タグ:さんぽコース ( 12 ) タグの人気記事

宿場町さんぽ ~中山道 岐阜県中津川~ sanpo

 名古屋から春日井、多治見、恵那…中央本線で1時間15分の中津川へ。
中山道の江戸から45番目の宿場町中津川、中山道は歴史国道というそうです。
d0348118_18405702.jpg
 江戸の建物はごくわずかですが、とてもフォトジェニックな街並みです。
d0348118_18462632.jpg
日本人よりも、リュックを背負った欧米人のバックパッカーがいっぱいいて、飛騨からここを通ってなのかな?
フットパスを思わせるような目印の看板も趣があるのだ。
d0348118_18415302.jpg
中津川宿から落合、馬籠、麦籠、三留野宿までの地図を観光案内所でもらって散策。

 街道沿いの古い家々の前に、和の素晴らしい寄せ植えがいっぱい。
d0348118_18470945.jpg
 「婦人部のみんなで育てているのよ。町並み保存のためにね。」と店番のおばあさんが教えてくれました。
d0348118_18474191.jpg
d0348118_18482387.jpg
d0348118_18480291.jpg
瓦が大好きな私には、ぞくぞくしちゃう瓦もいっぱいありました。
d0348118_18491800.jpg
 瓦にアレンジした和の寄せ植えがいい感じだなぁ~。それも秋の野の花で。
d0348118_18483919.jpg
d0348118_19441417.jpg

d0348118_18495170.jpg
小さな駄菓子屋さん。思わずのぞいちゃうね。
d0348118_18440849.jpg
ちょっと休憩。この辺りでは有名な五平餅のお店で一服。
d0348118_18434367.jpg
五平餅のこのタレって、胡麻、落花生、胡桃に醤油と砂糖で作ってるそうでお味噌じゃないんだって。


家と家の間につんとそびえる小さな小屋根。これを「うだつ」というのだそうです。火事の延焼を防ぐためのもの。
d0348118_18455548.jpg
「うだつの上がらない人」のうだつの語源はこれなんですって。

時代は、大正か、昭和になるのだろうけど、ホーローの看板、いいです。
d0348118_18452925.jpg

きょうは、人も少なく、ゆっくり街を歩きまして、暑くもなく、寒くもなく。
あぁ、素敵だわ、日本の古い街の秋。
d0348118_19201455.jpg
HPもあるけどね、駅前の観光センターでもらう地図がものすごく充実しています。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-10-21 18:50 | 小さな旅スクラップ | Comments(0)

名古屋駅史跡さんぽ ~名古屋市那古野 四間道~

 名古屋駅から名古屋城まで、堀川沿いに空襲で焼け残った古い家並みの下町・那古野があります。
那古野(なこの)は、「なごや」にも読めるよね。大好きなさんぽコースです。
 名古屋市は、軍事工場がたくさんあったので、東京空襲以上に空襲の被害が大変だったそうです。名古屋城も燃えましたしね。
d0348118_1614828.jpg

 この一帯の路地は、カメラ教室のグループや、キャンバスを広げる美術の学生さんとか、フォトジェニックな街なの。

d0348118_1664737.jpg

d0348118_163314.jpg

 この街に住む暮らしの様子が、なんともいい感じで、通り抜けるときは、毎回、あちこち路地を変えて名古屋駅までの道を楽しみながら歩いています。
d0348118_1662362.jpg

 熱田神宮からの屋根神さま。
d0348118_163282.jpg


d0348118_1635571.jpg

堀沿いの火事を防ぐためのお祀りなんだとか。
d0348118_1621099.jpg


堀沿いの商家の船つき蔵の道は、四間道(しけみち)というのだとか。今はどのお蔵も有名シェフのレストランや、料亭になっているけど、新しく開かれるお店もみなこの風情に習っているのがいい感じです。
d0348118_1644221.jpg

 路地の日陰には、ホテイアオイの水槽。たくさんのメダカが泳いでいたよ。
d0348118_165370.jpg

 「婚礼」という看板。この言葉も、普段に使われることがぐっと減って、小説くらいにしか出てこないね。
d0348118_1652412.jpg

 朝顔につるべとられてという句があるけど、この玄関は開けないのかな。
植木鉢の下にひかれた、たくさんのかまぼこの板がなんともいい感じです。
d0348118_1655096.jpg


d0348118_1671878.jpg

 こんな目印をたよりにおさんぽが楽しめます。
d0348118_1674380.jpg

名古屋空襲については、この漫画がとてもよく書かれていて、名古屋の苦労がよくわかります。
名古屋市内の図書館には、蔵書があります。




Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-07-14 16:10 | おさんぽスクラップ | Comments(2)

下町さんぽ ~名古屋弁おみくじだがや~

 週末はなんとか名古屋城へ行く散策の人や、カメラ持った人が行きかいますが、ほとんど平日は閑古鳥の近所の古い商店街。円頓寺商店街。
d0348118_13134955.jpg


 男子専科っていうのは、メンズショップっていうつもりなのね。旧字のこの文言がいつも気になります。
d0348118_1314124.jpg


 その通りのあちこちにある小さな祠(ほこら)。
d0348118_131521.jpg

 おみくじが名古屋弁なんだそうで、お参りついで、撮影ついでにひいてみました。末吉。
d0348118_13153618.jpg

「春だぎゃあ…」って。
d0348118_1316797.jpg


 もうひとつ先の祠は、丸い石があってね。おもかるいし。ご祈祷の文言も名古屋弁だがや。
d0348118_13163116.jpg


 持ち上げて、祈りして(けがの早い完治を)みたけど、お祈り後に持ち上げた石がちっとも軽く感じないの。
あら?ダメかね?軽く感じたら願いが成就するとかで。わたしの名古屋弁が通じなかったのかもなぁ~。

d0348118_1316559.jpg


d0348118_13172199.jpg

 お年寄りばっかりの商店街の、お年寄りばっかりのお客さん。
だけど、それは、それは、どこの祠もきれいに掃除がいきとどいていて、地元の人たちに大事に大事に守っていられるの。いいよね、こいうの。



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-07-11 07:32 | おさんぽスクラップ | Comments(2)

たてものさんぽ ~江戸東京たてもの園 小金井市~

古いおうちを見て歩くのが大好きです。
また来てしまった江戸東京たてもの園。ご近所なんでね、おさんぽがてら…。
d0348118_10421728.jpg

 今までは、勝手に見てまわっていましたけど、この園には素晴らしくいい感じのたくさんのボランティアガイドさんがいて、今回はガイドツアーにも参加。
d0348118_10425750.jpg

たっぷり江戸から昭和初期までの日本の「良い家」を見て歩きました。
江戸時代の農家の裏庭にある菜園。
d0348118_10441561.jpg

江戸東京野菜が植えられていてこういうあたりも美しく楽しい。
d0348118_10444961.jpg
 

 一番好きなのは、昭和17年に、戦時中の統制があった時にそれはそれは工夫されて建てられた前川國男邸。
d0348118_10454118.jpg

ちょっと山小屋みたいですが、コルビジェに弟子入りしただけあって、窓の開口と、自然との調和。
何よりもクローゼットのなかの引き出しや、扉や雨戸の仕掛けまでが心憎い。
あれ?どこかでこういうの観たよと思ったら、同時代にメキシコのルイス・バラカンも同じく師事していたので、あのルイス・バラカン邸に似たものを感じたのかもしれません。

 朝ドラの「トト姉ちゃん」の浜松のシーンロケにもなりましたよという昭和な一角。
d0348118_10464575.jpg


d0348118_1048126.jpg

2週間前には天皇皇后両陛下の行幸もあって、学習院が戦時中にここ小金井公園に疎開しており陛下もここで学んでいのだそう。
植栽も当時を再現していていい感じ、野鳥の森や野草の森も隣接しています。
d0348118_10484334.jpg

 東京は焼けてしまったものも多かったのでしょうが、再現でなくて、移築というところが見所ですね。日本の良いものをいっぱい見た気がします。
海外からのお客さまもいっぱい。
雪の日は特に来園数が多いというのもわかるほどのフォトジェニックさ。
担いでいった一番レフカメラが、まさかのバッテリー切れで初めてのiPhone撮影です。
d0348118_10493619.jpg

 ドラえもんと、ジャイアンが、どこからかやって来て、座って歌っていそうなドカンと空き地。

 一気にタイムススリップしたなという昭和村。

 たくさんのシニア・ボランティアが本当にいい感じでこの園のガイドをしていて、あれこれボランティアさんと話がはずんだら、「ぜひ、ボランティア登録してくださいね」と勧誘も受けてしまったよ。
ここは、平成5年から両国の江戸東京博物館の分館の「たてもの園」として開園している。
建物の歴史や建築のお勉強もできるらしいよ。考えてみようかなと思ったりした。

 建物は内覧できますので、脱ぎ履きのしやすい靴で行くのがお薦めです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-06-22 06:13 | おさんぽスクラップ | Comments(0)

ニューヨークカメラさんぽ 最終回 - ブルックリン -

 ニューヨーク最後の日は、夫とふたりでのんびりとブルックリンをおさんぽです。
朝食には、ケールのいっぱい入ったグリーンジュースと、ヤギのチーズの入ったオムレツをゆっくり楽しんでからね。

 昨日、息子夫婦も、娘夫婦も、それぞれハネムーンに旅たってしまったので、事実的にわたしたちは、フルムーンだな。
d0348118_938278.jpg


 土曜日ということもあって、休日スタイルのニューヨーカー女子は、くるっとお団子にまとめたアップヘアにヨガウェアスタイル。
会う女子、みながそのスタイルで微笑ましい。くつろぎのスタイル完全版なのね。
d0348118_940234.jpg

 キッチン雑貨屋さんは、こういう街にきたら絶対に外せない。
マグネットや、キッチンクロス、カッティングボードを買うでもないけど眺めて楽しんでいました。
d0348118_9402812.jpg

 メキシコにも、こういうウォール・アートはいっぱいあったんです。
メキシコの方が上級な気がするけど、ブルックリンだとスタイリッシュに見えてしまうのはエコ贔屓以外のなにものでもないな。
d0348118_9405291.jpg


そうそう。
ブルックリンには、日本でも解禁になった民泊がいっぱいあるそうです。
それも空き家じゃなくて、住人がバケーションでお留守の間(これも一か月とかの長いバケーション)、にそのままの状態で貸してくれるそう。
冷蔵庫の中の調味料は何を使っても良いよとか、洗面所のシャンプー、リネンもそのままなのでどうぞとか。
ちょっと親戚のお家にお泊りみたいな感じの民泊。
次回はそんな旅もしてみたいなぁ。

 今回も、もう十分すぎるくらいにニューヨークのさんぽは楽しみました。
これも子どもたちのおかげです。親としてもいい経験をさせてもらったよ。
d0348118_941473.jpg

あとは、ふたりの静かな生活に戻るだけね。しばらく虚脱状態中なり。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-05-15 08:25 | おさんぽスクラップ | Comments(0)

憧れのホテル Wythe Hotel Brooklyn

 ずっと泊まってみたかった憧れのブルックリンのホテルのWythe Hotel(ワイス ホテル)。
ウイリアムズバーグのWytheという通りにあります。念願叶って、一泊だけ。
d0348118_17472766.jpg


ホテルフェチの娘のお薦めで、最後の夜はここに宿を。
ホテルにあるレストランの有名シェフのアンドリュース・ターロウのオーガニックなお料理も有名ですが、ハドソン川を越えてマンハッタンを一望できるルーフトップのBarも素敵です。
d0348118_17462752.jpg


d0348118_1746026.jpg

 
d0348118_1748768.jpg



ホテルが好きな私にはたまらないお部屋のしつらえ。
d0348118_17451245.jpg

 もうずっと住みたくなるよね。

d0348118_1748404.jpg

最近のニューヨークのマンションは、みんなこんな風に天井から床までが窓。
倉庫街とウォーターフロントに面して。

d0348118_17491757.jpg

こういうロケーションや、大きな窓のある部屋は、ニューヨーカーの最近のトレンドらしく。
お部屋が見たいとついてきた招待客、ニューヨーカーの娘の友達は、「こういうフラットに暮らしたい」と歓声を上げていました。
d0348118_1750928.jpg


 電話はやっぱりアンティーク。
古い紡績工場をリノベーションしたホテルの内装ですが、バスリネンも可愛い。
d0348118_17503793.jpg


夜景は素晴らしく美しいの。まさに摩天楼。(写真が下手すぎだよね)

d0348118_17532314.jpg


d0348118_17525622.jpg


ブルックリン橋の昼と、夜。

d0348118_1751723.jpg

朝の靄のなかのマンハッタンもいいよね。
d0348118_1752770.jpg


d0348118_17513949.jpg


 ここを拠点に、ブルックリンさんぽにくりだしましょう!
(明日へつづく)



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-05-14 06:24 | 小さな旅スクラップ | Comments(0)

カメラを持ってニューヨークさんぽ 

 ニューヨークのおさんぽで見つけたあれやこれやのスクラップ。

d0348118_1723217.jpg

カップケーキは、もう当たり前のスナップかなとか思いながら、またシャッターを切っちゃいました。

d0348118_17222411.jpg

ホイットニー・ミュージアムから望む。

d0348118_17243788.jpg

夫の希望で、印象派だけを弾丸一時間で回ったメトロポリタン・ミュージアム。

d0348118_172821100.jpg


d0348118_17291027.jpg

ブルックリンから臨むマンハッタン。

d0348118_99148.jpg

有名なブルックリンのチョコレートファクトリー、Mast Brothers Chocolate
パッケージがCoolでね。ここに立ち寄るたびに、ついおばちゃんはパケ買いしてしまう。

写真の腕が、なかなか上がらなくてねぇ~。
今回の旅も人物写真はほとんどボツです。もうオートで撮った方がいいくらいで…( ;∀;)


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-05-13 09:10 | おさんぽスクラップ | Comments(0)

ニューヨークさんぽ -The High Line Hotel チェルシー ー sanpo

 ニューヨークへの旅も今回で3回目。
毎回マンハッタンのアッパーウエスト中心に過ごしていますが、今回はダウンタウン、チェルシーのThe high line Hotelに宿を取りました。我が家は一家そろってホテル・フェチなんです。
d0348118_1722590.jpg

マンハッタンのダウンタウンにある娘のお気に入りのホテル。
古くて威厳のある建物、アンティークの家具がとても素敵。
スイートルームで婚礼の支度を兼ねてです。
d0348118_1724556.jpg

 どの部屋にも、このシーリングの武骨なハンドルがデスクにある。(欲しくなっちゃうな)

オブジェかと思ったら、ちゃんとフロントとつながっていたルームフォン。
d0348118_1731460.jpg

 ホテルの自転車で、チエルシーのギャラリー巡りや、バーやオープンテラスのカフェは出勤前のビジネスマンや、帰宅前のオフィスレディーで賑わっていました。本当に雰囲気があるホテルで中庭も素敵なのだ。
d0348118_1735094.jpg

 出張の多い夫との旅は、いつもホテルや宿に重きをおいて宿をとって旅をしています。
ビジネスホテルの味気なさが旅情をそそらないらしく、古めの暖かい部屋で、ちょっとそこに暮らす人たちの近いところにと思うことが多いのです。
 ゆったりとホテルに暮らして、その周辺をさんぽするのが、旅の一番の楽しみ。

d0348118_1743611.jpg

 旅の目的は色々あると思うけど、我が家はどうしてもホテル滞在型。観光やグルメにはあまり重きは置かないけど、自分の家とは違う非日常と、その地の暮らしぶりを見るのが好きです。
d0348118_1752484.jpg

 だから、お土産やさんや、ブティックよりも、もっぱら路地裏の店や、スーパーマーケット、市場などをまわることが多くなります。カラフルなベンダー(屋台)も大好きだわ。

d0348118_176077.jpg

 今回も、ホテルの中庭からは、そこに暮らすニューヨーカーたちの様子が垣間見られて楽しかったのよ。
d0348118_1765356.jpg

ハイラインのさんぽを今回も。大好きなニューヨークのさんぽコースになっていますが、再開発がどんどん進んで、娘の婿がすきだというレンガの大きな煙突や、古びた鉄の梯子のあるレンガの家が取り壊されてしまって、また次はどんな風になっているのかなと思うけど、4度の来紐育はあるのだろうか?

d0348118_1772544.jpg

 朝のさんぽなのに、ちょっと黄昏てます。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-05-12 17:10 | おさんぽスクラップ | Comments(2)

ふじ棚さんぽ ~お城の藤棚~

 ご近所のお城のお堀に添ってぐるりと外周が藤棚です。
d0348118_17573194.jpg

藤棚を見上げると、背筋がピンと伸びます。
手を引かれてやってくるお年寄りも、時折り手を腰に当てながら天を向く。この感じは、とってもいいね。

 観光名所のお花見はあんまりなんですが、いつものさんぽコースなんでね。人の少ない時間を狙って藤の花のお花見さんぽです。
d0348118_17592366.jpg

 山藤は、しつこいほどにそばの樹木に巻き付いて、いつかは絞り上げるようになぎ倒して、その生命力の強さとしがみつく生き方に怨念を感じるほどで、そんな素性を知るとなんだかおぞましく、素直にきれいねぇと言えないけど。
d0348118_1873928.jpg

風に揺れる花の房の風情が、乙女心をくすぐるのか、昔から藤の花かんざしは、五月の美しさなんでしょうね。
藤娘なんていう日本舞踊の演目もあるしね。
白や、ピンク、三尺藤という長い花房もあってなかなかの圧巻。
d0348118_18758100.jpg

真下から眺めるのもよし。
d0348118_17585215.jpg



金のしゃちほこと青銅の屋根瓦とのコントラストもいい感じね。
d0348118_1801366.jpg


d0348118_1805490.jpg


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-04-27 07:00 | おさんぽスクラップ | Comments(0)

吉祥寺紅葉スクラップ 

00000010_18534469.jpg





 武蔵野中央図書館から、成蹊学園までをお散歩しながら街路樹の紅葉をスクラップしてきました。
市民文化会館の前に並ぶ、大きな桂の並木。ハート形の黄色の葉っぱは、ちょっと甘い香りがして思わずクンクンしてしまいます。
d0348118_1754095.jpg

透明な空に可愛いハートのドット。

d0348118_1764254.jpg

 銀杏の葉っぱは、まだほとんど緑のままが多いけど、葉の縁から黄色く色づいていくことを今日の観察で初めて知りました。へぇ~って感じです。
d0348118_1772131.jpg

 大きなユリの木。幼稚園の園庭によくありますよね。チューリップの形の葉っぱの木だね。綺麗に色づくけど落ちるときは茶色になってしまいます。子どもの顔くらい大きい葉っぱ。

 成蹊学園のキャンパスの西側には、それは、それは大きなケヤキ並木があって、この道はお気に入りのお散歩コース。
d0348118_1781894.jpg

 自転車の女子高校生が、
「あぁ~、葉っぱが舞って落ちてきて綺麗!私こういうのが大好き」と歓声を上げながらわたしを追い越していきました。
私も大好きって、小さい声でつぶやいたりして。

 窓から差し込む光がいつもより長くなってきました。太陽が低く登って南の空を通過するから。
ブラインドの隙間から差し込む光と床板がチェックになっていて、思わず拾ってきた落ち葉を並べてしまいました。
d0348118_17103248.jpg

 黄色の桂の葉っぱのスクラップ。
d0348118_171191.jpg

 都会で真っ赤に色づく葉っぱは、やっぱり桜。桜の葉っぱのスクラップ。
d0348118_17115486.jpg

おままごとみたいだけど、とってもきれいなんで、益子焼の大きな鉢に盛ってみました。
いい感じ!
大事にしたいと思います、季節の移ろいを感じる五感。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2015-11-16 17:14 | おさんぽスクラップ | Comments(2)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週のパッチワーク ~Bor..
at 2017-04-29 00:12
今週のパッチワーク ~Map..
at 2017-04-28 14:11
ブックカフェのある贅沢 ~リ..
at 2017-04-26 11:43
小淵沢の桜
at 2017-04-25 11:01
2017八ヶ岳の春ガーデンから 
at 2017-04-24 10:44

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> otenbaseni..
by yukkescrap at 06:16
> lanovaさん ..
by yukkescrap at 06:14
ここまでくればもう完成間..
by otenbasenior at 05:55
ああ、またしてもチクチク..
by lanova at 01:56
> africajさん ..
by yukkescrap at 07:18
おはようございます。 ..
by africaj at 07:05
> bibourokut..
by yukkescrap at 20:36
>ビンボー臭いかなぁ ..
by bibourokutosite at 20:24
> bluerose-l..
by yukkescrap at 17:54
おはようございます^^ ..
by bluerose-lace at 10:34

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(47)
(37)
(36)
(30)
(23)
(23)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(13)
(12)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド