NEW POST

ぶさいくサボテンのかぶわけ

 三年前に妹から「おじいちゃんのサボテンかぶ分けしたからもらって。」と、父のサボテンがやって来た。
うん?お父さん、サボテンなんか育てていたのか?と首をひねるも、おじいちゃんのというのだから、晩年そんなこともしていたのだろうか?
メキシコで、珍しい種や多肉を楽しんだわたしは、ちっとも楽しくない平凡なサボテンです。
d0348118_10433040.jpg
 だれにも、喜ばれそうにないルックス。
ごくごく普通のサボテンで、お留守がちな娘夫婦の過酷な水切れにも耐えに耐えて、今年も花を咲かせました。
d0348118_10451683.jpg
そろそろ鉢がきつくなっていたので、かぶわけです。

 溜まった缶の底を缶切りで穴あけして、分けてみたよ。
実に地味なんだなぁ。

 親株1。
d0348118_10434179.jpg

 親株2.
d0348118_10435223.jpg
 子株たち。
d0348118_10441390.jpg
 可愛くないけど、なぜか愛おしいのだよ。


by yukkescrap | 2018-07-10 10:46 | 庭仕事スクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke