タグ:オープンガーデン ( 6 ) タグの人気記事

八ヶ岳オープンガーデン巡り8 〜セラヴィーリゾート泉郷 イングリッシュガーデン〜

 あまりに近くにあるオープンガーデンだから、見落としていましたよ。
甲斐小泉駅そばの貸別荘のセラヴィーリゾート泉郷(ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原とも言う)のイングリッシュガーデンです。
d0348118_12083106.jpg
 もうここはね、何度も倒産しちゃう(?!)のかと思っていたんですけどね。泉郷、なんとか持ちこたえてますね。
近所の星野リゾートのリゾナーレの賑わいもあって、このところ何かとかねぇ…。頑張れ!

 でもここは、その昔は名門リゾートだったんですよね。
大貸別荘とオーナー別荘が混在した区画は、なかかなか美しい高原の別荘地そのもの。
お庭も見事でした。…と過去形なのは、一時期経営を引き継いだ企業さんの悪趣味な趣向が多々あって、意味不明の女神像や巨大噴水が出来ちゃって私は、一時期、かなりひいておりましたよ。
美しいナチュラルな森をなんとしてくれるんだ!ていう怒りも感じたりしていました。
d0348118_12113788.jpg
 プレミアムコテージと呼ばれる一角。
宿泊客がいない、11ー14時だけの一般公開です。
d0348118_12115310.jpg
d0348118_12121350.jpg
 プレミアムコテージは、ウエディングなんかもできちゃうオープンガーデンが併設されていて、庭の設計もちゃんとしているし、植栽のバランスもこの山の特性をよくわかる人がお世話しているのねというのもよくわかって、素晴らしかったよ。
 今まで、ちょっと見くびってしまっていてごめんね~って感じでした。
d0348118_12123389.jpg
d0348118_12125981.jpg
 お庭の手入れをしているガーデナーさんが、見晴台周辺もいいよぉ~と教えてくださって、初めて行った泉郷内の見晴台。
d0348118_12131777.jpg
あの悪趣味な大噴水のロータリーそばにある展示SL列車の脇のトンネルをくぐっていきますけどね。ここからは、車は入れないから歩きでね!
d0348118_12133591.jpg
晴れれば、南アルプスや富士山も見えるのでしょうが、台風の影響で、”発達した入道雲”だね。

 睡蓮にガマの穂の池が見頃でした。
d0348118_12135825.jpg
d0348118_12142180.jpg
何気ない草むらに撮れてしまったガマの穂と睡蓮。
d0348118_12144272.jpg
写真の腕が…なくてどういう風にこういうシーンをとればいいのかしらね。
画像で伝えるって、結構大変だと気がついたよ。
d0348118_12150230.jpg
 別荘に来ている人が散歩をしているわけでもなく、だぁれもいなくて本当にもったいないなぁという一角。
バラは終わりましたが、ブットレア、オレガノ、アパガンサスのブルーガーデンは、見頃で満開でした。
d0348118_12152880.jpg
写真にとっても全然うまく撮れないね。ガーデン写真は難しいわ。
今日は、忌憚なくオープンガーデンの感想です。

頑張れ!泉郷。
萌木の村に続き、やっぱりポールさんに監修してもらって、八ヶ岳の植生の良さを存分にここに再現してもらいもんですわ。


by yukkescrap | 2017-08-07 12:17 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

八ヶ岳オープンガーデン巡り7 〜富士見高原オープンガーデンの家から〜

 富士見高原のペンション村を中心に「富士見高原オープンガーデンの家」というのがあるそうです。
いくつかペンションのオープンガーデンも拝見しましたが、やっぱり個人のお宅の手入れには、及ばないのね。
ペンションのオーナーさんから、「分譲地の〇〇さんのお庭をぜひご覧になった方がいいですよ。」と推薦された個人宅の庭です。
d0348118_20185458.jpg
 GREEN WALKさんにも薦められ、事前の連絡もないのに、Uさんにご紹介をいただいて、急きょお邪魔することになりました。
すでに19年目の庭だそうです。標高1200メートルとは思えない日当たりの良い庭。
d0348118_20205794.jpg
でもやっぱりイングリッシュ・ラベンダーとか、マイナス5度以下の耐寒性のないものは難しいのだそう。
この辺りは、冬場の気温はマイナス15度くらいまで下がり、土も凍結してしまうそうです。北海道の富良野のように、雪に覆われてしまえば、マイナス5度あたりで土は凍らないそうですが、雪は降らないけど、気温はぐっと下がるからね。
日本の栽培種の多くの耐寒性というのは、マイナス5度くらいなんだそうですよ。
d0348118_20193193.jpg
 そして、みんなさんが、声を揃えて絶賛するこちらのオーナーさんの奥さまは、小さな芽をみても、何色の花が咲くかわかるほどすごいグリーン・フィンガーの持ち主なんです。

