人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

銀世界の小海線旅 ~小淵沢から小諸まで~

 久しぶりの八ヶ岳です。金曜日の夜に到着したら、どさっと雪に埋まっていた山小屋。
朝起きてびっくり!11月の早い初雪。こんなに雪が積もるのも珍しい、八ヶ岳南麓は雪が少ない所ですから。
銀世界の小海線旅 ~小淵沢から小諸まで~_d0348118_09290279.jpg
 紅葉を楽しみに来たのに大雪のおかげで、紅葉は一気に散り去って木立になっていたよ。
久々に、小海線に乗ってみようと小淵沢から小諸まで。JR線ではもっとも標高の高い野辺山をこえて、佐久市を超えて、小諸を目指します。
銀世界の小海線旅 ~小淵沢から小諸まで~_d0348118_09293285.jpg
2時間の各駅停車の旅。初雪のおかげで、旅情がそそられます。
銀世界の小海線旅 ~小淵沢から小諸まで~_d0348118_09295594.jpg
 夫はまたもや運転手さんの後ろにへばりつき。男はみんな電車がすきなんだよって。
銀世界の小海線旅 ~小淵沢から小諸まで~_d0348118_09301636.jpg
野辺山からの八ヶ岳。
いつも眺める八ヶ岳とはフォルムを変えていて、私たち南麓の人は、これを裏八ヶ岳と呼んでいます。

私は、今回初めて、単線のこの電車が、ディーゼル列車で、電気の送電線がないことを認識したの。
(長良川鉄道もディーゼルとハイブリットだったでしょ?と言われて、ハイブリット列車のことも新しく知る。)

女ってさぁ、男と全然違う目線で物事観てるよねって、突っ込まれたよ。

ディーゼルの列車は、座席の下からの暖かい暖房がよく効いて、足元が暖かいのでついうつらうつらと居眠りする人もいっぱいいるのよね。思わず汗ばんでダウンも脱いでしまったほど。
銀世界の小海線旅 ~小淵沢から小諸まで~_d0348118_09304149.jpg
キャベツの産地、川上村。雪交じりの渓流の流れ。
銀世界の小海線旅 ~小淵沢から小諸まで~_d0348118_09311829.jpg
佐久市から望む浅間山。

 小諸城址の街並みを眺め、懐古園で、藤村の文学散歩と、浅間山を描いた小山敬三の雄大な作品に感動して。
懐古園から望む千曲川。藤村の千曲川旅情を思い出しながら。
銀世界の小海線旅 ~小淵沢から小諸まで~_d0348118_09335109.jpg
藤村の文学資料館で、若い文学青年が外国人の学生さんに千曲川スケッチのあらすじを語っているのをそっと聴いていました。

旅の目的の小諸そばをすする。
銀世界の小海線旅 ~小淵沢から小諸まで~_d0348118_09350807.jpg
 ぼくちと呼ばれる山葡萄のつなぎを混ぜたぼくち蕎麦と二八蕎麦を熱々の汁でいただきます。(小諸駅・そば七)

懐古園は、初雪に紅葉が追い散って雪の上に紅葉という珍しい光景。
銀世界の小海線旅 ~小淵沢から小諸まで~_d0348118_09354865.jpg
旅情をそそる、のんびり列車の旅。銀世界をゆくのは何ともいいものでした。
小淵沢を降りたら延命の湯でよーく温まる。極楽、極楽。
 
 

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

Commented by butanekoex at 2016-11-28 14:44
大好きな八ヶ岳もすでに雪景色。
完全に冬なのですね。
車窓からの眺めもすばらしいです。
雪ともみじの落ち葉とのお写真も、
そちらならではの一瞬の切り取りの瞬間だと思い、見入っております。

↓手編みのブランケット、すごく素敵です。
編み物を含め、釣り以外の針仕事がとても苦手なのですが
こうして見させていただいて、影響の受けやすい私は
つい毛糸を探す行動に出てしまいました(笑)
あの可愛らしいウォルドルフ人形はマネできないし
時間のかかるパッチワークや複雑な編み図の解読は無理だけど
自分に出来そうな単純なかぎ針編みに少し興味が湧いてきたところです。
まずは、初心者向けの小さな小さなコースターからはじめようかと(*^^*)
Commented by yukkescrap at 2016-11-29 00:57
> butanekoexさん

冬の八ヶ岳もいいでしょう?
高い山には登らないんだけどね、小海線はなかなか楽しいです。暖房バッチリ👌だしね。

かぎ針編み物は、どこでもできるし、作品も小さいものもありからきっとハマると時間を忘れちゃいますよ。
私はこのところ、編み物で夜更かししちゃってます。目がショボショボしたら諦めて寝るの。

Enjoy crochet !
by yukkescrap | 2016-11-28 09:36 | 小さな旅スクラップ | Comments(2)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31