人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

大分へ ~ 宇佐神宮あたり ~

 東京に久々に戻ったら、心地よくてどこにも行く気がしなかったの。
夫は太平洋を毎月往復している相変わらずのハードスケジュール。

マイレージが溜まりすぎるという事態に。長いフライトだから、たまったマイルでビジネスクラスへもファーストクラスへでもアップグレードしてもらってくださいねぇ~というものも、それでもまだあるらしく。ありがたいけど、なんだかなぁと…。
航空会社のマイレージがプレミアムグレードになって、早くプレゼントポイント使わないと失効しちゃうよというので、重い腰をあげて国内旅行です。

 大好きなお料理な友人が暮らす大分へ。
大分空港から、車を借りて、豊後高田の昭和の町を経由して、宇佐市へ。
大分へ ~ 宇佐神宮あたり ~_d0348118_09524836.jpg
 すっぽりと昭和が残る商店街。シャッター街いなりそうな町をそのまま残して、地域おこしの成功例かな?

大分へ ~ 宇佐神宮あたり ~_d0348118_09523357.jpg

むかしのお仕事で、であった友人ですが、全国にこういう友だちができたのは、わたしの大いなる財産かもねぇ。ありがたいわ。
大分県の温泉にと湯布院へ行く前に宇佐へ。それどこ?とおもうけど、八幡神社の総本山の宇佐神宮があるいわば聖地。
大分へ ~ 宇佐神宮あたり ~_d0348118_09512303.jpg
周防灘の海の幸、唐揚げ発祥の地とかで美味しい唐揚げも有名。
大分へ ~ 宇佐神宮あたり ~_d0348118_09544479.jpg
 でも友人の摘み草のつくしのつくだ煮、芹の白和え、そして郷土料理のだんご汁というおもてなしに、感動しながら、大分自慢、宇佐自慢をたっぷり聞いて楽しむ旅。
大分へ ~ 宇佐神宮あたり ~_d0348118_09553631.jpg
たぶん市内のどこに行っても食べられない宇佐市の家庭料理だわよね。持つべきものは料理の上手な友人ね。
大分へ ~ 宇佐神宮あたり ~_d0348118_09573443.jpg
彼女からは、いままでもたくさんのレシピを習ってきたの。
毎日SNSにアップされるお弁当と、日々の食卓が素晴らしい人なのだ。
大分の肉厚で濃厚な味の椎茸にも舌鼓。
大分へ ~ 宇佐神宮あたり ~_d0348118_09583795.jpg

このあと、ビールを飲んでしまった夫に代わって、ほぼペーパードライバーのわたしが運転して湯布院まで。
高速道路も一車線だから大丈夫よと言われたけど、怖かったわさぁ。

 なんとか無事に湯布院についたよ。隠れ家旅館で、ひっそりと部屋付き露天風呂。
大分へ ~ 宇佐神宮あたり ~_d0348118_10023524.jpg
 なれない運転で、足がつってしもうたよ。
賑わう観光地の喧騒をよそに、温泉街の散策もまったくしないで、いちにちのんびりお湯につかってましたけどね。
ああ。極楽じゃぁ。




by yukkescrap | 2019-03-17 09:41 | 小さな旅スクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke