人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

ウォータークレソンの種まき

クレソンが大好きです。
初めて自分で買って料理をしたのはジャカルタ時代。
ジャカルタのヒルトンホテルのフランス人シェフのお料理講座っていうのに参加して、クレソンのポタージュを習った時が初めてのクレソンとの出会い。

なんとこの時はインドネシア語のレシピで、インドネシア語で習ったのでした。
懐かしい思い出です。エシャロットとか、レモングラスというハーブ、エストラゴン入りのお酢なんかもこの時初めて知ったのでした。今から30年も昔のことね。

クレソンのポタージュはその時からずっと我が家の定番料理です。
茎の硬いところは捨てて葉っぱだけ使ってくださいねって言われて、当時の日本では高価な野菜だったからもったいないなぁって。私は茎も入れてますけどね。
バターで薄切り玉ねぎとクレソンを炒め、ジャガイモも炒めて水を足して、ブイヨンと塩胡椒で味付けしてミルクを足して。離乳食からずっと我が家のこどもたちはこれを飲んでるの。

インド時代はクレソンを胡麻和えにもしました。苦味がある野菜だから、春菊や芹みたいな感じで胡麻和えも良く合います。

八ヶ岳の家のプライベートせせらぎには、自生しているクレソンを時々見かけます。
なんとか岸辺にもっと増やしたいと、密かに増産計画中。
種まきしちゃいました。まずはポットに撒いて少し土をかぶせたら、水受けトレイに浸して鉢底から水を吸わせます。
ウォータークレソンの種まき_d0348118_13543973.jpeg
昔、父が赤玉土でサツキの挿し芽をこんな風にしてやっていたなぁと思い出しながら。

本葉5枚が出たころを目安にして定植とあるので、それまで水を切らせないので東京の家で育てるよ。
ポットはこのまま植えれば土に還るタイプなのでこれを岸辺に埋めてみようと計画してます。
ウォータークレソンの種まき_d0348118_13545927.jpeg
水生の耐寒多年草の種なので、八ヶ岳の水辺で越冬もできるかなぁ?
種の袋の生産地を見たらフランスだって。やっぱりポタージュの国の野菜だったわ。
うまくいきますように!



by yukkescrap | 2022-05-09 00:55 | 庭仕事スクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31