人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

お江戸さんぽ 個展めぐり

 よんどころない事情で、しばらく東京にはりついています。隙間の時間を利用して、心のエッセンスを注入しています。

 わたしの心のエッセンスというのは、気持ちに余裕がなかったり、体調がすぐれなかったりして、気分がふさいで、心が枯れかかってギスギスしてきたときに、好きなものや、嬉しいものを観て小さく感動することです。
主に器(うつわ)、アンティーク、自然、樹木・草花、写真などの個展や展示会に行くことが多いです。絵や彫刻はあまり観ません。

東京のいいところは、いつもどこかで、私の心にピンとくる個展が開かれていること。すぐに、心地よい、いい刺激が得られることね。

いいところを存分に楽しもうと、「耳より情報」をアンテナを高くして探します。
イベント情報は、「箱庭」の今週末行きたいイベント情報や、美術館検索サイト「artscape」、東京の公園イベント情報サイト「公園へ行こう」などをお気に入りに保存してチェック。
朝、検索すれば、どこかに必ず、今日すぐに「あっ!行きたい」と思う興味のあるものがあるのは、東京ならではなのでしょうね。

 日本橋の駅に降りたら、地下道に面白い絵巻があって、のんびり端から眺めます。
お江戸さんぽ 個展めぐり_d0348118_09454965.jpeg



この近くの、長蛇の列の「アートアクアリウム日本橋」をよそに。混んでいるところには近寄らない。
列をなす混雑した話題の美術館は大の苦手なんです。
お江戸さんぽ 個展めぐり_d0348118_09412853.jpeg
 最終日とあって、デパートの催事場の写真展もいつになくすごい人込みで、大好きな星野道夫さんの写真に感動をもらいながらも、早々に引き上げることになってしまった。やっぱり混んでいるときは、だめだなぁ。残念。
 先日、娘に贈った誕生日のプレゼントは、星野道夫の写真集で、久々に読み返したりしていました。この夏、雑誌Coyote(Coyote No.59 星野道夫の遥かなる旅)に特集されていたこともあってね。
 でもいつみても感動する写真展です。没後20年かと感慨深く。
帰宅後、未消化になってDVDのガイアシンフォニー(地球交響曲)第3番を出してきて観たりなんかしてました。これは、夫と子どもと一緒みて家族で大感動した我が家の地球への感性を育ててくれた映画。

 目黒の骨董通りのインドア個展。
お江戸さんぽ 個展めぐり_d0348118_10132300.jpg
 日本橋コレド室町で開催の素敵な植物展へも足を運んだり。
お江戸さんぽ 個展めぐり_d0348118_09462102.jpeg

お江戸さんぽ 個展めぐり_d0348118_14065971.jpeg
お江戸さんぽ 個展めぐり_d0348118_14072008.jpeg

東京隙間時間。おさんぽの目的を持っていればなんとか楽しめるのね…。
ちょっと、心が折れそうになっていましたけど、エッセンスがたいぶ溜まったので、また気持ちを切り替えてむかっていけそうです。

InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
Commented by otenbasenior at 2016-09-07 12:35
Yukkeさん、こんばんは。

星野道夫、亡くなってもう20年になるのですね。
写真はまだチャンスがなく見ていませんが彼の本数冊持っています。彼の文章、とても繊細で豊かな感受性が好きです。
懐かしくてコメント入れました。

お転婆シニア
Commented by mimozacottage at 2016-09-08 04:20
おはようございます♪

Yukkeさん、大丈夫ですか?
お好きなものに触れられて、
少しでもお元気になられていたら、嬉しいんですが…

物凄く無知を晒して、恥ずかしいというよりは
何だか申し訳ない気持ちですが…
星野道夫さんのことをよく存じません。
でも表紙の写真、クマは鮭を狙っているんでしょうか?
インパクトがありますね。
こんな瞬間をとらえる写真、凄いと思います。

植物展のコレクション、素晴らしいですね☆
こんなに小さい入れ物の中で丹精込めて育てるって…
手も心も繊細でないとできないと思います。

Commented by yukkescrap at 2016-09-08 06:31
> otenbaseniorさん

衝撃的な亡くなりかたから、早いですよね。
会場に来ていた人が同世代の人が多くて、星野道夫と一緒に生きていた人という感じでした。
加えて若い学生さんたちも多くていつもみんなに愛されている気がします。

エッセイも好きでした。ワタリガラスとか、福音館のたくさんのふしぎの「森へ」とか。
また読み返して一人で星野道夫のまいブームです。

Commented by yukkescrap at 2016-09-08 06:36
> mimozacottageさん

はいはい。気持ちのリフレッシュしてきました。

今も大人気の星野道夫さん。
同世代で、アラスカのエスキモーの村長さんにいきなり手紙を書いて、大学卒業後にエスキモーの村でインターンシップしてた探検家さん。
その手紙の展示もありました。
小さなカメラで撮影されていて、そのカメラもあったの。

カリブー、ホッキョクグマ、大きな鯨、どれもがすごくて、いつか写真集ご覧になってみてくださいね。

可愛い盆栽は、もうすっかりファンで、今度レッスンがあったら行きたいと思っています。
by yukkescrap | 2016-09-07 10:23 | 大好きスクラップ | Comments(4)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke