<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週のパッチワーク ~Baby Quilt ”ANIMALS” ~

 半月ほど夫が出張で不在、おひとりさま生活中です。
こういう時は、手仕事に励みます。朝のうちに家事をすべて終わらせて、晩ご飯の下ごしらえまでしてしまってから、ずっと針仕事に没頭してます。
d0348118_09534571.jpg
 でも12月だからね。
d0348118_09541832.jpg
大掃除、年賀状のあて名書き、仕事の依頼の原稿書き、今年の家計の締め(家計簿の年間集計)、仕事の経理会計帳簿つけもすべて完了させて心置きなく。
嫌なことはさっさと片づけて、好きなことに打ち込みますよ。

 動物柄のプリントが溜まっていたので、これを使ってお祝いのBaby Quiltです。
ベビーキルトは、パステルカラーが多いけど、はっきりした色の方が、Babyちゃんは、きっと楽しいと思うのよね。

今回初挑戦の、ミシンの抑え金7ミリ幅を利用してピーシングしています。
布をロータリーカッターでシュッと切って、印をつけずに縫っていきます。ずれないか心配でしたけど、アイロンかけと、カッターを駆使してぴっちりつなげました。
d0348118_09552167.jpg
トップをつなぐまでたったの2時間。ミシンキルトは合理的ですね。
キルト心を挟んで本来はしつけをかけますが、これまた現代のアメリカンキルトの手法で、安全ピンです。これも布がずれないかなぁ~?って心配したけど全然大丈夫でした。

d0348118_09554560.jpg
d0348118_09553374.jpg
 そしてキルティングだけは、手で刺していきます。これも図案を書かないで、好きなようにカーブをつけて刺していきます。
バックしたり、脇に曲がったりしないラインなので、一気に端から端までキルティングを刺しているので、あっとまに刺し終わりました。
d0348118_09561681.jpg
ちっちゃく、お誕生日とお名前をミシン刺繍。(これは、すぐにほどけるのだけどね。)
 
d0348118_09540686.jpg
裏地は、雲の柄。キルティングの図柄は風をイメージして、手法のニュアンスを、サバンナやジャングルの動物柄につなげています。

d0348118_09543188.jpg
Babyちゃんに、喜んでいただけるといいなぁ。クリスマスに間に合ってよかったわ。

Baby Quilt 「アニマルズ」 
Size 88㎝×99㎝
デザイン オリジナル By YUKKE
製作日数 3日。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-12-15 10:03 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

読んだ本 ~羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季~

 読書家のお嫁ちゃんのママからの推薦で手に取った「羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季」という本が、体中に染みわたるビタミン剤のようなエッセイで、新しい知らない世界を体感するという本来の読書の醍醐味を感じた一冊です。

 気になる本があると図書館アプリの「図書館日和」で本を登録、そのまま在庫のある図書館のHPへリンクしているので、予約を入れておきます。
すっかり忘れたころ、いつの間にか順番がきて、「あぁ、あの時話題に上がった本だった」という意外性もあって、自分がいつもは手に取らない書籍との新しい発見や出会いを楽しんいます。本当に便利なアプリ。
d0348118_11473601.jpg
 イギリスの湖水地方というのを知ったのは、子どもの頃に熱中したアーサー・ランサムの「ツバメ号とアマゾン号」のシリーズ。
その後、長じてビアトリクス・ポターやワーズワースの湖水地方だと知識を重ね、小学生の子どもたちを連れてインド在住中に湖水地方を訪ねました。
たっぷりの滞在で、フットパスをあるいて湖水をめぐったり、羊の群れをのんびり眺めた至福の旅でした。
霧のような夏の雨、風、湖と山の折り重なる様子。

 本には、その回想をさらに深める記述がいっぱいで、想像の翼で、湖水地方に飛んで懐かしさと新しい発見が満たされていました。

600年以上続くリーバンス家の羊飼いの話。本を薦められたときも、「ただただ羊飼いの暮らしの本ですよ。」というだけのことで、とても不思議でしたけど、読んでみたら本当に羊飼いの日常が淡々とつづられているだけ。それなのに、読み手をぐんぐん引き付ける魔法のような本で、すっかり翼が生えてあの湖水地方に飛んでいるかのよう。
 読書の楽しみは、こういうことをいうのだなというのを実感させられました。

 古い原始的にも思える脈々と続く放牧スタイル。
ひとりの羊飼いは、伝統の継承や、貧しい羊飼いの暮らしから一時期のがれオックスフォード大学へ進学もしながら羊飼いの暮らしは辞めない。
今は、もうこういう愚直な伝統の継承や、継続、自分の祖先とのつながり、特定の地域に暮らすコミュニティへの帰属、所属性の大切さなど、人類が営みとして大事にしてきた原点を呼び戻してもくれる一冊でした。
 本国英国でのベストセラー(2015年)、アメリカでの人気、世界中での翻訳、日本ではようやく今年の翻訳出版に。

 筆者は、日々の生活をツイッターでも画像をアップしていて、読後にフォローしたら、本にできてくる羊の認証票や、マークの色付け、羊の群れ度とに違う顔や毛並みの様子もよくわかり、面白さが倍増しました。

 風邪ひき閉じこもり、新幹線移動とひとりの時間にじっくりページをめくり、読書家の至福を感じた一冊になりました。



by yukkescrap | 2017-12-10 11:52 | 好きな本スクラップ | Comments(0)

風邪ひきの過ごしかた

子どもの頃から喘息体質で、風邪をひくと酷い咳で長引くタイプです。
毎年冬は、すごく気をつけて、乾燥対策、手洗いうがいも徹底して、人混みには必ずマスク、厚着と思うくらいしっかり防寒もして、栄養と睡眠もたっぷり。
冬に心がけている暮らしかたです。

ここ数年、咳で苦しむこともなく、喉の痛みや咳の緩和に
大根飴(大根を水飴につけたシロップ)や、熱々の生姜入りレモネードを作りをすることもなかったのですが、夫が持ち帰った風邪をもらい、声がれに始まりしつこい咳に困り果て。
d0348118_16440196.jpeg

うつした本人はケロっと治って出張に。
ひとり残され、夜、ベッドに入ると咳き込みが止まらない。
夜明けまでほどんど眠れず、寝ると咳き込むので、布団をかぶって座って朝まで。
子どもの頃の喘息発作と同じです。

朝までが長かったこと。
朝一番、病気に駆け込み、処方された気管拡張剤が驚きほど効いてピタリと止まる。

ボストンに出張だった婿さまが、大きなアップルサイダーをお土産に買ってきてくれました。優しいんだなぁ、いつも。
d0348118_16441652.jpeg

日本でもりんごの産地で是非売って欲しい。
コーヒーも紅茶も身体を冷やす。
スタバあたりで冬限定で良いから暖かいアップルサイダーを売り出してくれないかな?って切に思っちゃうわ。

咳は本当に消耗します。
だから風邪はひかないに限る。
皆さん、どんな予防線張っていますか? 風邪を引いたら、どんな民間療法を試みていますか?

しばらく東京で講演会キャラバン。とにかく咳が止まって声が出てくれてホッとしてます。

皆さんもお大事に。



by yukkescrap | 2017-12-06 16:45 | 暮らしスクラップ | Comments(6)

懐かしいお菓子 ミレー(アーモンドのキャラメルクッキー)

 懐かしいお菓子、ミレーを焼きました。
昔の洋菓子屋さんには、必ずありましたよね。イチゴのジャムがのったロシアンクッキーのとなりとかに。
d0348118_13285720.jpg
 息子から、「お母さん、アーモンドのクッキーを、昔よく作ったでしょ?作り方を覚えている」と問われて、久々に新婚時代のレシピを取り出して焼いてみました。
我が家の子どもの大好きなおやつ。
ジャカルタでもムンバイでもニューデリーでもよく焼いて、時にはチャリティーバザーに100枚以上焼いたこともありました。
今まで何回焼いたか?わからないほど、たくさん焼きました。
ムンバイのメイドさんも、ニューデリーのコックさんも、あまりわたしがこればかり作るから、すっかり上手になって、最後は彼ら自身も一人で作れるようになったりして、チャリティーバザーでは大活躍でした。

 サクサクのサブレのクッキーに、蜂蜜とバター、アーモンドのキャラメルを上掛けして2度焼きします。
d0348118_13283295.jpg
20枚焼けましたよ。
d0348118_13284513.jpg
食いしん坊の娘は、小さいころ、冷めて粗熱が取れるのを待ちきれず、鉄板に顔を近づけてクンクンして、唇をやけどしたこともありましたよ。
そんな思い出も詰まっています。

箱に詰めて、さっそく送ります。
懐かしい味を、思い出してくれて嬉しいね。
d0348118_13290932.jpg
【ミレー】 30年目の我が家のレシピ 
サブレ(クッキー生地)
 室温に戻したバター150gに三温糖50gを入れて白っぽくなるまでよく混ぜる。
卵1個、バニラオイル数滴を加え、ふるった薄力粉250g、BP少々。
生地をひとまとめにしてラップに包んで1時間ほど冷蔵庫で寝かせる。
 生地を小麦粉をひいた台で7ミリくらいの厚さにのばし、フォークで穴をあけ、180度のオーブンで20分ほど焼く。
アーモンドキャラメル
 生クリーム45㏄、バター80g、蜂蜜40g、三温糖30gを小鍋にいれてさっと沸騰させる。スライスアーモンド100gを加え、焼けたサブレに均一に広げる。
もう一度180度で10分、焦げ色がつくまで焼く。
粗熱が取れたら、お好みのサイズに切り分けてできあがり。
 

 

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-12-01 13:35 | お料理スクラップ | Comments(4)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週のパッチワーク ~Bab..
at 2017-12-15 10:03
読んだ本 ~羊飼いの暮らし ..
at 2017-12-10 11:52
風邪ひきの過ごしかた
at 2017-12-06 16:45
懐かしいお菓子 ミレー(アー..
at 2017-12-01 13:35
今週のパッチワーク ~完成!..
at 2017-11-29 12:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> shata3438さ..
by yukkescrap at 13:33
こんばんは。 私も若い..
by shata3438 at 18:47
> tokohouseさ..
by yukkescrap at 05:34
> etigoya13-..
by yukkescrap at 05:31
こんばんは 咳って本当..
by tokohouse at 22:20
お仕事で声を出されるだけ..
by etigoya13-3 at 17:52
> shata3438さ..
by yukkescrap at 06:21
おはようございます。 ..
by shata3438 at 08:02
> hogecyanさん..
by yukkescrap at 06:17
> Olive07hさん..
by yukkescrap at 06:16

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(68)
(47)
(38)
(36)
(30)
(27)
(25)
(25)
(23)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド