人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

小座布団カバーつくり

山の家のダイニングチェアーの小座布団。
昭和な食卓椅子たちなので、座布団が必要です。

結婚した時に買った椅子に、いらなくなった実家の椅子、親戚からも椅子をもらって8つほどあります。
小座布団カバーつくり_d0348118_13520206.jpeg
ウレタンが入った小座布団。
結婚当初、最初はリバティープリントのキルティングのカバーでした。20年くらい前にソレイアードのキルティングカバーを縫い直し、10年くらい前にこのタータンチェックのカバーになってます。
ずいぶん洗濯に耐えてきたけど、そろそろ交換時期ですねって事で。

罪庫(集めた布がストックされているタンス)から、色々引っ張り出してみて、3種類のデニムで間に合うようなので。
小座布団カバーつくり_d0348118_13502734.jpeg
簡単ソーイングだけど、一応型紙も作りました。右は今までのカバー。
小座布団カバーつくり_d0348118_13503924.jpeg
苦し紛れの接ぎ接ぎもありますが、裏だからね。
無印良品っぽく(笑)仕上がりました。
小座布団カバーつくり_d0348118_13504992.jpeg
今は、こんなカバーは、コスパの良い市販品も簡単に手に入るんだけどね、
ばあばとしては、あるもので、そこそこおセンスよく仕上がれば満足、満足。

ファスナーも罪庫に2本あったので、あとは100円ショップでかいたしたの。400円なり。

手仕事はいつもテレビ番組の録画を観ながら仕事です。
きょうはソーイングビーのシーズン4を観ながらです。



Commented by nobuyuuta at 2021-10-02 14:43
こんにちは!

いつもながらちゃっちゃと作ってしまわれるお姿
流石です。(^O^)/

私もちょっとした物でしたら、必ず100均のお店を覗いて
みます。なかなか良い物もありますよね。

Commented by yukkescrap at 2021-10-02 15:55
> nobuyuutaさん

なんでもあるよね、100円ショップ。
滞留しているモノを循環させるのの方がずっと大変です。

ファスナー、洗濯の時しか開かないから100均で十分ですけどね。
カバーを買わないことで済ませられて良かったです。
by yukkescrap | 2021-10-02 13:39 | 手仕事スクラップ | Comments(2)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke
カレンダー