懐かしの味 ご馳走ラーパーツァイ

白菜の美味しい季節になってきて、大玉の白菜を買ってきました。
浅漬けにしても、しばらく夫が不在なので、久々にラーパーツァイを作ったよ。
d0348118_21372067.jpeg
ラーパーツァイとは、白菜の中華風甘酢漬けのこと。
わたしが初めてこれを食べたのはインドネシアに暮らした時。

お向かいに住んでいた中国系インドネシア人のお宅のペスタ(パーティ)でした。
それがとても美味しくて我が家のコキ(料理人)のお手伝いさんに、お隣で習ってくるようにと言ってレシピを教えてもらったのでした。

お隣の奥さま、お金持ちにありがちなタイプ、お料理は一切使用人まかせ。
こういうお付き合いの時はお手伝いさん同士の方が伝達が早いのよね。

丁寧なパーティメニューのために、普通の中華料理店のラーパーツァイ(白菜の千切り)よりずっと凝っています。
d0348118_21390412.jpeg

白菜を茹でておきます。
具材に、干し椎茸、白髪ねぎ、千切り生姜、鷹の爪の小口切りをたっぷりの胡麻油で炒め、茹でた白菜に乗せて、簀巻きで巻いて、ぎゅっと水分を絞ります。
d0348118_21393538.jpeg
d0348118_21400285.jpeg

甘酢は、お酢1カップに、砂糖50g、醤油大さじ1をよく混ぜて。
d0348118_21403674.jpeg
海苔巻きのように5センチくらいに切ったら、花椒(フォアジャン)を振って、甘酢をかけまわします。

明日が楽しみね〜。
家族が大好きな懐かしの我が家のご馳走です。





# by yukkescrap | 2018-10-13 21:41 | お料理スクラップ | Comments(0)

金曜日のおうちバル

定年後の働きかた、毎日速攻でのご帰宅の夫です。
あれほどアフター5に飲み歩いていたのにね。

平日は晩酌なし、だから金曜日は心待ちにしてますよ。
「今日は白ワインだな。つまみよろしく!」と言い残して出社。

古女房は、冷蔵庫の残りものでバルメニューです。
家飲み夫は、おつまみだけで良いので簡単で良いのよ。
d0348118_18153982.jpeg
バルメニュー
本格メキシカンワカモレとチップス
自家製ハーブチキン(鶏ハム)
バーニャカウダ
生ハムとナチュラルチーズの黒胡椒あえ
牡蠣フライ
蓮根とジャガイモのコンビーフ焼き(クミン風味)

あとは ワインの進み具合で、ブラウンマッシュルームのアヒージョを追加しようかと…。

まぁ、とりあえず今週も元気で過ごせて、お疲れさまでしたと言いながら乾杯するのです。

# by yukkescrap | 2018-10-05 18:19 | お料理スクラップ | Comments(0)

ひよこ豆の甘煮

大好きなひよこ豆。
先日行ったマクロビレストレランで、ふっくらと甘煮になって出てきたので、おぉ!美味しいねと思って私も炊いてみた。
d0348118_08260175.jpeg
ホクホクしてるからお芋みたいでとっても美味しいね。
ちょっとお砂糖を入れすぎたので、今度はもっと薄味で煮てみなくちゃ。

いつもはサラダ、スープ、そして大好きなインドカレーや、フムス(ひよこ豆のペーストのディップ)が多いけど、今度は甘煮で和食の食卓にも登場させようと思います。

瀬戸物市で出会った片口に盛り付けてみたよ。
お箸が止まりません。

# by yukkescrap | 2018-10-04 08:26 | お料理スクラップ | Comments(2)

読んだ本 北欧に学ぶ小さなフェミニストの本

 暮らしの手帖の70年記念号の書評にのっていた一冊。
北欧に学ぶ小さなフェミニストの本」を図書館で借りて読みました。ヤングアダルトコーナーにあったよ。
d0348118_09383748.jpg

 おりしも、今回の入閣には女性が一人と。本を開いたら、まさに「G8サミットの写真には男性しかならんでいない。」ことが、なんだか違和感という10歳のエッバの疑問からお話がはじまっていました。
若い人を応援したいと思う時、いつも家庭の家事との両立、子育てとの両立、介護を担う重さがあって、バランスをとって生きていくのはますます大変な時代になってしまったなと思います。

 でもずっと、ずっと昔から女性の負担は多いけど、なんとか乗り越えてきたよね。
なんとかしなやかに女性が働けるようになってほしいという願いが大きくなっています。

 エッバは、色々な疑問を仲間と一緒に考え、調べ、歴史を振り返り、周りのおとなにも話を聞き、自分なりの考えを深めていくといいういい本でした。
おばあちゃんに、フェミニズムについて質問する場面があって、その答えにおばあちゃんが、「デモや会合も参加したけどね、私は自分なりにできるやり方で男女平等をしてきたよ」と答えます。

 その方法が、娘と息子を同じように育てたという答え。
電車のおもちゃも、人形のおもちゃも同じように与え、パンケーキ作りも、パンク修理もどちらの子にもできるように育てた。
これが私のフェミニズム。いろんなやり方があるよね、エッバはどういうやり方で、やるかな?バトンを渡すよ。

と助言しています。なかなかいいおばあちゃんです。

 すごく当たり前のことだけど、あらためて男の子なんだから強く、女の子なんだから優しくというのではないのが大事ね。
みんな強くて優しいのが大事だからね。

 わたしもそうやって我が子を育てたつもりです。
そして子どもたちは、ちょっと料理もできる優しい男子に、気遣いができる強い女子になったかなと思います。

 おとといロンドンに単身赴任中だった娘が、任期を終え帰国しました。
フライト前に「台風直撃。考えただけでお腹が痛い!」というメッセージを残して機上の人に。台風上陸の半日前に無事に羽田についてホッとしました。
空港にお迎えがてら(なぜか今回は甘えて夫に車での迎えを依頼)、わたしは和食に餓えた彼女に作り置きおかずをたくさん持参。
d0348118_10055418.jpg
 スーツケースを開けるまもなく、すぐ翌日から出社だそうです。
いまもガラスの天井を仰ぎ見る働きかたですが、つぎへのステップをまた踏み出すのでしょう。

頑張れ!若い人たち。
そう思いながら、ちょっとがっくりしながら組閣のニュースを見ています。

 

# by yukkescrap | 2018-10-03 10:07 | 好きな本スクラップ | Comments(0)

三度のサボテン咲きました

 台風だからと東京のマンションのベランダガーデンの鉢植えを室内に取り込もうとしたら、まぁびっくり!今年三回目のサボテンの花が開花です。
この春、株分けをして植木鉢を一回り大きくしてあげましたが、二か月ごとに咲いてます。
d0348118_09385126.jpg
ぐーんと蕾を延ばして、昨日と今日と一日だけの開花です。
合計4つ咲きました。
d0348118_09382246.jpg
 水やりもさぼりがち。でもそれがいいらしい。
今日はリビングのテーブルに置いて、じっくり眺めてあげたいと思います。
 

# by yukkescrap | 2018-10-02 09:25 | 庭仕事スクラップ | Comments(0)

おとなの林間学校@八ヶ岳 ~お味噌とジャムとコンポートワークショップ~

 昨日の続きです。
おとなの林間学校@八ヶ岳、今回のワークショップは、お味噌の天地返し。
d0348118_09255756.jpg
もうすっかり熟成していますが、もうちょっと寝かしたいと思うの。先冬に仕込んだ寒仕込みのお味噌。
d0348118_09262781.jpg
d0348118_09270007.jpg
 いい感じです。いっぱいもろみもできて、ローストビーフのソースにしたりしました。

小淵沢の道の駅から富士見高原あたりに、この季節限定で出回るルビー・ルバーブ。
d0348118_09472417.jpg
なかなか赤いのを見つけるのは大変なんだけどね。
d0348118_09474412.jpg
今年も手に入りました。
 ツカちゃんがよーくかき混ぜてお世話してしてくれて美味しいジャムが完成。みんなのお土産に持って帰っていただきます。
d0348118_09471392.jpg
 飲み残しの赤ワインがいっぱいあるので、無花果はコンポートに。
d0348118_09480917.jpg
夫がそばつゆ用にかえしを作った残りのザラメで炊きました。

 スマちゃん、ここでも仕事早い!サクサクっと見事なコンポート。
濃厚だけどあっさりの甘味。この塩梅がほぼプロ仕事。

 ワークショップも大いに楽しんでもらって、来年もおとなの林間学校を約束したわたしたちよ。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

# by yukkescrap | 2018-09-27 09:48 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

おとなの林間学校@八ヶ岳 ~美味しい名人をお迎えして~

 お山に遊びに行きたいよぉ~と、大分の田舎に暮らすスマちゃんと、茨城の田舎に暮らすツカちゃんがやってきました。
おふたりとも、日々大自然の中で生きているにも関わらず、八ヶ岳の山小屋に来たい…という。
目的はね。美味しいものを作って、飲んで、笑ってしゃべり倒したいというご希望ですよ。

 スマちゃん。10年ほど前に名刺交換してから、その後はSNSだけのつながり。
わたしにとっては、憧れのお見事なお弁当と、見事な包丁さばきの超有名な料理名人。
夫もスマちゃんの大ファンで、なぜかこの人もスマちゃんとつながってるんよ。

 山の幸、海の幸に恵まれた土地に暮らしているから、「死んだ魚は、さばかんよ」と豪語するほどで、10キロの鰤も見事にさばいてしまいます。
お土産にいただいたサバのふりかけ!もちろん新鮮なサバから作ったんですよ。
d0348118_09455455.jpg
絶品!デパートで売りだしたいくらい旨い!
d0348118_09050354.jpg
 ツカちゃんも10年前に一緒に仕事していらいのお仲間ですが、相撲女子仲間でもあるのよ。
d0348118_09052772.jpg
おふたりには、山小屋で大御馳走を作ってもらいました。
あっという間に焼き上げたスマちゃんのローストビーフ。
ささっと下味付けてマリネ。これフライパンで焼いて、これからオーブン入りする「ひまわり市場」の霜降り牛肉。
d0348118_09095592.jpg

いつも山小屋では、私の手料理を楽しみに来る人が多くてこれも嬉しいけど、
料理の達人がやって来て作ってくれることがとても少ないので、本当に楽しい。もう完全おまかせ。
d0348118_09042820.jpg
蕪の葉っぱあるけどとか、しし唐としめじで何かできる?というリクエストにもじゃんじゃん答えてくれます。
d0348118_09060343.jpg
並んだご馳走たち。我が家のキッチンにあるスパイスや食材で、トマトも、ジャガイモも見事に変身。
写真ではわからない、絶妙な味付けで、もう嬉しくてたまらないの。作る側から片づけもして、出来上がった時はシンクもガス台もピカピカ。ゴミも最小限。
この手腕は、もう神業です。天才スマちゃん!
d0348118_09085563.jpg
 スマちゃん、じつは帰る日に「ひまわり市場に行ってもいいかな}と9時半の開店を待ってさらに牛肉を買って下味付けてマリネにして大分に送っていました。
d0348118_18301080.jpeg

美味しいものを作る人は、いつも誰かを思っている。

良い肉が手に入ったら、あの人にも食べてもらいたいといつも考えているのね。
その心もちが、「美味しいものを作ろう」という気持ちに通じてる。
だから、ちょっとの料理ヒントもたくさん教えてもらいました。
すりおろしの梨の使い方、自家製のリンゴ酢、野菜くずの出汁つくりなどなど…。

 今回わたしは、ロメインレタスの本格メキシカン、シーザーサラダとワカモレだけです。(笑)

夜には、茅野から一子さんも駆けつけてくれました。みんなのフットワークと情熱のすごさに感動。
おとなの林間学校は、明日にも続く。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

# by yukkescrap | 2018-09-26 08:50 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

目指せ!薪割り名人

 三週間ぶりの八ヶ岳です。
大好きなヤマボウシ、今年もたっぷり実がつきました。
d0348118_08375941.jpg
我が家のシンボルツリーの株立ちヤマボウシ。

立派に大きくなりましたが、実は予算の関係で、買った時迷いましたが「寄せ株」なので、赤い実の枝と緑の色づきの遅い枝があるのよね。
一本の立木からの枝分かれではありません。
でも、この方が面白いかな?なんでも楽しむ性格です。

d0348118_08382050.jpg
今月は、長期海外出張ののち、そのまま国内出張に出ていた夫。働きすぎです。
お山でのんびりしようと出かけるも、やっぱりゴロゴロ、ダラダラできないタイプ。

 お隣のご主人が、玉切りの丸太がよく乾いているから薪にどうぞ!とたっぷり一本分くださって…。
ふたりでまずは薪割りの場所までゴロゴロ転がしたり、一輪車で運んだりしていよいよ薪割りです。
d0348118_08391222.jpg
 斧も新調、大きな鉄の楔(くさび)もポチっとして購入。
夫、実は薪割りは初めてです。
d0348118_08410182.jpg
You Tubeの薪割り動画をあちこち見ながら予習怠りなく。

いよいよ!いい汗かいてます。
d0348118_08400923.jpg
 私は、おととしの伐採で枝払いした小枝をいっぱい貯めておいたので、生木の剪定のこぎりでゴリゴリ。
一輪車に5杯分。これもたっぷりあるのよ。
五十肩が怖いから、まったく力は入れずに、優しくひくだけで作業を進めます。
d0348118_08403155.jpg
 焚き付け用の小枝ですが、まだ生木なので、あと3年くらいは乾燥が必要です。
d0348118_08412409.jpg
今年は、棟梁の妻さんから、棟梁が材木の始末にと焚き付け用に裁断した材木がいっぱいあるので大丈夫よ。
燃やすのがもったいないほどきれいな端材です。
d0348118_08414731.jpg
 薪小屋に薪が積まれていくと、とってもお大尽になった気分です。
d0348118_08421158.jpg
これは、たきつけ用です。

安心の気持ちの余裕が生まれる達成感。薪割り、ほんといい気分転換といい汗がかけます。半日ほどで右の棚はたっぷりよ。
d0348118_08423015.jpg
薪割りしたい!というおもしろいこと大好き人が続出してます。
山小屋に遊びにきた人たちに楽しんでもらいたいと思います。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

# by yukkescrap | 2018-09-24 08:25 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

読んだ本 高田郁 ~花だより~

 待望の高田郁さんの「みをつくし料理帖」の特別続編「花だより みをつくし料理帖 特別巻」を読みました。

もうねぇ、ページを惜しみ惜しみに。
いつもなら一気読みなのにね。購入後、読みかけの本を読み終えるまでお預け、そして毎晩ちょっとづつ。
そのくらい大好きな作家であり、作品です。
d0348118_08474271.jpg
 一昨年、はまった「みをつくし料理帖(全10巻)+みをつくし献立帖(1巻) (ハルキ文庫 た 時代小説文庫)」10巻を一気に楽しみ、いつの日か続編をとファンならだれでも願っていたはずですね。
10巻+続編だから、ネタバレするとつまらないと思うからあらすじには触れないけどね。

毎作品に登場する江戸の伝統料理。それも庶民の味のものすごい追及。高田郁さん、実際に作って検証してから小説に登場させているというこだわりのすごさ。
時代小説には、板前とか、和菓子とかの小説もいっぱあるけど、ここまではないのよね。

 今回は、手前味噌が巻末に。
あぁ、お味噌ってそういう言ことだったのねぇ~と、膝を打ったほどです。
日常の食の楽しみは、まさに高級食材や豪華な献立じゃなくて、日々育った味こそが、やっぱり基本だよねと、小説を読んで腑に落ちました。

 また今年も丁寧に手前味噌作ろう!って決心したりして。

そう、そう。
ちょっと早いリリースですが、12月9日にお味噌作り教室開催します。
@我が家、先生はお弁当アンバサダーでフードライターの松本希子さん。
ご興味のある方は、コメント欄に、鍵コメでコメントくださいね。先着6名様まです。







# by yukkescrap | 2018-09-21 08:50 | Comments(6)

敬老の日のお披露目会

87歳の義母を招いて、若さまのお披露目会。
敬老の日って、長寿を寿ぐ日だから、ひ孫を抱いて喜ぶ義母には何よりの祝いの日になったことでしょう。

かなり耳は遠くなったけれど、大きな声でよく喋り、よく飲み(ビール大好き)、よく笑い、よく食べる。元気でありがたいことです。

私とて、もう高齢者予備軍。
若さまのおなりぃ〜に、つい朝から気合いが入ってしまいます。
昨夜出張から帰宅し、若さまの待望の抱っこで時差の疲れも吹っ飛ぶじいじ。

小さな人の存在そのものが、じいじにも、ばあばにも喜びの種であることは間違いない。

夫の出張でここ半月ほどおひとりさま生活だった私。
d0348118_06142227.jpeg

キッチンに立ってお料理するのも楽しくてたまりません。
今日は、おばあちゃん向きのメニューでね。
ひさびさにリンゴのケーキも焼いてみましたよ。
d0348118_06151087.jpeg

家族みんなでの敬老の日の楽しい会食でした。
d0348118_06501653.jpeg

若さまの帰ったあとに、急ごしらえのお昼寝マットがぽつんと。
可愛い余韻に、なかなか片づけられません。

# by yukkescrap | 2018-09-18 06:21 | ファミリースクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
手作りおもちゃスクラップ
きものスクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

懐かしの味 ご馳走ラーパーツァイ
at 2018-10-13 21:41
金曜日のおうちバル
at 2018-10-05 18:19
ひよこ豆の甘煮
at 2018-10-04 08:26
読んだ本 北欧に学ぶ小さなフ..
at 2018-10-03 10:07
三度のサボテン咲きました
at 2018-10-02 09:25

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> kitanokoto..
by yukkescrap at 21:35
器と相まって とっても美..
by kitanokotori at 17:36
> kubotajyuk..
by yukkescrap at 15:12
はじめまして!先日はイイ..
by kubotajyuken at 13:40
> chiffonmin..
by yukkescrap at 19:27
> 鍵コメさま メ..
by yukkescrap at 19:26
お~~~出てましたか! ..
by chiffonmini at 17:46
> nobuyuutaさ..
by yukkescrap at 20:49
バザーへのエプロン量産、..
by nobuyuuta at 17:06
シフォンさん あり..
by yukkescrap at 05:57

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(70)
(47)
(39)
(38)
(38)
(30)
(30)
(27)
(26)
(25)
(23)
(20)
(19)
(19)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

田舎ぐらし
ハンドメイド