タグ:鍋帽子 ( 5 ) タグの人気記事

追加注文の鍋帽子 ~平面裁断バージョン~

 ご注文いただいちゃったので、追加で製作です。
エプロンの端切れの始末でつくる平面裁断の鍋帽子です。
サイズは、基本サイズですが、ペタンコにしても60㎝×45㎝もあります。
直径30㎝のお鍋までらくらく。(下記のお鍋は、24㎝)
d0348118_14073395.jpg
d0348118_14090308.jpg
 しぼった紐は、裏側で結ぶといい感じよ。
d0348118_14092280.jpg
 裏地には、ダブルガーゼを使っています。
d0348118_14100111.jpg
d0348118_14104345.jpg

 はい、でも今年はもうこれでおしまいですよ。
d0348118_14102159.jpg
結局7個もこしらえてしまったよ。
d0348118_14121528.jpg
キッチン収納に困るサイズです。(苦笑)
大きくてももいいよ、エコクッキングしたい、時間がない私には保温調理が強い味方といいう方々に、貰われていったよ。

 まだねぇ、これの他にも作りたいものがいっぱいあるの。わたしのこの創作熱は、どこから来てるんだろうかぁ~。
でもさぁ、50肩、まだほぐれませーん。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-27 00:03 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

鍋帽子が里子にでます ~ステンレス鍋の保温調理~

 私のブログやインスタグラムを観て、欲しい!という奇特な人も登場して、量産していた鍋帽子が里子にでます。
お料理達者な人たちですが、なんとマサラとか、タコスとかの国へ。海を渡るわたしの鍋帽子…なんだか感慨深いです。

…と、言いながら、ずいぶんひっぱった鍋帽子の記事ネタ。最終回。

お嫁ちゃんから、「これが使えるのは、ルクだけですか?柳のお鍋じゃだめですか?」という質問をもらいました。
お鍋は何でも大丈夫ですよ。
アルミでも、ステンレスでも、鋳物でも、鋳物の琺瑯でも…。
保温調理に鋳物がいいと言われるのは、重たいから(重たくて嫌いだけど、重たいにはわけがある)蓋がぴっちりしまって熱が逃げにくいからなんですね。
 でもステンレス鍋でも、アルミ鍋でも、できますよぉ~。
d0348118_17031128.jpg
 ♪フン・フンとか鼻歌歌いながら、朝ごはんのお茶碗を洗いながら、朝の料理で使った小鍋に新じゃがと卵を入れて火にかけます。
沸騰したら、速攻で蓋をして、座布団にのせて鍋帽子を被せます。そのまま知らんぷりで、放置。

 夕方。
おぉ、そうだった!
すっかり忘れてたけど、新じゃが、新じゃがとか言いながら帽子をとると、竹串がすっと通る新じゃがと固ゆで卵(固すぎないのがいいね)が登場。
d0348118_17044118.jpg
 冷蔵庫に最近、常備が欠かせないマイブームの新玉ねぎドレッシング。(レシピはこちらを参考にしています)

じゃがいもの皮をむこうとしたら、まぁだお芋は温かいの。
フォークでつぶしたら新玉ねぎと茹でた菜の花を混ぜて、はい一品。(レシピはこちらを参考にしています)
d0348118_17050387.jpg
 大活躍の鍋帽子です。縫ったのは、全部、貰われていきました。
d0348118_17015764.jpg
最後のこれが、インドへ里子にでます。これで端切れの厚手木綿と綿はすっかり無くなりました。
鍋帽子…おあとがよろしいようで。ちゃん、ちゃん。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-20 00:47 | お料理スクラップ | Comments(2)

鍋帽子でつくる中入り後のとろとろカスタードプリン

 大相撲から目が離せません。お昼ごはんが終わったら、BSにチャンネル合わせてずーーーと観戦の日々。
目が離せないけど、立ち合いまでの時間は、ミシンカタカタです。

 それをしながら、お料理もしちゃう。
昨日作った鍋帽子の効果を確認中です。うん、もうばっちりすぎて嬉しいことったら!
d0348118_16413374.jpg
 じっくり保温が得意な鍋帽子料理の代表的なお料理。カスタードプリンから。
d0348118_16423595.jpg

鋳物の鍋に、お水を三分の一ほど入れて沸騰させます。
そこにプリンをポッチャンと入れます。
d0348118_16433043.jpg
蓋の湯気がプリンに落ちるのが嫌なので、ガラスのカップの付属の蓋をのせました。(アルミ箔でもOK)

 お鍋の蓋をして、中火~弱火で5分。ぐつぐつしてしまわないようにね!
お鍋を火からおろして、座布団にのせて、鍋帽子を被せます。そのまま放置~~~。

 おっと、中入りですから、テレビの前に。
宇良君登場です。入幕後の宇良の頑張り、試行錯誤しながら大きな力士に向かっていく。
その成長や、困惑や、頑張りがもう美しすぎて、若い人の頑張りの成長を見守るのはファンにはたまりませんわ。

 そして結びの一番を観ながら、鍋帽子を外すと…!
わぉ~、スが全く立ちません。とろとろプリンの出来上がり。

実は、このプリン種は、卵2個に、牛乳500CCというゆるーい種なの。
これを蒸し器やオーブンでと思うと、どうしてもスが立ちます。
牛乳が少なくて硬めなら、気にしないけど、ビン入りのトロトロの場合は、キャラメルが回っちゃうのよね。
d0348118_16443192.jpg
でも、これなら難なくできちゃうね。
シャトルシェフじゃ、プリンが並びませんから、これは便利よね。

 荒れる春場所。解説の北の富士さん、元気になってよかったわ。
「宇良を新三役に引き上げる会」を舞の海さんと、藤井アナウンサーと一緒に再結成って!嬉しいじゃないのぉ。
(↑ お相撲ファンじゃないとわからない意味深なコメントだわね)

大相撲、ソワソワするけど、これならお鍋から目を離しても、まったく焦付きも心配なく、絶好調の高安と、宇良君を応援できまーす。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-19 00:27 | お料理スクラップ | Comments(2)

きんちゃく型鍋帽子 ~保温調理の続き~

 昨日の続き。
あれこれ試行錯誤しながら試して4個縫った鍋帽子。
うーん、どうもなぁ…片づけのプロとしてはキッチンの収納に困るような綿帽子ですわ。
d0348118_21093302.jpg
 何とかコンパクトにならないかと思ったら、平面裁断という方法もありました。
いちおう「ぺったんこ」になりますが、まだ膨らむね。まぁ膨らまないと空気含有率が下がるから保温の効果がでないもんね。

 もう端切れをはぎまくってます。これを「きんちゃく型鍋帽子」と言うらしい。
d0348118_21103884.jpg
裏は、こんな感じになります。
d0348118_21100773.jpg
片手鍋の取っ手がでるように、スリット入りです。要らなくなったトレンチコートの予備ボタンが活躍してます。
d0348118_21120397.jpg

 作りすぎて…。
 お嫁ちゃんにもモニターでと、送ってしもうた!姑にこんな手作りものをもらって困惑してないといいんだけどなぁ~。
それなのにねぇ~、ダッチオーブン愛用の婿さまにも送ってしまおう。

アメリカでは、この鍋帽子をワンダーバックというらしい。キャンプ用とかにも使えるよね。
Wonderbagの公式HPを見ると、この商品を一個買うと、同時にアフリカの途上国にももう一つが送られるシステムになってますね。
調理の燃料に事欠く途上国のキッチンに、あったあらいいよね。
カボチャ型でなかなかデザインも可愛いね。こっちを真似て作れば良かったかなぁ。
日本の鍋帽子は、先の震災の時にも大活躍していたんだとか。

 残りは、最近バーミキュラを買ったあの人と、妹にあげようかと思うの。
5個もできちゃいました。貰ったエコバックにギューギューに詰めて…。
これって「お裁縫困ったちゃん」だな、私は。
d0348118_21133153.jpg
 自分で縫うのは難しいという人には、すでに、商品化されてるのよ。
では、明日は、この鍋帽子で作った料理でも。鍋帽子は続く。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-18 07:29 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

鍋帽子つくりで想うこと ~保温調理~

 端布や裁縫材料の始末のために小物作り。
ちいさな布をはぎ合わせたりしながら…。
d0348118_20232692.jpg
 圧力鍋も保温調理なべ(シャトルシェフ)も持っています。だから、エコだと知ってはいたけど、鍋帽子までは使ったことがなくて。

仕事仲間の優子さんは、「繰り回し料理」の先生をしていて、彼女が時短料理で上手に使っている鍋帽子を、端布と手芸材料の始末が目的で、私も作ってみましたよ。

鍋帽子の調理法というのは、鋳物の鍋などで数分煮込んだ調理を、この座布団にのせて、帽子を被せて保温。
おおよそ3時間くらいまで、70ー80度の保温料理が可能というもので、沸騰させて、長く煮込んだものよりも、じっくり美味しく煮えるので、肉や野菜の旨みをぎゅっと濃縮したような優しい味に仕上がる調理法です。エコだしね。

 わたしは、琺瑯の鋳物鍋(ルクルーゼ、シャルール、ストーブ、バーミキュラなど)が流行るもっと前、鋳物の鉄鍋を買いました。
うーん、もう30年以上使っています。琺瑯でコーティングされていないのは、鉄瓶と同じく、料理から鉄分も取り込めるかなと。
貧血が気になる時に買った気がします。

 鋳物の鍋は重たくて、なかなか登場しない私のキッチンですけどね。鉄鍋なんで、黒豆はすごくきれいに煮えます。
d0348118_20235169.jpg

作り方。4枚をはいで、綿を入れます。
残った材料、ポリエステル綿でと思って足りない分を買い足そうとしたら、手芸店の店員さんが、「鍋帽子ってすごっく熱くなるでしょ。これは溶けるかも…。」と言って、やっぱり純綿コットンに。手芸店では取り扱いなくて、布団屋さんでインド綿を買いました。
ポリエステル綿を使い切るという目論見は外れちゃった。
d0348118_20241777.jpg
 層になった木綿を、薄くはいで、境目を交わるように猫の手でこんな風になぞって…。
d0348118_20250461.jpg
 「あっ!」と思ったのは、祖母がこうして布団の打ち直しをしていた光景が、まざまざと脳裏によみがえったから。
d0348118_20260433.jpg
手ぬぐいのあねさんかぶりに、真っ白な割烹着。裸足になって。
綿を継ぐときは猫の手でねという声も。
周りで騒ぐと叱られる布団の打ち直しの日。
「目がいいね、おりこうさんだね」とおだてられ、針山に5本刺さった長い布団針に、糸を通すのが私の役目。
「針は、5本だよ。指の数と同じだよ。ちゃんと数えてなくさないで。」
 そういわれて、綿の間に針を潜らせてしまわないかとドキドキしていたのは、たぶん5歳の頃だったと思う。
d0348118_20254810.jpg
 四方を縫った布団の皮に、ふんわりと乗せた綿を端から巻いて、あっ!と思ったら大どんでん返しで裏返って表が出て。
子ども心に、まるでこれは手品のようで、何度見ても目を丸くしたのでした。
角を四角くしたてて、真ん中を縫い、あちこちを糸で止めていく。
d0348118_20262838.jpg
 いつか大人になったら、私も、こんな風に「大どんでん返し」ができるのかなと思っていたけど、そんな時代じゃなくなっていたわ。

 それでも、鍋帽子に綿を入れるとき、見覚えた綿の扱いが、あっという間によみがえってきてね。
猫の手、猫の手と言いながら。針山の針には先に糸を通して、針の数を確認しておいてからね。
これは、綿に針がもぐって事故にならないようにの戒めなんだと思うわ。

 なんとも懐かしく胸いっぱいに、あったかい鍋帽子を抱きながらまつり縫いをして、あちこちを綿が動かないように留め縫って仕上げたのでした。
d0348118_20265138.jpg
参考にしたのは、この婦人之友社の「魔法の鍋帽子」です。
型紙どおりでは、あまりに大きすぎて、24-26センチ用のお鍋用に小さくサイズダウンしてつくりました。

鍋帽子製作は、明日へも続く。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-03-17 01:46 | 手仕事スクラップ | Comments(4)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-09-22 09:05
乗り越えて! メキシコへの祈り
at 2017-09-21 09:14
アイアンの蚊やりコレクション
at 2017-09-20 00:57
八ヶ岳大人の林間学校 ~木こ..
at 2017-09-19 10:22
今週の愛妻弁当まとめ ~20..
at 2017-09-17 08:49

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> dreamyeyes..
by yukkescrap at 08:18
yukkescrapさん..
by dreamyeyes at 04:27
> dreamyeyes..
by yukkescrap at 07:29
> touryounoi..
by yukkescrap at 07:27
我が家もぶーちゃんを使用..
by dreamyeyes at 03:00
すごいですね~!やっぱり..
by touryounoie at 23:31
> BONさん ..
by yukkescrap at 21:00
さすがにエキスパート集団..
by BON at 18:15
> Olive07hさん..
by yukkescrap at 14:27
お直しがデキルなんて(羨..
by Olive07h at 09:12

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(65)
(47)
(38)
(32)
(30)
(25)
(23)
(22)
(22)
(20)
(18)
(17)
(17)
(16)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド