カテゴリ:八ヶ岳スクラップ( 86 )

2018年5月の八ヶ岳の庭から

 断捨離の荷物整理にひとりで山小屋です。
高尾から各駅停車で小淵沢へ。甲府で乗り換えなくてもいいように、高尾~小淵沢までの鈍行列車を時刻表で調べて。
時間はたっぷりあるから急ぎませんよ。
d0348118_10214487.jpg
 昨夜は、また頂上だけ雪が降ったとかで八ヶ岳がちょっと白くなっていました。
五月の寒の戻りには慌てましたね。
d0348118_10182692.jpg
ポールスミザーさんの店で買い求めたイングリッシュ・ブルーベルが満開です。
d0348118_10183862.jpg
毎年芽吹きのときに鹿にかじられても、三年目にしてこんなにたくさんに増えました。

 アマドコロも満開。
d0348118_10194153.jpg
d0348118_10201700.jpg
これもタイミングよく観られたよ。

 二輪草はまだ開花しないの。あと一息。
d0348118_10181695.jpg
ヤマボウシにもつぼみがね。平地ではもう満開なのに、山はまだ、まだのんびりです。
d0348118_10205529.jpg


ヤマボウシの根元のリキマシア。まわりの雑草も抜かずにほおってあるけどグランドカバーになってきたね。
d0348118_10240735.jpg
 森のさんぽで、山ガールがやっている馴染みのレストラン(DILL EAT,LIFE)へ。
d0348118_10212202.jpg
そのテラスから望む甲斐駒ヶ岳が綺麗。南アルプスにも昨夜雪だったらしく。
テラスにアレンジされた野の花が、なんとも素敵。
d0348118_10222167.jpg
 おいしい玄米とビーガンの山ごはんに舌鼓です。
d0348118_10224267.jpg
遠くに富士山。
d0348118_10230579.jpg
あぁ~、東京に戻りたくないなぁ。

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】
by yukkescrap | 2018-05-12 10:25 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

2018年GWの八ヶ岳森さんぽ

 近所の森のさんぽです。
下草がまだ茂らない森の中を歩くのが大好き。ときどき遠くで雉撃ちの鉄砲の音がするので、目立つ色の服を着ていますけどね。

 森の藪に目を凝らすとたくさんの可愛い花。レイチェル・カーソンになったつもりでセンスオブワンダーを全開にして…。
大好きなフデリンドウ。数年ぶりにお目にかかりました。
d0348118_09453122.jpg
ご近所の人は、いつも見慣れたものだけどというけどね、タイミングよく開花の時期に八ヶ岳に来ていないと会えません。

下草をよく刈っている手入れのされた森によくみかけるクサボケ。
d0348118_09455824.jpg
 三分の一の湧き水から流れ下る高川のほとりの半日蔭で、サクラソウを見つけたときは思わず歓声をあげてしまったよ。
d0348118_09462351.jpg
 幼少期に暮らした埼玉の竹やぶで、父とそっと採集した(当時はまだ許された)野生のサクラソウは、庭で上手に株分けして増やしていた父。
グリーンフィンガーを持った父のことが一気によみがえります。

当時と同じように、小さな花に顔を寄せて匂いをかぎ、さわやかな花と葉っぱの香りを胸いっぱいに吸い込みました。
園芸種のサクラソウと違って香りも高く、清楚なピンクがとっても愛おしい。ナデシコと並んで日本の美しい草花の一つね。
d0348118_09480817.jpg
 早くもオダマキまで満開です。夏の花と思っていたけど、こんなに早く!びっくりだな。
d0348118_09495202.jpg
小鳥たちは、忙しくて、餌台に来てもすぐに飛んで行ってしまうので、シャッターチャンスがまったく追いつきません。
森を吹き抜ける風、小鳥のさえずり、足元の藪のなかの小さな花たち。

 こういうさんぽの時間が、大好きです。


Instagram
Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-05-05 09:35 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

ルバーブのパイとアメリカンBBQ

 料理のお得意の婿さまが、私の誕生日祝いに焼いてくれたルバーブのパイ。
d0348118_09514744.jpg
レモンとバター、砂糖のシロップに漬け込んだルバーブをのせてワイルドに焼きます。
d0348118_09522674.jpg
d0348118_09524527.jpg

ついでにベリーものせて。いい感じですよね。全部目分量で適当にというけど、食いしん坊ならではでの出来栄えです。
d0348118_09531497.jpg
サクサクして、酸っぱくてとっても美味しいよ。

 夕方からは、BBQ。
d0348118_09555036.jpg
婿さまが、パイを焼きながら、ラムやリブに下味をつけて、ちゃちゃっと準備ね。
さすがアメリカンボーイ。カウボーイの息子のアメリカンスタイルBBQ。
日本のように焼いた肉にタレをつけるのではなく、下味がしっかりマリネードされているからそのままかぶりつけるのよね。
d0348118_09562221.jpg
 彼が婿になってくれてから、私は、完全にBBQはすべてお任せになりました。
買い物にはじまり、下準備、道具の準備、味付け、片づけに至るまで、すっかりお任せできるのよ。
アメリカ人の奥さんになったように、お姫様気分で、娘と私は食べる人に徹しています。
d0348118_09564532.jpg
(今回もスペアリブや、サーロイン、ラム、リブアイは、ご近所の三分の一湧き水のところの池田ミートさんで仕入れています。)
d0348118_09582873.jpg
 掘りたて筍を軽く下茹でして、出汁醤油に漬け込んだ筍も焼いて。
d0348118_09585595.jpg
 夕方からなので、夜はすっかり冷えます。
d0348118_09592582.jpg
屋外でOKのキャンピングストーブがあってよかったわ。
やっぱり春の夜は寒くて冷えます。若い人は、このあと、好きなお酒を手にいつもどうりに焚火に移動して夜がふけるまで。
満月の良い月が出ていました。


by yukkescrap | 2018-04-29 21:45 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

八ヶ岳 森のお片づけ

 ふきのとうは芽吹いたけど、まだこの時期の周辺の森は冬枯れの様相です。
こぶしだけが、真っ白な花を広げています。
d0348118_10534396.jpg

 昨年秋に、伐採した裏の森に、ブルドーザーでガァーっと寄せた伐採後の雑木の枝。
見苦しく感じていて、放置しておくのはと思いながら、雪解けを待って枝の整理・片づけです。
d0348118_10571451.jpg

 片づけの仕事をしているけれど、まさか森の雑木の片づけまででするとは思いませんでした。(苦笑)
写真で見るには大したことないなさそうですが、かなり大きな塊になっているんですよ。
昨秋に少しだけ私一人で整理していましたが、さすがに枝打ちしてもらわないとこれ以上は運べなくてね。
夫がホームセンターでコードレス(ガソリン燃料)のチェーンソーを買ってきたので、1メートルくらいに枝を裁断してもらいます。

 葉が枯れたのでだいぶ秋よりは軽くなったけど、藤づるが絡み、残土も混じり、3メートルほどの小山になています。
登っては、少しづつ枝を取り除き、同じサイズのモノをまとめていきます。
枝を同じ方向に積み上げるだけでぐっと森が平らになって、これなら夏草が茂って、あと二回ほど冬を越せば平らになっていくでしょう。

枝からいっぱい落ちた残土と葉っぱ。良い腐葉土になりそうで、次回は熊手で集めたいですが、花粉症がひどくなりそうで時期を選ばないとね。
d0348118_10564078.jpg
奥の敷地には大きな倒木。そこには藤づるが巻き付いて、忍びないの。
藤のつるは森の破壊者だからね。

d0348118_10591767.jpg
 クロッカスがようやく満開ですよ。
日本中が例年以上に早く桜の開花を迎えたのですが、いつもどおり標高900メートルは数週間遅れ。
d0348118_10590887.jpg
まだまだ芽吹きは先、蕾も固いのね。
d0348118_10581658.jpg
ホワイトバランスを変えて。
d0348118_10582611.jpg
d0348118_10583731.jpg

 これで、森もすっきりしました。
二日がかりの肉体労働で、アラ還夫婦は、すっかりヘトヘトです。

 夫が、懸案のスイッチを交換。
d0348118_10585377.jpg
アメリカンスイッチです。出張で買って帰ったアメリカ製。わざわざねぇ~。

プラスティックの経過劣化が好きじゃないのでね。
パチッと跳ね上がる黒いツマミが好きなのです。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-04-03 00:41 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

八ヶ岳も「すっかりはるです。」

 おーい、はるかぜおきなさい。

もうすっかりはるです。

 ひと月半ぶりに八ヶ岳です。
まだ、冬寒い森。芽吹きもようやくという感じ。
それでも春を告げるフキノトウが一面に可愛い花を咲かせています。
これをみるたびに、先のフレーズを思い出します。
d0348118_10292386.jpg
 こどもたちが、小学校二年生の時の国語の教科書にあった、工藤直子さんの「ふきのとう」の詩の1フレーズ。
新学期に音読の宿題では、わくわくした気分で読むという課題。
d0348118_10293660.jpg
気分をだして「おーい、はるかぜおきなさい」と。
そして最後には、「「もうすっかりはるです。」というところを、自信たっぷりに言い切る感じに。
 
 そんな可愛い音読に付き合ったあの日を懐かしっく思い出しながら、摘み草です。
すっかり開いたフキノトウではなくて、「よいしょ、よいしょとふんばるふきのとう」の蕾を探してね。
d0348118_10300108.jpg
うちの森にびっしり芽吹いていて、もう大豊作。

かごいっぱいに摘めたので、大人は天ぷらと蕗味噌にしました。
d0348118_10294969.jpg
d0348118_10313887.jpg
電球の下で色が悪いけど、蕗味噌は美味しくてね。
d0348118_10315444.jpg
ご飯にのせても、お豆腐にのせても、納豆に混ぜても美味しいのよね。

d0348118_10342413.jpg
春の恵みをいただきます。

いま一度、懐かしくあの詩をおもいだしては、頭の中でリフレインしてました。
きっとそういうお母さん、多いんじゃないかな?

工藤直子さんの詩集「のはらうた」
たくさんの詩を子どもたちと読みながら、森を歩いた日が懐かしい。
いつの日か、孫とまた、「のはらうた」を謡いながら森を歩く日が来るといいなと思っています。

******* ふきのとう 工藤直子 ********

夜があけました
朝の光をあびて たけやぶのたけのはっぱが
「さむかったね うん、さむかったね」とささやいてます
雪がまだ少しのこって あたりはしんとしています
どこかがでちいさな声がしました
「よいしょ よいしょ おもたいな」
たけやぶのそばのふきのとうです
雪のしたにすこしあたまをだして 雪をどけようとふんばっています
「よいしょ よいしょ そとがみたいな」

ごめんね、と雪がいいました
「わたしもはやくとけて水になり とおくへいってあそびたいけど」
とうえをみあげます
「でも竹やぶのかげになってひがあたらない」
とざんねんそうです

すまない、と竹やぶがいいました
「わたしたちもはやくゆれておどりたい ゆれておどれば雪に日があたる 
でもはるかぜがまだこない はるかぜがこないとおどれない」
とざんねんそうです

そらのうえでおひさまがわらいました
「おや はるかぜがねぼうしているな 竹やぶも雪もふきのとうもみんなこまっているな」
そこで南をむいていいました
「おーい はるかぜおきなさい」
     
おひさまにおこされてはるかぜは おおきなあくび
それからせのびしていいました
「や、おひさま や、みんなおまちどう」
はるかぜはむねいっぱいいきをすい ふうっといきをはきました
     
はるかぜにふかれて 竹やぶがゆれるゆれるおどる
雪がとけるとける 水になる
ふきのとうがふんばる せがのびる
   
ふかれて ゆれて とけて ふんばって もっこり
ふきのとうがかおをだしました
「こんにちは」
もうすっかりはるです

by yukkescrap | 2018-04-02 10:40 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

雪の日の訪問者2 2月の八ヶ岳にて

 雪の日にやってくるのは、野鳥たちもいます。
葉っぱが落ちて、背景が真っ白な雪景色になると、バードウォッチングには最高のロケーション。
d0348118_16063936.jpg
 ガラス窓に張り付いて、餌代のヒマワリの種を目当てにやってくる野鳥たちを観察しています。とっても寒いよ。外気温はマイナス10度。
これは餌付けではなくて、あくまでも観察のためなのよね。
d0348118_16091970.jpg
 シジュカラ、コゲラ、ヤマガラなどのカラ類の常連さん。

d0348118_16101954.jpg
遠くにアカゲラ、エナガ、セグロセキレイ、メジロなども来てましたが、カメラにはおさめられず。

 コゲラの向こうにつがいでいるのはキビタキ。
d0348118_16075424.jpg
くちばしがピンクでぽってりしてますね。
でも遠いわね。
d0348118_16084473.jpg
 野鳥撮影の望遠レンズ。欲しい!欲しい!とごねてますが、なかなか手に入りません。中古でいいんだけどなぁ。

**********

ちょっと追記。

山の家の階段下の小さな物入(大工道具や修繕道具が入っています)は、頭をかがめないと入れません。
我が家はみんな大きいので、ついつい頭をぶつけて痛い思いをする人がいっぱいいるのね。
ぶつけても、ぶつけてもすぐに忘れて、頭をぶつけます。
こういうところには、目印の紐かリボンを下げておくと、注意喚起されて、忘れていた頭をかがめることを無意識に自覚するよといわれて、
ピンクの紐をぶら下げてみました。矢印の先のピンクの紐です。
d0348118_16110555.jpg
おぉ~。
ドアを開けると、これがゆらりと揺れるから、はっと気がつくのでもう誰も頭をぶつけません。

 安全な仕事をする箇所には、こういう目印が大事って知って、ほぉ~っと思ったのでした。
みなさんのおうちにもこういう場所があったら、ご安全に!
リボンか、紐を垂らしてみてね!

by yukkescrap | 2018-02-13 16:19 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

雪の日の訪問者 2月の八ヶ岳にて

 大雪をかけ分けて、三連休を山の家で過ごします。
d0348118_15160887.jpg
血圧サージとか怖いよねと言いながらも、真っ白な銀世界に染まった山小屋の静けさと、薪ストーブのある冬の日が楽しくてね。

途中のSAからの諏訪湖は厚い氷です。
d0348118_15151890.jpg
 山小屋についたときに水がでないと困るからと、汲み置きの水をボウルに入れておくのですが、15㎝の厚い氷ができていました。
キッチンのオリーブオイルも、ごま油も凍っています。
d0348118_15153255.jpg
 積雪は深いところで40㎝ですよと前情報を聞いていたけど、晴れ女のわたし。ついたら朝陽が昇ったとたんに雪は溶けはじめました。
d0348118_15162152.jpg

d0348118_15163859.jpg
それでも夜には降り積もって。朝起きたら、ベランダに雪をよけていた小さな生き物がいたらしく、新しい足跡が点々と森の奥へと続いています。
d0348118_15172115.jpg
野ウサギや、リスにしては足跡の穴が深いので、もうちょっと体重のあるタヌキかイタチかな?

 可愛いですよね。
足跡は、ベランダの窓際まで来ていました。
どんな生き物が昨夜は、ストーブの暖をとりにきていたのかな?

 薪ストーブは、夜も熾火(おきび)にして、つけっぱなしで眠ります。
早寝早起きなので、九時にベッドに入ると、朝まで薪がもたなくて、夜中に二度ほど夫と交代で目が覚めた方が薪を足します。
二階のロフトで寝るのだけど、掛け布団がいらないほどに熱々に暖まっているんですよ。

 次回来るときは、扇風機を持ってこないとね。暖気が二階に上がってしまって巡回が必要なことがわかってきました。
今夜は、パノラマの湯で、明日は延命の湯でよーく暖まります。ご近所の温泉巡りも楽しい冬の楽しみです。


********


 娘夫婦も来る予定でしたが、急に取りやめに。
駅前の鰻やさんを予約してあるから代わりに行ってねと言われて、久々の外食です。
山に来ても、ほとんどが、お家ごはん(呑み助夫は、お家@晩酌。それがご機嫌)だから、めったに外食はしませんが、小淵沢駅の井筒屋さんの鰻は、ぜひぜひとみんなに薦める名店です。
 この店の鰻は、注文してから焼くので30分は必ず待たなければなりません。
窓際に通されたら、ハリーツイードのクッションに、膝かけ、湯たんぽの準備までしてる心憎い鰻やさん。
d0348118_15232818.jpg
 いつもどうりに、塩カメの白焼きと蒲焼のハーフ&ハーフ。
d0348118_15231132.jpg
美味しゅうごっざいましたが、やっぱ、この季節はたいそう冷えるのでした。






ほっとフォトコンテスト





by yukkescrap | 2018-02-11 15:01 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

山小屋の自力プチリフォーム完成しました!

 25年目のログハウス、自力で頑張るプチリフォーム、ようやく完成しました。
永遠に未完成の山小屋だったんですが、ついに!修繕すべきことがなくなったよ。(笑)

 友人の棟梁から、お譲りいただいた一枚板で頑張った洗面所リフォーム(設置の途中経過は、こちら→★)。
今日は、下にタオル収納用に棚板を渡すという大工仕事。配管パイプをよけて棚板を設置なので、なかなか芸は細かいのですよ。
d0348118_16131151.jpg
ついでに洗濯機周辺の掃除道具の整理。
棚板増設して、洗面所をすっきりさせたり、トイレのペーパーホルダーなんかも付け替えてみました。

d0348118_16132279.jpg
d0348118_16123960.jpg
 キッチンは、ちょっと大規模リフォーム(途中経過は、こちら→★
背面収納があった方が、振り向いての料理の配膳にも便利(キッチン動線を知り尽くしたアドバイス)ですよという棟梁のアドバイスで、棚板だけのオープンラックを追加。腰高90㎝の棚板には、何も置かずにオープンにしておきます。
d0348118_16125095.jpg
ここはねぇ、ちょっと失敗。
素人ならではの失敗で、60㎝幅でぴったりだ!と、DIYショップの板を加工なしで組みたてたら、板の厚みをかんがみず、出来上がり寸法が、3.8㎜増えてしまってちょっと出っ張ってしまうというまさかの設計ミス。修行はまだまだね。
d0348118_16130211.jpg
 オープンラックの引き出し設置までは、とても実力が及ばず、キャスターつけて箱を取り出せるようにしたり、ステンレスのカゴや、木製ボックスで引き出しの仕くみを組み込みまして。あはは、「収納のきほんの見本」みたいですけどね。

 去年仕込んだ寒仕込みのお味噌。一年寝かせて最後のカメを開けました。
d0348118_16121328.jpg
まぁ、ほんとに夏が涼しい八ヶ岳での熟成は、本当に色が綺麗ね、信州味噌みたいな色です。熟成一年なので、塩の角もとれて、とてもまろやかよ。
d0348118_16120004.jpg
 朝焼けも綺麗な冬です。
これを遠くに観ながらラジオ体操するのが、山小屋での日課になりました。

婿さまのママが、アメリカから贈ってくれた我が家のキャビン用の特注タイルのネームプレートも設置しました。
緑の郵便受けは、その昔、子どもたちとお父さんが作った力作です。
d0348118_16133275.jpg
 さぁ、おうちメンテナンスも終わったから、これからは、八ヶ岳の散策やトレッキングを楽しみたいと思います。

冬は、家がすっかり冷えているので、滞在二日目にならないと暖まらないのよね。
身体も、温泉に入ってようやく二日目に厳しい寒さになれる感じね。
山小屋が、よーく暖まったころには、帰る時間。小雪が舞う昼頃に山を下りました。次はいつになるかなぁ。

 この山小屋は、少ない滞在日数の日曜大工でこつこつ修繕してきたこともあって、古くなっても経過年数から増えていく汚れや傷みも、ますます愛おしくなっています。
新しいデザイン性のある物もいいけど、「もう今はないのよね。」といいうような物を丹精して大事にしてくのが、大好きなんです。
木材の原材料がもうなかなか手にはいらず、これから丸ごと木材のログハウスを建てるのはとても難しいのだそうです。大事にしなくちゃと思うのですよ。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

<くらし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



by yukkescrap | 2018-01-09 16:27 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

冬の森の贈りもの 姥百合のドライフラワー

冬枯れの森を歩くと遠くまで見渡せて、いつもにない発見が。
地面の高低差や、傾きもよくわかる。
d0348118_16114009.jpeg
多くの草木が立ち枯れてペシャンコの森。
風に乗って種が運ばれたように、
行く先々に点々と姥百合のドライフラワーが、すっくと立つ。
d0348118_16103919.jpeg

ポキっと手折って、持ち帰り庭のアナベルとライムライトのドライフラワーとあわせたら、なんとも豪華なアレンジになりました。

d0348118_16100939.jpeg

d0348118_16110621.jpeg

風に乗せて遠くへ運ばせる種は、オーガンジーのように薄い。
d0348118_16134457.jpeg
2年草の姥百合は、栽培が難しく、気まぐれな直播きで発芽を待つしかないらしい。
芽が出ても、移植を嫌う気難し屋さんと聞く。
発芽しても、5、6年経ってようやく花が咲くというので、随分と気長に見守るしかないみたい。そして咲いても2年だけ。なんとまぁ、大変なことだわね。

さて、たくさん採取した種をどこへ撒こうか?
昨年、ヒオウギが上手く発芽したのに気を良くして、ウバユリも育ててみよう。
うちの山小屋の周辺が、妖々、姥百合で囲まれたら、きっと魔女のような気分になれるかもしれないと、夢みてるところです。
d0348118_16132294.jpeg
なにもないような冬の森にも、こんな贈りものがあるのね。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



by yukkescrap | 2018-01-08 16:16 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

熱々の七草粥を厳寒の八ヶ岳で

昨日から八ヶ岳の山小屋です。
外気温は、マイナス8度。室内でもマイナス2度ですよ。
d0348118_14075701.jpeg

薪ストーブで家中が暖かくなるまで、ダウンコートが脱げませんでした。
d0348118_14164610.jpeg
おでんで暖まり、今日は七草粥で。
d0348118_14082347.jpeg
暖かくしながら、大工仕事を。

長坂インターチェンジ付近から望む八ヶ岳。
ここからだと右の雪渓の西岳が見えます。
d0348118_14090686.jpeg

富士山は、上昇気流でぼんやり。
d0348118_14093434.jpeg

甲斐駒ケ岳は、くっきりです。
d0348118_14101599.jpeg
八ヶ岳ファンは、この厳冬の冬が一番好きだと言う人が多い。
キーンと張り詰めた空気が澄んで堪らないのよね。

陽射しがある時にストーブの焚き付け用の小枝拾い。
そんな厳寒な山暮らしです。

<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



by yukkescrap | 2018-01-07 14:13 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
きものスクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

若さまベビーキルト完成!
at 2018-07-23 08:17
若さまの陣中見舞い
at 2018-07-15 19:28
若さまのベビーキルト キルテ..
at 2018-07-11 10:55
ぶさいくサボテンのかぶわけ
at 2018-07-10 10:46
吉祥寺さんぽ ~ガイドと歩く..
at 2018-07-09 10:34

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> fukko-sanさ..
by yukkescrap at 22:52
いやん、 「お味噌汁を..
by fukko-san at 17:41
> renchiyan3..
by yukkescrap at 06:39
おはようございます 私..
by renchiyan3 at 05:31
> Norikoさん ..
by yukkescrap at 20:01
レシピ、どうもありがとう..
by Noriko at 10:33
> juju3291aさ..
by yukkescrap at 17:47
番組見ていました。 大好..
by juju3291a at 16:53
> Norikoさん ..
by yukkescrap at 16:19
こんにちは。 お孫..
by Noriko at 10:06

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(70)
(47)
(39)
(38)
(36)
(30)
(28)
(27)
(26)
(24)
(23)
(20)
(19)
(19)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド