タグ:好きなこと ( 23 ) タグの人気記事

もどかしさが残るガーデン 映画フラワーショウ

 朝一番の映画館。
観に来る人は、女性ばっかりかと思ったら、なんと半分が男性で、びっくりでした。映画「フラワーショウ」。
東京の公開は2日だったので、待ちくたびれた2週間。期待ムンムンで観てきました。
d0348118_1559468.png


 そしてね、ガーデニング・ファンとしては、もっと違うところが観たかったのよの内容で、まぁ、テーマが、商業ビジネス化しすぎている昨今のガーデニングショウに新しい風を吹かせた若い女性ということと、パートナーの植物学者との恋、アフリカの砂漠を緑化するという環境問題も絡ませていたから、
苗の生育とか、土のこととか、アイルランドの緑とか、選ぶ植物とか、そういう知りたいことはさっくりとしか、なめられていなくて、とってももどかしさが残りました。

 枯れそうだったのは、どの草なの?
 巨木のサンザシの移植の問題って?
 石積み技術とアイルランドの伝統的な方法とか。
 乾燥地と、日陰と日向とか。

そういうところが知りたいなぁと。
これだったら、いっそドキュメンタリー映画にしてくれたらよかったのになぁ・・・。

 何事もショウビジネスには、こういうことがあるのね的な展開になっていて、消化不良です。
がっくり…。
大好きなポール・スミザーさんのNHKプロフェッショナル仕事の流儀の方がずっと面白かったのでした。

 映画の前には、愛知県の日本人ガーデンデザイナーで、チェルシーフラワーショウ受賞者のトークイベントもあったけど、これも何が言いたいのか、よくわからないものだった。(←わたしだけ?)
だって、ガーデニングビジネスでエントリーする人が、相反するこの映画のテーマについて語るってこと自体変だもの。

 映画を観ていて感じたのは、庭に対する感性ってもしかしたら、誰もが子どもの時に感じたことに、大きく影響されるんじゃないかなと思ったの。センスオブワンダーね。
 美しい花を庭に集めるのも楽しいけど、私は自分が里山に育っていたこともあって「庭」の原風景はこれなのよだね。喘息のための転地療法で引っ越したのが田んぼと雑木林の里山。
 私の根っこは、ここかと、そういうことを再発見させてくれた映画でした。 


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2016-07-17 00:40 | シネマスクラップ | Comments(0)

スペシャルオーダーの〝ぷら~り”ピアス

 落ち込んでいる私を励まそうとランチに誘ってくださった葉子さん
私のメイク&ファッションのパーソナルアドバイザーで、新しいこの土地での、初めてのお友だち。

 美味しいランチとおしゃべりで大いに励まされて、だいぶ元気がでましたが、すっかり忘れていたぷら~りピアスができてきました。
葉子さんの着画をみるたびに「いいなぁ、いいなぁ、ぷら~り揺れるピアス」って言いまくっておりましたら、「作ってあげようか?」というの。
d0348118_8234652.jpg

そうだ、彼女は、昔アクセサリーデザイナー&製作をしていたこともあるのだった。
d0348118_8241411.jpg

 私の骨格やカラーも熟知してるプロのファッションアドバイザーが作ってくれるというのだからすごいですよね。
大喜びで以前に二人でパーツ屋さんに出向いて、私に似合う色やデザイン、長さを教えていただきながら石やパーツを選ぶところから一緒にしたのだった。
d0348118_824381.jpg

 
 ローガンで、とてもつなげるのは無理そうな私に代わって、製作までを葉子さんにすっかり甘えてしまったのでした。
なんという!嬉しいオーダーなのだろうか?
d0348118_8245529.jpg

 それでできたきたのが、こちらね。
すごいねぇ。自分で言うのもなんですが、全部わたしに似合ってしまう。(←あたりまえよね、私に似合うデザインや色味なんだから。)

 ジュエリーボックスが満タンです。
d0348118_8253098.jpg

ピアス専用ボックス買わなくちゃ!っていうくらいにいっぱいよ。
さぁ、この夏は、私のマイブーム〝ぷら~り”ピアスで、気分を盛り上げて行くわ。

 ちょっといっぱいの〝ぷら~り”ピアスのご自慢してしもうたよ。

ランチは、こんな感じ。
d0348118_82736.jpg

ランチの詳しくは、葉子さんのブログでみてね。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-07-13 08:29 | 雑貨スクラップ | Comments(0)

あたらしい友だちとポール・スミザーの清里ナチュラルガーデン

この年齢になると、ちょっとやそっとでは、親友とよべるような友だちというのはなかなかできない。
生きてきた価値観、家族構成、物の好み…もなかなか違いがあるし、うちとけるまでの大人の流儀もあるし。
d0348118_9574265.jpg


 価値観や、人生観が違っても、
幼馴染だったりすれば、「全然違うタイプなのになぜか仲良し」という友人もいる。
子どもの時から互いを知っているから、自分の悪いところやダメなところも全部知られている。
どきどき会うには楽しいし、腐れ縁だったりすると会うたびに、まぁまたぁ?とがっくりしたり、疲れたり、いらぬ世話や心配までしてしまうので、最近は距離感も考えてしまうのだ。
彼女はいつまであの時の駄々っ子で、見てられなくて、一言多くて、気が利かなくてなんて平気で相手のことをあげ連なっている割には切れない縁ね。
d0348118_9584183.jpg


♥ オーナメンタルグラス LOVE ♥


 数年前、仕事がらみで知り合ったMさん。
一昨年、再会してからぐっと距離が密着して近くなり、話せば話すほど、双子のように同じものに惹かれ、同じものが好きで、同じように考えている、びっくりするような以心伝心の友人だ。
もとろん大人になってからなので、お付き合いの流儀も大人らしい。
うるさくは踏み込まず互いに尊重しあう間柄は、幼馴染とはまた違った関係だけど、それでもあまりにも「同じ」が好きで笑いが止まらないのである。
d0348118_1011868.jpg

♥ ギボウシ LOVE ♥

 昔からアウトドア派なご一家は、八ヶ岳が大好きで、彼女も昨年我が家の近所の山小屋をもとめ、ログキャビン暮らしをはじめた。
それもご縁で、大好きな八ヶ岳の話での話も大いに盛り上がる。
ログキャビン、薪ストーブ、ガーデニング、アウトドアライフ、アンティーク、器、互いの子どもたちのこと、夫のこと、食べるもの、お酒、お弁当、着るもの、持つもの、インテリア、住まいと片づけ。
好きな共通項目が多すぎて、好きなテイストも同じ、本当にどれだけ一緒にいても嬉しい人なのだ。ツボにはまりまくるというか。

 大きなランドクルーザーを駆って私の山小屋へやってきてくれて、一緒に清里へ。
大好きなポール・スミザーのナチュラルガーデンを訪ねに。

 「えぇ!このミニ・アパガンサス植えたの?私も今年買って植えてたよ」とか、「コウチワ楓がいいよね、買っちゃおうか?」とか、「大葉の丸い葉っぱが好きだ」とか、もう少女のようにおばちゃんはふたりではしゃいでしまった。

 ポールさんの新しい「ポール・スミザーの剪定読本」が楽しすぎるんですが、このイラストもご自身のものなのかしら?と気になります。ユーモアたっぷりで、こういうゆるさと気抜けな感じが、自分には足りないから庭仕事もこの感じで行かなくちゃと思うわ。
私が今一番好きな園芸家なんだけど、周りのガーデニング好きな友人たちもこぞって「好き!」って言っていて…。うふふだな。

d0348118_1023261.jpg

 ♥ いかしたJohn Deereのトラックに花がいっぱいという
こういうのやっぱり英国人的なセンスだろうなぁ。♥


きっとMさんとは老後の八ヶ岳友だち、家族ぐるみでお付き合いが続きそうな予感の大事なお友だちです。
互いに身体をいたわりつつ、友情を育てたいと思っています。

Mさんが私の必死な様子をカメラに収めてくれました。ありがとう!
d0348118_945160.jpg

鹿に負けずにギボウシも大事に育てたいと思います。





Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-06-20 06:26 | 大好きスクラップ | Comments(0)

ストロベリーアフタヌーンティーとIL DIVOコンサート

 仲良しの葉子さんと、「わたしたち、ちょっとトキメキが足りなくない?男前脳みそ過ぎて…。」という話をしていました。
 お仕事ばかりに邁進しないで、時にはトキメキのビタミンが必要でしょう!って話したのは半年も前です。
 それならビタミン打ちに行ってみますかってその場でまとまった話が、トキメキ男たちに会いに行く話。
はい、昨夜は世界一アルマーニが似合う男たちIl DIVOに会いに行ってきたよ、私たち。
29ヶ国をまわっているワールドツアー「AMOR AND PASION TOUR 2016」が日本に上陸中。

 その前に、話題のホテルのロビーで腹ごなしに選んだのが、これまた女子力高すぎちゃうストロベリー・アフタヌーンティー。なかなかラウンジで優雅にお茶を楽しむ場所がない東海地方なんですが、最近できたばかりのストリングスホテル名古屋ニューヨークラウンジのアフタヌーンティーです。

d0348118_8473235.jpg


 先日行った美容室で「女子力アップのカフェかレストランはどこがおすすめですか?」と聞いたら、さすがにこういう話題に事欠かないのが美容室です。
「お客様たちからよく評判を聞くお店はね…。」って教えてもらったのです。
 こういうことは、やはり関連のソースが集まるところで聞くべきねと、情報収集も適材適所が大事だわね。
こんなリサーチにも、またまた男前脳(ロジック的な思考力)を使ってしまいましたよ。
d0348118_8302476.jpg

 はぁ~、素敵ね、ストロベリーがいっぱいよ。

そしてその後、鼻息も荒く一路目指したのは、日本ガイシホール。
アリーナ席は即日完売とかで、すごいわ!チケットは半年も前に買いましたよ。セレブマダムとアラサー、アラフォーに絶大に支持されていますね。
 でも男性客も多くてびっくり。すでにIL DIVOはマダムキラーのアイドルではなくなっていますね。
d0348118_831995.jpg

実は27日の日本武道館のチケットもあったんですが、諸事情で行けなくなって妹に譲って…。
いったんあきらめたんですが、名古屋でもあるということで。こっちの方がチケットは楽にとれたよ。
コンサートは日本を縦断、次は東京ね。そして今後は世界中へ。

 期待以上のコンサート。しばらく私たち、トキメキの充電はばっちりでございます。
デイビットやカルロスの曲間のたどたどしい日本語でのピロッポ。(Piropoは、スペイン語圏で道行く女性に投げかける口説き文句の事)
甘すぎちゃってメロメロになる会場のファン。こういう大人なセクシーさがたまりません。
ラテンの国、メキシコで観ていたらきっと他のお客さんと一緒に叫んでいたかも。

d0348118_833172.jpg

 ロマンチックで、セクシーなラテンのダンスシーンがあるという噂は聞いていましたが、さらにメンバーのソロ・シーンもあって、もう大満足のコンサートでした。
デイビットはタキシードのタイをやっぱり今回も途中で脱ぎ捨て、ウルスのドレスシャツのアームバンドは、今回も光ってましてパンツのピッチっとが凄すぎるし、カルロス、胸毛チラ見せしてるし、セバスチャンはフランス語で甘いピアノの弾き語りも。

はぁ~、ほれぼれ!この感動はすごすぎてブログには全部つづりきれないわさぁ。
公式サイトに、コンサートの動画(日本に先駆けて行われたメキシコ・グアダラハラでのライブ。昨夜と同じプログラムだけどメキシコの女性ファンのほうがずっとノリノリ)のチラ見せと、メンバーからの甘いメッセージがあります。
ご興味あるかたは、こちらから→★ Youtubeでご覧になれます。
27日の日本武道館コンサートは、6月にはWOWOWで放送決定ですって!

しばらく、頭の中でリフレインする彼らの曲に身を任せて、ぼぉーっと余韻に浸っていると思います。



Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-04-21 08:34 | 大好きスクラップ | Comments(0)

「とと姉ちゃん」と「すてきなあなたに」

 NHKの朝の連続テレビ「とと姉ちゃん」を楽しく観ています。
今回の主人公はあの暮らしの手帖社を作った大橋鎮子さんがモデル。

d0348118_1738836.jpg


きっとどこのご家庭にも1冊くらい暮らしの手帖社の家事の本があるのではないかしら?
私は、母が時々買っていた暮らしの手帖の収納や台所の工夫のページを子どもの頃から読んでいたのですが、自分の手元にやってきたのは結婚した時に叔母がお祝いにと手渡してくれた「すてきなあなたに」でした。暮らしの手帖に掲載された大橋鎮子さんの連載エッセイを集めた一冊です。

そのなかの記事でずっと記憶にあったのは、紅茶のページ。
「ポットのためにひと匙、あなたのためにひと匙」とあって、紅茶ポットには人数分プラス一杯追加で茶葉を入れるんだって、この時初めて知ったのでした。
ずっとそうやって紅茶を入れていたのですが、ある時、紅茶専門店(確かマリアージュなんとか)の店員さんに、「どうしてポットのために茶葉を入れるの?どなたが言ったか知りませんが紅茶は人数分の茶葉だけですよ。」って、その時すごく厳しく叱責されてそれ以来、人数分だけにしたのでした。

でもね、ドラマが懐かしくて、この本(上記の写真)買って読んでいたら、まさにその紅茶のエッセイのくだりがのページがでてきてね。わぁ、このページ!覚えてるわぁって。
今、読み返してみたら鎮子さんは、英国のお茶文化を知っていらして、紅茶は必ずお代わりして飲むもの、2杯目は差し湯して飲むものだからとポットの分の茶葉の追加の理由も書かれていました。
ちゃんと理由があるんだ、ポットのために紅茶の茶葉をひと匙の意味。
丁寧に暮らす人ならではの、暮らしへの気くばり。
毎朝仕事場で朝一番に紅茶を淹れていたそうです。

朝のドラマの中でも、毎日の日常を丁寧に大事に暮らすことを「とと」から遺言され、家族を守ることもさることながら、日常を大事に暮らすことへのこだわりが随所に出ているみたいですね。
さすがに時代考証がNHKドラマは、すごい。当時の台所の様子や、衣装の手編みのセーターなんかも楽しい。

今日は亡くなった両親の7回忌でした。
久々に、「すてきなあなたに」を私に贈ってくれた叔母に会い、この話をしたところです。

叔母はお昼を挟んだご法要の前にと、「あなたのお母さんの味で、お稲荷さんよ」と、母のレシピで甘く煮た人参と椎茸と紅生姜が入ったお稲荷さんをたくさん作って持ってきてくれました。

暮らしの始末、綺麗に大切にとっておいたのでしょう、和菓子が入っていたであろう菓子箱に綺麗に並んだお稲荷さんでした。芽吹いたばかりの庭の葉っぱがちょこんとのっているの。
母の味、叔母たちにとっては姉の味を、みんなで味わういいご法要になりました。

長女の母には妹が4人。
法要に来てくれた叔母たちがこうして毎日を大切に丁寧に暮らしている様子に、ちょっと胸を熱くして、背筋がピンとしたのでした。
物の始末が良すぎる私は、もうこの本をずっと前に手放してしまいましたが、また図書館で借りて読んでみようと思っているところです。








Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-04-13 22:16 | Comments(2)

ミシンが来た!

 私のファーストミシン。中学生の時に買ってもらったミシンは、インドネシア時代に洋裁の好きなメイドさんにあげてしまいました。国産の蛇の目のミシンは海外でも人気でしたね。

 二代目は、娘が部活で使った直線縫いと裁ち目かがりだけができる9000円のミシン。
それがいよいよ修理ができないほどに壊れてしまって、はて、どうしたものかと。
ミシンがなくても何ら困りませんが、「私の趣味の領域」では大事なホビー道具。

 人生初!夫へのおねだりで買ってもらったものが、このミシン。
セカンドライフが豊かになるなら、ちょっと奮発も許すよって…。昨日、やってきました!
d0348118_10121478.jpg

 スイス製のこのミシン。
まさしくマシンというほど精工で、びっくりするほどになめらかで、コンピューターミシンが主流の日本のメーカーとはまったく違った視点で作られています。日本のユーザーと、海外のユーザーの違いもあるでしょうが、武骨でも基本がしっかりした作りなのが気に入ってしまって。パーツのこだわりもすごい!
 機械や車、メカが大好きな夫も、自分は使わないのに興味津々。
d0348118_10123362.jpg

 キルトのつなぎや、キルティングのためのフリーモーションがしたくて購入を決めました。
絵画的な刺繍の機能(基本のライン刺繍はあるけど)は省きました。

まずは、裁ち目かがりや、針目送りの確認、ボタンホールの練習用に、お人形さんの服作りで試しています。
d0348118_10125761.jpg

アトリエが欲しくなっちゃうなぁ~という妻に、あきれ顔の夫。
 ミシンを使い倒して作品つくりを楽しみたいと思っています。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-03-01 10:13 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

下田直子さんのハンドクラフト展へ

 2月のお片づけ講演会の忙しい日々がようやくひと段落してきました。
講演会の帰りに、日本橋三越へ。

 大好きなカリスマ手芸家、下田直子さんのハンドクラフト展へ。
 懐かしさと、新しさが、すごくいい感じでまじりあって、ちょっと涙がでそうになってしまいました。
d0348118_10453174.jpg

 昭和の家庭にあった手芸や裁縫という暮らしと密着していた手仕事ですが、
下田さんの手にかかると、アートまで昇格してしまうのですよ。
手芸家さんというと分野やジャンルが絞られるのですが、布と糸が彼女の手にかかると、その素晴らしと言ったら。手法は、刺繍、パッチワーク、編み物、ビーズ、スモッキング、きっと織物も・・・。
さらに世界中の手仕事のエッセンスもたくさんあって、棕櫚の編地をはいだものや、フエルトの小物、懐かししすぎて涙で鼻の奥がつーんとしちゃった「ビーズのがま口」なんかもあって。母の妹、編み物が得意な叔母がたくさん編んでいたことがあったよ。
着せ替え人形のカーディガンなんか、私も、こういうのをおばあちゃんに編んでもらったことがあったなぁ~って。

 会場で見かけた下田さんが、とても凛とかっこよくて素敵。憧れます。

今までやってきた私の手仕事を振り返るいい機会でした。
パネルの中に、「布が好きで通った下北沢のまきの…」なんて言う記述に、あぁ、私もそこで青春をすごしたわって。

 おばあちゃんの針箱から糸や、針をもらって、端切れももらって布遊びをしていた幼いころがフラシュバックしてきちゃったのでした。たぶん私の布と糸が好きなのは、おばあちゃんゆずり。
喘息で幼稚園を休みがちだった私は、おばんちゃんがつくった綿入れ半纏を着せられて、おばあちゃんの手仕事をみて育ったのでした。
 
 こういう作品展は、いい刺激をもらうのだけど、今回は、そんな私と手仕事の原点を思い出させてくれるものになりました。
(作品の写真はNGだったから入り口のところだけね。)

 開催は、日本橋三越本店 新館7階 2016年2月15日まで 詳細はこちらから→★

 

Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-02-11 10:45 | 懐かしいものスクラップ | Comments(2)

26年目の手作りお雛さま 新しいお道具を迎えて

 今から26年も前のこと。私が3歳児のママだった若いころ、小さな二人の乳飲み子たちが寝静まった夜中にチクチクして作ったお雛さまです。毎年娘が楽しく飾ってくれていました。
ドールハウスの典型的な楽しみかたでしょうね。
d0348118_15203464.jpg

 当時は、ジャカルタに暮らしていたので、よく材料をあちこちで探しては、ちょっとづつ。
ミスティックというバザールでフエルトをようやく買い求め、日本からのお土産にいただく和菓子の箱や、紐やリボンを使って作っています。
d0348118_15205961.jpg

 工作用紙なんていう気の利いたものもないから、マジックで黒く塗ったお菓子の厚紙に折り紙の金色貼って、リリアンと、刺繍糸で鼓や扇子をつくっていたりしています。
d0348118_15212616.jpg

 三人官女のお神酒の道具は、今はとうていこんな小さな手仕事はできませんね。
d0348118_15215234.jpg

今年もボンドで修繕しながらです。

 雪洞と金屏風は、浅草の小さな店で、一時帰国した、その昔に買い求めました。
黒い台座は、ジャカルタの出入りの大工さんトッカンカーユのおじさんが作ってくれたもの。
d0348118_15225334.jpg


d0348118_15231433.jpg

 お人形さんたち、一体づつお顔や、雰囲気に個性が出てきた気がするのは、気のせいかな?
d0348118_15234335.jpg


 LOFTの季節のものコーナーの一角に、小さな雛道具だけを売っていて、思わず買い求めてしまいました。
ちょっと豪華になったかな?
d0348118_15241011.jpg

マッチ箱と大きさを比べてます。

 娘は、持ってくればよかったよと異国で嘆いていますが、ちゃんと雛あられお供えしておきますよぉ。
d0348118_15243518.jpg

 もう作り方テキストの大高輝美のコロコロ人形―てるみの宝もの
は書店では売ってないね。
まだアマゾンで買えるようです。まだ作る人いるかしらね?
あちこち傷みも、シミもすごいけど、まだ当分手放せそうにありません。




Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-02-06 15:27 | 懐かしいものスクラップ | Comments(4)

立春に雛を飾る

娘のお雛様を山荘から送ってもらい、お茶箱を開けて久々にお雛様を飾りました。
d0348118_10182671.jpg

 アラサーの娘のお雛様です。
飾れない年月の方が長かった気もします。残念にも、祖父母が買ってくれた雛様をジャカルタにもインドにも持参せずに、そのおかげで自分のお雛様を娘はどれくらい眺められたのでしょうか。

 高校の寮生活には、私の作ったフエルトのお雛様(過去ログはこちらから→★)を寮で大事に飾っていたのだから、きっとお雛様は大好きだったのでしょうね。

 娘のために、こうして飾るのは今年が最後となりました。なんだかとても感傷的になってしまっている私です。
 おばあちゃんにも、おじいちゃんにも、初孫として大切にされて、可愛がられて、愛されて、立派なお雛様を贈られて。
「ようやくご縁があって嫁ぐことになりましたよ。」ってお雛様に話しながらです。
もう一つお茶箱があったらしく、金屏風や、銘々の台座、雪洞がありませんから、また電話して送ってもらわなければなりません。片づけた人が私じゃないと、わからなくなっちゃうのね。
d0348118_10185315.jpg

 今年は立春の日を選んで飾りました。
(本当は、お雛様は「雨水」のころに飾るのがいいそうですが。今年は19日から)
 旧暦4月3日までいっぱい飾っておきたいと思います。お部屋の中が紅毛氈で華やかになりました。
でも、やっぱりお道具が全部揃わないと間抜けた感じね。ああ、片手落ちだわ。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-02-04 10:19 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

遅くおきた日曜日に

 寒くて平日はなかなかベッドから出られないのに、なぜか日曜日のなんの用事もない日に限って5時から目が覚めちゃうな、損をした気分よ。
 ベッドの中でモジモジしていたけど、掛け布団を蹴り上げてパジャマのままでスクワットなんかしてみる。部屋を暖めながら、スクワットで勢いをつけて、来週の仕事の準備(資料作り)を済ませてしまおう。それもパジャマのままで…。結局、遅く起きた日曜日と同じ時間になっちゃったけどね。土曜日の残業を日曜日の朝した感じだな。

 お休みの日は、朝はゆっくりアッサムにミルクをたっぷりいれて、薄いカリカリトーストにベイクドトマトのブリティッシュな朝ごはんです。
モンテレイで買った武骨な鋳物のスキレット。(日本でもニトリで売っていてバカ売れしてるね!)
d0348118_11111485.jpg

 ちゃんと食べて暮らそうって、今日もそれだけは守りたい。

おひとりさまの朝は、BGMも私好みを優先できます。
我が家は、夫がいつも音楽の趣味の主導権を握っているからね。
d0348118_1112776.jpg

 懐かしのちょっと昔のClementineのアルバム。
ささやくようなフランス語のボサノバが、最近のチクチクのときのお気に入りのBGMですが、朝にもいいよね。
「天才バカボン」のアニメカバーは、ご遠慮気味ですが。

 お天気がよさそうだけど、今日もおこもりでチクチクです。





Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-01-31 11:14 | 暮らしスクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-07-28 08:04
八ヶ岳オープンガーデン巡り4..
at 2017-07-27 00:25
八ヶ岳オープンガーデン巡り3..
at 2017-07-26 00:11
八ヶ岳オープンガーデン巡り2..
at 2017-07-25 00:20
八ヶ岳オープンガーデンめぐり..
at 2017-07-24 00:22

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> chiffonmin..
by yukkescrap at 08:24
いや~~~~、素晴らしい..
by chiffonmini at 19:09
> 鍵コメさん ま..
by yukkescrap at 11:18
> Naomiさん ..
by yukkescrap at 11:07
YUKKEさん、こんばん..
by Naomi Kihara at 19:47
> renchiyan3..
by yukkescrap at 08:24
おはようございます 私..
by renchiyan3 at 04:36
> chiffonmin..
by yukkescrap at 06:56
> africajさん ..
by yukkescrap at 06:53
わ~い、YUUKEさんも..
by chiffonmini at 21:27

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(50)
(47)
(38)
(30)
(28)
(23)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(13)
(12)
(8)
(8)
(7)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド