人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

桃源郷をこえて八ヶ岳へ

3日ほど山を降りて東京の用事を済ませて、朝いちばんで八ヶ岳へ。

東京の桜は満開で、風に吹かれて桜吹雪が舞う中を中央高速道路で八ヶ岳へ向かいます。
都(みやこ)の桜の多くは江戸時代に生まれたソメイヨシノで、川堤の桜並木はその昔江戸の治水のために桜見物の人が川辺を歩いて踏み固めるためだったとか。
人気の隅田川や、中目黒の目黒川もそうやって生まれた桜の名所なのね。
桃源郷をこえて八ヶ岳へ_d0348118_20334004.jpeg
武蔵野は街路樹にも桜が多くて、東京の家のマンションの前のアーチになった桜並木も満開ですが、ビルとマンションの間、アスファルトに舞う桜吹雪は、なんだか場違いみたいでつまらないのよね。
桃源郷をこえて八ヶ岳へ_d0348118_20320853.jpeg
中央道の山には芽吹き始めた広葉樹の黄緑に、筆でさっとはらったような真っ白な山桜がところどころ咲いていて、私はこの清楚な桜の咲き方がなんとも言えず風情があって好きなのです。
桃源郷をこえて八ヶ岳へ_d0348118_20330271.jpeg
小仏トンネルを超えて葡萄の勝沼その先の一宮御坂から笛吹き市の甲府盆地は、今が見頃の桃の花の絨毯が素晴らしい季節です。中央道の両側に広がるパッチワークのようなピンクの絨毯。
桃源郷をこえて八ヶ岳へ_d0348118_20322724.jpeg
釈迦堂サービスエリアには、その桃の花の絨毯が一望できる展望デッキもあって、知る人ぞ知るのビューポイントなのです。
桃源郷をこえて八ヶ岳へ_d0348118_20325214.jpeg
ピンクの桃、日本一の桃の里と地元が自負するだけあって本当に見渡すように美しい桃源郷です。
桃源郷をこえて八ヶ岳へ_d0348118_20331693.jpeg
この辺りは、桜、こぶし、桃がいっぺんに咲いていてそれはそれは美しい。
きょうは、花曇りなのが残念だけどね。
桃源郷をこえて八ヶ岳へ_d0348118_20340759.jpeg
車窓からもしばらく桃が楽しめます。
桃源郷をこえて八ヶ岳へ_d0348118_20323885.jpeg
山の家の周りの桜はまだ蕾が固くてね。
桃源郷をこえて八ヶ岳へ_d0348118_20332769.jpeg

標高差で桜が咲く時期が違うので、徐々に長く開花を楽しめる里山です。
桃源郷をこえて八ヶ岳へ_d0348118_20321771.jpeg

by yukkescrap | 2023-03-31 20:40 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke