人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

ばあばのおもちゃ病院



夏の間はお休みしていた地域の乳幼児の遊び施設のソーイングボランティア。
先生から、修理のご依頼がきて急ぎ駆けつけました。
ばあばのおもちゃ病院_d0348118_10200785.jpeg
昨年の春の子どもまつりのとき、先生たちとご一緒に制作した飛び出す動物おもちゃ。小さなステージから、添え棒をあげると動物が飛び出す仕掛けになっています。
クマやゾウ、うさぎやこ豚を作らせていただきました。
素朴な感じが良いというので、意匠に凝らない手作り感満載の動物たちです。


人気のコーナーらしく、動物たちもすっかりちびっ子の手で、クッタクタになってます。添え棒が折れてしまって、棒の付け替えのご依頼。
ばあばのおもちゃ病院_d0348118_10202221.jpeg

壊れにくくしっかり頭を縫い付けているので、解いて棒と差し込み直します、
抜けないように棒の先端にはてるてる坊主をつけて頭に入れてあるの。

「うさぎさんがずっとお留守で寂しいから、早く帰ってきてほしい。」というちびっ子からのお手紙が届いていたらしく、ばあばは大慌てです。

擦り切れそうになっているお耳を付け替えようかなと思ったけど、(写真下)
きっとちびっ子は、そのままの方がよさそうで、いじらずに。
左の耳は、ストライプの布の模様が見えなくなるほどになってるの。
ばあばのおもちゃ病院_d0348118_10231125.jpeg
そこで、新たにもう一体作ってね。

ばあばのおもちゃ病院_d0348118_10181557.jpeg

ゾウさんの棒も付け替えて、ほお紅だけちょっとお化粧直し。
速攻でお届けしてきます。

長い旅に出ていたうさぎさん、ようやく帰ってきたよぉ〜。
修理をしながら、昔、娘と読んだ絵本林明子さんの「こんとあき」を思い出していました。
ばあばのおもちゃ病院_d0348118_10175920.jpeg
きつねのこんの腕が取れかかって、あきちゃんが一人で電車にのっておばあちゃんの家に直してもらいに行くお話ね。

今は、 コロナで実際にちびっ子たちが遊んでいる様子もあまりみられないけど、ここを訪れたちびっ子が楽しく飛び出す動物たちとまたいっぱい遊んでほしいと思います。



by yukkescrap | 2021-09-13 10:31 | 手作りおもちゃスクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30