NEW POST

丁寧な暮らしは、地味な手仕事の連続だねの巻 ~ボックスシーツのゴム交換~

 春になると新学期には関係なくても、あれこれ新調したり、点検したりしてしまいます。
傷んだタオルの交換、キッチンの消耗品の補充や買い替え、そしてリネン類やカーテン。

花粉症のこの季節、窓は開けないけど、カーテンはきれいさっぱり洗っておくのですが、ことしは引っ越しもあるので、カーテンの裾丈の補修もね。
数センチのことですが、窓にぴしゃりとキマるサイズはだいじですよね。転勤族ならではの引っ越しのための手仕事です。
d0348118_10022547.jpg
 ボックスシーツのゴムが伸びた時ってみんなどうしているんだろう。
東京の寝室は、フラットシーツをホテルのようにぴっちり引き込みマットレスにはさみますが、
今の仮住まいのベッドはマットレスにじかに脚付きのためにゴム入りボックスシーツ。
ゴムが伸びるたびに、ベッドメイクがピシッと決まらずにイライラしていましたけどね。
そうだ、ゴムをちゃんと入れ替えてみようと。

 お相撲を見ながら入れ替えます。総計6枚のシーツのゴム交換。
良ーく見ると、シーツにはちゃんとゴム通しの穴があるのね。

 はじめは伸びたゴムに新しいゴムをつないで、引っ張っていましたが、再祖に全部伸びたゴムを先に抜いてしまって、ゴム通しで新しいゴムを入れた方が断然早くてと気がついて。ちゃんとゴムが効くとしばらくはベッドメイクもピシッと決まるのね。

 丁寧な暮らしって、実は、こんなつまらない手仕事の連続なんだよね。
そんなの自己満足にしかならないわと言われても、すると、しないでは、寝るときのクオリティも違うじゃないのって自分に言い聞かせてますけど。

by yukkescrap | 2018-03-23 10:03 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31