人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

珪藻土塗りリノベーション

母屋から西側への増築は、浄化槽に阻まれて棟続きに建設できず、洗面所の壁を抜いて渡り廊下を作って主寝室を増やすと言う苦肉の作です。

西側から見た山の家。
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_07350429.jpeg
左の小窓を抜いて渡り廊下をつけます。
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_07590174.jpeg

我が家の山の家は、30代のころ、ジャカルタ転勤が決まった1990年に土地を購入。転勤から帰国して小さなログハウスを建てました。1階は43㎡、2階は35㎡のロフト付き。
別荘地では極小の山小屋です。夫的にはソローの独居の小屋のイメージね。
輸入のアメリカ産のログキットをアメリカ人の大工さんが組み立てたんです。
ログハウスには収納スペースも全くなく、四角い箱だけなの。
建て具もかなりちゃちくて、つまずくようなところもいっぱいあってね。
でも30年経ってもしっかりとして狂いもなく、夏は涼しく、冬は木の断熱効果で暖かいんです。薪ストーブでじんわりログが温まるとほんとうに心地よい暖房効果です。
古くなっていく様子の経過年数も楽しんでいます。

シニアの終の住処には広さはこれで充分ですが、なんといっても2階のロフトの寝室は年々無理があります。シニアには、夜間のトイレは避けられません。もちろん2階にはトイレはないのよぉ〜。

最後の力を振り絞って(資金的に)、老後に備えて寝室と書斎を1階に増築することになったのね。まもなく完成予定です。
来年には本格移住をと思っています。
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_17385810.jpeg
そして少しでも工事費を軽減するためにいつも通り、できることは自分たちで。
渡り廊下になる浴室とトイレの壁をリノベーション。
Before
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_07591416.jpeg
after
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_17372696.jpeg
なんと!若い頃、まだものの良し悪しもインテリアもまったく知らないころのチョイスはビニール壁紙の小花の柄の壁紙だったの。
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_08004755.jpeg
若かった可愛い自分をずっと苦笑してきたよ。
Before
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_07592770.jpeg
after
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_17373559.jpeg
珪藻土を塗ったよ。
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_07594174.jpeg
もっと早くやればよかったと思います。
以前、東京のマンションのトイレや浴室の脱衣所も珪藻土を塗ったことがあるのです。
この時は、販売用のデモンストレーションと言うことでプロの珪藻土屋さんのご指導付きでした。一応珪藻土塗りは2度目。細かいところが、面倒だけどね。
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_17371423.jpeg
一応ね、雰囲気でるようにコテの跡が残るように塗ります。
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_07595171.jpeg
混ぜるだけでいいと言うレディメイドの珪藻土。近所のホームセンターで購入したもの。(最近は身近で手に入るもので良しとして、こだわりがなくなってきたの。)
ハニーと言う黄色みの強めの色です。
ちょっとオレンジとかお抹茶色も考えたけどね。無難な色しかホームセンターにはなかったからぁ〜。
珪藻土塗りリノベーション_d0348118_19213376.jpeg
半日ほどで完成です。歳を取るとだんだんできないことも増えるけど、まだ自分で出来ることは、自分でやろうと思うのよ。
暮らしを楽しむのって、とっても楽しいよね。

DIYのすすめ

ブログテーマ:DIYのすすめ
by yukkescrap | 2023-12-06 17:40 | DIYスクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke