NEW POST

年の初めの寿ぎに

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
d0348118_15171329.jpg

東京で年末年始を過ごしていました。
我が家はいつもの東京スタイルのお雑煮です。
のし餅を角に切ってこんがり焼いて椀に置き、鶏だしの澄まし仕立ての汁に、人参、大根、里芋を別に下茹でして、椎茸を加え、澄まし汁が濁らないよう仕上げる実家の母仕込みの習いで。三つ葉と柚子を散らします。
 ニューヨークに暮らす食いしん坊の娘も同じように作ったと連絡をもらい、母娘三代の味を伝えることとなりました。

d0348118_1517417.jpg

 年始のお客様には、義母の姉の喪中とあって、いつもの和食のお節料理を洋食に替えて。
和食と違って、どうしても作り置きのならない洋食の準備は当日になってしまうわね。
 段取り良くとタイムスケジュールも組んで、ばっちり準備したら、夫に「段取りが凄すぎ、頑張りすぎだろう?」と言われるほどに立ちっぱなしでかなり疲れました。
d0348118_151817.jpg

 お料理の写真は、半分も撮れずにこれだけだわ。

 千客万来のお正月のお年始のお客様にふるまう、重箱詰めの和食のお節料理がいかに合理的かを改めて知るのでした。やっぱり来年からは和のお節にしようと思った次第。

 戻ったら、なんだか喉が痛くて、お正月の疲れが出たようです。
お年始と一緒に、「庭にたくさん実ったので…」と可愛い柚子をいただきました。
風邪っぴきには、ありがたい事にと、「はちみつと柚子」であったまっています。
d0348118_15234538.jpg

 さぁ、今年も元気に丁寧に暮らそう!
早くも今日は5日かぁ。さくっとあれこれ更新しながら仕事始めの日となりました。

00000010_1322340.jpg
Commented by etigoya13-2 at 2016-01-05 19:58
明けましておめでとうございます。
今年も美しい写真と季節感有る文章を楽しみにしています。

ケーキ早速復習されたのですね。
私も久しぶりの日本で迎えるお正月、そして結婚して初めて(最初の年は大晦日にぎっくり腰で家で私だけ寝ていたので)まともに迎える日本でのお正月で何だか凄く忙しくロシアのまったりとしたお正月が懐かしいです。
色々お客様が来るお宅だとお節をど〜んとお重に出せるのは便利なのだなと私も実家で思いました。

Commented by butanekoex at 2016-01-05 20:20
明けましておめでとうございます。
とてもお忙しい中でも 母娘三代の味が繋がっていること、ステキなことですね✨

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by yukkescrap at 2016-01-06 14:48
etigoyaさん
今年もよろしくお願いします。ずいぶん長いお付き合いになってきましたね。こういうの嬉しい!まだそちらにお年始のご挨拶にも行けずに、モタモタしているお年始です。

ぎっくり腰!
それは大変です。寒くてもなりやすいんだそうで、娘がやっぱり賀詞交換のご挨拶しながらお辞儀して固まったということがありました。

お重箱もお弁当箱の延長ですものね。来年からはそうします。
あとで行くから待っててね!
Commented by yukkescrap at 2016-01-06 14:49
butanekoexさん

 今年もよろしくお願いします。
はい、色々と娘が私の暮らしのワンシーンを取り入れてくれるのでそれがちょっと嬉しいです。
 早くお仕事終わらせて、そちらのブログにもご挨拶に伺わせていただきますねぇ。
by yukkescrap | 2016-01-05 15:18 | お料理スクラップ | Comments(4)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31