今週のパッチワーク ~ つなぎ初め フィードサックのベビーキルト ~

 今年の手仕事のつなぎ初め。
ニューヨークで買い求め、長年、箪笥の引き出しで温めてきたフィードサックというレトロな端切れをつなぎます。
d0348118_14181207.jpg
フィードサックというのは、家畜用の飼料袋や、小麦粉、砂糖の袋(フィードサック Feedsack)
これに、可愛いプリントを施したら、バカ売れして、この袋を使ったパッチワークや子供服などの小物作りが大流行。
時は、1929年のアメリカの大恐慌時代、リサイクルな節約精神が満ちていた時代。


いまでは、このレトロなアンティークな布がコレクターを中心に高値で売買されるというオマケまでついたヴィンテージな古布です。

飼料袋というだけあって、木綿の織りは、ブロードやキャリコには遠く及ばない。いわば粗悪な粗い木綿ですが、今となるとそれも風合い。
こういうプリント柄は、もう絶対見かけないようなレトロそのもの。発色もレトロですね。
古き良き時代のアメリカらしい柄と色です。

柄や色のテイストが似ているので、ほとんど迷わずつないでも、なんとなくまとまってしまうというのも嬉しい感じです。
d0348118_14174385.jpg
 ミシンでつなぎます。
印もつけず、しっかり重ねて、おとし金の幅7㎜で。
d0348118_14175455.jpg
 一日でつながってしまいます。
d0348118_14182218.jpg
 レトロなキルティング図案を探してみようと思います。
ベビーキルトになる予定です。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

<暮らし部門に応募します>


第2回プラチナブロガーコンテスト



# by yukkescrap | 2018-01-06 00:10 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

家族だけの合言葉と、実家の匂いでほっこり

 お正月に家族が集まったときのほっこりしたお話から。

「かぁーさん、おてんてん取って!」
ケーキを取り分けながら、息子がお嫁ちゃんに「うちではね、台ふきんのことをおてんてんって言うんだよ。
かぁーさんのばぁーちゃんちで、みんなこう呼んでいたんだ。我が家にしか通じない愛称だけどさぁ。」と説明していました。
d0348118_10044167.jpg
そして、
 「彼女の家にもさぁ、ぴっぴっていう愛称があるんだけど、何だと思う?リモコンのことをぴっぴっていうんだ。」
娘さんだけのおうちには、こんな可愛い言い回しが家族の共通語なのね。

 きっとどちらも、小さな子どもが言いはじめた言い回しなのでしょう。
台ふきんがおてんてん、リモコンがぴっぴ。我が家だけに通じる言葉です。

こういうのっていいなぁと思いませんか?
家族のなかの合言葉、きっとどこのご家庭にもこういう愛称のがあるのでしょうね。
d0348118_10052112.jpg
 娘が、「お母さんたちが帰ってきたら、うちの中がすっかりおばあちゃんちの匂いになってる。」
というので、「えぇ、嫌な匂いがしてるの?」と聞けば、
「うううん、すごく懐かしい、ほっこりする匂い。」との返事。
息子も「僕もそう思った。ねぇーちゃんたちだけが暮らしているときは、こうじゃないのに。これ、うちの匂いだぁ。」と部屋の匂いをクンクンしています。

 きっとお節料理のお出しの香りや、お餅を焼く匂い、そしてお仏壇のお線香の香りが入り混じって、懐かしいおばあちゃんちの匂いになっていたのでしょう。
いつもは、煙の出ないお線香なんだけどね。お正月だからとお仏壇には、「沈香」のお線香を用意したのでした。

住まいの匂いには、どこか家族を安心させる穏やかな暮らしの香ですよね。
久々に集まった子どもと、新しい家族が、この匂いや、言い回しを楽しんでくれたらまた嬉しいものです。

 だから最近は、使い込んで古くなっていく調度品も、器も、鍋も、なぜだかすごく愛おしいのです。
彼らが時々帰ってきた時に、ちょっとほっとできるように大事にしていきたいなと思う新春でした。




InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



# by yukkescrap | 2018-01-05 10:07 | 暮らしスクラップ | Comments(2)

リメイクおせち料理 〜栗きんとんでスイートポテト〜

今年のお正月は、大家族でお年始を祝いました。
あんなにいっぱい作ったおせち料理もほぼ完食。
d0348118_13042248.jpeg
冷蔵庫に残ったおせち料理は、リメイク料理。

今年の栗きんとんは、友人のお家の栗をたくさんいただき、昨秋、甘露煮にして保存していたから、ふんだんに栗入りなのよ。
甘みを抑えたので、あっさりしてます。
d0348118_13044065.jpeg
これにバターとミルクをちょっと足して、火にかけて再びちょっと練りまして。
海老団子で使った卵の卵黄の残りを刷毛で塗って、220度のオーブンで10分焼いたら、あらぁ!美味しいこと。
d0348118_13050324.jpeg
最後に残った鶏の香味焼きは、京人参のマリネと一緒にサンドイッチに。

d0348118_13051821.jpeg
残ったひよこ豆でフムス。お正月からフムスは4度目。今年の一番人気。
イスラエル大使館のレシピです。
d0348118_13053718.jpeg
サンドイッチとフムスは、娘夫婦が、Rice Bowlの観戦に持って行きました。
久々の関東リーグ優勝校日大。学生の奮闘が楽しみです。

おせち料理の準備でとっても忙しかったけどね。
みんなの喜ぶ顔が嬉しくて。今年も楽しい家族の時間でした。

さぁ、明日からは日常に戻って、今年も頑張りましょう。

<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



# by yukkescrap | 2018-01-03 13:07 | お料理スクラップ | Comments(0)

今年もよろしくおねがいします!

明けましておめでとうございます。
d0348118_13055831.jpeg
日々の小さなスクラップの私のブログ。いつもご訪問ありがとうございます。
d0348118_13063585.jpeg
今年のお正月は、家族みんな揃って祝いました。
健やかにいい一年になりように、心から祈り、願います。

d0348118_13074320.jpeg
主人の郷里の福島のいかにんじん、五目なますと、紅白なます。

d0348118_13070730.jpeg
主人の里の青豆の浸し豆と、私の母の関東風の歯ごたえのある黒豆。

心ばかりのおせち料理。家族の伝統の味を楽しみにするみんなの喜ぶ顔がみたくて、また頑張っちゃいました。

皆さまのご健康、ご多幸を、世界の平和をお祈りします。
今年も日々の楽しい小さなスクラップ、YUKKESCRAPをよろしくおねがいします。



第二回プラチナブロガーコンテスト
<暮らし部門に応募します>

# by yukkescrap | 2018-01-02 13:11 | 暮らしスクラップ | Comments(4)

今日のおせち料理 〜お肉料理〜


今日のおせち料理の準備は、お肉料理を中心にです。
私の十八番、松風焼き。のし鶏とも言うわね。
今年も上手く焼けましたよ。
d0348118_19285747.jpeg
ケシの実と三分の一は、青海苔で。末広に切って串をうちます。
d0348118_19443047.jpeg

d0348118_19291565.jpeg
他のお肉料理は、「我が家のご馳走」と言われている家族の大好物を中心に、作っています。
d0348118_19293012.jpeg
絶対失敗しないローストビーフは、駐妻友だちの若林三弥子さん(予約の取れない料理教室の料理研究家)さん直伝のレシピで。
保温調理鍋で作ります。
d0348118_19294805.jpeg
じっくり調味液に漬けてからオーブンで焼く五香粉たっぷりの焼き豚は、やっぱり駐妻友だちのからのレシピ。ジャカルタ時代からの我が家のご馳走。
d0348118_19314709.jpeg

鶏ロースの蒸し焼きは、故・松本和子先生から習ったもの。
d0348118_19300636.jpeg
お砂糖をまぶし、焦げ目をつけたら、熱湯をかけ回し、調味液に漬けて、蒸しあげます。途中で何度か上下を返し、山椒風味で仕上げます。天ぷらが重いと言う人には、年越し蕎麦に茹でた小松菜とこれを乗せたりもするんです。
d0348118_19312041.jpeg
昨日の仕込みの乾物類の料理も無事できてました。
d0348118_19352396.jpeg

d0348118_19354411.jpeg
d0348118_19361564.jpeg
身欠きニシンの昆布巻き

d0348118_19364777.jpeg
今年は、黒豆は歯ごたえを残して調味液に漬けて戻してそのまま煮る関東風に。
d0348118_19380873.jpeg
毎年夫は三十日には、高校時代のラグビー部の忘年会へ。
ポットラックなので、サーモンとアボカドの生春巻きと、ワカモレとフムスを準備。
d0348118_19392235.jpeg
色変わりが嫌なので、
準備したサルサメヒカーナにアボカドは現地で混ぜてもらいます。

d0348118_19410950.jpeg
今日は、ほぼ一日中キッチンに立ちっぱなしでしたけど、私はとっても楽しいのね。
やっぱりお料理好するのが好きだなぁ。
明日は、ラストスパートだわね。明日は魚とお雑煮、お煮しめの準備です。




第2回プラチナブロガーコンテスト



# by yukkescrap | 2017-12-30 19:42 | お料理スクラップ | Comments(1)

今日のおせち料理 〜乾物類の仕込み〜

今日からいよいよ本格的な仕込みです。
乾物類を戻して、時間がかかる料理から。

身欠きニシンをお米のとぎ汁に漬け込み、スルメを煮切ったお酒に浸して。
数の子の塩出しもしなくちゃね。

d0348118_10002901.jpeg

ご祝儀大根というナマス用の大きな大根。包丁をよく研いで、丁寧に刻みます。
半分は、柚子風味の紅白なます。あと半分は、胡瓜、蓮根、中華クラゲを入れた五目なます。実家の母から伝わる料理方法です。

今年3度目の黒豆。
いつもは関西風にふっくら茹でて砂糖蜜で何度か冷まして含め煮しますが、今年は歯ごたえを残して、最初からお醤油と塩を落とした調味液に漬け込んで、関東風に煮てみました。
小豆は、黒糖のお汁粉に。これは夫の郷里のお汁粉の味です。

35年目になったおせち料理作り。
おせち料理は人気がないと聞くけど、我が家はみんなが私のおせち料理を楽しみしていてくれます。

心持ちも基本に立ち返って、家族の健康と幸せを心から願い、新しい年神さまを迎えるべく、粛々と祈りながら私が出来る精一杯の準備をしているところ。

第二回プラチナブロガーコンテスト
<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



# by yukkescrap | 2017-12-29 10:02 | お料理スクラップ | Comments(0)

八の日の末広がりの正月準備スタート

毎年の12月28日の慣いは、松飾りと正月用品の買い出し、正月用品の準備の日です。
玄関に松飾りをするにも末広がりの八の28日と決めています。
d0348118_16052693.jpeg
辛いことや苦しいこともいっぱいあるけど、晴れて来年の年神さまを迎えるために、ゲンを担ぐことには抜かりなくと自らを律して。

お重箱、屠蘇器を出してきて。
いつもの和菓子屋さんで買い求めるつき立ての3寸のお供え餅。裏白、ゆずり葉、葉付きの蜜柑。三方に、四方紅をひいて。海外に暮らした時もこの設えでずっと。
大事にして子たちへも、継承していきたいものと思っています。

吉祥寺の土屋乾物店で買い求めた乾物は、今夜から下ごしらえを始めます。ナマスも今日から仕込みます。
d0348118_16054834.jpeg
一回の買い出しでは持ちきれなかったお花は、もう一回買い出しに行かなくてはなりませんけどね。
d0348118_16063882.jpeg
祝い箸の買い置きを確認して、足りない分も買い足さなくては。

娘から、あんまり頑張りすぎないようにねとメッセージがきました。
でもね、福を呼ぶためにも、できる範囲で、丁寧に今年も支度をしたいと思います。


第二回プラチナブロガーコンテスト
<暮らし部門に応募します>

# by yukkescrap | 2017-12-28 16:08 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

メリークリスマス! 世界中の子どもたちに幸せあれ!

どんなクリスマスをお過ごしですか?
我が家は、イスラム教、ヒンズー教、カソリックの国々に暮らしたこともあって、クリスマスは、本当の意味で、宗教的な行事と思ってからは、怖れおおくて我が家の年間行事からはなくなっていました。

でも、一昨年、アメリカ人の婿さまを迎えたこともあって、アメリカの家族へクリスマスプレゼントを用意したりカードを書いたりと、新しいクリスマスの迎えかたをしています。
今年も娘夫婦は、婿さまの家へクリスマスを祝いに出かけたので、私たちは息子夫婦たちと会食。
イブは、レストランで、クリスマスモードを楽しみました。
d0348118_16440509.jpeg

そして今日は、いつも通りのシフトで、難病の子どもの両親が宿泊する施設へボランティアへ。
クリスマスやお正月を家族で過ごすために、病気の子どもの兄弟姉妹もご両親と宿泊。
施設のリビングは、いつもよりずっと賑やかで、家族の笑顔があふれていました。

クリスマスを病床で迎える子どもいるし、今も戦火や貧困の中で苦しむ子もいることでしょう。
クリスマスは、世界中の子どもたちに幸あれと願ってやまない。

朝から、心配顔でICUに走るご両親を見送りながら、どうぞ早く元気になりますようにとクリスマスツリーを仰ぎみながら祈るクリスマスになりました。

第二回プラチナブロガーコンテスト
<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



# by yukkescrap | 2017-12-25 16:45 | 暮らしスクラップ | Comments(3)

今週のパッチワーク ~ ミシンキルト・赤のスクラップキルト ~

 次の作品に取り掛かる前に、布の始末。
赤のサンプラーキルトを作るときに集めた「赤の布」。
まだ、たっぷり残っていて、全部消化しないと、次に進めないタイプなので、ありったけでスクラップキルトです。
d0348118_09135948.jpg
出来上がり5㎝幅なので、残り布で、7.4㎝(布幅5㎝+両端の縫い代7㎜×2)のテープを作って4本をミシンの抑え金幅で、まち針も打たずにはぎます。
d0348118_09134729.jpg
これをロータリーカッターで16.4㎜にザック、ザックとカットして、赤のドットの布にはぎ合わせます。これも抑え金7㎜でまち針打たずに。

あらぁ~、一日で54枚(6列×9段)のパターンはあっという間に完成。
d0348118_09144481.jpg
 スクラップキルトは、創作のデザインとも言えないので、これは隙間時間にボーダーをつけて、キルティングしようと思います。

完成はいつになることやら…。

そうそう。
昨日、地下鉄に乗ったら、車両の吊るし広告が車両全部、カルバンクラインでした。
目が釘付けになったのは、見事なパッチワークキルトがバックに。家族のパッチワークというファッションコンセプト。
d0348118_09221085.jpeg
黒のアイリッシュチェーンも見事だし、赤のキルトも素晴らしくて、広げてものが見たくて、HPをググってしまったよ。
トラディショナルなシンプルなキルトはデニムとも良く似合うね。

詳しくはカルバンクラインのHPでね。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

# by yukkescrap | 2017-12-22 00:06 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

我が家のお正月料理 ~故郷の味 いかにんじん~

 我が家に伝わる伝統の正月料理に、福島県の「いかにんじん」があります。
夫の両親の郷里の正月料理です。
d0348118_08533162.jpg
主人の母ではなく、大叔母からの味。
毎年、高齢の大叔母が、はりきって作ってたっぷり送ってくれていたので、義母も作り方がわからないのね。
その大叔母が今年は体調を崩し、いよいよその伝統レシピを継承してもらうことに。
d0348118_08541795.jpg

 お見舞いに行って、「今年はおばさんのいかにんじんが食べられなくてみんな残念がってるよ。早くよくなってね。わたしが今年は仕込んでみようかな?」と励まして言ったら、病室からレシピのメールが届きました。

 ググってみれば、この有名な伝統料理は、福島市の公式ホームページにもレシピはあるけどね。
そこは、大叔母の味に近づけたくて。
d0348118_08540560.jpg
 イカは熱いお湯にちょっと漬けて、皮をむくのよ。
煮切ったお酒に一晩漬けてね。
人参に塩して、熱湯をかけまわしてから絞るのよ…。
d0348118_08534779.jpg
メールには、たっぷりの作り方のコツが丁寧に書かれていて。(大叔母、おん年82歳とは思えない。メールができてすごいわ)。

市場で買い求めた肉厚のスルメで仕込みました。
あと数日で食べられます。さて、家族の審判はいかに?

これがないと我が家のお正月はこないのよね。

我が家に伝わるいかにんじんのレシピ
スルメイカ 2枚(足をのぞく)
人参 4ー5本
漬けタレ 醤油100㏄、みりん50㏄、日本酒(イカを漬け込んだもの)50㏄、お酢小さじ2、砂糖大さじ2

スルメイカは、お湯にいれて少し戻し、皮をむいて4㎝に切って千切りする。
煮切った日本酒に一晩漬け込む。
人参も大きめの千切りにして塩をし少しおいて、熱湯をかけまわしぎゅっと絞る。
漬けタレを沸騰寸前まで温めて、冷まし、イカと人参にかけまわし、3日ほどおく。

 ※ 数の子を加えたり、昆布をくわえてもOK。
福島県のいかにんじんは、松前漬けの元になった料理とも言われているそうですよ。
松前漬けよりもイカも人参も太めに切って、人参の美味しさもいただきます。




# by yukkescrap | 2017-12-21 09:03 | お料理スクラップ | Comments(6)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

ちいさな手土産
at 2018-01-19 09:45
今週のパッチワーク ~ ”A..
at 2018-01-18 10:06
オーガニックブランケット
at 2018-01-17 17:51
今週のパッチワーク ~ ”A..
at 2018-01-15 07:41
お世話になるのも親孝行
at 2018-01-14 14:32

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> ay-worksさん..
by yukkescrap at 17:12
すでに他界している母の娘..
by ay-works at 14:05
> zeltinaさん ..
by yukkescrap at 21:18
> nql32743さん..
by yukkescrap at 21:16
こんばんは。 何故..
by zeltina at 21:06
こんばんは♪ 巣立..
by nql32743 at 20:55
> mayamaya_1..
by yukkescrap at 08:12
呉の蒲刈に友達が住んでい..
by mayamaya_1k at 00:10
> tokohouseさ..
by yukkescrap at 21:10
> touryounoi..
by yukkescrap at 21:09

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(69)
(47)
(38)
(36)
(32)
(30)
(27)
(25)
(25)
(23)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド

フォロー中のブログ