人気ブログランキング |
NEW POST

ウォルドルフ人形の着せ替え ~浴衣~

 お人形さん本体の完成もまだなのに、着物だけを一足先に作ってしまいました。
手ぬぐいの風合いが浴衣にいいかな?と布を見積もったら、ちょうど2枚あれば40センチくらいの抱き人形の浴衣が一枚分、作れることがわかりました。
d0348118_12413294.jpg

 実は、和裁は好きな手仕事なのよ。特に運針とくけ縫いが好きです。
ミシンで縁かがりしながらバァーと洋裁仕立てもあったけど、和裁の基礎に順じて縫ってみることに。

 とことんこだわって、単衣の本仕立てです。背縫いといしき当て、掛襟は省略したけどね。
d0348118_12415851.jpg

 身八つ口の留め縫いとか、一目落としで脇縫いの見ごろの始末とか。小さくてもちゃんと作ったので、
襟を左したら、和服と同じたたみかたができまする。

 日本人でも、着物がたためない人が多いこのご時世、こんな浴衣で小さいときから知ってもらいたいなと。
お子様着物なので、付紐も付けています。
 おばあちゃんが、魔法のように刺していた「背守り」を何とか思い出して、赤の絹糸で付紐の根元に刺しました。
d0348118_12424597.jpg

 帯は、この地方の有松しぼりの端切れで三尺にしてます。
d0348118_12431130.jpg

熱中すると時間を忘れちゃうけど、だいたい一日で浴衣は縫えちゃうのね。小さくても、大人用でも仕事は同じ。小さいほうが、難しいというのもわかったよ。

 お人形本体が完成したら、おはしょりと、肩上げを縫いたす予定です。

参考にしたのは、市松人形の着物つくりの専門書のこちらです。




Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-02-23 12:43 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30