<   2018年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

読んだ本「旅の終わりに」 ~ 映画ロング・ロングバケーション(原作本)~

 義母から、夫、そして私に回ってきた本「旅の終わりに (海外文学セレクション)」です。
主人が「良かったよ。読んだら」と手渡してくれて、いつもなら一気に小説は読んでしまうのに、
あまりに切なくて、ときどき本を伏せては、ふぅっと遠くを見たりしてました。
d0348118_09265517.jpg
 主人公の妻は末期がん、夫は認知症という老夫婦が、これ以上の治療を望まない妻が、自分の亡きあと介護施設に入居するのを拒む夫を案じてある決断をする。愛用のキャンピングカーで、かつて子どもたちを出かけたルート66をたどってデズニーランドまでの旅。最初のページから結末は予想がついても考えたくないストーリーです。

 仲の良い夫婦の阿吽の呼吸と、認知症の夫の記憶の回想。行く先々のキャンプ場では、家族の思いで写真をスライドショーでシーツに映写して思い出を振り返る。
お話は、妻の一人語りで歯切れよく進み、ぐいぐい引き込まれるけど、時々触れる琴線で、ぐっとわが身に重ねたり、亡き自分の両親の最期の日々と重なって、苦し唸ったりしながら。
高齢化ニッポンでは、誰もが引き込まれてしまう話だけど、映画化までは随分かかった様子。

主人公のエラが、私の生き方を喜びと楽しさに満ちているところは、見習いたく、こうありたいと切に願う。

 最期まで、こんな夫婦でいたいものだと思うけど、現実には許されないこともいっぱいあるだろうな。
思うままに人生を全うするということの壮大な努力と決心。穏やかな老後というのはやっぱり夢物語なのだろうか?とも。

 すでに1月には映画化されて日本でも上映中の様子。映画の題名は、「ロング・ロングバケーション」
原作の英題は「The Leisure Seeker」。


この翻訳家の小梨直さんも映画化するなら、シャーリー・マックレーンかなとあとがきにあったし、私もそういう風に思いながら読んでいたけど、
俳優は、ヘレン・ミレンと、ドナルド・サザーランドになっていました。
 
 いつも原作が先で、映画はあとから観るタイプなんですが、観ないでおこうかな?また切なくなっちゃうなと考えています。



by yukkescrap | 2018-02-28 09:32 | 好きな本スクラップ | Comments(2)

古いものを受け継ぐ 〜裁ちばさみ〜

主人の大叔母(80歳)が、3ヶ月の闘病を終えて、ようやく退院となりました。
一人暮らしの住まいを、病後も(色々出来ないことが増えたけど)安全に、安心して暮らせるようにと身辺を整えるために主人と一緒にプチリフォーム。

二階にあった使い慣れたセミダブルのベッドや整理ダンス、ドレッサーを階下の部屋へ移動。カーテンを付け替えたり、電源ケーブルの増設やらの手伝いです。

長く姉妹で洋裁店をしていた時の階下の仕事部屋は殺風景で、叔母はずっと階下で寝ることをためらっていましたが、私の本領発揮のお片づけです。
「驚いた、こんなに綺麗で素敵な部屋になるなんて!」と、大喜びしてくれました。

使い慣れた家財道具で、再びの再構築。喜んでいただけて良かったです。

長いこと時間が止まったように放置していた仕事部屋の古い足踏みミシンを廊下に出し、たくさんの裁縫道具や、物差し、たくさんの丸いアイロン台も片づけて。そんな時に出てきたのがこの裁ちばさみ三丁。

d0348118_13182029.jpeg
戦前からの街の紳士服の仕立て屋から始まり、叔母の代になって婦人服の洋裁店をずっと支えたはさみです。
d0348118_13184692.jpeg

「裁ちばさみ、要らないなら私がもらっても良いかしら?」と聞けば、使う人にもらってもらえるならということで、私のところへ。籠も古いけど一緒にね。
d0348118_13183506.jpeg
柳の小さな行楽は、ぬるま湯でそっと洗ってみる。
あのちょっと古くて埃臭い洋裁店の仕事部屋の匂いがしました。
よく乾かしたら、四隅を小布で補強してみようかな?

長い歴史を閉じていい道具も散ってしまうのが惜しまれますが、余生には、愛着のある仕事部屋をリメイクした寝室で穏やかに暮らしてくれたら良いなと思います。

研ぎ屋さんを探して早速はさみ研ぎに出しましょう。





ほっとフォトコンテスト





by yukkescrap | 2018-02-27 13:21 | 暮らしスクラップ | Comments(0)

今週の愛妻弁当まとめ 〜 2018年2月3週 〜

今週初めに茹で過ぎちゃった大豆500gを食べ尽くす「大豆祭り」のお弁当です。
控えめな食材ですが、栄養満点。そうは分かっていてもなかなか献立に取り入れにくいのね。たっぷり茹でておこう思ったんですが、作り置き、取り置きが苦手、加えて今の冷蔵庫はちっちゃくて…。せっせと料理して消費活動とあいなりました。

おなじみの五目豆。もはや、おばあちゃんの料理ですね。
d0348118_09005943.jpeg
これまた定番のひじきと大豆の煮物。

d0348118_09011386.jpeg
流石に和風ばかりじゃねと、豆じゃがのトマト風味です。
d0348118_09012315.jpeg

4日目は、豆が豆を呼んで、ひよこ豆、うずら豆、白インゲン豆と一緒に豆のマリネ。
ライムとオリーブオイル、パセリと玉ねぎのみじん切りで混ぜ混ぜ。
これにて完食でーす。
d0348118_09013437.jpeg
私は、また東京経由で福島へ。
d0348118_09014942.jpeg
大好きなマーマレードトーストと、熊本の丸田の甘夏持って、新幹線で食べますよ。
闘病頑張った80歳の大叔母が無事に退院。一人暮らしの彼女の家の住環境の確認です。
一人でも無事に暮らせるようにあれこれ支援が必要です。
しっかり立ち会ってきまーす。

しばらく新幹線の往復が続くかなぁ〜。

InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2018-02-22 09:02 | 愛妻弁当スクラップ | Comments(0)

行ってきました。布博vol.10

東京出張の帰路に流通センターで開催されている
「2日間だけ現れる、女子ならば誰もがときめく世界。」というキャッチコピーの布博への行って来たよ。
d0348118_14525326.jpeg
作家さんの布が多いので、普通の生地屋さんの品揃えとはちっと違うワクワクでした。
d0348118_14515471.jpeg
d0348118_14543667.jpeg
nani IRO Textileは、やっぱり大人気!
d0348118_14540435.jpeg
タコとか、クジラとか、たまりませんわ!
d0348118_14532494.jpeg
あー楽しかったです。何作ろうかなぁ?って目的なく生地買ってしまったよ。
女子的ショッピングです。たまには良いよね。

三月には京都でもありますよぉ〜。
帰りの新幹線から更新です。




Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2018-02-18 14:40 | おさんぽスクラップ | Comments(4)

今週の愛妻弁当まとめ 2018年2月2週目

3週間ぶりに夫が出張から戻っていつもの日常が戻りましたが、今週は私も仕事で東京出張。

秋刀魚の蒲焼弁当。
d0348118_07224331.jpeg

残り物シュウマイ弁当。
d0348118_07222837.jpeg

あと何年一緒にご飯を食べられるかな?と思うと、一食、一食がとても大切に思えてしまいます。
d0348118_07404594.jpeg
d0348118_07405733.jpeg
外食が続くと必ず体調を崩す私。
昼も夜も買ったお弁当や、打ち合わせの席での食事は、どうしても偏る。
吹き出物や、胃もたれも必ずやってきます。

昨夜のヒレカツと、ごぼうのサラダをサンドイッチにして、新幹線の中で私も食べる。
d0348118_07225701.jpeg
残りご飯を握ったおむすびや、残った漬物、サラダを持ち歩くのがホッとするのは、やっぱり歳のせいよね。
d0348118_07231118.jpeg
100円ショップの セ○アは、バレンタインディのラッピング材と、ランチ用の使い捨てパックの充実がすごい。ひさびさにのぞいた100円ショップで、お菓子用、お持たせ用に便利そうな小袋や蓋つきカップ、使い捨てのお弁当箱をまとめ買い。

今日のサンドイッチのパックもここで買いました。
あら、あると便利ね。

Instagram
Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-02-16 07:25 | 愛妻弁当スクラップ | Comments(4)

雪の日の訪問者2 2月の八ヶ岳にて

 雪の日にやってくるのは、野鳥たちもいます。
葉っぱが落ちて、背景が真っ白な雪景色になると、バードウォッチングには最高のロケーション。
d0348118_16063936.jpg
 ガラス窓に張り付いて、餌代のヒマワリの種を目当てにやってくる野鳥たちを観察しています。とっても寒いよ。外気温はマイナス10度。
これは餌付けではなくて、あくまでも観察のためなのよね。
d0348118_16091970.jpg
 シジュカラ、コゲラ、ヤマガラなどのカラ類の常連さん。

d0348118_16101954.jpg
遠くにアカゲラ、エナガ、セグロセキレイ、メジロなども来てましたが、カメラにはおさめられず。

 コゲラの向こうにつがいでいるのはキビタキ。
d0348118_16075424.jpg
くちばしがピンクでぽってりしてますね。
でも遠いわね。
d0348118_16084473.jpg
 野鳥撮影の望遠レンズ。欲しい!欲しい!とごねてますが、なかなか手に入りません。中古でいいんだけどなぁ。

**********

ちょっと追記。

山の家の階段下の小さな物入(大工道具や修繕道具が入っています)は、頭をかがめないと入れません。
我が家はみんな大きいので、ついつい頭をぶつけて痛い思いをする人がいっぱいいるのね。
ぶつけても、ぶつけてもすぐに忘れて、頭をぶつけます。
こういうところには、目印の紐かリボンを下げておくと、注意喚起されて、忘れていた頭をかがめることを無意識に自覚するよといわれて、
ピンクの紐をぶら下げてみました。矢印の先のピンクの紐です。
d0348118_16110555.jpg
おぉ~。
ドアを開けると、これがゆらりと揺れるから、はっと気がつくのでもう誰も頭をぶつけません。

 安全な仕事をする箇所には、こういう目印が大事って知って、ほぉ~っと思ったのでした。
みなさんのおうちにもこういう場所があったら、ご安全に!
リボンか、紐を垂らしてみてね!

by yukkescrap | 2018-02-13 16:19 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

寒仕込みの手前味噌 ~2018年版~

 2月の八ヶ岳でのイベントは、何といっても寒仕込みの手前味噌づくりです。

今年もママ友たちには、「八ヶ岳で仕込みたい」というご要望をいただいていたのですが…。
なんといってもこの季節。雪と凍結が心配で、いつもように気軽に「どうぞどうぞ、ぜひ来てね!」とは言えなくて皆さんには断念いただきました。ごめんね!
d0348118_15305713.jpg
 来年もね、寒さはへっちゃら凍結覚悟。雪が降っても自力でアクセスするぞ!という方のみでお願いします。


さて、今年の八ヶ岳南麓周辺、大豆が不作で思うように有機の在来種の大豆が仕込めませんでした。
大泉のパノラマ市場と、小淵沢の道の駅で長坂の大豆、小淵沢の大豆を買い求めました。
そして麹もね、おかめの米麹が手にはいらず、信州安曇野、穂高の俵屋の麹になりまして、材料を集めるのが、例年どうりにはいきません。
d0348118_15311845.jpg
18時間かけて豆を戻します。大きくてふっくら。ちょっと安心しましたよ。
d0348118_15313461.jpg
 八ヶ岳の味噌仕込みも4年目になって、手前味噌づくりもだいぶ慣れてきました。なんといっても、ここの名水が良いんだわね。
せっせと茹でる。それも薪ストーブが大活躍。
d0348118_15310882.jpg
半分はストーブで、半分はいつもどうりに圧力鍋で茹でました。
d0348118_15314664.jpg
 去年は、麦みそが思うような仕上がりにならず、ボロボロになってしまったので、今年は水分に気をつけて。
夫が今年もガンガンつぶしていき、塩きりした麹を混ぜていきます。
d0348118_15321111.jpg
d0348118_15323350.jpg
重石の代わりに私はいつもお塩をのせています。翌年使うのよ。だから、今年は去年の重石のお塩です。
d0348118_15324881.jpg

材料の覚書。
米麹の味噌
大豆(小淵沢産)1500g、米麹(穂高産)3450g、塩(赤穂)834g
大豆(長坂産)700g 、米麹(穂高産)1610g、塩(赤穂)389g
大豆(長坂産)700g、麦麹(甲府産)、塩(赤穂)389g

味噌の作り方と、甘口、辛口、中辛味噌の麹と塩の塩梅は、こちらのマルカワ味噌さんのわかりやすい手づくり味噌教室を参考に割り出しています。
大豆と好みの塩加減をいれると麹と塩の量を自動計算してくれるので、とっても便利です。
そして八ヶ岳の山小屋でじっくりの低温熟成。夏が涼しいので熟成がうまくいきます。
d0348118_15330168.jpg
夏が終わったら、天地返しをして、お正月前に封を切ります。楽しみ、楽しみ。
手前味噌は、自画自賛だけど、本当に美味しいんです。

by yukkescrap | 2018-02-12 19:29 | お料理スクラップ | Comments(0)

雪の日の訪問者 2月の八ヶ岳にて

 大雪をかけ分けて、三連休を山の家で過ごします。
d0348118_15160887.jpg
血圧サージとか怖いよねと言いながらも、真っ白な銀世界に染まった山小屋の静けさと、薪ストーブのある冬の日が楽しくてね。

途中のSAからの諏訪湖は厚い氷です。
d0348118_15151890.jpg
 山小屋についたときに水がでないと困るからと、汲み置きの水をボウルに入れておくのですが、15㎝の厚い氷ができていました。
キッチンのオリーブオイルも、ごま油も凍っています。
d0348118_15153255.jpg
 積雪は深いところで40㎝ですよと前情報を聞いていたけど、晴れ女のわたし。ついたら朝陽が昇ったとたんに雪は溶けはじめました。
d0348118_15162152.jpg

d0348118_15163859.jpg
それでも夜には降り積もって。朝起きたら、ベランダに雪をよけていた小さな生き物がいたらしく、新しい足跡が点々と森の奥へと続いています。
d0348118_15172115.jpg
野ウサギや、リスにしては足跡の穴が深いので、もうちょっと体重のあるタヌキかイタチかな?

 可愛いですよね。
足跡は、ベランダの窓際まで来ていました。
どんな生き物が昨夜は、ストーブの暖をとりにきていたのかな?

 薪ストーブは、夜も熾火(おきび)にして、つけっぱなしで眠ります。
早寝早起きなので、九時にベッドに入ると、朝まで薪がもたなくて、夜中に二度ほど夫と交代で目が覚めた方が薪を足します。
二階のロフトで寝るのだけど、掛け布団がいらないほどに熱々に暖まっているんですよ。

 次回来るときは、扇風機を持ってこないとね。暖気が二階に上がってしまって巡回が必要なことがわかってきました。
今夜は、パノラマの湯で、明日は延命の湯でよーく暖まります。ご近所の温泉巡りも楽しい冬の楽しみです。


********


 娘夫婦も来る予定でしたが、急に取りやめに。
駅前の鰻やさんを予約してあるから代わりに行ってねと言われて、久々の外食です。
山に来ても、ほとんどが、お家ごはん(呑み助夫は、お家@晩酌。それがご機嫌)だから、めったに外食はしませんが、小淵沢駅の井筒屋さんの鰻は、ぜひぜひとみんなに薦める名店です。
 この店の鰻は、注文してから焼くので30分は必ず待たなければなりません。
窓際に通されたら、ハリーツイードのクッションに、膝かけ、湯たんぽの準備までしてる心憎い鰻やさん。
d0348118_15232818.jpg
 いつもどうりに、塩カメの白焼きと蒲焼のハーフ&ハーフ。
d0348118_15231132.jpg
美味しゅうごっざいましたが、やっぱ、この季節はたいそう冷えるのでした。






ほっとフォトコンテスト





by yukkescrap | 2018-02-11 15:01 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

ファラフェル(falāfil) ひよこ豆のコロッケ

今夜は大好きなひよこ豆のコロッケです。
d0348118_19312355.jpeg
ニューヨークで出会った中東料理、バルのおつまみ、ピタパンの具材になっていたこの豆のコロッケにすっかり虜になってしまったの。

時間がある時にと思っていたのですが、ようやく再現ね。
d0348118_19321413.jpeg

水で戻したひよこ豆(200g)を、そのままフードプロセッサーで攪拌してペーストにします。この時一緒にニンニクも潰します。
茹でたひよこ豆じゃないのよ。生のまま。
d0348118_19323969.jpeg
みじん切りの玉ねぎ(半分)と、コリアンダーのみじん切り、ライムの絞り汁、塩胡椒、カイエンペッパー、クミンパウダー、マスタードシードで味付けしたら冷蔵庫で1時間ほど寝かしておきます。

空気を抜くように丸めて、小麦粉を軽くまぶし中温でじっくり揚げます。豆が生なのでここでしっかり火を通します。
d0348118_19331602.jpeg
メキシコに暮らした時に周りにユダヤ人が多かった事もあり、白ごまペーストのタヒーニ初めてを知ったのでした。イスラエルの方は、いっぱい白ごまペーストを使うらしいのよね。

タヒーニ(白ごまペースト)に、塩胡椒、レモン汁、ニンニクペーストを入れてタヒーニソースでいただきます。
私はレモン絞っただけでも良いんですけどね。
ひよこ豆に加え、コリアンダーもクミンも大好きなので、このエスニックな味が病みつきになります。
ピタパンでサンドイッチも美味しいよね。
d0348118_19310512.jpeg
もちろんビールとも相性は抜群。
ひよこ豆さえ、しっかり水に戻せばすぐできちゃう。最近のマイブームです。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-02-08 19:34 | お料理スクラップ | Comments(2)

エプロンまつり **メンズエプロン**

 続きまして、今日はメンズ用エプロンです。
メンズ用とはいても、女性でも男性でもOKなデザインとサイズですよ。
d0348118_09280539.jpg
デニムのストライププリントと、ポリ入りの茶色のブロードです。
裏はこんな感じね。
d0348118_09275012.jpg
 今回は、まっすぐな直線断ちですが、昨日と同じくバッククロスで着用するのよ。
縫うのは、こっちの方が楽ちんです。パターンは、Pattern Labelのものです。

昨日縫った、Rick Rackのパターンには、前身ごろから脇に沿ってゆるくカーブがあります。着丈も女性向ね。(もちろん延ばせるけど)
(画像はRick Rackさんからお借りしました)
d0348118_09303020.jpg

Pattern Labelのパターンは、前から後ろまで直線ライン。装着後ゆるく後ろが下がって、着丈もロング。カフェのお姉さんぽくなります。
(画像はPattern Labelさんからお借りしました)
d0348118_09301755.jpg

パターンって大事!
こんな風に単純なエプロンでも、やっぱりプロのパターンナーさんが、吟味して作った型紙だけに、わたしが縫っても、出来上がりが全然違うわね。
ファッションでもそうですが、着た時のサイズ感や、パターンの違いで同じものでもこんなに違うという実例のようね。
Vネックのセーターも、いつものシャツにもきっと大きな違いがあるのよね。
いわんやスカートやパンツならなおさらだわね。定番でもファストファッション買う時は、吟味!吟味よ!と思うわ。

そしてバッククロスエプロンは、背の低いふっくらさんには、カーブのあるRick Rackのパターン、
スレンダーでのっぽさんには、直線なPattern Labelのパターンが良いのじゃないかな?と私は思うのよ。

同じデザインでもこんなに違うんだわぁって、面白がって縫いました。
ついでの巾着袋入り。
d0348118_09282598.jpg
布の立ち方がまちまちで、なぜか3つともタイプの違う袋になるのは、わたしのいい加減さからです。
まだまだ、続くよ。

昨日の黄色のエプロンには、娘から「ちょうだい!」というお取り置き連絡がきました。
うん?身内用にも縫わなくちゃです。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-02-07 09:36 | 手仕事スクラップ | Comments(0)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
きものスクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

若さまベビーキルト完成!
at 2018-07-23 08:17
若さまの陣中見舞い
at 2018-07-15 19:28
若さまのベビーキルト キルテ..
at 2018-07-11 10:55
ぶさいくサボテンのかぶわけ
at 2018-07-10 10:46
吉祥寺さんぽ ~ガイドと歩く..
at 2018-07-09 10:34

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> fukko-sanさ..
by yukkescrap at 22:52
いやん、 「お味噌汁を..
by fukko-san at 17:41
> renchiyan3..
by yukkescrap at 06:39
おはようございます 私..
by renchiyan3 at 05:31
> Norikoさん ..
by yukkescrap at 20:01
レシピ、どうもありがとう..
by Noriko at 10:33
> juju3291aさ..
by yukkescrap at 17:47
番組見ていました。 大好..
by juju3291a at 16:53
> Norikoさん ..
by yukkescrap at 16:19
こんにちは。 お孫..
by Noriko at 10:06

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(70)
(47)
(39)
(38)
(36)
(30)
(28)
(27)
(26)
(24)
(23)
(20)
(19)
(19)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド