人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

読んだ本 「まいまいつぶろ」と「しろがねの葉」

大好きな時代小説ですが、今回はちょっといつもの傾向と違っています。
村木嵐の「まいまいつぶろ」。
読んだ本 「まいまいつぶろ」と「しろがねの葉」_d0348118_15324845.jpeg
なんども泣きそうになりながら読みました。
電車の中で読んでいたら、思わずうっとなって、かなりへんなおばさんだったと思うわ。鼻水すすっていましたから。

九代将軍、徳川家重のお話。
日本版ヘレンケラーとサリバン先生みたいと言ったらざっくりすぎるかな。
話せない、書けない、伝えられないもどかしさを抱えながらも、いちばんの理解者がいる事で将軍職を全うして行く家重。
小説の話が実にうまくて。大好きな大岡越前も登場するしね。
ネタバレで詳しく書けないのが残念だけど、受賞作だけありました。
読んだ本 「まいまいつぶろ」と「しろがねの葉」_d0348118_15325845.jpeg
遅ればせの昨年の直木賞受賞の「しろがねの葉」千早茜。
これもね、涙、涙なのよ。
銀山(石見)のお話ですが、そこで強く逞しく生きる孤児の女性の一生。
暗くて寒くて辛いお話でした。

大好きすぎて時代小説ばっかり読んでいますが、これはボケると言われてね。
読書量が多くても、同じ傾向ばかりだと脳の活性化しないんですってよ。
と言うわけで、来年は少しジャンルを変えて本読みしたいと思ってるの。


by yukkescrap | 2023-11-30 00:12 | 好きな本スクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke