建築さんぽ 自由学園明日館(雑司ヶ谷)

 旧友たちとランチのあとに、池袋駅西口から雑司ヶ谷に向かったすぐのところにある、重要文化財、自由学園の明日館を見学に。
d0348118_21384487.jpg

 一時、存続の危機に陥った時もありましたが、素晴らしい改修ののち、一般公開され、コンサートやイベント、ウエディングホールなどとしても使われるようになっていました。
d0348118_21391062.jpg

 帝国ホテルの設計建築をした巨匠フライト・ロイド・ライトのその弟子遠藤新の設計の建物。
平屋建てのおおらかな外観は、生まれ故郷のアメリカ、ウイスコンシン州のプレイリーハウス(草原様式)と聞き、大草原の小さな家のイメージを思い起こしていました。
d0348118_21393484.jpg

 少女の学び舎にはぴったり。食堂の椅子やテーブルも建築家によってデザインされているせいか、レトロだけどしっくりいい感じです。
d0348118_21395364.jpg

 羽仁夫妻による自由学園の学び舎でもありますが、祈りの空間としても使われていたのがよくわかり、気持ちが平たんになるような空間。
池袋の猥雑な雑踏のその先に、こんな場所があったなんてね。
 
d0348118_21402397.jpg

大きな窓のあるホールは、可愛い椅子が置かれてカフェにもなっています。
丁寧に作られた学園のJMショップの雑貨(可愛いおもちゃやベビー用品、スモックやエプロン、カードや小さな文豪具など)を見るのも楽しかったよ。
d0348118_21405025.jpg

大人向けの公開講座もたくさんあるようで、いつかまたこんな校舎で学んでみたくなりました。
 久々の東京さんぽ。ひきこもりからようやく脱出です。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
# by yukkescrap | 2016-02-05 06:23 | おさんぽスクラップ | Comments(2)

立春に雛を飾る

娘のお雛様を山荘から送ってもらい、お茶箱を開けて久々にお雛様を飾りました。
d0348118_10182671.jpg

 アラサーの娘のお雛様です。
飾れない年月の方が長かった気もします。残念にも、祖父母が買ってくれた雛様をジャカルタにもインドにも持参せずに、そのおかげで自分のお雛様を娘はどれくらい眺められたのでしょうか。

 高校の寮生活には、私の作ったフエルトのお雛様(過去ログはこちらから→★)を寮で大事に飾っていたのだから、きっとお雛様は大好きだったのでしょうね。

 娘のために、こうして飾るのは今年が最後となりました。なんだかとても感傷的になってしまっている私です。
 おばあちゃんにも、おじいちゃんにも、初孫として大切にされて、可愛がられて、愛されて、立派なお雛様を贈られて。
「ようやくご縁があって嫁ぐことになりましたよ。」ってお雛様に話しながらです。
もう一つお茶箱があったらしく、金屏風や、銘々の台座、雪洞がありませんから、また電話して送ってもらわなければなりません。片づけた人が私じゃないと、わからなくなっちゃうのね。
d0348118_10185315.jpg

 今年は立春の日を選んで飾りました。
(本当は、お雛様は「雨水」のころに飾るのがいいそうですが。今年は19日から)
 旧暦4月3日までいっぱい飾っておきたいと思います。お部屋の中が紅毛氈で華やかになりました。
でも、やっぱりお道具が全部揃わないと間抜けた感じね。ああ、片手落ちだわ。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
# by yukkescrap | 2016-02-04 10:19 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

節分の炒り豆ごはん

 節分の豆撒きしましたか?
おひとりさま中なんで、なんだかねぇ~。
d0348118_1362613.jpg

 窓をちょっと開けて小さい声で、すう粒撒いておしまい。
炒り豆を年の数だけ食べるのも大儀になっていますから、今年は、お料理コーチの優子さんに習った「炒り豆」ご飯で頂きます。
 普通の炊き込みご飯のように、お米に炒った大豆、塩と少しのお酒で土鍋で炊いてみましたよ。
d0348118_1365264.jpg

 どうも商魂が見え隠れした海苔巻きをいただく気にはならないの。
父は、節分の夕方に、玄関前に七輪をだして盛大に鰯を焼きました。
鬼が煙幕で泣くようにって、メザシに刺した柊のお飾りも今はすっかり見なくなってしまいましたね。

 子どものころに近所の大工さんの家に住み込む若い衆が、ニッカポッカに地下足袋はいて、揃いの半纏を羽織ってご町内の普請をしたお宅を回って盛大に大きな声で豆撒きをしていた子どものころの節分の記憶を思い出していました。もうどこの家からも豆撒きの掛け声なんか聞こえてこないのが、つまらないね。

 暦の上では、今日で冬がおしまい。春を待つのが楽しいと思う日本の四季を一番感じるときかなぁ~。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
# by yukkescrap | 2016-02-03 18:55 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

祝5周年 Oh! Bento Labo 愛妻弁当の日々

 先日、「おばさんはインスタグラムに来ないで」という記事を読んで、「リア充」という言葉を初めてしったの。
大変だね、本当に今の若い世代。
SNSでの自分の「楽しいキャラだて」にも腐心しなければ、仕事も学校も恋愛もままならないのね。

 私は、そんな事とはまったく別の次元でブログやSNSを楽しんでいますからね、我が道を行く。
発信する手段としてはブログは楽しけど、SNSの共有や情報収集、違ったフィールドでの表現の仕方など、微妙に違うネットの空気感ってあるから、このあたりを上手に使いこなせたら楽しいよねと。
ネットの世界での発信は、ホームページビルダーでインドからホームページを更新していた時代からのお付き合いです。
d0348118_124583.jpg

 SNSのなかでもFacebookに関しては、お弁当のグループでの参加が一番楽しいです。
そんなつながりでいただいたお弁当コラムの連載も11回目となりました。
今月も無事に更新されていて、締切守ることには仕事のスタンス大事ね。
私は1週間くらい前には入稿してしまう小心者なのよ。

 まったく個人的なお弁当作りという毎日作業。
食べたらなくなるお弁当を、写真で記録していくという楽しみかたを知ったのもこのSNS。
小さな積み重ねですけど、続けるのはなかなか大変ですけどね。
Oh! Bento Laboが楽しいのは、キャラ弁でもなく、美しいだけに作られた感のお弁当でもなく、
毎日の日常がしっかりそこに反映されているからかな?個人の個性も光ってるし。
 専業主婦の投稿は少なくて、働くママやパパ、奥さんにお弁当を作る人や、中年オヤジのマイ弁当もたくさんで、たかがお弁当、されどお弁当って感じです。
投稿する人は世界中から。毎朝の各地の天気や、交通情報も合わせて知る感じ。
5周年、本当におめでとうございます。毎朝とっても楽しませていただいています。

 自分の親の味をお弁当で当てる、こんな実験動画を公開している。「親がつくったお弁当の味、覚えてますか」(HANDMADE HOMETOWN)←You Tubeで開きます。
ずっと食べてきた人は、ほぼ間違いなくご自身のママのお弁当を当ててしまうというすごいもの。
慣れ舌しんだ(親しんだ)味は、みんなわかるのね。思わず見ていて涙しちゃった。

 私も奇をてらわず、美しさだけを求めずに、毎日のご飯の延長で「詰め方」だけを工夫しているお弁当を。
なんたって収納のプロとしては、その特技をお弁当の詰め方に生かしたいからね。

 残念ながら、夫は長期出張中でここひと月お弁当がつくれないの。
今週の愛妻弁当は更新できませんが、コラムは更新されたので是非ご覧ください。
去年のニューヨークレポートです。特派員と一緒に取材したニューヨーカーのランチですよぉ~!
海外駐在妻のおべんとうよもやま話 こちらから→★


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
# by yukkescrap | 2016-02-02 12:05 | 愛妻弁当スクラップ | Comments(0)

今週のパッチワーク Wind Mill (Peced Star)

 赤のサンプラーキルト。
典型的なパッチワークのピースつなぎ。風車(Wind Mill)です。
しばらく4格子でおこした同じ型紙のピースを使おうとおもってるの。
d0348118_1255177.jpg

 裏はこんな感じ。
d0348118_12561142.jpg


Four Patchは、20枚。同じ模様が飽きてきちゃって、布探しの旅へ行かなくちゃね。
d0348118_12564687.jpg



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
# by yukkescrap | 2016-02-01 08:41 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

遅くおきた日曜日に

 寒くて平日はなかなかベッドから出られないのに、なぜか日曜日のなんの用事もない日に限って5時から目が覚めちゃうな、損をした気分よ。
 ベッドの中でモジモジしていたけど、掛け布団を蹴り上げてパジャマのままでスクワットなんかしてみる。部屋を暖めながら、スクワットで勢いをつけて、来週の仕事の準備(資料作り)を済ませてしまおう。それもパジャマのままで…。結局、遅く起きた日曜日と同じ時間になっちゃったけどね。土曜日の残業を日曜日の朝した感じだな。

 お休みの日は、朝はゆっくりアッサムにミルクをたっぷりいれて、薄いカリカリトーストにベイクドトマトのブリティッシュな朝ごはんです。
モンテレイで買った武骨な鋳物のスキレット。(日本でもニトリで売っていてバカ売れしてるね!)
d0348118_11111485.jpg

 ちゃんと食べて暮らそうって、今日もそれだけは守りたい。

おひとりさまの朝は、BGMも私好みを優先できます。
我が家は、夫がいつも音楽の趣味の主導権を握っているからね。
d0348118_1112776.jpg

 懐かしのちょっと昔のClementineのアルバム。
ささやくようなフランス語のボサノバが、最近のチクチクのときのお気に入りのBGMですが、朝にもいいよね。
「天才バカボン」のアニメカバーは、ご遠慮気味ですが。

 お天気がよさそうだけど、今日もおこもりでチクチクです。





Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
# by yukkescrap | 2016-01-31 11:14 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

Something Four もう一つのウエディング・リングピロー

 オフホワイトのシルクで、ローズ作り。
美しい手仕事なのに、ヒビとアカギレでしばらくシルクに触れなかったの。
d0348118_1151492.jpg


 扱いにくい絹の布をちょっとバイヤスに引っ張りながら巻いていきます。
内職みたいですけど、シルクのこんな美しい布だと、リッチな気分になりますね。
d0348118_11513875.jpg

 今は専用のこんなプレートがあって、便利よ。(クローバー スイートローズプレート)
d0348118_11524934.jpg


d0348118_11521039.jpg

娘の選んだオフホワイトのウエディングドレスに合わせてみました。
d0348118_11532690.jpg

 おばあちゃんのパールのネックレス。
修理を頼んでいた切れちゃったパールもつなぎなおしてもらえて(MIKIMOTOさん、すごい。糸替えが無料なんだね)、Something Oldが、揃いました。
 彼のママからはSomething Borrowed でベールを借りたらしい。
Something Blueには私から小さなサファイアのチャームを。
これで、幸せのジンクス、4つのSomething Fourが揃いました。
 娘の永遠の幸福を願って、ウエディング・ピローと一緒に真っ白な小箱にいれて晴れの日を待ちます。








Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
# by yukkescrap | 2016-01-30 11:36 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

お心使いを感じる手土産のかずかず

 仕事の隙間にぽっかりあいたここ7日ほど、「10数年ぶりね?」という旧友たち7人につぎつぎ再会しては懐かしい時間を過ごしています。
 年始の年賀状にあった「今年こそは会いましょう」という社交辞令かな?とおもうメセージにちゃんと答えるように連絡をいれてみた友人たちです。

 空白の10数年が一気に埋まって、涙ぽろぽろっていう再会です。
お友だちの断捨離っていうのも大事よねとかいうわれるけど、素敵だった友人は、やっぱり素敵のまま年を重ねていい感じの大人の女性になっていました。東京の我が家を訪ねてくださって、何時間もおしゃべりが楽しくて止まりません。

 そしてね。
手ぶらで来てねっていうつもりが、友人たちが一様に小さな手土産にって持ってきてくれるものですが、
どれもが本当にセンス良くて、気が利きすぎていて。
 かっこよく大人になった素敵な人たちは、物選びのセンスも素敵なんだと妙に納得したのでした。
d0348118_13403934.jpg

 「お二人様生活になったんでしょ?今はおひとりさまご飯よね。わたしがおひとりさまの食卓でたのしんでいる塩昆布なの。」

 「私たちのお年ごろには、ダメージにならない香りがあるのよ」って、私向けにアロマを調合してハンドクリームを持ってきてくれた友人。キルトですっかり乾燥した手にはありがあたいの。

 「東京との行ったり来たりは、大変よね。湿気てしまわないように最近は、小袋のパックの胡麻使ってるの。うちも東京と京都を行ったり来たりだから。」と私と同じような住まい方をしている友人。

 「お出汁がひけない日もあるでしょ?これ便利よ」という友人。

 おかしいほどに、みんなが今の私の暮らしぶりを想像して、気を効かせてくれています。
手土産って、実はこういう「相手を思いやって選ぶ」っていうのがとっても大事だなと思うの。
一様に、甘いお菓子の詰め合わせや、食べきれないほどのフルーツでも、慌てて買ったブランド物のお菓子やケーキの手土産でもなくてね。

 彼女たちが、いつも誰かのことを思って暮らしている様子がよくわかるの。
「いいなと思うと、手土産用に心がけて少し買っておくのよ。」といういつも準備もしている人もいたしな。
誰かのためにいつも情報アンテナをはっている人たちなんだよね。

 もらうたびに感心しきりのわたしは、手土産は、旅のお土産とは違って、”会う人の様子に心を馳せることなんだよね”って、彼女たちと話し合ったりしてしまいました。
そういえば、よく母が、「予定はないけど、手土産用にいくつか買っておくの」という日持ちのするお仕えものを準備していたことがありました。大人のたしなみ。
出かける前にバタバタ買いに走ったり、気の利いたものが準備できないときもあるでしょ?

 日々のぼんやりは、こういう心がけをすっかり忘れるよね。
センス抜群な素敵な友達たちとの再会は、そんなことも思い出させてくれて刺激ももらい、嬉しかったのでした。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
# by yukkescrap | 2016-01-29 13:44 | 暮らしスクラップ | Comments(2)

ビンテージファブリック Feedsackを探しに

 しばらく封印していた布集めを精力的におこなっています。
その昔、東京駅の丸善の洋書コーナーに張り付いてアメリカンキルトの研究に勤しんでいたころが懐かしい。
妹が大学の卒論でキルトを選んだので、二人そろって没頭していました。
d0348118_1214217.jpg

 今だったら、このインターネットのおかげで、もっとずっと身近に世界の布や、ビンテージキルトを調べられたであろうにと思います。当時の日本のキルト作家さん(野原チャックさんとか、松浦香苗さんとか)たちは、一様にアメリカが大好きって人が多く、当時からアメリカ映画や雑誌なんかも参考に観ていたに違いありません。
今は世界のキルト作家の作品が、ブログでいっぱい観られちゃうからすごい、すごい。嬉しいね。

 先日出かけた東京国際キルトフェスティバル。当時の第一人者と呼ばれる先生方も、相当なご高齢。
会場は、杖を突いているオーバー70の女性がいっぱいでした。でも根強いのね、キルトファン。
三浦百恵さん(山口百恵さん)の作品の前は、いまも人だかりで、いい意味での客寄せになっていました。

 もう手芸や針仕事は、すっかりお年寄りの分野とかしている感がぬぐえません。
ただね、20年ぶりにこういう会場に来たけど、新しいものがない!
 若い人が、イノベーションをおこしてアートとして発信していくにはちょっとキルトはつまらないのかもしれません。時間をかけて紡いだ多くの作品はどれも年長者のものばかりでしたしね。

 さて前置きが長くなったけど、再開するからには、ちょとこだわったスタンスを取りたいと思っています。
ニューヨークに暮らすことになった娘をたずねて昨年、久々アメリカに行ったのもいい刺激でした。
d0348118_12143711.jpg

 そして再認識したのが、アメリカンビンテージのファブリック。
知る人ぞ、知るFeedsack(フィードサック)という、1930-50年代、恐慌の嵐の中、飼料用やタネ類、穀物、砂糖や小麦を入れて販売していた布袋。
d0348118_1215746.jpg

あらい木綿のシーチング生地に、キャンディーカラーのアメリカンカラーがプリントされた布です。
当時、再利用されて、子供服になったりキルトになったり、型紙つきで農婦を魅了し、その後アメリカ中に広がったプリント生地。
 そのコレクターさんや、販売店が、吉祥寺周辺に数件あると知り、まずは図書館で資料集め。
d0348118_12155240.jpg

キルトフェスティバルにも、たくさん出店されると聞いて買い付けに行ってきたの。

 いやぁ~、布選びは本当に楽しい。一日中、東京ドームにいたけどそれでもまだ、まだ。
ざっくりした布目がパッチワークの針のとおりにはピッタリですし、何といっても色の風合いが素敵です。
作品つくりは、このFeedsackの色や、当時の作風にこだわって作っていきたいと思っているの。

 先日、ぼそっと布集めしてるとつぶやいたら、古い友人が早速送ってくれました。
これは、70年代に大流行したVIPという布です。懐かしいね。
d0348118_12161948.jpg

 周りの友人たちから、「施設で母は、もう針をもたないから」とか、「亡くなった母がつないで残したパターンをつなげて今キルティングして完成させてるの」という母娘の布への思いを聴いて、ちょっと感傷的になっちゃったよ。
 いただいた布は、大事に作品に使いたいと思います。Nちゃん、Mちゃん、ありがとうね!



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
# by yukkescrap | 2016-01-25 07:34 | 懐かしいものスクラップ | Comments(0)

雪の降る日のwhite work ~ウエディング・リング・ピロー~

 「ブリザードの中だよ。積雪50センチ、外出禁止だって。」とニューヨークの娘からメッセージがきました。
夫の出張先の北米は、マイナス20度だそうです。
 ウルトラ寒いね。東京は予報が外れてくれて、昨夜は雪が降らなくてちょっとホッとしています。でも寒くてまさに引きこもり、今日も針仕事です。
d0348118_11294075.jpg

今年、伴侶を得てセレモニーを控えている幸せな若い人たちに、おせっかいな手仕事を。
 白い色にもいろいろあって、オフホワイトや、パールホワイト、薄いベージュや、ピンク系、イエロー系と微妙な白色がありますね。
d0348118_11301142.jpg

(リングは実物ではありません)
 似合うかな?と思って選んだのは、こんな白色です。
シルクの布を断って、綿を詰め、サテンのリボンで巻いて、パールビーズでリボンフラワーを留めました。
 小さなウディング・リング・ピローです。
d0348118_11313657.jpg

 気に入ってくれたら嬉しいな。清楚で可愛らしい彼女のイメージを重ねながら。

春のセレモニーはまだ先だけどね。ちょっと喜びが隠せない母です。
無事に入籍をすませたそうです。おめでとう!


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
# by yukkescrap | 2016-01-24 11:32 | 手仕事スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週のパッチワーク ~Bab..
at 2017-12-15 10:03
読んだ本 ~羊飼いの暮らし ..
at 2017-12-10 11:52
風邪ひきの過ごしかた
at 2017-12-06 16:45
懐かしいお菓子 ミレー(アー..
at 2017-12-01 13:35
今週のパッチワーク ~完成!..
at 2017-11-29 12:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> tokohouseさ..
by yukkescrap at 16:55
こんにちは キルト、お..
by tokohouse at 11:57
> otenbaseni..
by yukkescrap at 17:13
えったった3日で仕上げで..
by otenbasenior61 at 14:43
> shata3438さ..
by yukkescrap at 13:33
こんばんは。 私も若い..
by shata3438 at 18:47
> tokohouseさ..
by yukkescrap at 05:34
> etigoya13-..
by yukkescrap at 05:31
こんばんは 咳って本当..
by tokohouse at 22:20
お仕事で声を出されるだけ..
by etigoya13-3 at 17:52

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(68)
(47)
(38)
(36)
(30)
(27)
(25)
(25)
(23)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド