人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

家庭菜園構想 〜菜園ノート〜

雨降りなので、家庭菜園の畑をみながら、構想だけ練っています。
夫はね、シルバー人材センター植木班に入って初めて植物と向き合いました。その後、市民農園塾で半年お勉強してだけの園芸ビギナーズです。

私はあくまでも畑仕事は助手のつもり。
家庭経営もそうだけど、さまざまな営みごとには当事者意識感じていかないと、仕事の質に差がでると思うのよ。そして共同作業にも喧嘩せずに一緒に楽しめるからね。

お野菜は担当者を分けてます。
夫は、おおむね葉物に興味がなくて、もっぱら根菜と実のある野菜の担当。
ハーブと葉物野菜が私の担当ってことになってます。
家庭菜園構想 〜菜園ノート〜_d0348118_10485473.jpeg
夫は日記的に家庭菜園の作業の記録をしていますが、これだと反省や振り返り、次の作業が解りづらいので、こんなノートを買いましたよ。菜園ノート
家庭菜園構想 〜菜園ノート〜_d0348118_10502691.jpeg
家庭菜園アプリっていうのもあるのよね。
まぁそれはもうちょっと先に試してみよう。
インデックスに育てる野菜一覧。
家庭菜園構想 〜菜園ノート〜_d0348118_10502691.jpeg
野菜別の記録ページ。
家庭菜園構想 〜菜園ノート〜_d0348118_10512973.jpeg
レイアウトページ。
家庭菜園構想 〜菜園ノート〜_d0348118_10513758.jpeg

これまでに挫折したのは、とうもろこし。スペースの割に1株1本しか収穫できず、1年目でやめたの。
八ヶ岳南麓の採れたて安いとうもろこしが美味しいしね。
芽キャベツ、白菜もまだ難しいよね。昨冬は出来栄え悪くて。
秋冬野菜の講習も受けるべきだわね。

畑のレイアウトも大事。連作障害が出ないようにしたいしね。
追肥の記録や、芽かき、土寄せなども順次作業があるので、便利なノートです。

最後のページには、一応材料とか肥料やタネ、苗の出費記録も残しておこうと思います。
構想だけでもじゅうぶんに楽しい家庭菜園です。


by yukkescrap | 2023-03-28 00:36 | 家庭菜園スクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke