人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

2024年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

いつも拙いわたしのブログにお越しくださってありがとうございます。

元旦の大地震、航空機事故、終わらない戦争。心穏やかには迎えられない新年でした。悲しく辛い思いで日々過ごされている方々、一日も早く日常が戻りますことお祈りしています。

松はあけましたが、ことしの我が家のお正月の忘備録。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13034730.jpeg
昨年暮れから孫ひめちゃま一家が山の家、東京の家に滞在中。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13003217.jpeg
勢力の強い3歳児豆たんぐり台風がいるので、例年以上に忙しく、賑やかな年末年始になりました。2日には若さまも上陸してきたので、さらに大波乱の我が家です。
とっても大変だけどね。
こういうこともあと数年。そう思うとささやかな日常を大事にしたいです。
この小さき人たちの未来が明るく安全で平穏であることを願っています。

介護施設にいる93歳の義母、障がい者グループホームにいる義妹も迎えて、賑やかにお正月を寿ぎました。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13245260.jpeg
おせち料理はどうしようかなぁと思ったけど、毎年のことゆえ、今年も孫ひめちゃまのお昼寝タイムに粛々と準備したよ。
忘備録として写真を。まともに撮影できませんでしたけど。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13014473.jpeg
2拠点生活も山の家が主流になって、昨年は250日が八ヶ岳、100日ほどが東京でした。そんなこともあって、食材や調味料の準備がいつもどうりにはいかず、薄口醤油なし、上白糖なしできび砂糖、なます用のリンゴ酢も山の家なので、わたし的にはぜんぜん納得の味付けとはいきませんでしたけどね。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13021086.jpeg
いつも亡き父を偲んでつくる八つ頭の白煮や、金柑の甘露煮、亡き福島の大叔母のレシピのいか人参は今年は省略。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13022485.jpeg
我が家のおせち料理には、亡き故人を偲んでつくる料理もあるのだけど、今年はなしです。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13015738.jpeg
亡き母の残したレシピの変わりなますだけは、今年も作りました。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13250313.jpeg
母は、お料理に関しては厳しくて、褒めてもらえたことは一度もないけど、さてとうに還暦を迎え孫もいるわたしのおせち料理は、及第点がもらえるのか?とお仏壇にお雑煮を供えながら思ったりしました。

今やおせち料理は「買って済ます」が主流になっているけどね。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13011386.jpeg
おせち料理の意味には、無病息災、家内安全を願うものだから。
保存料なし、濃い味付けなしの安心するものを準備したいというばあばの思いです。
今年は孫ひめちゃま、娘、わたしと三世代でお重におせち料理を詰めました。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13244147.jpeg
孫ひめちゃまは、栗きんとんつくりもお手伝い。
今年の栗きんとんは、山の家の栗の木の栗なのよぉ〜。

今から日本の伝統食文化の英才教育(!)しちゃいます。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13005248.jpeg
孫ひめちゃまは、小さなお重に上手に自分の分と若さまの分を詰めています。
立派にお手伝い。
2024年もよろしくお願いします_d0348118_13013097.jpeg
一年の計は元旦の食にあり。
今年も安心して食べることのできる暮らしにしたいです。
人の身体は、100%、今食べているものでできているんだものね。
そういう原点に立ち返って、丁寧に暮らす一年にしたいと思います。





by yukkescrap | 2024-01-08 13:32 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

小さな暮らしのスクラップブック


by yukke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31