カテゴリ:八ヶ岳スクラップ( 91 )

おとなの林間学校@八ヶ岳 ~お味噌とジャムとコンポートワークショップ~

 昨日の続きです。
おとなの林間学校@八ヶ岳、今回のワークショップは、お味噌の天地返し。
d0348118_09255756.jpg
もうすっかり熟成していますが、もうちょっと寝かしたいと思うの。先冬に仕込んだ寒仕込みのお味噌。
d0348118_09262781.jpg
d0348118_09270007.jpg
 いい感じです。いっぱいもろみもできて、ローストビーフのソースにしたりしました。

小淵沢の道の駅から富士見高原あたりに、この季節限定で出回るルビー・ルバーブ。
d0348118_09472417.jpg
なかなか赤いのを見つけるのは大変なんだけどね。
d0348118_09474412.jpg
今年も手に入りました。
 ツカちゃんがよーくかき混ぜてお世話してしてくれて美味しいジャムが完成。みんなのお土産に持って帰っていただきます。
d0348118_09471392.jpg
 飲み残しの赤ワインがいっぱいあるので、無花果はコンポートに。
d0348118_09480917.jpg
夫がそばつゆ用にかえしを作った残りのザラメで炊きました。

 スマちゃん、ここでも仕事早い!サクサクっと見事なコンポート。
濃厚だけどあっさりの甘味。この塩梅がほぼプロ仕事。

 ワークショップも大いに楽しんでもらって、来年もおとなの林間学校を約束したわたしたちよ。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-09-27 09:48 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

おとなの林間学校@八ヶ岳 ~美味しい名人をお迎えして~

 お山に遊びに行きたいよぉ~と、大分の田舎に暮らすスマちゃんと、茨城の田舎に暮らすツカちゃんがやってきました。
おふたりとも、日々大自然の中で生きているにも関わらず、八ヶ岳の山小屋に来たい…という。
目的はね。美味しいものを作って、飲んで、笑ってしゃべり倒したいというご希望ですよ。

 スマちゃん。10年ほど前に名刺交換してから、その後はSNSだけのつながり。
わたしにとっては、憧れのお見事なお弁当と、見事な包丁さばきの超有名な料理名人。
夫もスマちゃんの大ファンで、なぜかこの人もスマちゃんとつながってるんよ。

 山の幸、海の幸に恵まれた土地に暮らしているから、「死んだ魚は、さばかんよ」と豪語するほどで、10キロの鰤も見事にさばいてしまいます。
お土産にいただいたサバのふりかけ!もちろん新鮮なサバから作ったんですよ。
d0348118_09455455.jpg
絶品!デパートで売りだしたいくらい旨い!
d0348118_09050354.jpg
 ツカちゃんも10年前に一緒に仕事していらいのお仲間ですが、相撲女子仲間でもあるのよ。
d0348118_09052772.jpg
おふたりには、山小屋で大御馳走を作ってもらいました。
あっという間に焼き上げたスマちゃんのローストビーフ。
ささっと下味付けてマリネ。これフライパンで焼いて、これからオーブン入りする「ひまわり市場」の霜降り牛肉。
d0348118_09095592.jpg

いつも山小屋では、私の手料理を楽しみに来る人が多くてこれも嬉しいけど、
料理の達人がやって来て作ってくれることがとても少ないので、本当に楽しい。もう完全おまかせ。
d0348118_09042820.jpg
蕪の葉っぱあるけどとか、しし唐としめじで何かできる?というリクエストにもじゃんじゃん答えてくれます。
d0348118_09060343.jpg
並んだご馳走たち。我が家のキッチンにあるスパイスや食材で、トマトも、ジャガイモも見事に変身。
写真ではわからない、絶妙な味付けで、もう嬉しくてたまらないの。作る側から片づけもして、出来上がった時はシンクもガス台もピカピカ。ゴミも最小限。
この手腕は、もう神業です。天才スマちゃん!
d0348118_09085563.jpg
 スマちゃん、じつは帰る日に「ひまわり市場に行ってもいいかな}と9時半の開店を待ってさらに牛肉を買って下味付けてマリネにして大分に送っていました。
d0348118_18301080.jpeg

美味しいものを作る人は、いつも誰かを思っている。

良い肉が手に入ったら、あの人にも食べてもらいたいといつも考えているのね。
その心もちが、「美味しいものを作ろう」という気持ちに通じてる。
だから、ちょっとの料理ヒントもたくさん教えてもらいました。
すりおろしの梨の使い方、自家製のリンゴ酢、野菜くずの出汁つくりなどなど…。

 今回わたしは、ロメインレタスの本格メキシカン、シーザーサラダとワカモレだけです。(笑)

夜には、茅野から一子さんも駆けつけてくれました。みんなのフットワークと情熱のすごさに感動。
おとなの林間学校は、明日にも続く。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-09-26 08:50 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

目指せ!薪割り名人

 三週間ぶりの八ヶ岳です。
大好きなヤマボウシ、今年もたっぷり実がつきました。
d0348118_08375941.jpg
我が家のシンボルツリーの株立ちヤマボウシ。

立派に大きくなりましたが、実は予算の関係で、買った時迷いましたが「寄せ株」なので、赤い実の枝と緑の色づきの遅い枝があるのよね。
一本の立木からの枝分かれではありません。
でも、この方が面白いかな?なんでも楽しむ性格です。

d0348118_08382050.jpg
今月は、長期海外出張ののち、そのまま国内出張に出ていた夫。働きすぎです。
お山でのんびりしようと出かけるも、やっぱりゴロゴロ、ダラダラできないタイプ。

 お隣のご主人が、玉切りの丸太がよく乾いているから薪にどうぞ!とたっぷり一本分くださって…。
ふたりでまずは薪割りの場所までゴロゴロ転がしたり、一輪車で運んだりしていよいよ薪割りです。
d0348118_08391222.jpg
 斧も新調、大きな鉄の楔(くさび)もポチっとして購入。
夫、実は薪割りは初めてです。
d0348118_08410182.jpg
You Tubeの薪割り動画をあちこち見ながら予習怠りなく。

いよいよ!いい汗かいてます。
d0348118_08400923.jpg
 私は、おととしの伐採で枝払いした小枝をいっぱい貯めておいたので、生木の剪定のこぎりでゴリゴリ。
一輪車に5杯分。これもたっぷりあるのよ。
五十肩が怖いから、まったく力は入れずに、優しくひくだけで作業を進めます。
d0348118_08403155.jpg
 焚き付け用の小枝ですが、まだ生木なので、あと3年くらいは乾燥が必要です。
d0348118_08412409.jpg
今年は、棟梁の妻さんから、棟梁が材木の始末にと焚き付け用に裁断した材木がいっぱいあるので大丈夫よ。
燃やすのがもったいないほどきれいな端材です。
d0348118_08414731.jpg
 薪小屋に薪が積まれていくと、とってもお大尽になった気分です。
d0348118_08421158.jpg
これは、たきつけ用です。

安心の気持ちの余裕が生まれる達成感。薪割り、ほんといい気分転換といい汗がかけます。半日ほどで右の棚はたっぷりよ。
d0348118_08423015.jpg
薪割りしたい!というおもしろいこと大好き人が続出してます。
山小屋に遊びにきた人たちに楽しんでもらいたいと思います。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-09-24 08:25 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

北杜市明野のひまわりフェスへ

 今年の夏は、夫婦二人での山小屋暮らしです。
家族が、誰も来ないとちょっと寂しい。
d0348118_09533881.jpg
私たちが東京に戻った留守の間に、滞在してくれたリピーターのご家族一家が、素晴らしく美しく床のワックス塗りをしてくれていってとても快適。ありがたいわぁ。感謝、感謝。
d0348118_09535621.jpg
 山小屋がとても快適で、スーパーマーケットへの買い出しと、温泉以外はずっと小屋に居ますが、「たまにはねぇ~。お出かけしましょ」と渋るダーリンを説得して北杜市明野のひまわりフェスへ滑り込みました。100万本ってすごいね。本当に壮観。
北杜市の合併後、市内は広い広い。
d0348118_09541582.jpg
南アルプスとひまわり。


d0348118_09545079.jpg

甲斐駒ヶ岳(南アルプス)とひまわり。
d0348118_09560313.jpg
千日紅と富士山。

 日本一、晴天確率が高く、日照時間が長いここ北杜市の名物ひまわりは、100万本という日本でも有数の大規模だとか。
南に富士山、西に南アルプス、北に八ヶ岳を望むサンフラワーフィールドは本当、素晴らしいね。
d0348118_09564219.jpg
八ヶ岳とひまわり
 たくさんのカメラマン、カップル、家族連れの大撮影会。
あわあわしてしまって落ち着いてカメラを構えられずにシャッターをきりました。
d0348118_09571093.jpg
 南を向いているヒマワリは、みんな富士山を見ています。
d0348118_09573617.jpg
 「おーい、早く」と呼ぶダーリン。
d0348118_09575624.jpg
朝摘みラズベリーのソフトクリーム、溶けないうちに駆け足で追いかけます。
今度はひまわり撮影は一人でこようと肝に銘じますよ。
d0348118_09581488.jpg
帰りは高根の温泉に。極楽、極楽。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-08-20 09:58 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

盛夏の八ヶ岳の山小屋 ~8月のマイガーデンから~

 いつもなら、ひとりでも山小屋にいる盛夏なのですが、この夏は、ファミリサポートの研修会で東京に縛られていました。
d0348118_16563999.jpg

ひと月以上空いてしまって、山が恋しくてたまりませんでした。
出張から戻った夫と八ヶ岳を目指した金曜日の夜。
夏の中央高速道の渋滞をさけていつもは、鈍行列車なのですが、珍しく今回は車で移動です。なんたってダーリン新車を購入したので、乗りたくて仕方がないのね。
お付き合いしましょう。
d0348118_16553748.jpg
 天然クーラーですよ。うっそうと茂った夏草と森。
緑が深い森を抜けて吹く冷たい風。さっそく長袖を引っ張り出したほどに涼しい。
八ヶ岳は、日本一の晴天確率の天候に恵まれた場所ですが、標高もあって、盛夏であってもひんやりね。
夜は、掛け布団が必要なほどに気温が下がります。だから真夏でも温泉が楽しいのよね。
我が家では、施設はとても古いけど、お湯の泉質の良さから大泉村にある泉温泉によく行きます。
あとは小淵沢の延命の湯。観光客で、混んでいるときは別荘の管理会社の専用温泉とだいたい三か所を交代で。

 鹿さんが、すっかりホスタ(ギボウシ)を食べつくしてくれています。
d0348118_16583490.jpg
8株を完食。
d0348118_16585408.jpg
本当なら、こんな花が満開のはずだったのに。
d0348118_16591625.jpg
ようやく残ったビッグダディーという大きなホスタだけが難を逃れましたが、トホホね。
d0348118_16581477.jpg

山トラノオ。
d0348118_16574896.jpg
大好きなベルガモット。アールグレイの紅茶の香。この色が大好きです。
d0348118_16572795.jpg
 ご近所からいただいた白桔梗が、ポンと弾けるように咲いてます。
d0348118_17000382.jpg
d0348118_17002436.jpg

妖艶なヒオウギも今年もね。
d0348118_17004680.jpg
d0348118_17011557.jpg

大好きな姥百合。
d0348118_17014881.jpg
なんと玄関横ににょきっと咲いていました。今年もドライフラワーが楽しみです。


石炉のそばには、斑入りのススキ。期待どうりに大きく育ってくれています。お月見用に植えたのよ。
d0348118_17032151.jpg

 雑草と見まがうようなワイルドガーデンですが、隠れるように日陰に山アジサイが、ひっそりと。
d0348118_17021747.jpg
今年も、やっぱり蜂の巣ができていてましたね。
最近はネットをかぶってスプレーで蜂を追いやってから、自ら叩き潰す。
d0348118_17035898.jpg
 山小屋は、冷房のない暮らし。おかげで身体はとても楽になってリフレッシュ。天然の涼に勝るものはないわよね。

 そして日曜日、渋滞を避けて早々に山を下りましたが、甲府で37度越えを通過。
またしばらく下界で、暑さと闘わなくてはならないのだわ。
指折り数えて次回の山行きを数えます。
 

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-08-05 17:04 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

2018年5月の八ヶ岳の庭から

 断捨離の荷物整理にひとりで山小屋です。
高尾から各駅停車で小淵沢へ。甲府で乗り換えなくてもいいように、高尾~小淵沢までの鈍行列車を時刻表で調べて。
時間はたっぷりあるから急ぎませんよ。
d0348118_10214487.jpg
 昨夜は、また頂上だけ雪が降ったとかで八ヶ岳がちょっと白くなっていました。
五月の寒の戻りには慌てましたね。
d0348118_10182692.jpg
ポールスミザーさんの店で買い求めたイングリッシュ・ブルーベルが満開です。
d0348118_10183862.jpg
毎年芽吹きのときに鹿にかじられても、三年目にしてこんなにたくさんに増えました。

 アマドコロも満開。
d0348118_10194153.jpg
d0348118_10201700.jpg
これもタイミングよく観られたよ。

 二輪草はまだ開花しないの。あと一息。
d0348118_10181695.jpg
ヤマボウシにもつぼみがね。平地ではもう満開なのに、山はまだ、まだのんびりです。
d0348118_10205529.jpg


ヤマボウシの根元のリキマシア。まわりの雑草も抜かずにほおってあるけどグランドカバーになってきたね。
d0348118_10240735.jpg
 森のさんぽで、山ガールがやっている馴染みのレストラン(DILL EAT,LIFE)へ。
d0348118_10212202.jpg
そのテラスから望む甲斐駒ヶ岳が綺麗。南アルプスにも昨夜雪だったらしく。
テラスにアレンジされた野の花が、なんとも素敵。
d0348118_10222167.jpg
 おいしい玄米とビーガンの山ごはんに舌鼓です。
d0348118_10224267.jpg
遠くに富士山。
d0348118_10230579.jpg
あぁ~、東京に戻りたくないなぁ。

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】
by yukkescrap | 2018-05-12 10:25 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

2018年GWの八ヶ岳森さんぽ

 近所の森のさんぽです。
下草がまだ茂らない森の中を歩くのが大好き。ときどき遠くで雉撃ちの鉄砲の音がするので、目立つ色の服を着ていますけどね。

 森の藪に目を凝らすとたくさんの可愛い花。レイチェル・カーソンになったつもりでセンスオブワンダーを全開にして…。
大好きなフデリンドウ。数年ぶりにお目にかかりました。
d0348118_09453122.jpg
ご近所の人は、いつも見慣れたものだけどというけどね、タイミングよく開花の時期に八ヶ岳に来ていないと会えません。

下草をよく刈っている手入れのされた森によくみかけるクサボケ。
d0348118_09455824.jpg
 三分の一の湧き水から流れ下る高川のほとりの半日蔭で、サクラソウを見つけたときは思わず歓声をあげてしまったよ。
d0348118_09462351.jpg
 幼少期に暮らした埼玉の竹やぶで、父とそっと採集した(当時はまだ許された)野生のサクラソウは、庭で上手に株分けして増やしていた父。
グリーンフィンガーを持った父のことが一気によみがえります。

当時と同じように、小さな花に顔を寄せて匂いをかぎ、さわやかな花と葉っぱの香りを胸いっぱいに吸い込みました。
園芸種のサクラソウと違って香りも高く、清楚なピンクがとっても愛おしい。ナデシコと並んで日本の美しい草花の一つね。
d0348118_09480817.jpg
 早くもオダマキまで満開です。夏の花と思っていたけど、こんなに早く!びっくりだな。
d0348118_09495202.jpg
小鳥たちは、忙しくて、餌台に来てもすぐに飛んで行ってしまうので、シャッターチャンスがまったく追いつきません。
森を吹き抜ける風、小鳥のさえずり、足元の藪のなかの小さな花たち。

 こういうさんぽの時間が、大好きです。


Instagram
Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-05-05 09:35 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

ルバーブのパイとアメリカンBBQ

 料理のお得意の婿さまが、私の誕生日祝いに焼いてくれたルバーブのパイ。
d0348118_09514744.jpg
レモンとバター、砂糖のシロップに漬け込んだルバーブをのせてワイルドに焼きます。
d0348118_09522674.jpg
d0348118_09524527.jpg

ついでにベリーものせて。いい感じですよね。全部目分量で適当にというけど、食いしん坊ならではでの出来栄えです。
d0348118_09531497.jpg
サクサクして、酸っぱくてとっても美味しいよ。

 夕方からは、BBQ。
d0348118_09555036.jpg
婿さまが、パイを焼きながら、ラムやリブに下味をつけて、ちゃちゃっと準備ね。
さすがアメリカンボーイ。カウボーイの息子のアメリカンスタイルBBQ。
日本のように焼いた肉にタレをつけるのではなく、下味がしっかりマリネードされているからそのままかぶりつけるのよね。
d0348118_09562221.jpg
 彼が婿になってくれてから、私は、完全にBBQはすべてお任せになりました。
買い物にはじまり、下準備、道具の準備、味付け、片づけに至るまで、すっかりお任せできるのよ。
アメリカ人の奥さんになったように、お姫様気分で、娘と私は食べる人に徹しています。
d0348118_09564532.jpg
(今回もスペアリブや、サーロイン、ラム、リブアイは、ご近所の三分の一湧き水のところの池田ミートさんで仕入れています。)
d0348118_09582873.jpg
 掘りたて筍を軽く下茹でして、出汁醤油に漬け込んだ筍も焼いて。
d0348118_09585595.jpg
 夕方からなので、夜はすっかり冷えます。
d0348118_09592582.jpg
屋外でOKのキャンピングストーブがあってよかったわ。
やっぱり春の夜は寒くて冷えます。若い人は、このあと、好きなお酒を手にいつもどうりに焚火に移動して夜がふけるまで。
満月の良い月が出ていました。


by yukkescrap | 2018-04-29 21:45 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

八ヶ岳 森のお片づけ

 ふきのとうは芽吹いたけど、まだこの時期の周辺の森は冬枯れの様相です。
こぶしだけが、真っ白な花を広げています。
d0348118_10534396.jpg

 昨年秋に、伐採した裏の森に、ブルドーザーでガァーっと寄せた伐採後の雑木の枝。
見苦しく感じていて、放置しておくのはと思いながら、雪解けを待って枝の整理・片づけです。
d0348118_10571451.jpg

 片づけの仕事をしているけれど、まさか森の雑木の片づけまででするとは思いませんでした。(苦笑)
写真で見るには大したことないなさそうですが、かなり大きな塊になっているんですよ。
昨秋に少しだけ私一人で整理していましたが、さすがに枝打ちしてもらわないとこれ以上は運べなくてね。
夫がホームセンターでコードレス(ガソリン燃料)のチェーンソーを買ってきたので、1メートルくらいに枝を裁断してもらいます。

 葉が枯れたのでだいぶ秋よりは軽くなったけど、藤づるが絡み、残土も混じり、3メートルほどの小山になています。
登っては、少しづつ枝を取り除き、同じサイズのモノをまとめていきます。
枝を同じ方向に積み上げるだけでぐっと森が平らになって、これなら夏草が茂って、あと二回ほど冬を越せば平らになっていくでしょう。

枝からいっぱい落ちた残土と葉っぱ。良い腐葉土になりそうで、次回は熊手で集めたいですが、花粉症がひどくなりそうで時期を選ばないとね。
d0348118_10564078.jpg
奥の敷地には大きな倒木。そこには藤づるが巻き付いて、忍びないの。
藤のつるは森の破壊者だからね。

d0348118_10591767.jpg
 クロッカスがようやく満開ですよ。
日本中が例年以上に早く桜の開花を迎えたのですが、いつもどおり標高900メートルは数週間遅れ。
d0348118_10590887.jpg
まだまだ芽吹きは先、蕾も固いのね。
d0348118_10581658.jpg
ホワイトバランスを変えて。
d0348118_10582611.jpg
d0348118_10583731.jpg

 これで、森もすっきりしました。
二日がかりの肉体労働で、アラ還夫婦は、すっかりヘトヘトです。

 夫が、懸案のスイッチを交換。
d0348118_10585377.jpg
アメリカンスイッチです。出張で買って帰ったアメリカ製。わざわざねぇ~。

プラスティックの経過劣化が好きじゃないのでね。
パチッと跳ね上がる黒いツマミが好きなのです。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-04-03 00:41 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

八ヶ岳も「すっかりはるです。」

 おーい、はるかぜおきなさい。

もうすっかりはるです。

 ひと月半ぶりに八ヶ岳です。
まだ、冬寒い森。芽吹きもようやくという感じ。
それでも春を告げるフキノトウが一面に可愛い花を咲かせています。
これをみるたびに、先のフレーズを思い出します。
d0348118_10292386.jpg
 こどもたちが、小学校二年生の時の国語の教科書にあった、工藤直子さんの「ふきのとう」の詩の1フレーズ。
新学期に音読の宿題では、わくわくした気分で読むという課題。
d0348118_10293660.jpg
気分をだして「おーい、はるかぜおきなさい」と。
そして最後には、「「もうすっかりはるです。」というところを、自信たっぷりに言い切る感じに。
 
 そんな可愛い音読に付き合ったあの日を懐かしっく思い出しながら、摘み草です。
すっかり開いたフキノトウではなくて、「よいしょ、よいしょとふんばるふきのとう」の蕾を探してね。
d0348118_10300108.jpg
うちの森にびっしり芽吹いていて、もう大豊作。

かごいっぱいに摘めたので、大人は天ぷらと蕗味噌にしました。
d0348118_10294969.jpg
d0348118_10313887.jpg
電球の下で色が悪いけど、蕗味噌は美味しくてね。
d0348118_10315444.jpg
ご飯にのせても、お豆腐にのせても、納豆に混ぜても美味しいのよね。

d0348118_10342413.jpg
春の恵みをいただきます。

いま一度、懐かしくあの詩をおもいだしては、頭の中でリフレインしてました。
きっとそういうお母さん、多いんじゃないかな?

工藤直子さんの詩集「のはらうた」
たくさんの詩を子どもたちと読みながら、森を歩いた日が懐かしい。
いつの日か、孫とまた、「のはらうた」を謡いながら森を歩く日が来るといいなと思っています。

******* ふきのとう 工藤直子 ********

夜があけました
朝の光をあびて たけやぶのたけのはっぱが
「さむかったね うん、さむかったね」とささやいてます
雪がまだ少しのこって あたりはしんとしています
どこかがでちいさな声がしました
「よいしょ よいしょ おもたいな」
たけやぶのそばのふきのとうです
雪のしたにすこしあたまをだして 雪をどけようとふんばっています
「よいしょ よいしょ そとがみたいな」

ごめんね、と雪がいいました
「わたしもはやくとけて水になり とおくへいってあそびたいけど」
とうえをみあげます
「でも竹やぶのかげになってひがあたらない」
とざんねんそうです

すまない、と竹やぶがいいました
「わたしたちもはやくゆれておどりたい ゆれておどれば雪に日があたる 
でもはるかぜがまだこない はるかぜがこないとおどれない」
とざんねんそうです

そらのうえでおひさまがわらいました
「おや はるかぜがねぼうしているな 竹やぶも雪もふきのとうもみんなこまっているな」
そこで南をむいていいました
「おーい はるかぜおきなさい」
     
おひさまにおこされてはるかぜは おおきなあくび
それからせのびしていいました
「や、おひさま や、みんなおまちどう」
はるかぜはむねいっぱいいきをすい ふうっといきをはきました
     
はるかぜにふかれて 竹やぶがゆれるゆれるおどる
雪がとけるとける 水になる
ふきのとうがふんばる せがのびる
   
ふかれて ゆれて とけて ふんばって もっこり
ふきのとうがかおをだしました
「こんにちは」
もうすっかりはるです

by yukkescrap | 2018-04-02 10:40 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
手作りおもちゃスクラップ
きものスクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

懐かしの味 ご馳走ラーパーツァイ
at 2018-10-13 21:41
金曜日のおうちバル
at 2018-10-05 18:19
ひよこ豆の甘煮
at 2018-10-04 08:26
読んだ本 北欧に学ぶ小さなフ..
at 2018-10-03 10:07
三度のサボテン咲きました
at 2018-10-02 09:25

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> kitanokoto..
by yukkescrap at 21:35
器と相まって とっても美..
by kitanokotori at 17:36
> kubotajyuk..
by yukkescrap at 15:12
はじめまして!先日はイイ..
by kubotajyuken at 13:40
> chiffonmin..
by yukkescrap at 19:27
> 鍵コメさま メ..
by yukkescrap at 19:26
お~~~出てましたか! ..
by chiffonmini at 17:46
> nobuyuutaさ..
by yukkescrap at 20:49
バザーへのエプロン量産、..
by nobuyuuta at 17:06
シフォンさん あり..
by yukkescrap at 05:57

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(70)
(47)
(39)
(38)
(38)
(30)
(30)
(27)
(26)
(25)
(23)
(20)
(19)
(19)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

田舎ぐらし
ハンドメイド