NEW POST

「大人の女」になったら、したいこと…

 若かった時に「大人の女」になったら、したいなぁ~と思っていたことってありませんか?

高級ホテルのバー・カウンターのスツールに、ピンヒールの足を組んでカクテルを飲むとか、
グレイッシュなヘアカラーに、バロックパールのネックレスを合わせてみるとか、
紬に粋な帯を緩く、低くめ締めてみるとか、
禅寺で座禅をくむとか、
老舗のホテルか旅館にひとりで泊まってみるとか、
万葉の里を文学散歩や歴史旅するとか…。

 大事なのは、「大人」だから、誰かと群れずに、ひとりで…が大事ね。
誰かに何か言われても平気、人からどう見られるかなんて気にしない。

 暖かくなってきたので、思い切ってバッサリとショートカットにしました。
行きつけの美容師さんが、「思いきりますね!でもいいと思いますよぉ~」と言って、ザクザク切ってくれました。

どれくらい短いかというとね、大好きな、この方 を真似っこして、カットしてもらったの。
d0348118_09592982.jpg
そして美容師さんに、「とってもボーイッシュですねぇ、女らしさの演出に”大人女らしい赤いルージュ”合わせてみたらいかがでしょう?」とアドバイスをいただいたの。
ずいぶん前から、一掃していた、赤のルージュ。(私はオレンジ系も似合わない)
ここ数年、カラー診断に従って、私に似合うコーラル・ベージュ系のルージュ一辺倒だったのです。
同じような色を微妙に変えて5本もありますが、レッドはない。

美容院の帰り道、デパートのコンシェルジュに速攻で相談。
ピッタリの真っ赤を探してもらいました。赤を合わせると、肌うつりの補色効果で、心持ち肌の色が黄色くみえる私。
メイクも変えないとなぁ~。

キリっとデニムに合わせるべく真っ赤なコンバースのバスケシューズも引っ張り出しましたよ。
大人の女に似合う、真っ赤なルージュ。

これも大人になったらしたかったことのひとつわ。
もう、存分に大人なのに、したかったあれこれを、いっぱい思い出したよ。
やります!ためらうことなく。
もう充分過ぎるほど大人の女に成り果てているんだもん。


by yukkescrap | 2017-03-16 00:15 | 雑貨スクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke