<   2017年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日のおせち料理 〜お肉料理〜


今日のおせち料理の準備は、お肉料理を中心にです。
私の十八番、松風焼き。のし鶏とも言うわね。
今年も上手く焼けましたよ。
d0348118_19285747.jpeg
ケシの実と三分の一は、青海苔で。末広に切って串をうちます。
d0348118_19443047.jpeg

d0348118_19291565.jpeg
他のお肉料理は、「我が家のご馳走」と言われている家族の大好物を中心に、作っています。
d0348118_19293012.jpeg
絶対失敗しないローストビーフは、駐妻友だちの若林三弥子さん(予約の取れない料理教室の料理研究家)さん直伝のレシピで。
保温調理鍋で作ります。
d0348118_19294805.jpeg
じっくり調味液に漬けてからオーブンで焼く五香粉たっぷりの焼き豚は、やっぱり駐妻友だちのからのレシピ。ジャカルタ時代からの我が家のご馳走。
d0348118_19314709.jpeg

鶏ロースの蒸し焼きは、故・松本和子先生から習ったもの。
d0348118_19300636.jpeg
お砂糖をまぶし、焦げ目をつけたら、熱湯をかけ回し、調味液に漬けて、蒸しあげます。途中で何度か上下を返し、山椒風味で仕上げます。天ぷらが重いと言う人には、年越し蕎麦に茹でた小松菜とこれを乗せたりもするんです。
d0348118_19312041.jpeg
昨日の仕込みの乾物類の料理も無事できてました。
d0348118_19352396.jpeg

d0348118_19354411.jpeg
d0348118_19361564.jpeg
身欠きニシンの昆布巻き

d0348118_19364777.jpeg
今年は、黒豆は歯ごたえを残して調味液に漬けて戻してそのまま煮る関東風に。
d0348118_19380873.jpeg
毎年夫は三十日には、高校時代のラグビー部の忘年会へ。
ポットラックなので、サーモンとアボカドの生春巻きと、ワカモレとフムスを準備。
d0348118_19392235.jpeg
色変わりが嫌なので、
準備したサルサメヒカーナにアボカドは現地で混ぜてもらいます。

d0348118_19410950.jpeg
今日は、ほぼ一日中キッチンに立ちっぱなしでしたけど、私はとっても楽しいのね。
やっぱりお料理好するのが好きだなぁ。
明日は、ラストスパートだわね。明日は魚とお雑煮、お煮しめの準備です。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by yukkescrap | 2017-12-30 19:42 | お料理スクラップ | Comments(1)

今日のおせち料理 〜乾物類の仕込み〜

今日からいよいよ本格的な仕込みです。
乾物類を戻して、時間がかかる料理から。

身欠きニシンをお米のとぎ汁に漬け込み、スルメを煮切ったお酒に浸して。
数の子の塩出しもしなくちゃね。

d0348118_10002901.jpeg

ご祝儀大根というナマス用の大きな大根。包丁をよく研いで、丁寧に刻みます。
半分は、柚子風味の紅白なます。あと半分は、胡瓜、蓮根、中華クラゲを入れた五目なます。実家の母から伝わる料理方法です。

今年3度目の黒豆。
いつもは関西風にふっくら茹でて砂糖蜜で何度か冷まして含め煮しますが、今年は歯ごたえを残して、最初からお醤油と塩を落とした調味液に漬け込んで、関東風に煮てみました。
小豆は、黒糖のお汁粉に。これは夫の郷里のお汁粉の味です。

35年目になったおせち料理作り。
おせち料理は人気がないと聞くけど、我が家はみんなが私のおせち料理を楽しみしていてくれます。

心持ちも基本に立ち返って、家族の健康と幸せを心から願い、新しい年神さまを迎えるべく、粛々と祈りながら私が出来る精一杯の準備をしているところ。

第二回プラチナブロガーコンテスト
<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



by yukkescrap | 2017-12-29 10:02 | お料理スクラップ | Comments(0)

八の日の末広がりの正月準備スタート

毎年の12月28日の慣いは、松飾りと正月用品の買い出し、正月用品の準備の日です。
玄関に松飾りをするにも末広がりの八の28日と決めています。
d0348118_16052693.jpeg
辛いことや苦しいこともいっぱいあるけど、晴れて来年の年神さまを迎えるために、ゲンを担ぐことには抜かりなくと自らを律して。

お重箱、屠蘇器を出してきて。
いつもの和菓子屋さんで買い求めるつき立ての3寸のお供え餅。裏白、ゆずり葉、葉付きの蜜柑。三方に、四方紅をひいて。海外に暮らした時もこの設えでずっと。
大事にして子たちへも、継承していきたいものと思っています。

吉祥寺の土屋乾物店で買い求めた乾物は、今夜から下ごしらえを始めます。ナマスも今日から仕込みます。
d0348118_16054834.jpeg
一回の買い出しでは持ちきれなかったお花は、もう一回買い出しに行かなくてはなりませんけどね。
d0348118_16063882.jpeg
祝い箸の買い置きを確認して、足りない分も買い足さなくては。

娘から、あんまり頑張りすぎないようにねとメッセージがきました。
でもね、福を呼ぶためにも、できる範囲で、丁寧に今年も支度をしたいと思います。


第二回プラチナブロガーコンテスト
<暮らし部門に応募します>

by yukkescrap | 2017-12-28 16:08 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

メリークリスマス! 世界中の子どもたちに幸せあれ!

どんなクリスマスをお過ごしですか?
我が家は、イスラム教、ヒンズー教、カソリックの国々に暮らしたこともあって、クリスマスは、本当の意味で、宗教的な行事と思ってからは、怖れおおくて我が家の年間行事からはなくなっていました。

でも、一昨年、アメリカ人の婿さまを迎えたこともあって、アメリカの家族へクリスマスプレゼントを用意したりカードを書いたりと、新しいクリスマスの迎えかたをしています。
今年も娘夫婦は、婿さまの家へクリスマスを祝いに出かけたので、私たちは息子夫婦たちと会食。
イブは、レストランで、クリスマスモードを楽しみました。
d0348118_16440509.jpeg

そして今日は、いつも通りのシフトで、難病の子どもの両親が宿泊する施設へボランティアへ。
クリスマスやお正月を家族で過ごすために、病気の子どもの兄弟姉妹もご両親と宿泊。
施設のリビングは、いつもよりずっと賑やかで、家族の笑顔があふれていました。

クリスマスを病床で迎える子どもいるし、今も戦火や貧困の中で苦しむ子もいることでしょう。
クリスマスは、世界中の子どもたちに幸あれと願ってやまない。

朝から、心配顔でICUに走るご両親を見送りながら、どうぞ早く元気になりますようにとクリスマスツリーを仰ぎみながら祈るクリスマスになりました。

第二回プラチナブロガーコンテスト
<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



by yukkescrap | 2017-12-25 16:45 | 暮らしスクラップ | Comments(3)

今週のパッチワーク ~ ミシンキルト・赤のスクラップキルト ~

 次の作品に取り掛かる前に、布の始末。
赤のサンプラーキルトを作るときに集めた「赤の布」。
まだ、たっぷり残っていて、全部消化しないと、次に進めないタイプなので、ありったけでスクラップキルトです。
d0348118_09135948.jpg
出来上がり5㎝幅なので、残り布で、7.4㎝(布幅5㎝+両端の縫い代7㎜×2)のテープを作って4本をミシンの抑え金幅で、まち針も打たずにはぎます。
d0348118_09134729.jpg
これをロータリーカッターで16.4㎜にザック、ザックとカットして、赤のドットの布にはぎ合わせます。これも抑え金7㎜でまち針打たずに。

あらぁ~、一日で54枚(6列×9段)のパターンはあっという間に完成。
d0348118_09144481.jpg
 スクラップキルトは、創作のデザインとも言えないので、これは隙間時間にボーダーをつけて、キルティングしようと思います。

完成はいつになることやら…。

そうそう。
昨日、地下鉄に乗ったら、車両の吊るし広告が車両全部、カルバンクラインでした。
目が釘付けになったのは、見事なパッチワークキルトがバックに。家族のパッチワークというファッションコンセプト。
d0348118_09221085.jpeg
黒のアイリッシュチェーンも見事だし、赤のキルトも素晴らしくて、広げてものが見たくて、HPをググってしまったよ。
トラディショナルなシンプルなキルトはデニムとも良く似合うね。

詳しくはカルバンクラインのHPでね。


Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-12-22 00:06 | 手仕事スクラップ | Comments(0)

我が家のお正月料理 ~故郷の味 いかにんじん~

 我が家に伝わる伝統の正月料理に、福島県の「いかにんじん」があります。
夫の両親の郷里の正月料理です。
d0348118_08533162.jpg
主人の母ではなく、大叔母からの味。
毎年、高齢の大叔母が、はりきって作ってたっぷり送ってくれていたので、義母も作り方がわからないのね。
その大叔母が今年は体調を崩し、いよいよその伝統レシピを継承してもらうことに。
d0348118_08541795.jpg

 お見舞いに行って、「今年はおばさんのいかにんじんが食べられなくてみんな残念がってるよ。早くよくなってね。わたしが今年は仕込んでみようかな?」と励まして言ったら、病室からレシピのメールが届きました。

 ググってみれば、この有名な伝統料理は、福島市の公式ホームページにもレシピはあるけどね。
そこは、大叔母の味に近づけたくて。
d0348118_08540560.jpg
 イカは熱いお湯にちょっと漬けて、皮をむくのよ。
煮切ったお酒に一晩漬けてね。
人参に塩して、熱湯をかけまわしてから絞るのよ…。
d0348118_08534779.jpg
メールには、たっぷりの作り方のコツが丁寧に書かれていて。(大叔母、おん年82歳とは思えない。メールができてすごいわ)。

市場で買い求めた肉厚のスルメで仕込みました。
あと数日で食べられます。さて、家族の審判はいかに?

これがないと我が家のお正月はこないのよね。

我が家に伝わるいかにんじんのレシピ
スルメイカ 2枚(足をのぞく)
人参 4ー5本
漬けタレ 醤油100㏄、みりん50㏄、日本酒(イカを漬け込んだもの)50㏄、お酢小さじ2、砂糖大さじ2

スルメイカは、お湯にいれて少し戻し、皮をむいて4㎝に切って千切りする。
煮切った日本酒に一晩漬け込む。
人参も大きめの千切りにして塩をし少しおいて、熱湯をかけまわしぎゅっと絞る。
漬けタレを沸騰寸前まで温めて、冷まし、イカと人参にかけまわし、3日ほどおく。

 ※ 数の子を加えたり、昆布をくわえてもOK。
福島県のいかにんじんは、松前漬けの元になった料理とも言われているそうですよ。
松前漬けよりもイカも人参も太めに切って、人参の美味しさもいただきます。




by yukkescrap | 2017-12-21 09:03 | お料理スクラップ | Comments(6)

今週のパッチワーク ~Baby Quilt ”ANIMALS #2” ~

 動物柄の布で、二作目のBaby Quiltです。
今度は、四角のパターンをちょっと変えて。
d0348118_09553564.jpg


 裏地は、ごく普通に水色の水玉。
パターンの四角をそのまま利用して、ダブルの格子で刺しています。

七日間、誰ともも話さず、おうちのこもって針仕事。
手指を動かすことに集中していると、禅を組むような無心な境地になります。
 知らず知らずのうちに、呼吸がフラットで、穏やかな気持ちになれます。
d0348118_09572306.jpg
わたしには、手仕事をするのは、本当に大事な時間だな。
d0348118_09555640.jpg
気がつくと、部屋は真っ暗。
指は痙攣するかのような疲労。目もしょぼしょぼして、身体も固まっているけど、心の平穏の満足感には変えられません。
ちょっと修行のような時間だな。
d0348118_09575549.jpg
 いつも伺う施設のクリスマスのプレゼント。ドネーションにします。
ちびっ子がベッドで過ごすクリスマスが少しでも楽しい時になりますように。
d0348118_09581680.jpg
Baby Quilt ANIMALS #2
Size 100×112㎝
デザイン オリジナル
製作日数 7日

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-12-19 09:59 | 手仕事スクラップ | Comments(4)

イケメンなゴリラに会いに行く sanpo

娘夫婦がやって来たので、一緒にお出かけです。
小雪が舞う今日の名古屋。お母さんの行きたいところに付き合うよという事で、かねてから一度行きたかった東山動物園。イケメンなゴリラ、シャバーニに会いに行ってきました。
d0348118_18162150.jpeg
寒いのにねぇ。
ご苦労さんにも10時の朝ごはんは、ちゃんと屋外に出てきてくれて。
d0348118_18173643.jpeg

ゴリラの寿命は30-35歳くらいだそうで、現在シャバーニは21歳。
185キロの立派な男盛り。繁殖用に送られてきたイケメンゴリラには、ネネとアイという2ゴリラの妻もいてね。
d0348118_18165024.jpeg
子育ても熱心で育メンでもあるそうですよ。
d0348118_18170472.jpeg
男盛りになると、背中はシルバーに輝く!シルバーバックといそうですが、哀愁漂いますよね。
d0348118_18171820.jpeg
なかなか楽しかった久々の動物園。
カバや、コアラもいたけどね。

d0348118_18175326.jpeg
d0348118_18181082.jpeg
もう、ゴリラだけにかぶりついてきちゃいました。
d0348118_18194835.jpeg
女性ファンが多いのよくわかる。
強い男子ここにありって存在感が、さすがだったよ。


by yukkescrap | 2017-12-17 18:21 | おさんぽスクラップ | Comments(0)

今週のパッチワーク ~Baby Quilt ”ANIMALS” ~

 半月ほど夫が出張で不在、おひとりさま生活中です。
こういう時は、手仕事に励みます。朝のうちに家事をすべて終わらせて、晩ご飯の下ごしらえまでしてしまってから、ずっと針仕事に没頭してます。
d0348118_09534571.jpg
 でも12月だからね。
d0348118_09541832.jpg
大掃除、年賀状のあて名書き、仕事の依頼の原稿書き、今年の家計の締め(家計簿の年間集計)、仕事の経理会計帳簿つけもすべて完了させて心置きなく。
嫌なことはさっさと片づけて、好きなことに打ち込みますよ。

 動物柄のプリントが溜まっていたので、これを使ってお祝いのBaby Quiltです。
ベビーキルトは、パステルカラーが多いけど、はっきりした色の方が、Babyちゃんは、きっと楽しいと思うのよね。

今回初挑戦の、ミシンの抑え金7ミリ幅を利用してピーシングしています。
布をロータリーカッターでシュッと切って、印をつけずに縫っていきます。ずれないか心配でしたけど、アイロンかけと、カッターを駆使してぴっちりつなげました。
d0348118_09552167.jpg
トップをつなぐまでたったの2時間。ミシンキルトは合理的ですね。
キルト心を挟んで本来はしつけをかけますが、これまた現代のアメリカンキルトの手法で、安全ピンです。これも布がずれないかなぁ~?って心配したけど全然大丈夫でした。

d0348118_09554560.jpg
d0348118_09553374.jpg
 そしてキルティングだけは、手で刺していきます。これも図案を書かないで、好きなようにカーブをつけて刺していきます。
バックしたり、脇に曲がったりしないラインなので、一気に端から端までキルティングを刺しているので、あっとまに刺し終わりました。
d0348118_09561681.jpg
ちっちゃく、お誕生日とお名前をミシン刺繍。(これは、すぐにほどけるのだけどね。)
 
d0348118_09540686.jpg
裏地は、雲の柄。キルティングの図柄は風をイメージして、手法のニュアンスを、サバンナやジャングルの動物柄につなげています。

d0348118_09543188.jpg
Babyちゃんに、喜んでいただけるといいなぁ。クリスマスに間に合ってよかったわ。

Baby Quilt 「アニマルズ」 
Size 88㎝×99㎝
デザイン オリジナル By YUKKE
製作日数 3日。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-12-15 10:03 | 手仕事スクラップ | Comments(4)

読んだ本 ~羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季~

 読書家のお嫁ちゃんのママからの推薦で手に取った「羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季」という本が、体中に染みわたるビタミン剤のようなエッセイで、新しい知らない世界を体感するという本来の読書の醍醐味を感じた一冊です。

 気になる本があると図書館アプリの「図書館日和」で本を登録、そのまま在庫のある図書館のHPへリンクしているので、予約を入れておきます。
すっかり忘れたころ、いつの間にか順番がきて、「あぁ、あの時話題に上がった本だった」という意外性もあって、自分がいつもは手に取らない書籍との新しい発見や出会いを楽しんいます。本当に便利なアプリ。
d0348118_11473601.jpg
 イギリスの湖水地方というのを知ったのは、子どもの頃に熱中したアーサー・ランサムの「ツバメ号とアマゾン号」のシリーズ。
その後、長じてビアトリクス・ポターやワーズワースの湖水地方だと知識を重ね、小学生の子どもたちを連れてインド在住中に湖水地方を訪ねました。
たっぷりの滞在で、フットパスをあるいて湖水をめぐったり、羊の群れをのんびり眺めた至福の旅でした。
霧のような夏の雨、風、湖と山の折り重なる様子。

 本には、その回想をさらに深める記述がいっぱいで、想像の翼で、湖水地方に飛んで懐かしさと新しい発見が満たされていました。

600年以上続くリーバンス家の羊飼いの話。本を薦められたときも、「ただただ羊飼いの暮らしの本ですよ。」というだけのことで、とても不思議でしたけど、読んでみたら本当に羊飼いの日常が淡々とつづられているだけ。それなのに、読み手をぐんぐん引き付ける魔法のような本で、すっかり翼が生えてあの湖水地方に飛んでいるかのよう。
 読書の楽しみは、こういうことをいうのだなというのを実感させられました。

 古い原始的にも思える脈々と続く放牧スタイル。
ひとりの羊飼いは、伝統の継承や、貧しい羊飼いの暮らしから一時期のがれオックスフォード大学へ進学もしながら羊飼いの暮らしは辞めない。
今は、もうこういう愚直な伝統の継承や、継続、自分の祖先とのつながり、特定の地域に暮らすコミュニティへの帰属、所属性の大切さなど、人類が営みとして大事にしてきた原点を呼び戻してもくれる一冊でした。
 本国英国でのベストセラー(2015年)、アメリカでの人気、世界中での翻訳、日本ではようやく今年の翻訳出版に。

 筆者は、日々の生活をツイッターでも画像をアップしていて、読後にフォローしたら、本にできてくる羊の認証票や、マークの色付け、羊の群れ度とに違う顔や毛並みの様子もよくわかり、面白さが倍増しました。

 風邪ひき閉じこもり、新幹線移動とひとりの時間にじっくりページをめくり、読書家の至福を感じた一冊になりました。



by yukkescrap | 2017-12-10 11:52 | 好きな本スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
手作りおもちゃスクラップ
きものスクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

孫は来てよし、帰ってよし。
at 2018-11-12 07:17
絵本「わたしのワンピース」劇..
at 2018-11-10 07:00
絵本「わたしのワンピース」劇..
at 2018-11-09 11:42
絵本「わたしのワンピース」劇..
at 2018-11-07 10:02
完成!赤のボーダースクラップ..
at 2018-11-05 11:11

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> the-noir-1..
by yukkescrap at 16:01
以前の仕事で、だるまさん..
by the-noir-119 at 08:02
> chiffonmin..
by yukkescrap at 07:19
ああもう、楽しくてワクワ..
by chiffonmini at 22:11
> 鍵コメさん お..
by yukkescrap at 19:25
> chiffonmin..
by yukkescrap at 16:36
> itotohariさ..
by yukkescrap at 16:33
いや~、素敵素敵! う..
by chiffonmini at 11:00
こんにちは。まぁ〜カワイ..
by itotohari at 10:36
> kitanokoto..
by yukkescrap at 16:55

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(70)
(47)
(39)
(39)
(38)
(31)
(30)
(27)
(26)
(25)
(23)
(20)
(19)
(19)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

田舎ぐらし
ハンドメイド