d0348118_20213089.jpg
これは、ワスレナグサよと…。


 石の間のこの可愛い芽の双葉が、ワスレナグサと言われてもう、びっくりね。
盛夏と秋が一緒に来るような高原のことですからね。
切り戻した宿根草もすごく威勢がいい。切り戻し方に、微塵も迷いがない感じです。
d0348118_20153786.jpg
フシグロセンノウが満開です。八ヶ岳の山にも咲き誇る山野草の一種。節が黒いのね。

d0348118_20161237.jpg
 ステップの隙間に伸びる芽も、雑草と花芽の違いがはっきりあるそうです。レンガの隙間のこれはもちろん花芽。
d0348118_20175889.jpg
シンボルツリーの根元のクリスマスローズの茂み。和風の蹲もありました。
d0348118_20272608.jpg

 庭を案内して下さる間にも、ハサミで、咲き終えた花がらを摘み、雑草を抜き…。そのしぐさにも迷いがない。
d0348118_20225118.jpg
すごく珍しいスモークツリー。
ピンクのスモークツリーは多いけど、アカシヤのようなきれいな黄緑の葉に黄色のスモーク。
d0348118_20244000.jpg
この葉っぱをみて、ピンクと白の花の咲きわけがわかるというのもびっくり。
d0348118_20223318.jpg
シュウメイギクは、白を多めに残したいのね。ピンクは間引いて増えすぎないようにと、花が上がる前に、もう色のボリュームの配分がわかるそう。すごいガーデナーは、こういう感性もお持ちなんですね。
d0348118_20250268.jpg
 やっぱりこちらの庭もメインはバラですね。6月下旬が一番きれいですけどね、秋咲きもいいわよねと。
ご案内して下さったUさんが、僕はね、この朝露が乗ったバラのつぼみがなんとも好きだなと。
d0348118_20262092.jpg
 バックヤード。バッグの中身はもみ殻を、ドラム缶で燻製した燻炭。
d0348118_20242387.jpg
「土づくりは、冬の仕事なの。春には一斉に腐葉土を撒くのよ。」と。
腐葉土も、燻炭も自分の目に適うものを作り上げていらして。すごいなぁ…。土づくりしてこその庭ですものね。
d0348118_20141941.jpg
 ルバーブも盛大に。
ポタジェもおひとりでするのですか?と聞いたら、私は少しだけね。主人は別に畑を借りていますからと。
Uサン曰く、こちらのルバーブのジャムも最高に美味しいそうです。わかるわ。
フェンス沿いには、サクランボ、プラム、李、葡萄などの果樹もいっぱいありました。
d0348118_20194677.jpg
 はぁ~。
富士見高原のオープンガーデンのレベルは、もうすごすぎて!感動の嵐だったのでした。
富士見高原を抜けた、原村にもオープンガーデンがいっぱいあると聞く。私のオープンガーデンめぐりは、まだまだ続きそうです。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-08-02 00:47 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

八ヶ岳オープンガーデン巡り6 〜男の隠れ家 シェード・ガーデン〜

 昨日の記事の予告どおり、GREEN WALKさんで、お目にかかったUさんのお庭です。

「エクステリアが、本当に素晴らしいのよ。手づくりの男の隠れ家もあるのよぉ。」と、GREEN WALKの奥さまが、大絶賛。
初対面にもかかわらず、Uさんのお庭も拝見することになりまして。

 わたしが、「うちの庭は、雑木の陰で日当たりが悪くて…。」と嘆いたら、
「うちもそうですよ。でも逆にその特性を存分に活かしてますね。」と。
d0348118_18271776.jpg
エントランスからすごいです。
わぉ、切り株を活かした門柱のグリーンアレンジです。(でも住所も入っているから、門柱の写真はなしね。)

 本宅の裏庭にこしらえた隠れ家のBarです。
ご近所のちょい悪(?)親父が集まるんでしょうかね?

最近創刊された元LEONの編集長のシニア向けファッション雑誌GG(ゴールデン・ジェネレーションの男性ファッション雑誌)。
そんな雑誌に特集されそうな男の隠れ家です。
d0348118_19431849.jpg
なんたって、電気工事まで、全部手作りですよ。漆喰も良い感じでした。
小径のアーチにつたうのは、ホップ!
そうです、おじ様の大人気クラフト・ビール作りのためですね。
なんてかっこいいんでしょう! 薪小屋さえもオサレです。
d0348118_19435253.jpg
 お庭ってお花がいっぱいの女性っぽい庭が多いけど、日陰の薄暗さを存分に活かしてグリーンの濃淡、葉っぱの形状をふんだんに活かした庭も素敵です。
グリーンに合わせたアンティークの海外雑貨も庭のあちこちにちりばめている。なんとも男らしく渋いですね。

 それでも満開のユリが、玄関わきのブリキのバケツに何気なく活けられていて。
心憎い演出ですねぇ~。まるで私が訪ねて行くのを待っていたかのような佇まいです。
d0348118_18281558.jpg
 手づくりのピザ釜もありました。温度計付き!
ダーツや、ゴルフのパターを練習するグリーンも…。
d0348118_19464829.jpg
 バードフィーダーも、まるで海外の庭のようです。
コスタリカあたありロッジみたいだなぁ。ハチドリが飛んできそうです。
d0348118_19474968.jpg
 隠れ家を絵に描いて、それをフレーム。
そして植栽に。すごすぎるねぇ。アートもちりばめられています。
d0348118_19484792.jpg
d0348118_19490806.jpg
白樺と車輪、根元の植栽のバランスの妙!
d0348118_19493585.jpg
 「パーゴラってもとはイタリアなんだよね。それがアメリカに伝わって、エクステリアを飾るようになったんですよ。」と教えられました。手前のバードバスがこれまたすごく素敵な青銅色ですね。山あじさいと見事なマッチング。

 草刈した草を集めておくコンポスト。壊れた風レンガの積み方までもが、素敵ですね。
d0348118_19495770.jpg

 自作のウッドデッキや、素晴らしい薪ストーブ、実は、Barの中まで拝見してしまいました。
フェンスのガードの針金もこげ茶色に塗られているんです。
d0348118_18274179.jpg
そしてなんといっても、随所に遊び心が満載ですよね。
海外生活も豊富、豊かな人生経験と、趣味の良さ、深い教養。手作りで、細部にわたるこだわり。「大人の男の庭」という感じです。
 趣味が広く深く、人生を楽しむ姿勢。雑木の庭に、その人の豊かな人生をみるような思いがしました。
おじさまのセカンドライフのかっこよさにクラクラしてしまいました。素晴らしいなぁ、こういう大人の庭作り。
急に伺ったのに、庭の設えの完成度の高さと、何気ない心使いが施されていて…。
この後、どなたか訪問者がいらっしゃったでしょうか?そんな感じでもなかったんですけどね。
なんだか、ちょっと利休を思い浮かべましたよ。

 Uさん、本当にありがとうございました。
そして、この後、またまたUさんのご紹介で、さらに近所のお庭をご紹介していただくことになったのでした。
続く…。



by yukkescrap | 2017-08-01 00:13 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

八ヶ岳オープンガーデン巡り5 〜富士見高原 GREEN WALK〜

 一度山を下りましたけど、夫と週末、金曜日の夜からまた八ヶ岳へ。
あいにくの雨模様でしたが、雨の日もいいものです。
d0348118_18231986.jpg
 小淵沢から、八ヶ岳方向へ登り、鉢巻道路へ。
この道路沿いの標高1200メートルという寒冷地の別荘地内にある個人宅のオープン・ガーデンへ。
d0348118_18234738.jpg
エントランス付近のホワイトガーデン
d0348118_18242533.jpg
 あまりの素晴らしさに、言葉を失くし、あとから写真を見ても、なんだか焦点の合わない写真ばっかりで、こりゃブログにならないなぁと画像の編集をしながら思いました。
それくらい、目で見た感動は大きかったんですよね。
d0348118_18244671.jpg
 無理を言ってシーズンでもないこの時期、ちょうどウッドデッキの工事も入っている中に見学させていただきました。
d0348118_18251258.jpg
バラは主にご主人様が育てているそうですが、なんと200本以上。


圧巻です。
ROSE WALKという一角もあるほどですが、ホワイトガーデンを囲むバラもあって、すごいことといったら。
この標高でのバラですから、ご苦労は本当にたくさんおありだと思います。
d0348118_18253295.jpg
クレマチスのパーゴラ

d0348118_18272535.jpg
 でも宿根草などは、背丈以上に大きく育ったものもばかりで、グリーン・フィンガーがあってこその丹精込めたお庭です。
d0348118_18274953.jpg
色とりどりのノコギリ草が、満開のシーズン。

そこかしこのDIYの工夫や、花壇の設計デザインなども本当に素晴らしくてね。
d0348118_18270345.jpg
参考になります。
d0348118_18263841.jpg
冬の間に、ご主人様が、木工道具で、フェンスを裁断してペイントするそうですよ。
d0348118_18283276.jpg
実際に行ってご覧になりたい方もいると思うので、詳しくお庭の様子をお話しするのは…やめておきますね。
d0348118_18285692.jpg
これ、マグノリアの実ですって!

 ご夫妻の、暖かい歓迎を受けて、わたしは、質問もいっぱい。
d0348118_18293809.jpg
d0348118_18295998.jpg
奥さま、素手で、葉っぱに穴をあけるコガネムシをペットボトルに。庭を歩くたびに、捕まえていらしてお見事です。
d0348118_18301830.jpg
 来6月のバラのシーズンにまたいらしてねと。
時期は、やっぱりこちらも6月。
今は、はやくも標高のたかいこのあたりは、夏から秋の花への交代時期でしたが、どれもが言葉を失くすほどに素晴らしくて感動の八ヶ岳GREEN WALKさんのお庭でした。本当にありがとうございました。

 奥さまが、毎日更新されているブログ「一歩、二歩、散歩」には、お庭の様子がいっぱい。
あぁ、素晴らしかったよぉ~。

 そして、偶然にお庭にいらしていたご近所の方から、お庭を次々とご紹介していただいて、
なんとこの後は、驚くような素晴らしい個人宅のオープンガーデンをまわらせていただく事になったのでした。
お花好きには悪い人はいないのよね。
富士見高原オープンガーデンは、明日へつづく。



by yukkescrap | 2017-07-31 00:10 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

八ヶ岳オープンガーデン巡り2 〜八ヶ岳薬用植物園〜

オープンガーデン巡り第二弾は、八ヶ岳薬用植物園へ。
実は、今回、温泉に行くにはちょっと時間があるからと、20年ぶりくらいに、ふらっと行った薬草園。
入場も無料なので、初日は、勝手にお庭を探検。
d0348118_15584564.jpg
薬用植物園見学2日目は、実は、お弁当を食べに行ったのですけどね。
料理上手な友人がささっと、朝、おむすびを結んでくれました。
休日のランチはどこも満員で混むから、お弁当にしましょうって。
d0348118_15364684.jpeg
お弁当を食べ終わったら、ガイドツアーが始まると言うので急遽、薬草園探検となったのよ。ラッキーでした。
d0348118_15592449.jpg
薬草の解説をしてくださったのは漢方医の先生。
d0348118_15593750.jpg
育てかたよりも、もっぱら薬草の効能や、毒性についてでしたけど、それは、それは興味深い。
d0348118_15595298.jpg
いつもはだぁーれもいない広大な薬草園ですが、さすがに連休とあって、来園者もチラホラ。でも、本当にチラホラ。
d0348118_16000806.jpg
ここは、あまり教えたくない八ヶ岳の自然と、庭が一緒に見られる絶好の場所です。
d0348118_16003660.jpg
杜仲茶の杜仲の葉っぱのゴム性を調べる実験。切っても繋がる葉脈の特性。
d0348118_16002377.jpg
日本古来の人参。そう、朝鮮人参に逆輸出しているあの人参。

 なんだかね。奥が深かったよ。
色々教えていただいたから、次からはお友だちご案内には、薬用の効用なんかお話しちゃうぞ。






by yukkescrap | 2017-07-25 00:20 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

八ヶ岳オープンガーデンめぐり1 ~小淵沢から富士見峠~

 お花が大好きな友人と、念願の八ヶ岳オープン・ガーデン巡りです。
去年は、車がなかったので、思うように廻れず、悶々としていましたけどね。

 ここ、八ヶ岳南麓は、晴天確率が高くて日照時間が長いこと、夏の朝夕の気温差が大きいことから、ガーデニングには最適と、花育てを楽しみたいと、移住を決める人もいるくらい、ガーデナーに人気のエリアです。

 リタイア後のセカンドライフを、家庭菜園や庭作りに萌えているご夫妻もいっぱいで、時々、そういう方達のお庭を拝見してはため息をついていました。

特別にオープンガーデンをしてないお家でもかなりのレベル。
いわんや、公式のオープンガーデンともなれば、その完成度はすごいものばかり。

 バラの咲く、6月ごろが多いのですが、今回は、夏でも魅せてくれるお庭を拝見しに…。

まずは、小淵沢周辺のカフェやレストランのお庭から。
d0348118_16445763.jpg
d0348118_16442472.jpg
アジア屋台ごはん 五五吉食堂(旧:サンディア・カフェ)の日陰のシェードガーデン。
植栽の木々の根元のグランドカバーが上手で、花よりグリーンを楽しむという感じがとてもナチュラルでいい感じです。

人気のイタリアンレストランのマジョラムのお庭。(道の駅小淵沢のそばです)
d0348118_16483384.jpg
ここも、日向のイングリッシュガーデンよりも、北側の日陰の庭の八重どくだみのグリーンガーデンがなんとも涼しげね。
d0348118_16471949.jpg
思わず、これを拝見して速攻で、八重咲きドクダミの苗を買いましたよ。
d0348118_16463036.jpg
 そして、念願の富士見峠の「花の庭 グリーンコテージ ガーデン」さんへ。
d0348118_16510028.jpg
もうあまりの素晴らしさに感動しすぎちゃって。とても写真ではお伝えしきれない。

d0348118_16515564.jpg
高台に建つグリーンコテージの周りはもちろん、斜面の宿根草の見事な配置。
d0348118_16512835.jpg
小径を出て、外側からも拝見しました。

この辺りではおなじみのサントリーのウイスキー工場の古樽を利用した寄せ植えだけど、こんなに素敵なのはちょっとお目にかかれないわね。
d0348118_16532840.jpg

そして小径以外は、すべて花で埋め尽くされています。それもどれもが満開になる計算あってのことだわ。
d0348118_16535355.jpg
d0348118_16541197.jpg
d0348118_16542952.jpg
写真にも、文章にも書き表せないほどの感動です。
d0348118_16551945.jpg
 小さい花が多い斜面は、一面グリーンに見えちゃうけどね。本当はもう百花繚乱とは、まさにこのことね。

予約しないと拝見できない個人の庭ですが、オーナーさんは、すでに25年もかけて作られているそうです。毎年6月には、正式なオープンガーデンもされているとのことで、これは、毎年通い詰めてしまいそうです。

K子さん、来年もご一緒しましょう!
 この夏、最高の庭でした。

 詳しい四季折々のお庭の様子は、公式ホームページで ↓↓↓です。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-07-24 00:22 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

人のふり見て、我が庭なおせ!
at 2017-08-08 00:24
八ヶ岳オープンガーデン巡り8..
at 2017-08-07 12:17
今週の愛妻弁当まとめ 〜2..
at 2017-08-03 08:50
八ヶ岳オープンガーデン巡り7..
at 2017-08-02 00:47
八ヶ岳オープンガーデン巡り6..
at 2017-08-01 00:13

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> touryounoi..
by yukkescrap at 21:32
うんうん、噴石のほうがス..
by touryounoie at 16:02
> the-noir-1..
by yukkescrap at 12:42
おはようございます。 ..
by the-noir-119 at 06:39
> chiffonmin..
by yukkescrap at 08:24
いや~~~~、素晴らしい..
by chiffonmini at 19:09
> 鍵コメさん ま..
by yukkescrap at 11:18
> Naomiさん ..
by yukkescrap at 11:07
YUKKEさん、こんばん..
by Naomi Kihara at 19:47
> renchiyan3..
by yukkescrap at 08:24

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(56)
(47)
(38)
(30)
(29)
(23)
(23)
(20)
(20)
(19)
(18)
(16)
(16)
(15)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド