンめぐり..
at 2017-07-24 00:22

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> chiffonmin..
by yukkescrap at 08:24
いや~~~~、素晴らしい..
by chiffonmini at 19:09
> 鍵コメさん ま..
by yukkescrap at 11:18
> Naomiさん ..
by yukkescrap at 11:07
YUKKEさん、こんばん..
by Naomi Kihara at 19:47
> renchiyan3..
by yukkescrap at 08:24
おはようございます 私..
by renchiyan3 at 04:36
> chiffonmin..
by yukkescrap at 06:56
> africajさん ..
by yukkescrap at 06:53
わ~い、YUUKEさんも..
by chiffonmini at 21:27

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(50)
(47)
(38)
(30)
(28)
(23)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(13)
(12)
(8)
(8)
(7)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド