NEW POST

Pecanな親戚つきあい

 アメリカ人の息子ができたら、アメリカ人の親戚もできました。
今はありがたい事に辞書を引きながら手紙を書いたりしなくても、毎日のようにSNSで気軽にコンタクトがとれて、長い挨拶文もいらなし、わからないときはWEB翻訳機能も使えるしで、とってもいいです。
 だからスマホに替えてよかったよって思っています。

海の向こうの家族の日常の暮らしをSNSを通じて拝見しながら、息子(お婿さん)の育ったバックグランドや親戚たちの様子を知ることが楽しいです。

 ママが、シャアしてくれるお料理の動画は思わず私も作ってみたくなるし、ハウスメンテナンス、DIYや編み物の進捗状況を知るのも楽しい。
パパや、兄弟たちのカーボーイな暮らしや興味。
小牛が生まれたとか、新しいトラクターの操作の快適さ、馬の沐浴などなど、わぁ~と毎日が新鮮。
新しい世界が開けた気がしています。
d0348118_9383086.jpg

 パパが、丁寧に収穫したPecan(ピーカンナッツ、ペカンともいう)をたくさんいただきました。
裏庭には大きなピーカンの木が4本もあって、毎年たくさん収穫できるそうです。
ピーカンナッツは、バターの木と言われるほどに脂肪分が多いナッツ。ビーナッツにつぐアメリカ人の大好きなナッツだそうです。私はメキシコ駐在時代にお菓子屋さんで、キャラメルコーディングしたこのピーカンナッツに出会ってしばらく夢中になったことがありました。コクがあって食べだしたら止まらないの。

 産地を調べたら、米国中西部ミシシッピ川流域からメキシコ東部が原産。オクラホマ州が主要な産地です。

 クラフトビールや、ウイスキーのお摘みに、このまま食べてもとてもおいしいけどね、サラダに刻んでトッピングしたり、パンケーキにローズマリーと一緒に入れたり、お野菜と炒め物にもよさそうです。
 料理な上手な婿は、このピーカンのパイもお得意。
カロリーが高いのが「玉にキズ」ですが、新しい家族の、あたたかな味として大事にいただきたいと思います。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-05-26 09:41 | ファミリースクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke