人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

キッチンリフォーム

住宅設備機器の耐久年数ってどのくらいなんでしょうね?
マンションリフォーム後16年目。

あちこち不都合が出てきて修理や交換の時期のようです。
シニアになっていよいよ年金暮らしだから、今後の家屋の修繕費も予算化しないといけないなぁと夫と話しています。修繕費の年間予算もとりました。

今年はキッチンのガス台の交換です。
新しくなったガス台とオーブン。
キッチンリフォーム_d0348118_18454722.jpeg
トイレのウォシュレット、ガス給湯器もそろそろ寿命なんだけどね。
ガス台は、点火装置がもう完全にダメになってしまって、交換修理もできずという診断。ガス台ごと交換です。
ところがね、TOTOのジャンボガス台のサイズに対応するガス台がないの。

これが旧式のジャンボガス台。
キッチンリフォーム_d0348118_18453315.jpeg
TOTOはすでにキッチン設備機器分野は撤退してしまって同じものがない!
キッチンリフォーム_d0348118_18451650.jpeg
旧式のガスオーブン。

日本の住宅設備機器ってほんとに対応年数が10年くらいしかなくて困りますね。
コロナ禍で中国からの穴を塞ぐフィーラ部品が3月から輸入されず、ようやくパーツが揃って交換工事でした。今度はリンナイ製。ガスオーブンは、今までどうりハーマンの大型コンビネーションオーブン(ガスオーブンと電車レンジが一緒のもの)に変更です。

大きなキッチン台の穴をステンレスのフィーラで埋めてその上にガス台がつくというなんともイケテナイ工法しかないのよね。
不満たっぷりですが、泣く泣く。大理石のカウンターにステンレスのフィーラが乗ってその上にガラストップのガス台が乗ってるの。
キッチンリフォーム_d0348118_18504863.jpeg

老夫婦の住まいはこういう間に合わせ的な修繕が今後も重なっていくんだろうなぁ。

Commented by kkai0318 at 2020-07-29 14:48
旧タイプでも綺麗にお使いでしたね。
どちらもとても使いやすそうです。

我が家も設備をどうするか考え中です・・。
Commented by yukkescrap at 2020-07-30 08:59
> kkai0318さん

気に入って大事に使っていたのに修理ができないってショックでした。
トップは一回り狭くなって、大きなお鍋が重なると辛い。

年寄りは慣れるまでちょっと大変です。

ガスオーブンは山の家と同じにして、操作も同じでホッとしてます。
ハーマンもノーリツになってしまったのよねー。
by yukkescrap | 2020-07-28 18:51 | 暮らしスクラップ | Comments(2)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke