タグ:DIY ( 6 ) タグの人気記事

八ヶ岳ログハウスDIY  ~ ついでにキッチンもリフォーム ~

 昨日の洗面所のDIY完成で、ちょっと気をよくし、さらに調子に乗って、キッチンのシンクもリフォームしてしまいました。
d0348118_13185083.jpg
なんたってねぇ、山で暮らす経験もイメージも、金もない30代のころに、住宅設備を選んでしまいましたからね。
安かったキッチンは、なんとシンクとガス台が逆についていて、中継のスペースがなくて、とことん使いにくいのでした。
ガス台も、据え置きタイプね。こちらがbefore。シンクのボウルが左寄りでガス台との間に中継ができないという変な失敗。
d0348118_13293335.jpg

 念願のハーマンのがっつり男前のガステーブルと、大型の電子レンジ付きガスオーブンを導入することに。
今時のガスレンジは、ガラストップかIHの時代に、あえて全面がっちり五徳のレンジです。
ハーマンを選んだ理由はね、脚付きのダッチオーブンが使えること。うちにはなぜか、2個も大きなダッチオーブンがあって、出番を待っているのですよ。
d0348118_13192037.jpg
 にもかかわらず、ハーマンの魚焼きグリルには、ご丁寧にも小型ダッチオーブンがついてきちゃったよ。
d0348118_13260359.jpg

 キッチン台も目いっぱい90㎝の高さに。これで山小屋では、男子たちが大喜びでワイルドな男の料理をしてくれるはず。
シンクが高ければ、腰への負担も少ないですからね。
d0348118_13263207.jpg
 キッチンの背面キャビネットの脇に、60センチ幅の棚を造作して追加。ダーリンがさっくり組み立ててくれましたよぉ。
収納のプロ的には、オープン棚にしまう方が、たくさんの人が来た時も、みんながシェアできるのでいいなと思っています。
d0348118_13283315.jpg
 私は、棚の一番下へ入るように、こんな木箱にキャスターをつけて、小さな蓋も付けて、アウトドアのキッチン用品を収納してみました。
d0348118_13270343.jpg
d0348118_13273256.jpg

 夫が、その昔、山小屋で一番最初の日曜大工で製作したスパイスボックス。
d0348118_13290314.jpg

今までは、下段にキッチンペーパーをバーを入れて設置していましたが、ボックスの上下を逆にしてもらって再設置。
棚板のアイアン棚受け。これもデザインと質感、あちこち探して設置です。

 タイルも追加で貼りました。
d0348118_13280383.jpg
シールをはがして貼るだけなので、ログにベニヤの下地を貼った上へ、ペタッとすればいいだけです。
目地に雄と雌があるので、これだけは注意が必要だけど、誰でも綺麗な目地でモザイクタイルが貼れちゃう優れもの。もうちょっとお安いといいのだけどね。
タイルは、同じ品番の色だけど、3年後の購入で、色のLOTが微妙に違うけど、良ーく見ないとわからないからあ、まぁいいかぁ?

 洗面所も、キッチンも、今までついていた木綿レースのカフェカーテンは、外しまして…。
カントリー風から、すっかりアウトドア、山小屋風の男前なキッチンインテリアに。

セカンドハウスって、メインの住まいで使っていた「モノの二軍のアイテム」が集まってしまって、どうもまとまりなないままになっていたんですが、
これからは、男前なアウトドア風なものへ変えていこうと思っています。

 モザイクタイルは、こちら(↓)で買いました。




Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-11-27 13:43 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(6)

八ヶ岳ログハウスDIY・婿さま大奮闘するの巻  ~ 薪小屋つくり ~

 薪ストーブ用の大きな薪小屋です。
最初は、「そんなものは要らないよ。冬に来るって言ったって、月に数度。薪の買いだめは、要らないだろう。」と言ってましたが、やっぱりね。
ほら、乾燥備蓄が必要ですから。
d0348118_16304149.jpg
「軒下の壁に小屋根でも作って積んでおくか?」と安易に構想してましたら…。
子どもの頃から暖炉やストーブ生活だった薪割りが必須という国で育った婿さまが、
「薪は、家に直接つけて設置してはいけないんだよ。家に焚き付けして欲しいと言わんばかり。安全面で、家から離して作った方がいいって、おじいちゃんから厳しく言われて育ったんです。」というではありませんか。

なるほどね。
乾燥の激しい所は、こういう配慮も刷り込まれているんですね。
…と言うことで、急きょ薪小屋を作ることになりました。
d0348118_16304588.jpg
 ブロックで土台。なだらかに傾斜のある我が家なので、水平を確認しながら土台を設置。
d0348118_16315658.jpg
廃材や残りのありあわせでパパっと土台を組んでしまったら、もうあとは早い、早い。
d0348118_16311866.jpg
夫婦で揃ってオーバーオール姿。これ彼の育った田舎のファミリー・ユニフォームです。
わたしも参加。
d0348118_16343153.jpg
どんどん組み上げちゃって、ベニヤで屋根を貼り、アスファルトシングルを打ち付けて、防腐剤を塗り、なんと!半日で完成。
d0348118_16350526.jpg
いやぁ、DIY大国に育った人とはいえ、このお手並みのすごさは半端ない!
d0348118_16363915.jpg
あとは、ストーブ屋さんの配達の薪を待つばかり。
今年、自分で割った薪は二年の乾燥が必要で、暫くは、乾いた薪を買うことになります。
d0348118_16371372.jpg
 近所のホームセンターでは、完成した薪小屋を9万円で販売してました!大工さんに注文したら、きっとそれくらいするよね?
我が家の薪小屋、材料費は、屋根材のアスファルトシングルも入れて、12,000円なり。

婿さま、Good Job! お疲れさまでした。
ふたりの休暇は、こんなことに燃えていたので、紅葉もろくに観に行かないまま、DIYだけで過ごしていたわ。
楽しそうだからいいけどね。いっつも一緒に何かをしている仲良しカップルですから、一緒にペンキ塗るだけでも楽しいらしいわ。


by yukkescrap | 2017-11-07 00:15 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

八ヶ岳ログハウスDIY  ~ 洗面所リフォーム ~

 25年目のログハウスのメンテナンスのスクラップです。

お金がない!30代で建てたログハウスですから、あちこち安普請。
加えて、「暮らす」とか「住まい」に対しての経験も浅いころ。
家は、3家建てれば満足すると言われるくらい、試行錯誤が大きいものですよね。
転勤で、20件近くの家に暮らしてきましたが、DIYを楽しんだニューデリーや、二件目に購入したマンション(すでに売却済み)などは、夫婦であちこち直しては住み心地を楽しんできました。

 できるところはプロには任せず、自分たちでしたいのだよ。

大親友のご主人は、無垢の木をふんだんに使った家を建てている、腕のいい大工の棟梁さん。(クボタ住建さん→★
彼のアドバイスをじっくり聞いて、夫が挑戦したのは、一枚板カウンターの洗面所。
棟梁さんから、一枚板をお譲りいただき、棟梁宅(八ヶ岳のログハウス)にある洗面所がいたく気に入り同じものを取り寄せました。
(洗面所ボウルは、こちらのサンワカンパニーさんから直接購入しました。グッドデザイン賞多数受賞の建材メーカーさんです。)
d0348118_15571890.jpg
 配管だけは、水道屋さんにお願いしますが、一枚板のカット、穴あけ、台座作りは自分でね。

d0348118_15584403.jpg
きっと棟梁なら、一枚板は、足なしで壁に直接板を渡すのでしょうが、そこは素人なのでね。
これはBeforeね。
d0348118_15562722.jpg
長年使ってきたのは、団地などで使われているユニットの洗面台。うーん、これ嫌いなんです。
洗面ボウルの左右にモノが置けないので、化粧ポーチも置けないし、ドライヤーのチョイ置きもできない不便なThe Japan考案、迷惑シンクだとおもうのよ。
一時期、これで「朝シャン!できる」とか言って大きな洗面ボウルがはやりましたけど、ここで服を着たままシャンプーする人は少ないでしょうにね。
d0348118_15581874.jpg
 連休中にやってきた娘夫婦。婿さまもDIYが大好きなアメリカンボーイ。
夫の指導のもと、一緒に手伝てくれます。夫はもう目じりが下がりっぱなし。嬉しいよねぇ、婿と一緒にDIYなんてね。
d0348118_16020999.jpg
脚の部分と巾木の隙間が、気になるぞ。あとで小細工必須ね。

なんとか、無事に設置されて、あとは水道屋さんが配管工事をしてくれるのを待ちます。
d0348118_16014260.jpg
 我が家の家族は、みな大きいのです。ようやく洗面台が高くなって、腰の負担が減ると思うわ。
棟梁さん、M子さん、ありがとうございました。無事についたよ。見に来てね!

ファミリーDIY報告は明日も続く。



Instagram

Instagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP

by yukkescrap | 2017-11-06 16:11 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(4)

大人の林間学校2017年春(3) ~ガーデンキャビン作り完成~


2017、私のゴールデンウィーク!

ガーデンキャビン作り2日目。

 組み立てから、1日置いて(夫は部下の結婚式でいったん山を下りてまして)、作業2日目は、防腐剤と、ニスを外側と、内側に塗り、アンカーでキャビンをしっかり基礎に留めます。
ここでも、婿さまママが大活躍。ペンキ塗りはプロだわ。まさか、日本に来て、ペンキ塗りするとは思わなかったでしょうね。でも楽しんでくれて良かったわ。
d0348118_10490390.jpg

d0348118_10504350.jpg

 みんなで塗るとあっという間ね。

母屋のキャビンと同じ色で塗りました。
d0348118_10512760.jpg
右にも、左にも棚板があります。
d0348118_10521215.jpg
半分はガーデニング道具、半分は、DIY道具。中央にはBBQセットが収納される予定。
これで、ウッドデッキしたの床下物置に、頭をぶつけながらもぐりこむ必要がなくなって、本当に楽だわ。
d0348118_10533376.jpg
 だれよりも喜んだお父さん。家族の結束が嬉しかったらしいよ。
「みんなが、手伝ってくれて、嬉しかったよ。」と何度も言ってました。

ガーデンキャビンの材料は、こちらでお願いいたしました。



by yukkescrap | 2017-05-07 10:53 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

大人の林間学校 DIY女子の腐葉土コンテナつくり

 毎朝4時半に目が覚めます。日の出とともに起きだして、6時前には朝ごはん。
6時半からのラジオ体操を楽しんでやっています。
早起きにはいいことがいっぱいよ。今日も美しいセンスオブワンダー。
d0348118_20241239.jpg
夫は、駐車場スペースの砂利ひき仕事の続きを、息子たちは尾白川渓谷へトレッキング。
私はひとりでDIYに励んでいます。

ホームセンターの端材コーナーで買ってきた杉板をノコギリで切り揃え、支柱用にとっておいたデッキの古材に打ちつけて、腐葉土を作る柵作ってます。
d0348118_20224189.jpg
腐葉土は、今まで買っていたんですよ。コンポストで生ごみの処理はしていたものの、堆肥までにはならず。
d0348118_20231760.jpg
こんなに森に囲まれて落ち葉だらけなのにね。
勿体ないなぁって、上等の落ち葉と、草刈りして野積みのままの雑草を、ギュッと詰めてね。コナラに、オニグルミの葉っぱ。
d0348118_20233225.jpg
この上に乗って足踏みしてギュッと。
半分以下になるので、数度運んできては踏んでを繰り返します。

米ぬかをどこかでもらってこなくちゃね。
農協のワンコイン精米所あたりでもらえるかしら。

広い森の庭に育てている、草花やハーブの越冬用にもしたいのです。
熟成させてうまくできるかな?
それまでは、ビニールシートで雨避けです。ひとりで頑張った久々のDIY。犬小屋よりも簡単だよな。
d0348118_20235362.jpg
次回の時に蓋を作って、米ぬか入れましょう。かく拌用のスコップ・フォークも買わなくちゃね。

大げさで、森の風景に似つかわしくないなぁって夫が言うのだ。
大丈夫、三ヶ月もしたら柵の木の色が森に溶け込んでいくはずよ。
楽しみ、楽しみ。

InstagramInstagram はじめました。フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2016-08-20 00:48 | 八ヶ岳スクラップ | Comments(0)

DIY キッチンのモザイクタイルはり

 八ヶ岳の山の家のキッチン。
壁がいきなり外壁をかねているログ(木材)なので、防火用の耐熱ボードをはっただけの味気ないキッチンで20年目。
 シンクもレトロな感じだし、ガス代も据え置きタイプの旧式なのだけど、結構気に入ってるんだわ。
こういうごく普通の「仕様」が、最近はほっとしちゃう。当分ここはリフォームはしないよ。
d0348118_1175444.jpg

でも、あまりに汚れが取れなくなってきたので、簡単にはれるタイルを。
ちゃんとした陶器で、メジまでついてシールで張るタイプ。

d0348118_88326.jpg

 
シールには、4辺のうち2辺だけ目地があって、この凸凹を揃えて貼るとうまくいくというのを知ったのは、半分くらい貼ってからで、微妙にずれたけど、それもご愛嬌なんだな。DIYにはこういう楽しさもあるよね。
d0348118_11285131.jpg

 防炎の耐熱ボードの板の厚みに合わせて、夫が、下板をはってくれたから、せっせと私がシールをはがしてはっていく。
d0348118_1185536.jpg


タイルの量を見積もり損ねて、取り寄せ再びで、ひと月も保留になってしまったんですが、ようやく完成。周りはぐるっと巾木で囲み、そのうちオイルステインでも塗ろうかと。

Before
d0348118_1110285.jpg

After
d0348118_11291579.jpg

キッチンは満足、満足って感じです。

 メキシコ人はお家のメンテナンスやリフォームは自力で週末に家族や友人を募って楽しみながら取り組んでいてました。もちろん作業が終わればすぐにDIYパーティー。
お知り合いが、階段を綺麗なプエブラ(焼物やタイルの産地)のタイルを、「階段のけこみ」に貼っていました。
あぁ、買って来ればよかったなぁと思うメキシコで残念なものの一つがタイル。
d0348118_11171750.jpg


簡単便利なシールのタイルはこちらで購入いたしました。こちら→


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP
by yukkescrap | 2015-11-25 08:02 | 暮らしスクラップ | Comments(2)


小さな暮らしのスクラップブック


by yukkescrap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
暮らしスクラップ
愛妻弁当スクラップ
八ヶ岳スクラップ
おさんぽスクラップ
小さな旅スクラップ
インテリアスクラップ
好きな本スクラップ
フォトスクラップ
庭仕事スクラップ
手仕事スクラップ
お料理スクラップ
記念日スクラップ
懐かしいものスクラップ
ファミリースクラップ
インフォメーション
大好きスクラップ
雑貨スクラップ
シネマスクラップ
わたしのこと
未分類

最新の記事

今週の愛妻弁当まとめ 〜 2..
at 2018-02-22 09:02
行ってきました。布博vol.10
at 2018-02-18 14:40
今週の愛妻弁当まとめ 201..
at 2018-02-16 07:25
雪の日の訪問者2 2月の八ヶ..
at 2018-02-13 16:19
寒仕込みの手前味噌 ~201..
at 2018-02-12 19:29

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月

外部リンク

最新のコメント

> tokohouseさ..
by yukkescrap at 19:58
> mayamaya_1..
by yukkescrap at 19:57
こんにちは 始めて聞き..
by tokohouse at 16:51
わー 写真見ててもワクワ..
by mayamaya_1k at 23:29
> 鍵コメさん お..
by yukkescrap at 15:01
> tokohouseさ..
by yukkescrap at 15:00
こんにちは いつ見ても..
by tokohouse at 16:01
> tokohouseさ..
by yukkescrap at 07:30
こんばんは 可愛い小鳥..
by tokohouse at 22:37
> BONさん 八..
by yukkescrap at 08:11

リンクはご自由に

リンクはフリーです。


Instagram
Instagram はじめました。
フォローは↑から。YUKKESCRAP

ライフログ

検索

タグ

(69)
(47)
(38)
(37)
(34)
(30)
(27)
(25)
(25)
(23)
(23)
(20)
(19)
(18)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)

ファン

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

50代
ハンドメイド