タグ:八ヶ岳 ( 56 ) タグの人気記事

Garden Diaryと山小屋日記 ~カレル・チャペックの園芸家の一年~

 山の家の植栽を忘れないようにとGarden Diaryをつけることにしました。
去年の秋からはじめたのだけど、やっぱりこの春に芽吹かなかった宿根草もあってね。
へたくそな絵だけど、忘備録。
子どもたちが、昔使っていたスケッチブックと水彩の色鉛筆があったよ。
ずいぶんと、物持ちがいいなぁと自分でも笑える。
d0348118_21291991.gif

 すっかり忘れていたけど、去年ご近所さんが分けてくださったオダマキと、シュウメイギクは溶けちゃったみたい。
d0348118_21294271.jpg


この山小屋ができて今年で22年目。

 山小屋に滞在した日は、大学ノートに山小屋日記を書いている。
d0348118_21303012.jpg

武田百合子さんの富士日記のつもりで。

そうしたら、高山なおみさんも山小屋の暮らしを日記にして「今日もいち日、ぶじ日記 (新潮文庫)」なんていう本を出されていた。
 なぜだかわからないけど、みんなきっと山でどんなことをして、何を食べたかを記録しておきたくなるのね、きっと。

 連絡帳のような縦罫の大学ノートにつづるときは、娘が小学生の時に愛用していた筆箱からHBの鉛筆を取り出して。丈夫な筆箱はまだ健在。
おばあちゃんが買ってくれたランドセルと同じコードバンの上等な皮の筆箱だったからね。

 我が家の山小屋日記は、この22年間で、ノートが5冊になりました。最後のページにきたから次は6冊目。
去年、息子がこの日記の存在に気がついて、山小屋に来た時に全部を読んでみたたらしい。
彼が5歳のころからだから、本人はすっかり忘れていたこともあったらしく、とっても懐かしい出来事がいっぱいで楽しかったらしい。
 彼がお嫁さんと一緒に初めて来た時に、滞在した様子を日記を書き足してあってびっくりしたのよ。

 日記には、感想などの内容なんてほとんどなくて、本当に過ごした物事だけで、何時に到着、天気の様子、森の様子、どの温泉に行ったか(周辺には公共の温泉がいっぱいある)、晩ご飯や朝ごはんの献立くらいなんだけど、その献立にも当時の我が家の懐かしいメニューだったりするのが面白かったらしい。
朝ごはんのパンケーキには必ずツナサラダとか、スキーに行くときの保温調理なべのおでんとか、早朝のバートウォチングに行った日の朝ごはんとか。

 今回も日記を書き終えたら、野鳥観察のために餌代をこしらえようと、設計図。
製作は夫に任せるから私は塗装の係ね。

 新幹線の移動の中で読んだ本は、プラハのジャーナリスト、カレル・チャペックの園芸家の一年 (平凡社ライブラリー)という本。

 わたしと同じような素人園芸者にとっては、思わずクスっとなる面白いエッセイ。
凍結した冬の庭の天地替えして、凍って固くなった冬の庭を耕し腐葉土などをすき込んで春の準備をする描写には、春が待てないうずうずする様子、「その気持ちすごくわかるわ」っていう感じに描かれているので園芸好きが読めばクスッと笑える。

 春の庭では、細心の注意を払って芽吹きの茂みに入るも、思わず踏みつぶしてしまう春の新芽の話。

ダメな園芸家は、バラの花の香をめでるが、本気の園芸家は茂みに入っては、おしりを高く上げて、ついつい花の香よりもアブラムシを摘まんだり、助長した枝をワイヤーで止めたりするという話。

 そうだよね。
本当に庭いじりが好きな人は、優雅に椅子に座って、花の姿をめでたり、香りをたのしんだり、庭を眺めたりはしないんだ。
 誰かに自慢の庭を案内しながらも、つい庭仕事の手が止まらない・・・。そういう人いるでしょ?
これはガーデニングを楽しむ人が、その育てるということに中毒のようになって、仕事に終わりがない様子を上手く描いていて、うん、うんとうなずきながら読んだわ。

 大好きな森や庭仕事から遠のいて、しばらく今月はまた東京暮らし。
東京の仕事をちゃんと終えたら、また山へ行こう。

 鉛筆で走り書きする山小屋日記は、ほとんど読み返したりはしないのだけど、もう途中ではやめられないのだ。








Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-06-01 05:29 | 好きな本スクラップ | Comments(2)

大人の林間学校 男の料理ダッチオーブンで作るローストビーフ

 大人の林間学校、男子ダッチオーブン部。
今回は、キャベツの煮込みと牛モモのスモークだそうです。
d0348118_17293145.jpg

 走って買いに行ってきた牛モモ肉600g。

d0348118_17302282.jpg

ローストビーフですが、今回は桜のチップでスモークするそうです。
d0348118_17295579.jpg

 2つあるダッチオーブンの小さいほうでは、ベーコンをチリチリに炒めて、そこにキャベツをボールで。
でもお二人様なんで、半分にしてもらいましたよ。

 炭起こしも早くなってますが、プレヒート(ダッチオーブンの予熱準備)に手間取ったらしく。
私は庭仕事してたんで、これにはノータッチ。
d0348118_17304977.jpg

 お肉は、しっかり火が通ってウェルダンですが桜のスモークが最高にいい香り。

d0348118_17312095.jpg

熱々のキャベツとベーコン。素材だけの良さです、ワイルドだぜ。

 午後いっぱいダッチオーブンで遊んでいたから、温泉でも煙臭かったらしいけど、ゆっくりくつろいで、いただきます。スモーキーなローストビーフには、シングルモルトがよく合うらしい。


d0348118_17321387.jpg

 ジャガイモは、ホイルなしで(ホイルで包むと蒸れてしまう)ベイクドポテト。
新じゃがなので、これも最高に美味しい。

d0348118_1733586.jpg


 山の暮らし、朝は早い。
さんぽが終わった7時には、丁寧に紅茶をいれて、美味しい信州のリンゴジュースに、ブルベーリーソースを垂らした八ヶ岳のヨーグルト、八ヶ岳の卵で、いつもの朝ごはん。
d0348118_17343813.jpg

地元の美味しいものですよ。
新緑のウッドデッキでいただきます。

BGMは、カッコウの鳴き声。カッコウってラテン語では「音楽的」っていう意味の名前がついているそうですよ。
詳しくはこちら→★ (いつもね、なんだかわからない鳥の啼き声はこちらのWEB野鳥図鑑で確認しています)

 英国生まれのバードウオッチングって本当に素敵でいい趣味だと思うわ。

お友だちのダッチオーブン部のメンバーたちが、よだれを垂らしてるのがわかるよ。
今年の夏にぜひ来てね!
ダッチオーブンも、BBQセットもしっかりメンテナンスしておきましたんで。



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-05-31 05:41 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

大人の林間学校 新緑の五月の森

 金曜日の晩から八ヶ岳へ。
森の緑が濃くなったから、少しばかりの月明りじゃ、鍵穴が見えないの。
森の様子が見えなくて、朝が明けるのが待ち遠しい。
 4時には目が覚めて、パジャマのままで森へ。
d0348118_15245110.jpg

 肌で、五感で感じる5月の森ほどいいものはありません。イングリッシュ・ブルーベルが可愛い花をつけています。
新緑がまさしく目にいたいほど鮮やかで、野鳥は営巣に忙しいのか、求婚か、素晴らしい名調子でさえずっているの。
 じっと森の声や空気に感性を研ぎ澄まして楽しみました。
d0348118_15232251.jpg


 やまぼうしには、真っ白な花が満開。
このブログの右カラムにあるプロフィールのアイコンが真っ赤なやまぼうしの実。
このコントラストが美しい樹木なのね。
d0348118_15253089.jpg

 白樺には、たわわに実がついて、細い枝は折れそうなほどにたれている。
d0348118_15255657.jpg


d0348118_1528412.jpg


d0348118_1527512.jpg


d0348118_1528279.jpg


d0348118_15284656.jpg


どれを見ても美しいね。
d0348118_15263343.jpg


 昨年、ポール・スミザーさんの店で買ったイングリッシュ・ブルーベル。
ロンドンには有名なこの花の群生地があるけど、八ヶ岳も気候が似ているらしくよく育つそうで、昨年の秋に50個を植え付け、可愛い花が咲いたの。
d0348118_15292162.jpg

 ところがね、一夜明けたら、こんなことに。

増えすぎた鹿が麓まで降りてきているとは聞いたけど、腐葉土でふかふかの花壇に踏み入れて、アナベルの花芽も食べちゃって、根まで抜いてしまってます。
d0348118_179392.jpg


d0348118_15295576.jpg

ブルーベルも全部食べられて、球根がぬかれた状態。

 しばし呆然でしたけどね、レイチェル・カーソンのセンスオブワンダーを思い出して、クールダウン。
自然との共生は、こういうこともあるからね。
d0348118_15312741.jpg

 今の季節の森の花々。

 近所をお散歩していたらこんな張り紙。
d0348118_15321087.jpg

里山の風景は、すっかり田植えがすんだ田んぼ。アルプスの北岳を望む。
d0348118_15324286.jpg

 ポール・スミザーは、八ヶ岳在住の英国人の園芸家。
有名なガーデナーはいっぱいいるけど、土地の生態系や、森の営みを大事にして、栽培種の草木よりもその地にもともとあった植物を背景に庭作りをしている人。ちょっとビオトープみたいで、こういうの好きだな思って昨年から片っ端から読んで研究してたの。
 作り込まれた観光の庭や、花畑、寄せ植えなどにすっかり気持ちが乗らなくなっていたので、本来の森の姿や、草木の姿にひかれます。

 カラマツを20本も切ったので、森の再生も大事と思っています。
昨年は自分の好きなシンボルツリーを中心に植栽したけど、今年は、従来、この近所の森の生態系にあった木を選んでみました。
 カツラ、ナナカマド、エゴノキ、クヌギ、コナラなどね。樹木についていた育て方のラベルに「エコ・ツリー 温暖化防止 チーム6%」の表示におもわず苦笑い。
d0348118_15331598.jpg


 30年後、私はもうこの世にはいないかもしれないけど、次世代が、このクヌギやコナラにやってくる昆虫(カブトムシやクワガタ虫)を楽しみにしてくれたらいいな。
木の葉をすり抜けた風は、もちろん存分に冷されているに違いありませんしね。
それでも、まだまだ木を植えるのは追いつきませんが。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-05-30 15:35 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

すっごくおいしい柚餅子(ゆべし)ができたよ

 八ヶ岳で1月に作った柚餅子(ゆべし)が干しあがりました。おいしくできましたよぉ~。
その時の様子はこちらから→★
d0348118_847454.jpg

 カラカラにいい感じに干しあがりました。
卵ほどだった柚子は、一回り小さくなってピンポン玉くらいになりました。
d0348118_8484457.jpg

 お味噌の塩加減も、辛すぎず、甘すぎずにいい感じ。
薄く切って晩酌の肴にしています。

 ついつい、あとを引くお味で止まりません。自画自賛だけどね、美味しすぎちゃってね。
なかなか売ってないもんね、こういう珍味は自作しないとね。
d0348118_849235.jpg

きりっと辛めの日本酒で。私はお米が大好きなのよ。
だからかなぁ~お酒では、日本酒が一番好きかもです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-04-20 08:50 | お料理スクラップ | Comments(2)

八ヶ岳春の森さんぽ

 名古屋から小淵沢までの春の中央高速は、沿道に見事な桜並木が続いて、ドライブしながらお花見満喫したのは初めてです。
名古屋の花博の時に植えたのかしらね?小牧JCTあたりは何キロも続く桜並木でした。

 高速道路の高地になると桜はまだだけど、平野はずっと満開の桜で日本ってこんなに桜の木があるのね!とびっくりするほど。東京~小淵沢間には、一宮の桃の花のじゅうたんはあっても桜は少ないから、新鮮でした。
d0348118_1081523.jpg

 さて、標高960メートルの山小屋周辺は、コブシから梅、桜が咲いていて、いつもならGWごろなのに、今年は早いのかな?
満開のコブシが清楚で、森の中の春を告げる白い旗みたいです。
d0348118_1083276.jpg

 分けていただいたオダマキや山野草はちゃんと芽吹いてくれてホッとしました。
d0348118_1085092.jpg

日本すみれも満開で可愛い、可愛い。

 自然に春を待って野に咲く花にはかなわないなあ~。
d0348118_10113552.jpg


 私のハーブガーデンや花壇にも園芸種の花(クリスマスローズとか)や秋植え球根の水仙が開いていましたけど、なぜか人工的に植えたものには、なかなかカメラを向ける気になれない天邪鬼。
d0348118_1010467.jpg


d0348118_10123953.jpg

分けていただいたラムズイヤーも霜に負けずふっくら芽吹いてます。
d0348118_1013372.jpg

イングリッシュ・ブルーベルがちゃんと芽吹いたけど、花が咲くときに山小屋にこられるかしら?
d0348118_10132764.jpg

いただいた株分け、さて何だったかなぁ?

森を分け入ってふっと見つけたつぼみや花に、心がときめきます。

 近頃は、観光園芸のお花見園(梅林とか、群生させたしば桜やカタクリとかの花ガーデン)には気が向かないなぁ。ひっそりと森に芽吹いたものや、静かに咲いた花を、そっとレンズで独り占めして、長いこと眺めては、ニンマリしちゃうんです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-04-11 10:17 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

大人の林間学校2016年春の部 ~ダッチオーブンで牛タンの塩釜焼~

 市場で買った〝お値打ち”牛タンを携えて、いざ八ヶ岳へ。
今回のお題は、「ダッチオーブンで牛タンの塩釜焼を作ろう」です。
d0348118_9341713.jpg

 ギリシャに暮らしていた友人が、エーゲ海の塩、ローズマリー入りというのをお土産にくれたので、さてこれをどうやって使うかなぁというのも考えていたので、ばっちりよ。
d0348118_9344514.jpg

 アウトドア夫が、その昔、勢い込んで買ったLODGEのダッチオーブン。(なぜか大小2個もある)
大草原の小さな家に登場する幌馬車の後ろに括りつけられて揺られていた鉄鍋よ。アメリカ南部のカーボーイとかが、これでチリコンカーンつくったり、トウモロコシのパンを焼いたりする野外オーブンです。
ちょっと流行りのストーブとかルクルーゼにもにてるけど、もっと武骨。
鍋の底には、足もついてます。

 牛タンには、メキシコの肉用ハーブとローズマリー、黒コショウをたっぷり擦り込み、エーゲ海の塩に卵白を混ぜて牛タンを包むようにしまして…。あとの始末がいいのと、取り出す時の便利さでアルミホイルをひいています。
d0348118_935178.jpg

 新じゃがも皮付きのまま隙間に詰め込んで。

d0348118_935412.jpg

はい、あとは上手に炭をおこすだけね。薪でもいいけど炭の方が鍋の上にも熾火にしておけるのだね。
上から、下からじっくりオーブンクッキング。50分焼いて、一時間余熱で放置。
d0348118_9355937.jpg

その間に、温泉でのんびりしてきましたわ。
d0348118_9361928.jpg

 できたよ。

夫は、「高級クラブのウイスキーのつまみに出てくる牛タンより旨い。」と絶賛。
どういう意味よ?って思っていたら、甲州ワインのあとに、スコッチ飲みたいからなんだね。ウイスキーによくあうお摘みだそうです。
私は、この比較がよくわからないけど、とにかく柔らかくてジューシーで言うことなしよ。
ジャガイモも焦げることなく水分もじっくり閉じ込められて最高の蒸し具合。

 その昔、チキンを丸ごと焼いたり、スコーンやピザも楽しんだけど、ちょっと大人になって懐がほくほくの時はこんなリッチな贅沢もいいかなぁといいう大人の山小屋での遊び方です。

 山小屋に行くときは、完全に「遊ぼうモード」になっていて、料理も掃除も、草むしりもアリ退治も、キツツキがあけた穴ふさぎも、家の修繕も…っそして掃除さえも遊びの延長と思っています。
セカンドハウスの維持管理はそんな事を考えないと、「えぇ~、上げ膳据え膳、掃除なんかいやだぁ、旅は家事から解放されたい」なんて思っちゃいけないのだよね。これが旅の楽しみとはちょっと違うところだね。
d0348118_9372344.jpg

 毎年、庭に芽吹くフキノトウを天ぷらにするといういつもの春の楽しみは、今年の暖冬のおかげで見事に撃沈。
すっかり花が咲いていましたよ。がっくり!
ところどころ誰かに摘み取られた跡があって、鹿かイノシシが食べに来たんだろうか?


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-04-10 09:14 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

柚餅子(ゆべし)つくり

 寒いとね、山の家に来ても、外出は夕方出かける温泉だけで、じっとうち仕事ばかりになってしまいます。
お正月にいただいた小さな可愛い柚子で、柚餅子(ゆべし)を作ってみました。
d0348118_18324662.jpg

 夏に読んだ大平一枝さんの「信州おばあちゃんのおいしいお茶請け」という本がお気に入りで、信州の保存食がとても楽しく解説されています。こういう”うち仕事”が楽しくなってきたのも年のせいだね。

 根気よく、丁寧な作業の積み重ね。
柚餅子は、珍味の一種かな?お茶請けにもいただくのでしょうが、我が家の場合はもちろん酒の肴のつもり。

 よく洗った柚子を皮を破かないように丁寧に中身をくりぬいて。
d0348118_18331210.jpg

 白味噌と赤味噌を半々とあったけど、味噌はどれでもいいらしく、昨年仕込んだ手前みそと京都の白味噌を半々に、本味醂とクルミの刻んだものをいれて。

 蓋を上手にかぶせたら、蒸し器で一時間ほど蒸しまして。
d0348118_18333396.jpg

 ガーゼで包んで紐で縛り、寒気のこの時期にカラカラになるまで日陰で干すそうです。
八ヶ岳おろしが、びゅんびゅん吹いてくれることでしょうから、あとはお任せしましたよ。

 カビたりせずに上手くいくかな、出来上がるのが楽しみです。
熱々の焼酎のお湯割りなんかでいただきたいなと…。干してる隣で”呑んべい”が舌なめずりしております。

苦しく辛い咳が続いていたんですが、八ヶ岳の冷たい空気のおかげかな?
山から戻ったら、咳がすっきり抜けていてびっくり。喉も痛くない。
治るタイミングだったのか?山の空気のおかげなのか。まずは良かったよ。





Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-12 07:18 | お料理スクラップ | Comments(0)

冬木立さんぽ 万年青

 八ヶ岳で迎える朝です。
 iPadの気象予報の今日の最低気温が氷点下8度で、寒さにビビッてお布団から出られない山の家の朝。
じゃんけんしてストーブを点けに行く人を決めて、私は二連勝して部屋が温まるのを待つのだ。
d0348118_18131698.jpg

 すっかりの冬木立です。

夕日に染まる八ヶ岳は、赤黒くいつもより大きく見えるのは空気が澄んでいるからでしょうね。
d0348118_18144159.jpg

甲斐駒ケ岳(写真右)と、北岳(写真左)もすっきり綺麗に見えます。
d0348118_18152026.jpg

 冬の枯れ果てた森の中に、いつも緑を保つのは、名前の通りに万年青(おもと)だけ。
森の中、さんぽの途中、あちこちに野生の万年青、濃い緑の葉、赤い実がたくさん見つかりました。
d0348118_18161365.jpg

赤い実をつけて氷点下の寒さにも忍ぶように強いね。
古典園芸植物なんだとかで、家康も好んで育てていたらしい。
d0348118_1816431.jpg

引っ越し祝いに持っていくとも聞いたことがああるけど。どうしてなのかしら?

 庭に植えた日本水仙が良く育っていて、これも寒さに強い植物。
d0348118_1817960.jpg

 死に絶えたかのような森にも、小さな命が生きているのねと、きーんとした寒さを潔く感じて五感を研ぎ澄ますと色々なものが見えるのね。
d0348118_18173329.jpg


 写真には撮れなかったけど、夜空は素晴らしく、露天風呂から満点の星空をめでるのも冬の八ヶ岳の楽しみの一つ。
 胸いっぱいに冷たい空気で深呼吸しました。
近くの富士見高原は、その昔サナトリウムがあって、胸の病気の人にはこの冷たくも綺麗な空気が大切だったことがよくわかります。

 あぁ、でも寒い。
若いころは何とも思わなかった真冬の山の家も、だんだん冬は足が遠のくなぁ~。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-11 18:18 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(3)

DIY キッチンのモザイクタイルはり

 八ヶ岳の山の家のキッチン。
壁がいきなり外壁をかねているログ(木材)なので、防火用の耐熱ボードをはっただけの味気ないキッチンで20年目。
 シンクもレトロな感じだし、ガス代も据え置きタイプの旧式なのだけど、結構気に入ってるんだわ。
こういうごく普通の「仕様」が、最近はほっとしちゃう。当分ここはリフォームはしないよ。
d0348118_1175444.jpg

でも、あまりに汚れが取れなくなってきたので、簡単にはれるタイルを。
ちゃんとした陶器で、メジまでついてシールで張るタイプ。

d0348118_88326.jpg

 
シールには、4辺のうち2辺だけ目地があって、この凸凹を揃えて貼るとうまくいくというのを知ったのは、半分くらい貼ってからで、微妙にずれたけど、それもご愛嬌なんだな。DIYにはこういう楽しさもあるよね。
d0348118_11285131.jpg

 防炎の耐熱ボードの板の厚みに合わせて、夫が、下板をはってくれたから、せっせと私がシールをはがしてはっていく。
d0348118_1185536.jpg


タイルの量を見積もり損ねて、取り寄せ再びで、ひと月も保留になってしまったんですが、ようやく完成。周りはぐるっと巾木で囲み、そのうちオイルステインでも塗ろうかと。

Before
d0348118_1110285.jpg

After
d0348118_11291579.jpg

キッチンは満足、満足って感じです。

 メキシコ人はお家のメンテナンスやリフォームは自力で週末に家族や友人を募って楽しみながら取り組んでいてました。もちろん作業が終わればすぐにDIYパーティー。
お知り合いが、階段を綺麗なプエブラ(焼物やタイルの産地)のタイルを、「階段のけこみ」に貼っていました。
あぁ、買って来ればよかったなぁと思うメキシコで残念なものの一つがタイル。
d0348118_11171750.jpg


簡単便利なシールのタイルはこちらで購入いたしました。こちら→


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2015-11-25 08:02 | 暮らしスクラップ | Comments(2)

冬枯れの八ヶ岳スナップから sanpo

 冬枯れていく八ヶ岳南麓の森(標高945メートル)周辺のようす。

 コナラだけがまだ葉を落とさずにいます。
d0348118_10462618.jpg

 日の出ごろ、早朝のきりっとした寒さのなかに、白樺の実。
d0348118_10464628.jpg

 沙羅の木には、もう来年の芽吹きの準備。枯れていくだけじゃない生命の営みを感じてます。
d0348118_1047423.jpg

 芸術的な実を結ぶものもあって。
d0348118_10472288.jpg

 コゲラ、大好きです。このこげ茶と白のストライプが、凛々しく好きな野鳥。
d0348118_1047391.jpg

シャッタースピード優先で望遠レンズで追いかけるものの、ちっともじっとしていないのです。
d0348118_10475765.jpg

 冬の森、好きなんです。とっても。




Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2015-11-23 22:39 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

人のふり見て、我が庭なおせ!
at 2017-08-08 00:24
八ヶ岳オープンガーデン巡り8..
at 2017-08-07 12:17
今週の愛妻弁当まとめ 〜2..
at 2017-08-03 08:50
八ヶ岳オープンガーデン巡り7..
at 2017-08-02 00:47
八ヶ岳オープンガーデン巡り6..
at 2017-08-01 00:13

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> touryounoi..
by yukkescrap at 21:32
うんうん、噴石のほうがス..
by touryounoie at 16:02
> the-noir-1..
by yukkescrap at 12:42
おはようございます。 ..
by the-noir-119 at 06:39
> chiffonmin..
by yukkescrap at 08:24
いや~~~~、素晴らしい..
by chiffonmini at 19:09
> 鍵コメさん ま..
by yukkescrap at 11:18
> Naomiさん ..
by yukkescrap at 11:07
YUKKEさん、こんばん..
by Naomi Kihara at 19:47
> renchiyan3..
by yukkescrap at 08:24

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(56)
(47)
(38)
(30)
(29)
(23)
(23)
(20)
(20)
(19)
(18)
(16)
(16)
(15)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド