タグ:八ヶ岳 ( 70 ) タグの人気記事

2018年GWの八ヶ岳森さんぽ

 近所の森のさんぽです。
下草がまだ茂らない森の中を歩くのが大好き。ときどき遠くで雉撃ちの鉄砲の音がするので、目立つ色の服を着ていますけどね。

 森の藪に目を凝らすとたくさんの可愛い花。レイチェル・カーソンになったつもりでセンスオブワンダーを全開にして…。
大好きなフデリンドウ。数年ぶりにお目にかかりました。
d0348118_09453122.jpg
ご近所の人は、いつも見慣れたものだけどというけどね、タイミングよく開花の時期に八ヶ岳に来ていないと会えません。

下草をよく刈っている手入れのされた森によくみかけるクサボケ。
d0348118_09455824.jpg
 三分の一の湧き水から流れ下る高川のほとりの半日蔭で、サクラソウを見つけたときは思わず歓声をあげてしまったよ。
d0348118_09462351.jpg
 幼少期に暮らした埼玉の竹やぶで、父とそっと採集した(当時はまだ許された)野生のサクラソウは、庭で上手に株分けして増やしていた父。
グリーンフィンガーを持った父のことが一気によみがえります。

当時と同じように、小さな花に顔を寄せて匂いをかぎ、さわやかな花と葉っぱの香りを胸いっぱいに吸い込みました。
園芸種のサクラソウと違って香りも高く、清楚なピンクがとっても愛おしい。ナデシコと並んで日本の美しい草花の一つね。
d0348118_09480817.jpg
 早くもオダマキまで満開です。夏の花と思っていたけど、こんなに早く!びっくりだな。
d0348118_09495202.jpg
小鳥たちは、忙しくて、餌台に来てもすぐに飛んで行ってしまうので、シャッターチャンスがまったく追いつきません。
森を吹き抜ける風、小鳥のさえずり、足元の藪のなかの小さな花たち。

 こういうさんぽの時間が、大好きです。


Instagram
Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2018-05-05 09:35 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

冬の森の贈りもの 姥百合のドライフラワー

冬枯れの森を歩くと遠くまで見渡せて、いつもにない発見が。
地面の高低差や、傾きもよくわかる。
d0348118_16114009.jpeg
多くの草木が立ち枯れてペシャンコの森。
風に乗って種が運ばれたように、
行く先々に点々と姥百合のドライフラワーが、すっくと立つ。
d0348118_16103919.jpeg

ポキっと手折って、持ち帰り庭のアナベルとライムライトのドライフラワーとあわせたら、なんとも豪華なアレンジになりました。

d0348118_16100939.jpeg

d0348118_16110621.jpeg

風に乗せて遠くへ運ばせる種は、オーガンジーのように薄い。
d0348118_16134457.jpeg
2年草の姥百合は、栽培が難しく、気まぐれな直播きで発芽を待つしかないらしい。
芽が出ても、移植を嫌う気難し屋さんと聞く。
発芽しても、5、6年経ってようやく花が咲くというので、随分と気長に見守るしかないみたい。そして咲いても2年だけ。なんとまぁ、大変なことだわね。

さて、たくさん採取した種をどこへ撒こうか?
昨年、ヒオウギが上手く発芽したのに気を良くして、ウバユリも育ててみよう。
うちの山小屋の周辺が、妖々、姥百合で囲まれたら、きっと魔女のような気分になれるかもしれないと、夢みてるところです。
d0348118_16132294.jpeg
なにもないような冬の森にも、こんな贈りものがあるのね。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

<暮らし部門に応募します>




第2回プラチナブロガーコンテスト



by yukkescrap | 2018-01-08 16:16 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

薪ストーブ点火と、台風の日のDIY

 台風です。2週連続の週末台風で、紅葉観光は、大打撃だねぇ。
それでも山小屋を目指します。
 夫が楽しみにしている薪ストーブ点火です。
d0348118_09321173.jpg
 試運転は、二次触媒まえの慣らし運転ですって。
はい、もう楽しくて、楽しくてたまらないらしいので、私は防寒しながら、傍観を決め込みます。すぐには暖まらないのよぉ。
d0348118_09322275.jpg
 薪の積み方とか、着火剤の使い方とか、色々あるらしいよ。
薪ストーブ屋さんが、
「煙突の掃除に伺うとね。うちは着火剤なんか一切使わないでも、直ぐ点けられる」とか、「薪は何年乾かして、広葉樹と針葉樹の使い分け」とか自慢するうんちくオヤジが多いんだよねと言ってました。
そうだろうなぁ。
こういうマニュアルな火遊びは、少年に戻って「オヤジ心」をさぞかしくすぐるんでしょうね。

 我が家の夫もその一人よ。楽しそうですよ、本当に。

近所のDIYショップの薪売り場で、薪の乾燥具合を、乾燥測定の計器を使って測って購入検討しているおじさんも見かけましたよ。
 乾燥大事なんですよね。細かく調べていて、わたしにも、これは乾いているから大丈夫だよとお薦めいただき…、すごくこれも楽しそうだったよ。
蕎麦の道楽オヤジが、築地でかつお節を品定めしているこういう風景を、以前見たなぁ。男のこだわりは、微笑ましいね。

 妻は、そっと見守ってます。

わたしは、大雨なので、デッキに置く薪小屋ミニ版を組みてました。
d0348118_09324157.jpg
夫に、サイズどうりに切断してもらったので、わたしが電動ドライバーで、ビィーーーと組み立てです。(夫は洗面所の自前リフォームで忙しいのね)
屋根は、アスファルトシングルを貼って雨よけ。
d0348118_09325636.jpg
 大量の薪は、軒下に小屋根を作って積む予定なので、これはストーブに近いデッキに置きます。奥の窓の右わきへ。
薪を室内で保管すると、室内に虫が増えるよといわれて、焚き付け分だけを取り込むことにしたんです。

 薪ストーブのアクセサリー(シャベルとか、箒とか、薪運搬用のキャンバスバックとか…)のカタログを熟読中の夫です。
楽しくていいねぇ。

 台風の大雨予想をドキドキしながら確認して、弾丸2泊3日の薪ストーブ点火式をしてきたよ。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-10-30 09:38 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

山のごちそう ~山戸ユカさんのアウトドアクッキング・レシピ本~

「この近所に仕事に来るとね、必ず行っちゃうレストランがあるんだよ。すごく美味しいよ。アウトドア・クッキングの料理研究家さんがやってるんだ。森を歩いていけばすぐだよ。」と、絶賛リコメンドしてくれたDill eat,life

 そのレストランのオーナーで、アウトドア雑誌などのお料理、玄米やお野菜料理レシピで活躍している山戸ユカさんのレシピ本を買い求めました。
d0348118_10105444.jpeg

男性のアウトドア・クッキング本はたくさんあるけど、女性目線のキャンプ飯本って、なかったよなぁ~と。すっかり虜になってしまいました。

 丁寧な手順の解説で、ビギナーにも嬉しいアウトドア・クッキング。どれもがすぐに山の家に来たら試してみたくなるものばかり。

お若いのに、と感心してレシピ本を読みながら、この人はきっと食べることを大事にしているお家に育ったんだろうなと思ったりしました。
きっと身体全体が、いい育ちをしているんだろうと。

やっぱりと言うか、ご両親はお隣のヒュッテ・フライングスプーンのオーナー。
アウトドアが大好きなご一家。そして食べることを大事にして育ったことがよくわかります。実に健康的な食への姿勢が感じられるレシピです。

d0348118_14180273.jpeg

こちらは、山戸さんが八ヶ岳移住前に書かれたお野菜料理中心のレシピ本。図書館で借りました。「野菜のおかず」は、常備したいおかずの素を、展開して行くという試み。
思わず試したくなるものばかりでした。

 食堂は、八ヶ岳トレッキングや、ツーリングなどにここを訪れたアウトドアファンがいっぱいと聞く。
でも平日のランチはのんびりしていて、薪拾いの散歩にちょっと寄るには、すごくいい距離。車道を通ると遠いけど、森を抜ければすぐなのよ。
夜、千鳥足でも森を抜ければお家に帰ってこられる距離にこんないい店があって、ほんとうに嬉しい。
お店の雰囲気もとても良くて、お料理はもう身体に優しいことこの上なく。もうこれは絶対にご贔屓にしたい。

 冬のシーズンオフには、山戸さんの料理教室もここで開催されるとか。
良いなぁ、これはきっと八ヶ岳の実りをたくさんに使ったお料理なのでしょう。行きたい、行きたい。
 本当は、こっそりファンでいたい店ですが、お料理レシピ本があまりに感動で、紹介しちゃいました。

お店はね、店内もお料理も、撮影禁止。(とっても良いと思います。)
静かに森のごちそうを楽しみたいお客様に配慮。守りましょうね。





Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-10-15 10:12 | 好きな本スクラップ | Comments(0)

でっかい秋がやって来た!

 八ヶ岳のいちばん美しい季節がやってきました。
25年も通っているのに、紅葉の見ごろに遭遇するチャンスが意外と少ないのですよ。
秋の移ろいを時間をかけてみていたところです。

 真っ赤よ!
d0348118_08163861.jpg
d0348118_08172584.jpg
ツタウルシ


d0348118_08192570.jpg
庭の白樺も黄色くなってきました。
d0348118_08221539.jpg
紅葉のうんちくは、素人にも最近はちょっとわかる。
緑の色素クロロフィルが役目を終えて分解されてアントシアニンという色素で赤い色に。
分解されて、元の色素のカロチノイドが目立てば、黄色に。
d0348118_08181472.jpg
 それでも、一色じゃないこの微妙な変化がたまらないですね。
ずっと観ていても飽きません。
d0348118_08233856.jpg
富士山とコスモス。
d0348118_08230558.jpg
富士山と黄金色のライスフィールド!
d0348118_08241677.jpg
コスモスと八ヶ岳。

 よく行くリゾナーレ(星野リゾート八ヶ岳)にあるブックス&カフェ
心憎い山暮らしの指南書がいっぱい揃っているので、つい長居をしてしまう本屋さん。
わたしを待っていたかのような紅葉事典を買ってきました。
d0348118_08251948.jpg
ほんとうは、名前なんかどうでもいいのにね。
d0348118_08255439.jpg
d0348118_08203461.jpg
 カボチャ祭りだね。リゾートは、仮装した親子でいっぱいでした。
私は、紅葉とお月見のほうがいいなぁと、カボチャは適度にスルーしてきちゃったよ。


 




Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-10-13 08:31 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

八ヶ岳大人の林間学校 ~木こり修行・カラマツの伐採~

 台風の通過をものともせず、勇敢な男たちとの林間学校は、「カラマツの伐採」ワークショップです。
裏の敷地には、樹齢60年ほどのカラマツが11本あります。
 寿命が来て、そろそろ伐採の時期。
d0348118_10063949.jpg
根が浅いカラマツは始末が悪くて森の嫌われ者でしたけど、ロシア産のカラマツの輸入が減って、国内のカラマツにスポットがあたってきたとか。
d0348118_10065576.jpg
近隣の森のカラマツの伐採がどんどん進んでいます。
薄く切って互い違いに貼って合板にするには、暴れない材で有効な利用先が生まれたそうです。
d0348118_10073954.jpg
 とはいえ、伐採を頼めばそれなりの出費もあってね。
どうしたものか?と保留しそうになっていましたが、隣人のご縁から、「木こりさんがお友だちなんだよ。切るのが大好き。一緒に伐採楽しみませんか?」と言われ、えぇ!と最初は躊躇したものの、こんな機会と経験はそうないよねと、大喜びでお願いしました。
d0348118_10081182.jpg
 この日やって来たのは、農学部林科出身のエキスパートの皆さん。同窓会の帰りに寄ってくださって…。
友情も、道具も素晴らしいのですよ。

 うちの娘と婿さまも大喜びで参加。
あいにく、台風の雨。小ぶりになった時を見計らいながら。
まずは、倒木する方向にある藪(やぶ)の整理。切ったら枝払いもするので、まずはそのスペースの確保です。
d0348118_10131568.jpg
 道具の扱い、ワイヤーはねじれてしまって次に使いにくくならないように、三本の小枝でよりを戻しながら巻きます。
クサビや滑車、レンチ、チェーンソーに鉞(まさかり)、 そして救急箱。
d0348118_10133143.jpg
 ご指導というか、切ってくださる木こりさんは、実は、木こりさんたちの安全指導をしたり、海外青年協力隊で世界の森林の林業指導をしている大先生。
まずは、「ご安全に!」ということでみんなヘルメット装着、危険なことにならないための十分な手順や、段取りがあります。

 倒す方向が決まったら、梯子をかけて木の三分の一くらいのところにワイヤーを巻く。
まっすぐ引っ張れば、自分の方に倒れるので、倒す木から45度ほどのところに滑車をつけて支点を。
そこからまた次の木にレンチを装着して、切った木を思う方向へ倒していきます。
d0348118_10101300.jpg
 娘たちは、そういえば、物理で習ったけど、こうやって支点、力点、滑車で力が半分になるとか習った気がする。
それを実生活ではじめて確認したわねぇ。すごいね。こういう技術に感心、感動していました。
d0348118_10093156.jpg
 まぁ、そのお手並みと言ったらね。
ほれぼれしちゃって、若いお嬢さんがこれをみたら、みんな木こりさんに惚れちゃう!と思うくらいにかっこいい。
三角に倒し口を作りまして。
d0348118_10095439.jpg
ワイヤーで引っ張ります。

 敷地には、近所に電柱や電線もあるので、それに決してかからないように。
もちろん誰もケガがないようにですね。

 小雨の中、初日はお昼から夕方までで、5本。
翌日、台風一過の大晴天のなか、残りの6本を、お昼までに切って。
速いし、的確です。
d0348118_10110164.jpg
切って、倒したら、すぐに枝を払い、4メートル15センチ(トラックに載せる長さ)にきっちりと切っていきます。
この仕事ぶりもお見事なのよ。
d0348118_10103454.jpg
 夫も、クサビを打たせていただきました。

 

倒れるぞぉ~。

わたしのミッション、今回は、宴会マネージャー。
夜の宴会と、お昼の差し入れを担当。
男の仕事が終わったあとのこういう楽しみは、なんとも言えませんね。
d0348118_10124426.jpg
 残念だったのは、まさかのカメラのバッテリー切れ。
詳しい記録を残したかったのに、画像はすべてスマホです。((;´д`)トホホ)
d0348118_10114884.jpg
 森の先生たちから、森林保護の話や、仕事の話、木の名前(気になっていた木の名は、アブラチャンと知りました)などなど。
興味深いお話をいっぱい聞けていい体験ができました。

 今後カラマツは、順次運びだされていきます。

これをご縁に、またチームOOIGAMORIは、またフィールドワークがなくても宴会をしたいと思っていますよ。
素晴らしいご縁をいただいた隣人さんに大感謝。
学生時代の素晴らしい友情と、親切で、楽しい素敵なみなさん、本当にありがとうございました。
わたしたちも、こんなに素晴らしいご縁をいただいて感謝です。

森を再生するという一端を担った気がしちゃって、にわか森ガールは、大興奮のカラマツ伐採体験でした。
d0348118_10121699.jpg
木を切ったら、俄然、撒きストーブだな。
次は薪ストーブ用の台座のテラコッタタイルを貼るワークショップがありますよ。
お楽しみに!

  

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-09-19 10:22 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

今週のマイガーデン 2017年9月

 朝起きたら、ぶるっと寒くて思わずお布団をかぶり直し。あぁ、ベッドから出たくないと思いました。
すっかり秋の気配の八ヶ岳です。
d0348118_11230844.jpg
ススキも穂を上げ始め、コスモスも満開ね。

 さて私の庭ですけどね。
野鳥観察のための餌台には、毎日千客万来。ヤマガラ、ゴジュウカラ、メジロ、シジュウカラ、エナガ、アカゲラ、アオゲラなどなど。
毎日ヒマワリの種をたっぷり置きますが、夕方にはすっかり消えてなくなります。
ヤマガラは水浴びもしていきます。おぎのやの釜めし風呂です。
d0348118_11241737.jpg
正面からってなかなかないアングル。こういうお姿なのね。
d0348118_11242948.jpg

春に肥料をあげたら草ボケして助長しすぎたツリガネニンジンでしたけど、ちゃんと咲きましたね。ホッとしたわ。
d0348118_11240567.jpg
 あちこちのオープンガーデンで学んだことを自分の庭にもね。
鹿よけの金網で小さな苗木を囲んでみたよ。
今までは応急処置的に、防虫ネットを被せていたけど見苦しいうえに、なんとも心もとなく。
d0348118_11220999.jpg
 金網は私が果たして扱えるのかと思ったけど、やればできるのね。
d0348118_11225844.jpg
ペンチで格闘しましたよ。一日中。
軍手をするのを忘れて、針金曲げる作業で指に切り傷が、やまほどできてしまいましたけどね。おかげで、お炊事すると傷が沁みる、沁みるぅ~。
d0348118_11222479.jpg
何とか切ったり、つないだり、はいだりして2メートルのヤマザクラにもガード。
d0348118_11224449.jpg
やればできるのねぇ~。まるでターシャかベニシアだなと。

見苦しかった白い防虫ネットが消えて、緑の金網が庭になじんで見えるのは自画自賛ね。
もう鹿さんきても大丈夫よ。春の芽吹きのまえにホスタとアナベル用にも小さいのを作りましょうね。

ようやく秋の気配で山を下りました。今月は、カラマツの伐採にまたお山へ行く予定です。
駆け足でやってくる秋をいっぱいつかまえたいものです。


Instagram
Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-09-07 01:12 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)

八ヶ岳 男前カフェめぐり

 呑み助な夫は、「カフェめぐりだけは、一緒は無理だな。女友だちとでも行ってくれ。」と言います。
ランチが中心のカフェで、こじゃれたメニューで腹を満たすことが苦手らしい。蕎麦屋ならいいけどという感じです。
ほんとにオヤジだなぁ~。

 ここ最近、八ヶ岳周辺には、オーガニックとかマクロビとか、薬膳とか、いわゆる地元の野菜で身体に美味しいというコンセプトのカフェやレストランが雨後の筍のようにいっぱいなんですけどね。
外食の楽しみは、自分の日々の献立の更新にとっても大事。美味しいものを食べるとおうちでも再現したくなる。
地産の野菜でどんな料理のパフォーマンスが得られるか?ついそういう目線で食べちゃうのよ。
d0348118_10543385.jpg
 この夏、訪ねたカフェレストランは、どこも若いお兄さん(ナチュラル系で優しい感じの男性)が営むお店。
まずは、長坂インターチェンジから高根方面へ行った「キッチン オハナ
d0348118_10544988.jpg
いい感じに古びた古民家でいただくのは、肉や魚、乳製品を使わない完全お野菜中心の7品目の「おひさまランチプレート」
d0348118_10550775.jpg
季節のピオーネのタルトつき。食後は、縁側のお席で足をぶらぶらさせながら陽だまりを楽しみました。
すっかり秋の気配です。旨し、旨し。ビーツとルバーブのジェラードもおいしいことね。
d0348118_10552250.jpg
ストーブがこれまた自作でしょうかね。いい味出してます。
また来たい。

 うちの近所の隠れたように別荘地の奥にあるのは、「Nice Time Cafe
d0348118_10565031.jpg

エスニックなカフェですけど、セレクトしてある紅茶やハーブティーがすごくいい。
おひとりでやっているので、そっと独りで時間を外して伺いたい。本当はあんまり教えたくない良いお店。

 日野春ハーブガーデンに苗を買いに行ったときに寄った花水坂にある「Mountain mountain W/Cafe flat
d0348118_10561741.jpg
報道カメラマンさんが世界中を旅して、その後にここにカフェというので、スパイスすごいね。
冬にはきっと南アルプスが良く観えるんだろうな。
セルフビルドの建物の味わいも深いよ。

 どちらも男前カフェだけど、繊細なお味で、リピートしたくなるお店ばかりです。

そうそう。
マクロビ料理レストランでは、洗顔せっけんのアルソワ本社(小淵沢道の駅前)の社員食堂で始めた「マクロビレストラン奏樹」が、女神の森にオープン。ランチ、ディナーともに大満足のお料理です。
近所の小淵沢道の駅の喧騒をよそに、ここだけは、あまり混雑しないで良かったわと思うの。

 おひとりさま山小屋暮らしで、カフェめぐりもなかなかオツです。ひとりでいくのが良いね。
でも貧乏性で、カフェでの長居が苦手なんだなぁ、わたし。
d0348118_10575272.jpg

d0348118_10580928.jpg
日本一のハーブ苗やさんの日野春ハーブガーデン。もう20年以上通っているかな?
おととしの大雪でハウスが全壊していしまったそうですが、またいっぱいの苗で温室はいい香り。
今回は、ワレモコウの苗を買ってきました。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-09-05 00:34 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(6)

八ヶ岳南麓産直の旨いものあれこれ

 ジープのおかげで、今年は、八ヶ岳南麓をあちこちへ。お迎えする友人たちに、少しでも八ヶ岳の旨いものをお届けしたくてね。

 「美味しいね。八ヶ岳の野菜は味が濃い。採れたて最高。」なんて声を聴くと、手間も駄賃も惜しくはない。
そんなことで喜んでもらえるならと、ついついジープを駆って、張り切って走り回ってしまいます。

 オーガニックの安心野菜なら、小海線・甲斐大泉駅南の「父ちゃんのやさい屋」(「高根大橋入り口」の交差点セブンイレブン向い)。
「あそこへ行けば、必ずビーツが買えますよ。」とカフェ・レストランのお兄さんに教えられて。みずみずしいオーガニック野菜がいっぱいです。
d0348118_09492568.jpg
小海線・甲斐小泉駅の三分の一湧き水の直売所では、大粒のブルーベリー、ビール漬け大根、こぶち沢納豆、塩味がするしゃりしゃり野菜のアイスプラント、採れたてゴールドラッシュ、北杜高校の〝はなよめ”という桃…。
毎日のように通って野菜を買い求めていました。
d0348118_09501735.jpg
有名すぎてなかなか足が向かなかった中村農場のうますぎる鶏肉。
うちでは宴会用に串刺しの焼き鳥を買ってきてミニBBQで乾杯。

清里・萌木の村のROCKのクラフトビールのタッチダウン。北杜市内では、どこの酒屋さんでも買えるようになりましたね。
地酒と地元ワインには、事欠かないしね。

 普段の食材は、これまたテレビでも超有名な、地方再生の見本のような田んぼの中の大人気なスーパーマーケット「ひまわり市場」で買っています。ここでは、清里のワイン鱒、八ヶ岳乳業の業務用の無印ヨーグルトもお薦めです。
軽井沢のつるやみたいな気どりは全くないけど、八ヶ岳南麓では、大人気のありがたい地元の美味しいを集めたお店。

パンは、須玉の「おいしい学校 」のパン。
小淵沢駅周辺では、NPO町おこし・まちこぶさんでも買えます。スーパーマーケットひまわり市場には、安定的に商品があるので。
美味しくて焼きたて、売り切れごめんの人気パン屋(じょいちや、くのパン…)が乱立するなか、これに行きついた感じです。

 そして、オーガニックで育てたビニールハウスも、化学肥料もつかわない、可愛いお山のお花屋さん。

d0348118_09462839.jpg
この夏は、ダリアをたっぷり買いました。茎もしっかりしていて元気なお花。
d0348118_09465813.jpg
ハイジが飛び出してきそうな可愛い山小屋の花屋さんです。

d0348118_09451234.jpg
 あとは、温泉巡りね。
おかげさまで、ジープの運転は、ゆるぎなく上達しましたよ。

Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-09-05 00:24 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

八ヶ岳オープンガーデン巡り9 〜Cafe コットンウィード 〜

 この夏、一番のお気に入りの八ヶ岳・小淵沢のカフェCotton Weedのお庭にお邪魔しました。
小淵沢の老舗ペンションPLLYANNA(ポリアンナ)に併設されているカフェです。
ガーデンコテージというだけあって、ここの庭をお目当てにやっている常連さんもいっぱいいると聞きます。
d0348118_09175786.jpg
 ペンションのオーナーの息子さんご夫妻のカフェコットンウィードも素敵。
なによりも、美味しい。丁寧に作られたお菓子やカフェに感動してしまいます。なんとこの夏は3回も行ってしまったよ。
一度はお友だちを連れて、二度は一人だけで…。
d0348118_09182445.jpg
大きなゴールデンアカシアの黄緑色の大木のあるウッドデッキに陣取って、庭を眺めます。

 ペンションにお泊りのお客様にご迷惑のかからぬように時間をちゃんと確かめて(宿泊者のいる時間帯はオープンガーデンしていません)ランチを食べたら、15時まで秘密の花園のような小さな池がある緑深い庭でくつろがせていただいていました。
八ヶ岳の植生を十分に生かして、まさに昔からそこにあったかのような庭の植物。
d0348118_09185446.jpg
 丁寧なお花のネームプレートの工夫がにくいねぇ。
d0348118_09191386.jpg
裏には、植え付けた年月、買い求めた場所、育成情報なども記されていて、庭を訪れる人に緑の英知を分けてくださる。
d0348118_09195782.jpg
オーナーご夫妻と息子さんご夫妻、学生ボランティアさんたちだけでお庭の手入れをしているそうです。
学生さんは、ボランティアしながら、きっと心の浄化や癒しももらっちゃうんだろうな。
d0348118_09203884.jpg
チカラシバの大株。見慣れたものなのに、とっても素敵。
d0348118_09210466.jpg
大株立ちしたフジバカマを金網で上手にフォローしていたり、鹿対策かなという金網のネットのアイアンワークは、思わず参考にしたいと写メしまくってしまいました。うちもこういうフェンスガード作りたいなぁ。
d0348118_09221725.jpg
庭には、8体のアイアンの像があって、森にすっかり溶け込んでいていい感じです。

ペンションにお泊りになれば、もっと詳しく奥深くお庭を拝見できるそうですよ。
お庭のネタばれしては、つまらないねと、庭の全景写真はないの。
ポリアンナの公式ホームページには、今、見頃な庭の情報がアップされているので、ご確認くださいね。
八ヶ岳のガーデンめぐりをしたいなら、絶対ここに泊まるべし!とお薦めしたいペンションです。
d0348118_09213656.jpg
 憧れのゴールデンアカシアを仰ぎ見て、すっかり秋が訪れた八ヶ岳のナチュラルガーデンを堪能しました。
季節ごとに行きたい庭です。





Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-09-03 09:23 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(2)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
きものスクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

ご近所さんぽ 団地のお庭
at 2018-05-25 15:37
親子エプロンとベビースタイ
at 2018-05-24 19:56
ご注文のエプロン量産です
at 2018-05-23 14:59
サボテンの花 今年2度目の開花!
at 2018-05-21 00:09
ファミリーホームパーティー
at 2018-05-20 17:56

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> 鍵コメさん 素..
by yukkescrap at 14:55
> tokohouseさ..
by yukkescrap at 14:53
こんばんは とっても素..
by tokohouse at 21:09
> tokohouseさ..
by yukkescrap at 20:49
> fufugohanさ..
by yukkescrap at 20:48
こんにちは 落ち着いた..
by tokohouse at 13:03
お疲れ様でしたm(_ _..
by fufugohan at 12:34
> touryounoi..
by yukkescrap at 16:30
まあ!たくさんの想い出の..
by touryounoie at 09:19
BONさん いい季..
by yukkescrap at 05:21

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(70)
(47)
(39)
(38)
(35)
(30)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(20)
(19)
(19)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド