人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

ヤッホー!入笠山へ

アキノキリンソウを観にいざ入笠山へ。

ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09565854.jpeg
南アルプス山系の入笠山のトレッキングコースは、ゆる〜く登れるコース。
そして5〜9月は山野草のお花畑のようなトレイルがあって、わたしの大のお気に入りの登山道です。ハイキングって感じですけどね。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09543196.jpeg
まずは登山口がある八ヶ岳の西南麓の富士見パノラマリゾートへ。
ここはスキー場、マウンテンバイク、パラグライダーが大人気です。
ここの駐車場に車を止めてスキー場のゴンドラで途中まで行くと入笠山の登山口があるのです。

いつものコースで。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09544301.jpeg
入笠山登山口〜入笠湿原〜山野草の入笠花畑〜〜入笠山頂上〜大阿原湿原〜テイ沢〜八ヶ岳ビューポイント〜山彦荘〜ゴンドラ山頂駅。
おおむね10キロくらい(3時間半くらい)ショートコースです。
子育て中は毎夏来ていたハイキングコースでした。
ゴンドラ乗り場でもらえる、散策ガイドマップの充実がすごいの。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09545493.jpeg
登頂の証明スタンプをみたら、前回は2008年だったから、実に13年ぶりです。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09550733.jpeg
そして、ラッキーなことに、
登山口付近で、いきなりのアキノキリンソウの群生に出会う。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09371871.jpeg
蝶々もね。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09375922.jpeg
入笠湿原。
ここは春のスズランの群生や、夏のクサレダマ、釜無ホテイアツモリソウ、そして今の季節のエゾリンドウの群生が見られます。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_14332698.jpeg
すごく大事されていて、木道の整備や害獣よけの柵の設置などで、よく整備、保護されている湿原です。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09454253.jpeg
大好きなマツムシソウ。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09382315.jpeg
終わりかけだけど、マツムシソウも群生してるよ。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_14335475.jpeg
ワレモコウとエゾリンドウの群生。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09400746.jpeg
入笠湿原あたりは、圧巻です。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09444967.jpeg
ウメバチソウとエゾリンドウ。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_14333812.jpeg
通年で150種類くらいの山野草があるらしいよ。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09385727.jpeg
ワレモコウは、森のルビーだわね。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09392978.jpeg

初めて遭遇したアケボノソウ。

ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09414312.jpeg

山野の水辺に生える花びらに2つの緑の斑点と複数の黒い細かい点とつける小さな小さなお花。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09425618.jpeg

白い花びらを明けの空(曙)、黒い点を星に見立ててこの名前になったんだって。
直径1センチ未満の小さな花です。ピント合わせに苦戦したよ。かなり露出オーバーしてる。せっかくなのにうまく撮れたアケボノソウがない。とほほ。

湿原から山野草のお花畑を登り、頑張って、頑張って登ると頂上の大パノラマは圧巻。
北アルプス、中央アルプス、南アルプスの甲斐駒ヶ岳山脈が一望できます。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09434533.jpeg
そして八ヶ岳の全貌、遠くに富士山。今日は曇っていてはっきりしないけどね。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09482116.jpeg
持参したごく普通のおむすび弁当が最高に美味しくなるのは、お山の頂上だからこそ。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09473746.jpeg
湿原と山野の間にいっぱい自生しているホソバトリカブト。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09492518.jpeg
綺麗だけどね、有毒ですよ。
黄色の花はマルバダケブキ。うちの庭にも自生しています。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09490604.jpeg
ウメバチソウ。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09421281.jpeg

湿原のトレイルは、地元企業のカゴメさんがスポンサーになっていることもあって、素晴らしい整備がされている。海外のナショナルトラストには、よく大企業のスポンサーがついていて自然保護に一役かっているのをよく見るけど、富士見町と地元の企業がタイアップで良い仕事してますね。

湿原に踏み込まないようにトレイルにはマーキングしてるよ。

ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09480170.jpeg
シルバー人材センターのおじいちゃん達が、湿原のトレイル周りの草刈りをしていました。
じいじは、興味シンシン。
良いなぁ、ユネスコのエコパークの草刈りできるシルバー人材センターって最高だなぁと羨ましがってました。

鹿対策もね。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09515798.jpeg

ゆっくりのんびり写真を撮りながら歩くから、コース時間よりだいぶゆっくりです。
8年ぶりに履いたトレッキングシューズ。
ヤッホー!入笠山へ_d0348118_09530447.jpeg
さらに大好きな大阿原湿原は、後半へ続く。




by yukkescrap | 2021-09-08 10:09 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke