NEW POST

ガーデンさんぽ ~オーナメンタルグラスの庭~

 「あなたの好きな感じの庭ですよ、ニューヨークのハイライン(詳しくはこちら→★)みたいよ、きっと気に入ると思うよ。」
と、ニューヨークに暮らす元品川区民の友人からメールをもらったので、さっそく出かけてみたよ。

 ニューヨークのハイラインというのは、マンハッタンンのダウンタウンに、ハドソン川の港から肉の加工場への今は使われていない引き込み線が数キロにわたって高架線路なっていたところにできた空中さんぽコース。
その昔この線路に乗って肉が運ばれてきていたらしい。
ハイラインの終点は、これまた古いレンガ造りの元ナビスコの工場で、今はニューヨークのお土産とグルメを楽しむチェルシーマーケットになっている。
 冬枯れと、五月の新緑の時期と、毎回ニューヨークに行くたびにさんぽをしているお気に入りの空中庭園で、植栽がビオトープを思わせる自然な感じがとてもイカしていて、すっかり魅了されている場所の一つ。

 そのハイラインみたいな庭が東京にもあるならと、大喜びで行ってみたのだ。
場所は、浜松町から羽田空港行のモノレールに乗って一つ目の駅、天王洲アイルで下車して5分ほど。
どこに庭園があるのかとキョロキョロしたら東京湾沿いに開かれた緑地に隣接する東京都水道局、東品川ポンプ場のビルの屋上だった。その名も、東品川屋上庭園。(庭園スタッフさんのブログはこちら→★

 お目当ては、このオーナメンタルグラスと言われる植栽。 


 グラスの揺れる姿が綺麗で、思わずiPhoneで録画したけど、うまく動画が上がっているといいな…。
カシワバアジサイがとんがった花を見事にさかせていたわ。白からピンクにかわるところで、葉っぱも紅葉するから近日人気の紫陽花ね。

 オーナメンタルグラスというのは、そもそも何かといえば、ススキや猫じゃらし、ガマの穂、カヤツリグサとかいわゆるどこにでもある風にたなびくツンツンした緑の草。
d0348118_18464552.jpg

 最近は、このあまりにも普通のグラス類が、世界のトップガーデンデザイナーの間で大人気。
過去の、百花繚乱の庭よりも、時代が、より自然になっているのだと思う。ハイラインが素敵に見えたのはこのグラスのせいだったことも今になって気がついたよ。

 
d0348118_18471175.jpg

二ューヨークのハイライン周辺には地産地消のオーガニックレストランやカフェが目白押し。ナチュラルがキーワードになっているようなエリア。再開発の進む品川周辺も、きっと緑との調和を意識しているんだと思うの。東京湾沿いの高層ビル、高層マンション群の中のオアシス。オアシスだから水道局のビルの屋上というのも素敵。
d0348118_18485874.jpg

 この草たちのどこが人気なのかといえば、もうこれは感性しかないのではないかと思うけど、風にそよぐ動きのある植栽が醸し出す雰囲気が、自然ぽくて、ナチュラル感を演出するのだと思う。私が今とっても魅せられているモノのひとつです。人気の大輪の紫陽花、白いアナベル。

d0348118_18493762.jpg

カラーとポニーテールと言うグラスの絶妙な絡み。

 この東品川屋上庭園は、ちゃんとプロのガーデンデザイナーさんが設計している。
d0348118_18504151.jpg

黄色の花を集めたカラーボーダー。

このカラーボーダーと呼ばれる、色分けグラデーションの庭の植栽も素敵だよ。そのあちこちにポニーテールと呼ばれるふんわりしたグラス(動画の中の金色の細い葉っぱが揺れちえるのがわかるでしょうか?)や、色々な種類のグラスがあって、それはそれは素敵だったよ。
d0348118_1850518.jpg

小さな子どものための花と木、庭の絵本を集めてあって芝生の上で、読み聞かせができるようなコーナーもあったわ。
d0348118_18505979.jpg

 このご近所に暮らす人が羨ましいね。
d0348118_19202234.jpg

高層ビルと競い合って背い比べしているいるラムズイヤー。

d0348118_18513369.jpg

毎日こんな素敵な庭がお散歩コースなんてね。
d0348118_18521327.jpg

屋上庭園は、エレベーターで上がれて年中無休。
d0348118_1852442.jpg

 ここからは、すぐそばに海も見えて、モノレールも見えて、まるでマンハッタンのハドソン川沿いのハイラインにそっくりと言っても言いすぎることはないねと思う。

3つの公園が隣接しているので、向こう岸からゆっくり橋を渡ってくればいい。セグロセキレイもやって来てた。
d0348118_18542155.jpg


 庭の手入れをしている人と立ち話。
庭のデザイナーさんは奥峰子さんだそう。オーナメンタルグラスの本を出されている人。
d0348118_18533636.jpg

品川区民なら、この庭園のボランティアができるそうだ。誘われたけど区民じゃないのがとても残念。
品川区民向けの庭園講習会もあるそうですよ。近ければ毎日でも行きたくなる素敵な庭でした。
d0348118_18544615.jpg






Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
Commented by butanekoex at 2016-06-23 06:32
八ヶ岳から、都会の庭園まで 心惹かれる記事に癒やされています(^^)
オーナメンタルグラスは、yukkescrapさんのブログによく出てくる
ポール・スミザーさんが出演されていたテレビの番組で知りました。
最初は、どう見てもただの草にしか見えなくて(笑)
小さい頃は 河原に遊びに行く時に その辺に生えていたのに・・・
なんて思っていたのだけど
こうして庭園に植栽されると、見応えのある美しい自然の庭になるのですね。
それも、プロのガーデナーさんの計算され尽くした デザインのおかげでしょうか。
本当にステキです。
Commented by yukkescrap at 2016-06-23 14:59
butanekoexさん

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀のポールさんかなぁ?
ポールさんの仕事は本当にすごくて、彼が選ぶものがみんなよく見えちゃって、困るんです。

都市の緑地って色々な方法があると思うんだけど、オーナメンタルグラスも、できれば日本のものが良いなと思っていたりしてます。
この屋上庭園は外来種もあるのね。
ススキやエノコログサ、お好きですか?
わたしは最近、山歩きでオモトにもちょっと興味が出てます。

知りたいこと多すぎて、今は庭めぐりで頭がパンクしそうです。楽しいけど、楽しすぎちゃうのが困るよ。
Commented by butanekoex at 2016-06-25 07:55
ポール・スミザー 四季のガーデン生活とういうBSでも番組でした♪
何年前だろう・・・、5年以上前だったかもしれません。
目からウロコばかりで、自然を活かす庭作りという考え方を
教えていただけた気がします。
仕事の流儀は 残念ながら見逃してしまったの。
終わり10分しか見れませんでした。

ススキやエノコログサ、大好きです♪
オーナメンタルグラスとして、買わずとも手にはいりますね^^
でも、センスがない私は、わざと植栽しても、草むしりしていないだけって言われそう(笑)

yukkescrapさんの今日の「雨ふりさんぽ」の記事も、興味深かったです。
薬用植物を主体としているなんて、なんとも不思議で面白いです。
Commented by yukkescrap at 2016-06-25 09:47
> butanekoexさん

調べたらBSフジで、DVDにもなってるのね。
しばらく日本に居ないと、時々浦島花子なんだよね。

なかなか奥が深くて確かに雑草とのアレンジは、上級ですね。
緑の指って、やっぱりあるのよね。
でもbutaneko さんのお庭好きよぉ〜。
by yukkescrap | 2016-06-23 06:07 | おさんぽスクラップ | Comments(4)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke